ぽんちゃんの買ってし魔王な日々

ことあるごとに「買ってし魔王」が降臨する、ぽんちゃん(観音旭光の両刀使い)の物欲の日々を、周囲にばれない程度に語ります。

価格改定

2008-11-29 21:03:20 | 銀塩カメラ
今更な話ではありますが、↓旭光さん・・・もといペンタックスがA、FAレンズのお値段を大幅に値上げする件について。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/lens/2008/11/21/9667.html
「HOYAは、カメラ用レンズの日本での生産を止め、ベトナムの工場に集約する」という日経新聞情報がちょっと前にありましたが、この値上げは旧ペンタ益子工場からベトナム工場移管後も、まだ値上げリストのレンズを製造してくれると考えて良いのでしょうか? smc PENTAX A50mm F1.2なんて流通在庫のみだと思っていたけど。

そこは喜ぶところかもしれないものの、でも、やっぱり高い・・・。smc PENTAX FA☆600mm F4EDなんて100万円から140万円ですよ。そもそも受注生産で、何本売れたのか判らない上に、一気に40万円アップですから、今後売れるのかいな?
とは言え、FAリミテッドをまだ手を出していない旭光使徒は、今のうちですよ!

そう言う私は、現行FAレンズで手に入れるべきレンズは大体手に入れてしまったので、無問題ですけど。
コメント

EOS 5D Mark IIに触ってきた

2008-11-29 20:23:02 | 一眼レフデジカメ
全国最後として、ようやく福岡でもEOS 5D Mark II発表会が開催されたので、ちょっとキヤノンのサービスセンターまで行ってきました。

博多駅から結構歩いて、住吉の辺りのちょっと閑静な大会社の支店街のあるところにサービスセンターがあったわけですが、そこの3階の会議室で開催しており、本来は閉まっているはずの1階には案内のスタッフが立っていました。

で、3階に上がると、いつぞやのα900の展示会の倍ぐらいのスペースに、3倍ぐらいの結構な人数が入っておりました。客層としては、やはりお爺さん方が多い感じでしたが、中には、わざわざEOS二桁のボディを肩から提げながら見ている人がいまして、わざわざ持ってくる必要はないのにとは思ったりして。

で、現物のEOS 5D Mark IIを触ったわけですが、触っていると何か違和感がある。何だろうなと思ったら、EOS二桁機に比べて結構横が長い。そのお陰で背面液晶が3インチなのにもかかわらず、ボタン類は左横のままで使い易いのですが、やはり妙に横長な感じが・・・。ちなみに、背面液晶の下に周囲の照度を測るセンサーがあり、それに合わせて背面液晶の明るさを調整するとか。でも、もうちょっと小さく出来たような気がするけど。

実際に撮ってみると、AFは良く合うし、ファインダーは明るくピントの確認はしやすい。じゃあ、MFがしやすいかというと、私の目が悪いからかもしれないけど、微妙な誤差がどうしても出てくるので、やはりAFを常用にした方が良いかなと言う感じ。シャッターの感触は、α900も同傾向ですが、EOS 40Dと似たモーターが常時動いているような感じで、余り良くはないです。まあ、この辺はEOS 40Dと同様に個体差があるのかなとは思っています。コマ速はまあ適当か? ペンタよりは十分早いけど(爆)。ライブビューは、顔認識AFもあるけど余りよく効かない感じ。ライブビューの拡大は、直感的に出来ず??? しかも電池食いな感じで、どんどんバッテリーの目盛りが減っていく(苦笑)。

ただ、そのハンズオンコーナーで、EOS 5D Mark IIに70-200mm F2.8が付いていると思って触ってみたら、EF70-200 F2.8LのIS無しでガックリしたのはここだけの話。IS付きを出しとけよ。

で、肝心の画質は、背面液晶で確認した程度ですが撮った絵は凄い細かいの一言。これを見たら、やっぱし欲しくなってしまう。とは言え、先立つものがないのは前から述べたとおり。まずは2000万画素オーバーの画像を扱うことが出来るよう、PCのリプレースが優先だから、現状では1年後でようやく手が出せるかなぁ、と言うところ。3年間のモデル寿命があるなら、その頃がちょうど値段も下がって良いかもしれませんが。

月刊カメラマンで良く出てくる並木隆カメラマンの無料セミナーがあったけど、次回が2時間近く後だったので、暇を潰して聴講することは諦めて、博多駅筑紫口のディープゾーンへ移動。ヨドバシカメラ博多店で現物を見たけど、やはり予約殺到らしく、最近では割と珍しい予約待ち状態。これを考えても、入手するのは、やっぱり半年以降先だわ。

ちなみに、ドスパラ博多店とじゃんぱら博多店も覗いたけど、後者のPQIのフラッシュメモリーは更に500~1000円安くなってるしorz...

ドスパラの方は、ちょうどIntel Core i7祭りの状態だったのですが、AMDが生産ライン(Fab)の更新に苦労しており、適当な対抗馬がない状態を考えると、Intel Outsideの趣旨替えを考えたくなってきた・・・。来年第2四半期ぐらいに登場すると言われているAM3シャンハイは、実際には何時登場するのやら・・・。
コメント

2008築城基地航空祭(ブルーインパルス編)

2008-11-26 00:05:48 | 航空写真
続きで、ブルーインパルスの妙技もどうぞしました。【12/6追加】
後半、晴れたので青空が覗いているし、築城基地は基本的に順光なので撮りやすいですね。

航空自衛隊T-4 Blue Impluse

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/6400sec.、F4、ISO400


1/8000sec.、F4、ISO400


1/6400sec.、F4、ISO400


1/6400sec.、F4、ISO400


1/6400sec.、F4、ISO400


1/2500sec.、F7.1、ISO400


1/2500sec.、F5.6、ISO400


1/2500sec.、F5.6、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400


1/2500sec.、F5.6、ISO400


1/2500sec.、F5.6、ISO400


1/2500sec.、F6.3、ISO400


1/2500sec.、F5.0、ISO400
コメント

2008築城基地航空祭

2008-11-26 00:04:48 | 航空写真
今年も築城基地航空祭へ行ってきました。
今年はメタセの杜の駐車場の告知がなかったので福岡から直方・飯塚経由のルートではなく、北回りの高速・有料道路を使って浜宮の駐車場へ行くことにしました。
そしたら、メタセの杜のシャトルバスが今年も一番乗りで、「やられた~!」と思いつつバス側の入り口の開門を待っていたら、今年は鉄道・新田原(「しんでんばる」、「にゅうたばる」にあらず)からのシャトルバス組が先に開門して、開幕ダッシュが見えるのに南側シャトルバス組は開けないまま。数分して、おばちゃんがクレームをつけ始めて険悪なムードになってからようやく開門。地上展示機の前には既に人だかりが・・・。

まあ、気を取り直してまずは地上展示機を撮っていたわけですが、1機、海自のSH-60Kは看板だけで機材がない。何か突然のトラブルで来られなくなったのかと思ったら、芦屋救難隊の救難展示の後に大名出勤してました。また、パイロットスーツを着た女性が、F-2AやF-15Jの前に立って写真を撮っており、その周囲にはベタ銀や2本線星3つの飾緒を釣ったお偉いさんがぞろぞろ。築城基地でベタ銀の人は第8航空団司令兼築城基地司令しかいないし、そんな人が女性と握手してたりするので、顔は見えませんでしたが、その女性は多分、高山侑子嬢かと(写真撮っておけば良かった)。と言うこともあり、当然ながら、芦屋救難隊のUH-60JAの前には、その映画「空へ~救いの翼~」のポスターを貼った看板が立ってました。

それはそうと、航空祭の方は前半は雲が結構厚く、さえない天気でしたが、段々晴れ間が覗き、ブルーインパルスが飛ぶ頃には、それなりに青空が見える天気で良かったです。

航空自衛隊F-15J

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/1600sec.、F4、ISO400


1/1600sec.、F4、ISO400


1/4000sec.、F4、ISO400


1/4000sec.、F4、ISO400


1/3200sec.、F4、ISO400


1/2500sec.、F4、ISO400


1/5000sec.、F4、ISO400

航空自衛隊F-2A

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/4000sec.、F4、ISO400


1/2500sec.、F4、ISO400


1/3200sec.、F4、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400


1/2500sec.、F5.6、ISO400


1/2500sec.、F5、ISO400

航空自衛隊F-4EJ改

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/2500sec.、F4、ISO400


1/3200sec.、F4、ISO400

航空自衛隊T-7

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/4000sec.、F4、ISO400


1/3200sec.、F4、ISO400

航空自衛隊U-125A

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/2500sec.、F4、ISO400

航空自衛隊UH-60JA

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)(以下同じ)、1/500sec.、F4、ISO400


1/500sec.、F8、ISO400


1/2000sec.、F4、ISO400

海上自衛隊SH-60K

Canon EOS 40D+EF300mm F2.8L IS USM+EXTENDER EF 1.4x (I型)、1/2500sec.、F4、ISO400

【2008/12/2追記】Canon Image Gatewayから画像データをブログへ移しました。
コメント

メモリのお値段

2008-11-18 23:47:29 | 日記
先週は3日間も久留米へ外勤した後、3日目の木曜に福岡空港へ直行して、久々に東京へ出張に出ておりました。で、花の金曜日と言うこともあり、久々に同僚と飲んだら羽目を外しすぎて、二日酔いが酷く、もうしばらくお酒は飲まないと決意するほどでした。それが何時まで保つかは知らないけれど。

それはそうと、本題。

今日、ちょっと博多の筑紫口へ外勤して、その帰り道を、ちょっと横道に逸れたら「じゃんぱら」博多店があったので寄ってみました。そうしたら、中にあった中古のDA 35mm F2.8 Macro Limitedも気になったのですが、新品メディアの値段を見てびっくり。pqiの32GBのx120(約18MB/s)CFが8,980円、同社のClass 6の16GBのSDHCが3,580円とは・・・。

確か今年の1月に買ったノーブランドのClass 6の16GBのSDHCが14,980円だったのに、もう1/4以下って・・・。ちなみに、直ぐ近くのヨドバシ博多店を覗いてみたら、同じpqiの32GBのCFは59,800円でした。同じ16GBのSDHCは12,800円。近所の量販店と比較しても1/6以下と1/3以下。

こんなに値段が下がると、メーカーも販売店もユーザーもやってられませんなぁ。

えっ、それでどうしたかって?
もちろん、それぞれ買いました。だって、今週末は築城基地航空祭だし。天気は余り良くなさそうだけど。
コメント

意外に体力があったらすい

2008-11-11 19:59:13 | 業界動向
Foveonが不調との噂話を言っていたら↓こうなった。
http://dc.watch.impress.co.jp/cda/other/2008/11/11/9611.html

Foveonの持つ特許と技術を取られたくなかったんだと思うけど、買収したシグマも意外に体力あるねぇ(苦笑)。まあ、メジャーメーカーにFoveonタイプのセンサーが搭載されることは、シグマのデジカメの死亡通知にも繋がる話だし、シグマの決断は良く判ります。
コメント

HOYAの中間決算

2008-11-11 01:57:49 | 業界動向
HOYAの中間決算が出たのですが、我らがペンタックス部門は、一応、のれんの掛け替え代等の余計な経費がかかっているとは言え、頼みの綱のデジタル一眼レフでも稼げず赤字とのこと。

そりゃまあ、地図亀価格でK20Dが税込8万円を切ってしまったのだから、利益は出んだろうなぁ。本来、K20Dはここまで安く叩き売るボディでは無い筈なんだけど・・・。

逆に考えると、K20Dは、今、とてもお買い得ではあるんですけどね。
そう言う私は、秒5コマ機待ち(苦笑)。

で、また貼ってしまおう。

      ☆ チン     マチクタビレタ~
                        マチクタビレタ~
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < 秒5コマ機まだ~?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_____________
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  PENTAX  |/
コメント

Foveon不調?

2008-11-11 01:51:43 | 業界動向
三層構造のCMOS撮像素子のFoveon X3を開発したベンチャーが不調らしいと言う噂です。
http://dslcamera.ptzn.com/entry/2008/11/0811-050.php

原文は↓こちら
http://image-sensors-world.blogspot.com/2008/11/rumor-foveon-sold-to-sigma.html

原文を読むと、携帯電話搭載用のFoveon素子の開発を進めていたものの(ベイヤー配置と比べて構造上フォトダイオードの数が3倍多くなってしまうので)、動作が遅くなってしまい使えないので開発を断念して、副社長や最高財務責任者など社員の半数を解雇したと。しかし、韓国の製造請負会社は、(数が出ていく)携帯電話用Foveon素子の製造を中心に考えていたので、今後のFoveon素子の開発からサポートの手を引くのではないか? との『噂話』が、独立した2カ所から入ってきた、とのこと。(括弧内は私の追加説明部分です。)

シグマは助けるほど体力無いし、どうするのだろうか・・・。
まあ、Foveon X3の特許が売りに出るなら、ソニーやキヤノンやサムソンがよだれを垂らして押し掛けると思うんですが。
キヤノンも緑色光を最上層で吸収して、次に青色光→赤色光を吸収するという三層構造の特許を持っているし(日本特許庁から拒絶査定を2回喰らって苦戦中ですが)、キヤノンが確保して欲しいかな。
コメント

どう見ても・・・

2008-11-11 01:32:25 | ネタ
とある困ったちゃんの生息写真なのですが、こんな見え見えな合成写真を出してくるのもどうかと思うのですが・・・。
ライティングを見れば一発で、どう見ても、人間はフラッシュが当たっているのに、床にはその形跡がない(苦笑)
コメント

トンでもない誤植(苦笑)

2008-11-11 01:29:41 | ネタ
インプレスのデジカメWatchが、東京で開かれたEOS 5D Mark IIのプレミアム発表会の記事を掲載したのですが、こんな表現が・・・。

「交換レズを試すこともできる」 ← そんなエロティックな撮影会があったのか?
「大判プリンを展示している」 ← あちこちで評判のバケツプリンが展示されていたのでしょうか?

キヤノン・フォトサークルの会員だったりするので、招待状は手に入ってましたから、交換レズを見るためにちょっと行ってみたかったような(苦笑)。
コメント