新 余は満足ぢゃ!

わたくしピーナツかりんとうが満足した食べ物(主にラーメン)のご紹介

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

かわいい訪問者

2019-06-27 08:00:00 | 自然・風景
みなさん、こんにちは。

うちの玄関前にいらっしゃいました。





去年も一匹いらっしゃいましたので、近くに生息地があるのかもしれません。

そうそう、今朝は庭にニホントカゲさんの姿を見つけました。

よかったです。
コメント

イモリ @上田市

2019-06-09 20:00:00 | 自然・風景
みなさん、こんにちは。

仕事中、道端で見つけました。



おそらくイモリでは。

ネットで調べたら、
イモリは「井戸を守る」
ヤモリは「家を守る」
とありました。なるほど。

うちの庭のニホントカゲ、今年はまだ見かけてないです。
元気だといいのですが…
コメント

ニホントカゲ@上田市

2019-05-15 20:00:00 | 自然・風景
みなさん、こんにちは。

近くの神社の見晴らし台に登る途中で遭遇しました。



褐色のボディなので、ニホントカゲのオスだと思われます。



かわいいですね。



同じ場所でヘビにも遭遇。
体長30センチほどです。
こちらは種類が不明です、ヤマカガシの子どもでしょうか。。。

どちらも、うちの庭で見かけることありますよ。
コメント

西宮神社 桜@上田市

2019-04-20 20:00:00 | 自然・風景
みなさん、こんにちは。

仕事で通った時にきれいだったので撮影しました。



小さな神社の桜です。



こちらはもうすぐですね。
コメント

何の幼虫か・・・

2018-08-30 20:00:00 | 自然・風景
みなさん、こんにちは。



珍しい模様の幼虫です。

大きさからするとアゲハ蝶になるような気がします。
コメント

とかげ

2018-08-16 20:00:00 | 自然・風景
みなさん、こんにちは。

うちの庭に生息するトカゲです。



おそらくニホントカゲのオスです。

尻尾がすごいきれいな青いヤツも時々見かけますが、写真になかなか撮れません。
青いのはメスとこどもらしいです。

正面から見つめあったことがありますけど、とてもかわいいです。

このほかにカナヘビもいたんですが、最近見かけなくなりました。
ニホントカゲに縄張りを奪われたのでしょうか・・・
コメント

スズメバチの巣

2016-10-29 18:46:45 | 自然・風景
みなさん、こんにちは。

「ブログ再会しないの?」なんて声が聞こえてきましたよ。

仕事も家のこともいろいろあって、ゆっくりラーメンの食べ歩きもできませんが、元気に生きてます。

身長176センチ、体重70キログラム、この前の血液検査の結果も良好でした。

たまには更新してみようと思い、1枚写真を撮ってきました。

たまたま訪問したお宅の隣の家の軒先です。

直径50センチはありそうです、おそらくキイロスズメバチの巣でしょう。

10月末だというのに、働き蜂がたくさん出入りしてましたよ。

これからも、ときどき更新してみようと思いますので、たまにのぞいていただければと思います。
コメント (2)

お久しぶりです

2014-03-02 18:00:00 | 自然・風景
みなさん、こんにちは。

徐々に春が近づきつつあります。
先日の豪雪の影響も少しずつ解消されてきました。

私も休み休み、少しずつではありますが、ブログをアップしていこうと思います。
よろしくお願いいたします。

コメント

信濃国分寺御開帳@上田市

2013-04-30 20:00:00 | 自然・風景
みなさん、こんにちは。

信濃国分寺では12年に1度(巳年)本尊の薬師如来が公開されるというので拝んできました。



本堂に入ると薬師如来像のすぐ近くまで行けます。
高さ1.5メートルの立派な本尊に手を合わせて家族の健康の祈ってきました。

5月5日までの公開となります。

信濃国分寺
上田市国分1049
コメント

白糸の滝 他@静岡県

2012-05-17 19:00:00 | 自然・風景
みなさん、こんにちは。

連休は静岡方面へ行きました。


「白糸の滝」

あいにくの天気で富士山を拝むことはできませんでしたが、まずはこちらを。


「音止の滝」

すぐお隣にもこんな滝がありました。



お昼は焼津駅前のこちらのお寿司屋さんで。
親方おまかせにぎりを家族で満喫。(写真はありません)



「静岡市はいいねぇ」



こんなのもありました。
静岡市にある「エスパルスドリームプラザ」で観覧車やちびまるこちゃんとたわむれた後に宿へ。



宿から見える太平洋の朝日。
コメント