夢と笑顔が宝物☆

mokaの、きまま、そのまま、わがまま日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初めての仙台

2016-10-30 23:41:30 | 日記
10月30日パペットセラピー学会第10回大会出席のため、
29日夜から仙台へ出かけました。
JTBのパック旅行で予約していましたので、
お得なクーポン券付きでした。

ずんだシェークを、無料でゲット


牛タンが1000円割引


宿泊先「仙台国際ホテル」でも、いろいろな特典がありましたが、
全部は利用できませんでした。

また、このホテルでは朝食を頂きましたが、美味しくて豪華でした。

このところ、美味しいものも沢山は食べられなくなり、とても残念です。
いろいろと目移りするお料理でしたが、ぐっと抑えて必要最小限にしました。
何とも贅沢な悩みです。

そんなわけで一人旅も快適…でしたが、
牛タンに生わさびをつけすぎて、思わずウウウ~と涙をこらえる場面では、
(こらえきれずに、ハナをかみましたが)
連れのいない寂しさを痛感しました。
誰かと一緒だったら、きっと大笑いしていたことでしょう。

帰りは18:44分発の新幹線でしたから、
お楽しみ「駅弁」夕食にしました。

これには、仙台名物が網羅されていて、
唯一食べ損ねた「ずんだ餅」が笹にくるまれて入っていました。
おかげで、
仙台の味覚体験は、ほぼクリアしたようです。

初めての仙台は美味しいものばかりでした。
肝心のパペットセラピー学会の報告は、後日改めて…。


毎度のことですが、有意義な感動的な学会となりました。

コメント

むぎくんのお悩み相談室!?

2016-10-29 11:31:26 | 日記
ん・・・ニャにか心配事ですか?


何だ!そんなこと~


気にしなくていいんじゃな~い!

窮屈に見えても、ホントは無理なく、安楽なのさ、
型にはめて考えないことだね、気持ちの持ちようで何とでもなるさ

むぎの無邪気な仕草に、肩の力が抜けていきます。

そうだね、なるようにしかならないね…
コメント

帰郷の楽しみ・・・

2016-10-26 22:00:28 | 日記
懐かしい味との再会は、帰郷の楽しみの一つです。

店名は変わっていましたが、
店の所在地も、商品も同じでした。
サラダパンです。
中には、薄いハムが1/2枚(対角線で2分割されているので3角形)と、ポテトサラダが入っています。
長崎は思案橋にある小さなお店です。

佐賀のお墓参りの後、必ず寄るのは、
小城・清水「深松屋」さん。
きれいな水に住む鯉の洗いと鯉こくです。

あっさり、こりこりした食感です。
酢味噌(ヌタ)に、アサツキとユズ胡椒を入れて、いただきます。
鯉だけに、おかげさまで滝にも上れそうな活力をもらいます。

いつも帰郷のコースは、
羽田→長崎→佐賀→小城です。
佐賀から小城は、唐津線というローカル線に乗ります。
のんびりした単線で、たった一両だったり、多くても二両どまりの列車です。
かもめも、唐津線も車内はけっこうおしゃれです。

JR九州の株が一部上場したと、ニュースで知りましたが、
個人的にも、九州が元気になるのは、嬉しいことです。
あの手・この手のアイディアで集客数を伸ばしていることと、
駅周辺の商業施設の売り上げが伸びているからだそうです。

JR九州の列車は内装もおしゃれですが、
今回、長崎⇔福岡間の白いかもめの車体には、人気グループがデザインされていました。
 

そう言えば、春頃は「福山くん」がデザインされていました。

街中を歩いていても、柔らかな長崎弁の会話が聞こえてきて、
思わずニンマリと気持ちも表情も緩み和みます。

東京の生活も便利で好きですが、郷里で過ごす時間はまた格別のものです。

『力』をいっぱいもらえるような気がします。


コメント

ニャンズ定期健診

2016-10-22 23:22:59 | 日記
9月の半ばに動物病院から、お便りをいただいていました。

早いもので、ワクチン接種から1年がたちました。
定期健診(去勢・避妊手術)からは、半年ぶりです。

昨日から『明日は病院へ行くよ』と話していました。
今朝二人はソワソワ、特にむぎくんは朝からダッシュして、やや興奮気味でした。

ニャンズバギーに乗せると、2人ぎっちり、むっちりのずっしりです。
細腕ながら力持ちの長女が、マンションの階段もヒョイと抱えておろしてくれました。
いつものように(娘が)押して歩いて向かいましたが、
重くなったせいで、少々左側に傾いでしまいます。

時々バギーの中から、むぎくんが『本当は病院行きたくないニャス!!』と、
何回か叫んでいましたが、『ダイジョブ・ダイジョブ』となだめながら向かいました。

動物病院には5分前に到着。
時間を予約して受診をしましたが、待合室にはたくさんの犬と、
ウサギさんが2匹(2兎)待っていましたので、
予約時間より20分ほど遅れてしまいました。

体重は、むぎ 5.2㎏ まめ4.65㎏
体温は、むぎ 38度  まめ 39度
(むぎが先に診察し、まめはそれを見ながら緊張感が増し体温も上がったようです)
先生に「大きくなったね」と言われましたが、健康体で、肥満ではないと診断されました。

診察室では、おとなしくしていましたが、(相当緊張していた様子)
まめもむぎも、肉球に汗をかき、皮膚色が紅潮していて、
瞳はまるまるになり、ドキドキして、怖がっているのがよくわかりました。

『ダイジョブ・ダイジョブ』と言い聞かせましたが、
まめちゃんはワクチンを注射され、針を抜いた瞬間、
『何てことするニャスか!』と一瞬クルッと先生に向かって『グワッ!!』と怒りを露わにしました。
まめちゃんのあんな表情は、初めて見ました。
初めて見る顔には少々驚きましたが『かわいい~』と思いました。

何はともあれ、とてもおりこうさんで頑張ったので、『ホッ』としました。

帰り道では、全く鳴き声もなく落ち着いていました。
疲れちゃったのかな?と心配になりましたが、
うちに戻ると、得意げな顔でおばあちゃんに『頑張ったんだよ』と報告していました。

ワクチンを接種したので、「今日は安静にしてくださいね」と言われたのですが、
『それはどういうことニャスか~』と、いつもと変りなく追っかけっこもして、
カリカリも食べて、元気いっぱいです。

実はニャンズより緊張していたのは、私だったようです。
人間の病院は何ともないのですが、
動物病院に行くときは、そらちゃんの通院のトラウマのせいか、妙に不安になり、
あれやこれや…とネガティブな思いがグルグルしてしまいます。

…無事に健診が終わって良かった!!

これからもずっとずっと元気に過ごせますように…。


<参考まで>
診察料 600円
3種混合ワクチン(猫ウィルス性鼻気管支炎・猫カリシウィルス感染症・猫汎白血球減少症)4000円
*当然ながら、先生は薬液の説明をして、
 アンプルを注射器で吸うときの針と、
 猫に注射するときの針はゲージの小さいものに替えてくれて、
 操作も清潔でした。一連の医療行為は目の前で行われます。


コメント

10月のイラストから・・・ビジネスマン諸君へ

2016-10-22 09:44:07 | 日記
毎度おなじみ、娘のイラスト♬

いつのまにか、日本でもハロウィンが定着してきましたね。

【収穫に感謝する】というのが本来の趣旨なのだろうと、
私なりに解釈しています。

人の体も、実りのこの時期は、
寒い冬に向かい、エネルギーを貯めこむメカニズムが優勢になります。
その割に消費する生活労作の少ない多くのビジネスマンは、
【肥満】に拍車がかかります。

【肥満】は生活習慣病への坂道が急こう配となり、
その重力と丸みで、ボールのように転がり落ちてしまう危険性が増します。

美味しいものはほどほどにして、
積極的に運動をしたり、読書や芸術に触れ、
ストレスを乗り越えるセロトニンを増やし、
キレのある素敵な体型を目指しましょうね!

(今日はちょっぴりお仕事モードの内容になりました。)
コメント