夢と笑顔が宝物☆

mokaの、きまま、そのまま、わがまま日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手話講座での発表課題「私の夏休み」

2012-08-30 22:17:12 | 日記
手話講座中級も、4ヶ月が過ぎました。
8月も最終日になりましたね。

今月は16日・23日が休講でした。
そして今日は、各自が自由に話したいことを、
手話表現し、それをビデオ撮影するという内容でした。
あらかじめ「私の夏休み」というテーマを与えられていましたが、
その他、こだわらず自由で良いと言われていました。
各受講生の持ち時間は、3分です。

家族旅行した話や、
美術館へ行った話、お墓参りの話、
夏休み以外の話題では、
田舎でのお米作り体験、
趣味のせっけんの作り方、
自分の仕事について、などでした。

皆さん、難しい難しい!と言いつつ、
大したものです。
スラスラと上手に手話表現するではありませんか!?

私は、いつものようにテキトーに、
特に準備もせず、アドリブで話したので、
笑ってごまかすような簡単な話題でした。

唯一準備したのは、
『手話辞典』を購入したことです。


手話は視覚言語なので、受講中に講師から眼を離し、
メモをとることは、あまり意味がありません。
メモしたつもりでも、適切にメモは出来ておらず、
後で見直しても、何のことやら、さ―っぱりわからん!ことが多いのです。

結局私は今までの学習方法が、手話に関して応用できないことに、
やっと気がついたのでした。
この本は手話表現が、写真で紹介されています。
イラストなどで表現されている本も、多くあります。
どんな辞書が良いのか、正直わからないのですが、
顔の表情が写真だとリアルなので、わかりやすくて良いと思いました。

ひたすら写真をみて、形を焼き付けておかなければ…

だがしかーし手話表現はイメージが大事で、
時々個性的な表現もあるので、(それはそれで、また面白いと思う)
必ずしも辞書にとらわれない方が良いようです。

まだまだ…そういった細かい部分が読み取れないのですが、
基本的なことは、しっかり覚えておかなくては、
話になりません。

今日もまた、置いてけぼりのポツンと、
ポカンとして、口をあけっぱなしにしている私でした。

がんばれ~

コメント

しんコロさんに会える!!

2012-08-29 21:17:57 | 日記
私のお気に入りのブログは「しおちゃんブログ」です。
飼い主のしんころさんは、とても素敵な男性です。
インテリで、チョ―優しくて
お料理もプロ級、シアトルで難しい学問の博士号を取得されています。
詳しくはブログをご覧ください。

私はシアトルに行って、一目でも良いから会いたいと、常々思っていました。
なんと!そういうファンを集めて、シアトルツアーの企画もあったのです。

まさかまさか、お金も時間もありませんから、
ブログで見ては『いいなぁ~』『羨ましいなぁ~』と、
指をくわえておりましたよ。

今回、しおちゃんのDVDができて、予約購入しておりました。
今日そのDVDが届きました。
 
しんころさんが、発売を記念して、東京でトークイベントをされることを知り、
密かに応募していましたら、当選したというメールが…
あ・あ・あ・神様ありがとう
な・な・なんと40組80名のなかに選ばれました。
きゃ~~~~っ
猫だけに、キャットでありますぅ~

いっぺんにテンションがあがりました

(今日だけは、乙女チックなテンプレートをお許しください)

明日もお仕事頑張りまーす

コメント

福島さんの涙

2012-08-28 21:00:08 | 日記
広島の被爆者中村さんの記録
福島菊次郎さんは、中村さんに「仇を討ってくれ!」と言われ、
その苦悩を写真に収め、発表した。

写真を撮る中で、福島さんご自身も「神経衰弱状態」となり、
精神科の病院に2ヶ月ほど療養せざるを得なかったという。
福島さんは中村さんの苦悩を共有しご自身も深く憔悴したのだった。
映画「ニッポンの嘘」には、
90歳になってもなお、自身の生き方を貫く強さがあり、感銘を受ける。
このような強烈な体験は誰もができることではない。

菊次郎さんが、映画の最後で、
中村さんの墓前で泣きながら「ごめんね」というシーンは、
心に突き刺さる場面だ。

人とかかわる仕事、特に医療者・介護者は、
「感情労働」といわれる職務である。
相手の反応に一喜一憂することを、恥じることはない。
だがしかし、
感情の巻き込まれ、感情移入には、注意しなければならない。

私は『健康相談』という名の面談をしながら、
いろいろな社員の命のそばで仕事をしている。
それはとても尊いことだ。

健診データ―という、数字の羅列でしかないが、
それをヒントに、ご自身の命に向き合ってほしいと願っている。

でもそれは、時にはお節介であり、
耳にタコであり、解りたくもないのである。

私の職務は、
病院に行かせて、
薬を飲ませて、
データーさえ良くなれば、
文句を言わない!のでは、ないのだ!

お互いに向き合う、わずか30~60分で、
社員の人生に立ち入るつもりはない。

自分が相手に抱く感情は、
相手も私に抱く感情と似てくるのは、経験があるだろう。

解りやすく言うと、
こちらが『嫌いだなぁ~』と思っている場合、
相手も『嫌いな人だ』と思っているだろうし、
こちらが『良いなぁ~』と思うと、
相手も『良いなぁ~』と感じてくれている事がわかったりする。

後味の悪い面談を、時に経験する…
それはきっと相手も、後味が悪いことだろう…

願わくば、後味の悪さは何だったかを、
私と同じように、相手も振り返ってほしいと思う。

自己満足では解決しない。
その人の為に…と、思いつつ、
これで良かったのかと、いつも答えはわからない。


コメント

マザーテレサの言葉

2012-08-27 21:17:14 | 日記
シスターフランソワーズから、お便りが届きました。

私の文通相手、僅差で2位はシスターフランソワーズです。

友人からの便りはいつも、
私が救いの手を求めているのが、見えているかのようです。
手紙に添えられたカードに、マザーテレサの言葉がありました。
 

 たいせつなのは、
    どれだけ
 たくさんのことを
 したかではなく、
     どれだけ
 心をこめたかです。

 「マザーテレサ愛のことば」より
          女子パウロ会

 こんどはあなたが、
 愛の運び手となって
     ください。 


 「ザ・シャローム」としてのパフォーマンスには、
 下手くそな私には、大それたこと、思いあがっているのでは…と、
 不安でいっぱいです。
 でも、仕事にむかう時と同じに「心をこめる」ことは、
 手抜きをしないことを、約束できます。

 マザーテレサに、
 シスターフランソワーズに、
 背中を押してもらったような気分です。 

 彼女の手紙には必ず、初めと終わりに、お祈りの言葉があります。

 カトリックに限った事ではありませんが、
 「祈り」は、永遠に人に寄り添う、唯一の援助だと感じています。 

     
コメント

映画三昧

2012-08-26 22:01:12 | 映画
今日は一日、映画・映画・映画でした。
①「ニッポンの嘘
②「石巻市立湊小学校避難所
③「夏の祈り

新宿から渋谷へ、
おばさんには不釣り合いな街で、
ドキュメンタリー映画を見て、
どっぷりと「平和を願う人々」の様々な日常を、
焼き付けてきました。

そして、コチコチになった頭には、甘いものとカリウム補給。
澁谷西村」さんに寄り、
季節のフルーツパフェを、頂きました。
 しあわせ~

私は『ザ・シャローム』の相方・ソウルメイトのTさんと、
腹話術人形に託し、
何が本当のボランティアなのかを問いかけ、
振り返ってみたいと思います。
(第11回世界腹話術祭典に、デビューします!!)
コメント