夢と笑顔が宝物☆

mokaの、きまま、そのまま、わがまま日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ラッキー♪

2014-12-31 18:53:47 | 日記

年越しそば用に、てんぷらを作ろうとして、
少し大きめの卵を割ってみたら、
黄身が2個出てきました!!
私が子どもの頃は、特別珍しくもなかったのですが、
近所のスーパーで買った卵で、こういうこともあるもんだ!へぇ~…
ちょっと嬉しくなりました。
何だか良いことの前触れのような、勝手な思い込みをしてしまいます。

明日は元旦、
この頃は、コンビニもスーパーもデパートも早くから営業をするので、
便利になりましたね。

先日アマゾンで注文した本も、正月休みもなく届けてくれるようです。
今回注文したのは、

新聞の情報から…


大阪のいくちゃんから届いた小冊子からの情報を得て…

以上の2冊を注文しました。

自分へのお年玉になりそうです楽しみ

皆様も、良いお年をお迎えくださいませ。

2014年も、本当にお世話になりました。
私の拙いブログにお付き合い頂き、感謝しています。

来年もどうぞ宜しくお願い致します。





コメント

蒲田、よろしく!

2014-12-30 18:19:17 | 日記
蒲田東急ビルの中に新装開店したシビタスがあります。
なんと!漢字で書くと『市美多寿』だそうです。
久しぶりに行ってみました。


フルーツセット


ソーセージセット


ホットケーキ

甘すぎず、外はパリッと中はふんわりで、
以前の味がそのままで、安心しました。

お店は親子連れや、カップルで賑っています。
また、高齢者がお一人でカウンター席にいらっしゃるのが多いような気がします。

きっと昔からずーっと蒲田の人達に親しまれてきたお店だからでしょう。

そういう私も、蒲田に本籍を移したのが、
平成7年8月9日(忘れないように数字が順番になる日を選んだ)ですから、
来年で20年目になります。

お世辞にもオシャレな街とは言えない蒲田ですが、
庶民的で落ち着く土地柄で私にはとても暮らしやすい場所です。

これからもよろしくね、蒲田!

シビタス→『市美多寿』に習い、

ヨロシク→『世路師久』・・・当て字にすると、こんな感じかな?
 (世渡りの路をずっと教えてくださいっていう意味 ? )
コメント

御用納め

2014-12-29 23:45:13 | 日記
今年の業務は今日で終わりました。

夕方からはお掃除をして、サッパリしました。
終業は18:00なので、
17:30頃から各職場へ年末の挨拶をしに行き、
2014年の仕事は終了しました。
今年も時の経つのが早かったです。

12月でご退職される社員が来室されたり、
早出の人を見送ったり、電話やメールでも挨拶をしました。

振り返りますと…
今年、一番残念で悲しかったことは、
在職中のK課長が9月15日に亡くなられたことです。

K課長の『健康管理台帳』を、
『退職者台帳』として片付けられずにいましたが、
今日改めて哀悼の意と感謝の念を込めつつ、整理しました。
整理する気持ちになれたのは、
同僚の衛生担当T課長は、闘病中も折りに触れK課長を見舞われていましたが、
K課長亡き後も、毎月15日にはご遺族を訪ね、
まだ納骨されていないK課長にお参りをされているとのことでした。
しばらくは月命日に訪ねることを続けると話して下さったからです。


私の事務所の窓からは、
池上本門寺の五重塔が見えます。
五重の塔が高くて見晴らしの良い場所にあるのは、
遠くからでもこの塔に向かってお祈りができるからだと聞いたことがあります。
ですから、この事務所に移った時から
私はこの五重塔に向かってお祈りをしています。

<池上本門寺の紹介写真より引用>

事務所からは、この五重塔の裏側を見る位置になります。

今日は御用納めなので、
この1年の感謝をこめて、
私がお世話になった方々・皆さまのために祈りました。
今年もいろいろ、たくさんありがとうございました。

どうぞ皆さま、お身体に気をつけて、良いお年をお迎えください。

コメント

ち-たんハウス♪

2014-12-28 20:55:23 | 日記
本当の名称は『キャットプレイキューブ』と言うそうな…
遊ぶとういより、高齢のちーたんの寒さ対策に買ってみました。







商品の説明には以下のような用途があるそうです。


じゃれたりすることは、ほとんどなくなりましたが、
キューブの空間を気に入ってくれたようで、安心しました。

毛布の下には、湯たんぽ(ゆたぽん)を入れています。

みなさまも暖かくして、快適に冬の生活をお楽しみくださいませ
コメント

影踏み

2014-12-27 21:41:25 | 日記
昨日の朝通勤路で、目の前にある自分の影が、やたらに気になりました。
背中をだれかに押されているような、不思議な感覚がして…

立ち止まって、写真を撮りました。

急ぎ足の出勤時は、影もせわしなくどんどん私の前を急いでいます。
立ち止まってまた写真を撮ってみました。


冬至を過ぎると、少しずつ明るい時間が延びていきます。

だれかの正体は、朝陽でした。

朝から独り影踏みをしながら、出勤しました。
仕事をするために職場に向かうのは、
何でもない当たり前の行為なのですが、
心が弾んで、足取りが軽いってステキなこと…
『しあわせ』なのだな…

足長おじさんならぬ、あしながおばさんに見える自分の影に、
励まされているような朝でした。

コメント