夢と笑顔が宝物☆

mokaの、きまま、そのまま、わがまま日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

サーカス村裏通り・久田恵さんの本♪

2013-06-30 20:44:42 | 
この週末は、何だか体調不良で、
ほとんど家の中にいて、ゴロゴロしていた。
そんな時は、読書に限る。

ずいぶん前に予約していた本が、一冊だけ、
もう忘れられてるんじゃないか?と思うくらい…
そういう私も忘れていたが、
6月22日の留守電に『届いています』と残っていた。

久田恵さんの『サーカス村裏通り』

1979年10月15日初版の本。

全体に黄ばんでいて、かなり古びている本だ。
62年3月31日と、図書館の購入日が記されていた。

読み始めると面白くて、一気に読み終えた。
現在の久田恵さんにお目にかかっているので、
親近感と、『サーカス』という郷愁のある響き、
その中で、久田さんが幼い息子さんと暮らした日々が綴られていて、
興味深く、温かい気持ちになった。

久々の『寝てよう日』の日曜日だったが、
久田さんがキグレサーカスと共にした日々を、
シネマスコープで観ている様な、生き生きとした文章に触れ、
明日への活力をもらったような気持がした。

また新たな明日に向け、良い本に出会えた!
コメント

アレルギー性鼻炎

2013-06-28 19:34:05 | 日記
昨晩から、涼しくて過ごしやすいなぁ~と、良い気になっていたのに、
職場に着くと『くしゃみ』の連続…
鼻水が止まらない…
普通に喋っていると、つつつ…とハナが垂れてくるではないですか!?

私の常備薬『葛根湯』をのんでみたが、
一向に良くならない。
ちょうど夕方に産業医面談があるから、グッドタイミング!
クリニックでお薬をもらおうっと!

クリニックで相談すると、
「『アレルギー性鼻炎』のようだね。パキシルをあげよう」と先生。
「先生、パキシルは、メンタル疾患のお薬ですが、鼻炎に効くのですか?」と私。
「あ!違う違う、キプレスだった」と先生。

共通は『キ』だけだし、破裂音はパとピです。
でも確かに何か似てる、間違いやすい名前かも?
先生ったら、大丈夫ですか~

キプレスをのんだら、
(ほらやっぱり来たぁ~)
鼻水垂らし放題の私だったのが、こんどは「鼻詰まり」に、なってしまった。
アレルギーの薬は、いろいろなところに蓋をされたような、
ちょっとキツキツな気分になるので、加減が難しい。

さて、今週もいろいろありましたね~
週末はのんびりしましょう。
今日は早めに休みます。
コメント

清川妙さんに学ぶ♪

2013-06-27 23:46:33 | 日記
枕草子の手紙術

そうです!清川妙さんのファンになった私は、
早速、朝日カルチャーセンター9月の講座を予約しました。
6月23日はご講演を拝聴し、もっとお話を伺いたかったのですが、
サイン会でたくさんの方々に対応していらしたので、遠慮しました。

清川先生は、思い立ったら即実行!をモットーにしていらっしゃるというので、
私も先生を見習い、即予約しました。
『枕草子』の勉強も予習しておこうと思います。

教科書は、
 

楽しみがまたまた、増えました


コメント

第55回ガラ・ド・ラ・コワフュ―ル

2013-06-26 20:51:54 | 日記
第55回ガラ・ド・ラ・コワフュ―ルって、いったい???



美容師さんの技術コンテストです。
会場も我が家から近く、長女がモデルで出場するので、
母と母の友人、次女と、共通の友人とで応援に行ってくれました。
(残念ながら、私は仕事が入っていて観に行けませんでした。)

このため、娘の髪の毛は金髪になっておりました。

金髪というだけで、職場では『困る』らしく、仕事中はウイッグを付けています。

あ!はい、結果ですね…
健闘むなしく、入賞はできませんでした。

でも、写真を見ると、真剣な顔、ニコニコ顔、
いろいろな表情の美容師さんと長女が、楽しそうな雰囲気です。

美容業界は、華やかで良いですね。
美を競うって、贅沢なことですが、キレイなことは気持ちも良いですね。

今日会社のランチタイムに、男性のエステの話がでました。

「男は肌がきれいになるとかって、あまりかんがえてないよ~」と、いうのです。
「ひげそりくらいしかやらないでしょ」

「でもでも、男性も綺麗な方が良いでしょ。
「『きれいにしていたい』と気を使うことは大事だよ~」と話しあいました。

『きれい』って、清潔というレベルで、先ず第一段階クリア!
着るものに、ちょっとだけオシャレしていると感じられたら、第二段階クリア!
性格の良さと、センスの良さが、うまく調和していたら、第3段階クリア!

なぁーんて、そんな人って少ない…

頑張れ!男性たち。

コメント

薬ののみあわせに注意!

2013-06-24 21:47:36 | 日記
母は、同じ病院で、内科と整形外科にかかり、
内服薬を処方されている。

先日来、足やら腰やら痛くて歩けない~
朝から晩まで、痛い、痛い、と言っていて、
MRI検査を受けた。
脊椎間狭窄があったらしく、処方薬が循環を良くするというもの。
5日間ほど服用し、痛みが和らいで喜んでいたのだが、
昨晩(もともと鼻炎があるのだが)鼻血が止まらなくなった。

鼻を冷やしたり、綿を詰めたり、喉に流れてくる鼻血を吐きださせたり、
アドバイスを聞かず、
ジッと綿を詰めたままにしておれず、
止まったかな~と思う頃に外したり、鼻をかんだりするものだから、
まったく止まる気配がなく、ほとんど眠れずに朝になってしまった。

もともと、内科で抗凝固剤をのんでいて、
その上に整形の薬を服用したものだから、
薬効が相乗作用を起こしたと思われる。

*新しい内服薬は、きちんと主治医に確認しましょう!

幸い私は今日外出もなかったのだが、
昼からのデスクワークは、眠くて眠くて…
非常に疲れました!

もっと大変な介護を日常的に行い、仕事もして…という方々は、
きっときついでしょうね。

出来るだけ明るくふるまって、
NK細胞頼むよ!!ってお願いするのだが、
耳の遠い母親に大声で話すと「怒ったように言うな!」と逆切れされる。

なかなか…です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高齢者のご家族とお住まいの皆さま、
歳と共に、ままなない体の老化が、
気付かないうちに背後からやてくるのです。

老化にも、がんこにも、負けず、
出来るだけ冗談ポン!で、明るく過ごしましょう!




コメント