夢と笑顔が宝物☆

mokaの、きまま、そのまま、わがまま日記

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ヘイヘイホ―♪ ヘイヘイホ―♪

2014-04-29 19:27:14 | 日記
ついに、観てきました!

『テルマエロマエⅡ』


昨日、チケットをネット予約して、上映30分ほど前に映画館に着いたら、
スゴイ人だかり…
『クレヨンしんちゃん』『相棒』『アナと雪の女王』も同じ映画館で上映とのこと。
ちびっこも沢山いて、発券機にもかなりの人が並んでいました。

ちょっと下火になっていると思っていた映画業界も、
少しずつ上向きなのかな~と、嬉しくなりました。

さて、映画の感想は…
ルシウス役の阿部ちゃん、カッコイイ!!
昔懐かしの役者さん(白木みのるさんや、松島トモ子さん)も、出ていましたよ。

ヘイヘイホ―♪も重要なフレーズです。

なーんにも考えず、ホントにお風呂に入ってボ~ッとしている感覚で、
観て頂くと良いと思います。

単純に笑えます。

先日熱海のテルマエに入ってきた私と母は、
温泉効果でリラックス、リフレッシュしてきましたが、
毎回出掛ける熱海で、
母がやはりだんだんと身体機能が低下してきていることに、気付かされます。

食事中のむせ込みがふえたことや、保養所までの坂道歩行が困難なこと。
いつも、杖代わりに私の右腕にしがみついて歩くのですが、
今回は私の右脇と背部に軽い痛みが残りました。

以前から一人で歩く時は杖代わりのキャリーバックを押して、
支えにしています。
先日、整形外科受診の帰り道に、ちょっとした段差にキャリーバックがひっかかり、
転倒したというのです。
一人では立ち上がれず、もがいていたら、
通りすがりの若い男性が起こしてくれたとのこと。
幸い怪我がなく、大事に至りませんでしたが、
早速、車輪の大きめのキャリーバックに替えました。

これなら、少しくらいの段差には対応できそうです。
少し早目の『母の日』プレゼントにしました。

杖は使いたくない、買い物はしたい、そんな母の相棒になってくれたら、
ありがたいのですが、心配なのはお買い物が大量になりそうなことです。

『テルマエロマエⅡ』でも、お年寄りの役者が良い味出していました。
我が家も高齢の母のおかげで、上手く生活が回っています。

時々、母と口げんかしてしまうので反省させられますが、
仲良く元気に過ごしたいと思っています。

ヘイヘイホ―♪ ヘイヘイホ―♪
コメント

4月も終わりますね…

2014-04-28 17:41:57 | 日記
新年度が始まり、早ひと月…
職場では新入社員を迎えたり、人事異動があり落ち着きません。
さらに5月にも人事異動や、機構改正と、まだまだそわそわしています。

私たちの仲間にも一人退職する人が居て、
新規雇用や担当配分など、少々不安な案件が持ち上がってきました。

そんな中、私と母は以前から予定していた熱海の保養所へ出かけ、
のんびりしすぎて、仕事がたまってしまいました。

気持ちの良い5月を迎えられるよう、
テキパキと片付けましょう!!と、気合を入れています。

でも明日は祝日のため、またお休みです。

「テルマエロマエⅡ」を観に行って、大笑いしてこようと思います。

おまけの画像は、娘からの『4月分』イラスト

老猫ちーたんの存在は大きい!です。
コメント

投げやりな言葉

2014-04-22 21:31:46 | 日記
私の仕事には『面談』の場面が多い。

こちらの話には耳も貸さず、一方的に話す人がいる。

できるだけ傾聴を心がけるが、
ここという押さえどころでは、聴き流せない部分も出てくる。

そんな時に発せられる言葉は、
『どうせ、俺なんかいつ死んだって良いんだよ!』と、
吐き捨てるように言う。

今日、他の部署から異動してきた社員と初の面談をしたが、
何と古くさい、今時こんなことを平気で言う人がいたのか!?と、
久々に、がっかりした。

本気でそんなことなんて、思ってはいない。
いざとなったら往生際の悪い人に限って、こんな投げやりなことをいうのだ。

きっと、怖がって必死で防御しているのだ。

彼は48歳独身、老親も近くにいるが、ほとんど交流していないという。

(問題は、糖尿病をほったらかしのホッチッチなのだ。)

そして、二言目には
『金がない』
さらには、
『こうなったのは○○のせいだ』
『酒しか楽しみがない』

情けない言葉ばかり出てくる。

私は思わず笑ってしまう。
「今日は、これから担当になるご挨拶をしにきました。
 これから、どうぞよろしくお願いします」

そしたら、
「また何だかんだとバックレようと思うよ」と、いうので、

「わかった!ずっと追いかけましょう」と返した。

あなたはあなたの人生からも、
そして、ここにいる限り、私の健康管理のお手伝いからも、
(別名:魔の手から)
もう、逃げられませんよ!!
コメント

優先席

2014-04-21 20:45:18 | 日記
全国盲導犬施設連合会の小冊子DUETって知っていますか?
この冊子の写真がいつも可愛いので、募金箱のところから頂いてきます。

この冊子は、病院や、動物病院、美容院、スーパーなどでも見かけます。
盲導犬の立派な仕事ぶりには、いつも私も頑張ろう!と励まされます

さて、
今日は母の通院付き添いで、大学病院へ行きました。
13:00~13:30の予約でしたが、
結局14:30になり、病院を出たのは15:00を過ぎていました。
母は早めに病院へ行きたがるので、
病院には12:30には到着していました。
待つとわかっていても、待つのは疲れますね。

母は膝や腰も弱ってきていますので、
電車やバスでは、とにかく座れるように、
なるべく空いた時間帯や、空いた電車・バスを利用するようにしています。

今日は、優先席がひとつ空いていたので、
「ちょうど良かったネ!」と、母を座らせました。
私は母の前に立っていたのですが、
向かい側の優先席に座っていた初老の女性が、
わざわざ立ってきて、
私に「どうぞ、お座りください。」と声をかけてくれました。
どう見ても私より年上に見えたのですが…。

母の席とは離れていますし、「いえいえ、大丈夫です。ありがとうございます」と、
お断りしました。
そんな様子を見ていた、母の隣に座っていた20歳代と思われる男の子が、
「あ、オレが座り辛くなったじゃないっすか!」と、席を譲ってくれました。
そこは素直に座らせてもらいましたが、
私はそんなに年寄りにみえたのかな?とか、
いやいや、私も彼女を高齢者だと思っていたのだから、
同じようなものだな…とか、
ちょっと複雑な心境でした。

自分の中では、まだまだ優先席を譲ってもらうほどの年齢ではないと思っています。
体力的にも、少々自信はあるつもりです。
持病もなく、病院通いや内服薬などは、まだありません。
でも、つい姿勢が悪くなったり、小さな声が聞き取り辛かったりと、
しっかりと老化の波は押し寄せてきているのでしょうね。

シニア割引の恩恵もあり、
歳を重ねて解ってくることも多く、
マイナスばかりじゃないとわかってはいるのに、
少し何だか寂しくなってきます。

まぁ~人並みに加齢現象に驚いたりしながら、
ゆっくりゆっくり受けとめていきましょう。

優先席に座りながら、
何を優先すべきか、考えながら過ごしていけばいいか!って思いつつ、
いつの間にか…居眠りしていた…
コメント

カットとカラ―

2014-04-20 23:24:38 | 日記
今日は、カットとカラーの日。

毎回かなり短くカットしますが、
周りの人は、あまり気付いてくれません。
白髪も目立つので、しっかりカラ―リングしました。
定期的にやってもらうので、
いつも同じようなスタイルで、気が付かれないのだろうと思います。

娘がカットモデルになったことがきっかけで、
ずっとお世話になっています。
西洋髪結PLUS2が、MY美容室です。
前の美容師さんは、ご結婚され郷里・北海道に戻りました。
(先日カワイイ女の子をご出産されました。)
今は、その次の世代の美容師さんに担当してもらっています。

美容院へは、いつも母と一緒に出かけます。
子供の頃から、母はよく美容院で髪をセットしたり、
自分でもクルクルとカーラーで巻いてセットし、
『レイ子美容室』と言って、上手に仕上げます。
この頃は、すっかり髪の毛が薄くなってしまいましたが、
こまめにお手入れしているので、感心します。

今年も、今担当してくれている美容師さんが、
娘をモデルに使ってくれてGOLDWELLのカラーズーム2014に、
エントリーしました。
今日、第一次審査のフォトコンテスト用の写真を見せてもらいました。
赤系の髪色ですが、きれいに撮れていて、またまた親バカですが、
うっとり~…でした。

(審査前なのでアップできませんが、無事通過できたら、お知らせします。)

このコンテストで、パリに行ったのは2010年でした。

今度はドイツだそうです。行ってみたいな~ドイツ…
ビール・お肉が美味しそうなイメージですが…
ドイツ語って、喉が詰まるような発音だけど、
私たちが若い頃の医学用語は、断然ドイツ語が多かったですね。
今は英語が主流でしょうか?

話を元に戻しましょう。
美容室の方々とも、ひょんなことから長くお付き合いさせてもらっています。

二女の方は、TAYA銀座店です。
この美容師さんとも、美容師になりたての頃からのお付き合いで、
今は店長さんになったようです。(とても優しくて、頑張り屋さんです)

長女の元々の担当美容師さんも、二女の担当美容師さんも、
娘達と同じ年齢です。
いろいろなお付き合いで、いろいろな方々のほんの一部ですが、
経験を共有することができるのは、得した気分です。
私は、子どもが増えたような気持になれて、超!お得気分です。

皆、仕事一筋で、本当に日々技術の鍛錬に余念がありません。
頭が下がります。とても厳しい世界だと思います。
きっと、お客様の喜ぶ顔、キレイになっていく姿が活力になるのでしょう。
美容院って、夢のある場所ですね。

彼らを、ずっと応援したいと思います。


コメント