JAOの趣味日誌

テレビドラマ・音楽・特撮・アニメ
時代劇・プロ野球などの趣味の日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

侍戦隊シンケンジャー  第四十八幕「最後大決戦(さいごのだいけっせん)」

2010-01-31 10:16:21 | 特撮ヒーロー

テレビ朝日|侍戦隊シンケンジャー

ついに、ドウコクがこの世に現れた。

姫が封印の文字を使う時がきた、正し、時がかかるため。シンケンジャーに

時間稼ぎを頼む。 やはりラスボス、ドウコクは強い。皆が防戦の中やっと

封印の文字が完成。「外道封印!」これによりドウコク大爆発。

戦いは終わったかに見えたが、ドウコクは生きていた。 はぐれ外道の太夫を取り込

み、半分人間の体になったため、封印の文字から守られたのだ。

ドウコクの攻撃で姫は大怪我を負ってしまった。

そこで姫は丈瑠を呼び寄せる。姫の計らいで丈瑠は姫の養子になり

志葉家十九代目当主に。 後は封印の文字が聞かないドウコクを

どう倒すかだ。 ドウコクはダメージを負っている。

志葉家の火のモヂカラが有効なのは間違いない。

次回最終回

 

 

人気ブログランキング    ←応援クイックよろしくお願いいたします。


コメント   この記事についてブログを書く
« ブラッディ・マンデイ-シーズ... | トップ | 仮面ライダーW  第20話 »

コメントを投稿

特撮ヒーロー」カテゴリの最新記事