JAOの趣味日誌

テレビドラマ・音楽・特撮・アニメ
時代劇・プロ野球などの趣味の日誌です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

連続テレビ小説 あさが来た(145)「誇り高き人生」

2016-03-21 16:23:42 | テレビドラマ

加野銀行に危機が、大阪大恐慌で他の銀行がつぶれた加野銀行もつぶれるのでは?
という憶測が流れて、払い戻しを求める預金者が大勢詰めかけた。
へぃさんは、払い戻しをすることに反対したのでが、榮三郎君やあさちゃんが
渋沢さんの言葉を思い出し、全額支払うことに・・・・・
この様子をみていた啓介君は、加野銀行のために何が出来るのか?考えていた。
あさちゃんの大改革はこのピンチを救えるか?

 

 

人気ブログランキング

にほんブログ村 テレビブログ テレビドラマへ
にほんブログ村


コメント   トラックバック (4)   この記事についてブログを書く
«  動物戦隊ジュウオウジャー... | トップ | 連続テレビ小説 あさが来た... »

コメントを投稿

テレビドラマ」カテゴリの最新記事

4 トラックバック

NHK朝ドラ【あさが来た】 第145回 感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
朝、千代(小芝風花)とうめ(友近)が加野銀行の前で、啓介(工藤阿須加)が来るのを待っていた。そのとき大勢の客が集まって来る。他の銀行が支払い停止になったため、加野銀行も危ないと思った人が集まったのだ。平十郎(辻本茂雄)や榮三郎(桐山照史)が対応をどうす...
払い戻し>『あさが来た』第145話 (もう…何がなんだか日記)
消化試合ぶりが凄い!と言われている最近の『あさが来た』今日も色々な回想シーンが…終盤は回想シーンてんこ盛りなのは朝ドラ“お約束”とはいえ一生懸命、昔振ったネタ...
払い戻し>『あさが来た』第145話 (何がなんだか…ひじゅに館)
消化試合ぶりが凄い! と言われている最近の『あさが来た』 今日も色々な回想シーンが… 終盤は回想シーンてんこ盛りなのは朝ドラ“お約束” とはいえ 一生懸命、昔振ったネタとコジツけ…じゃなくて 結び付けて 『ちりとて』風“壮大な伏線回収”を狙ってい...
あさが来た (第145回・3/21) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
NHK総合・連続テレビ小説『あさが来た』(公式) 第25週『誇り高き人生』『第145回』の感想。 なお、原案:古川智映子氏の『小説 土佐堀川』は既読。 ※ 本作は 3/5 にクランクアップ(撮影終了)しています。 ※ 従って、僅かな編集への期待と、...