アートな気分で田舎とふれあおう

よみがえれ、我が母校の木造校舎よ、ギャラリーに!
「西会津国際芸術村」と周辺の四季を写真と共に紹介します

第4回 西会津国際芸術村公募展 2009(東京巡回展)ファイナル

2009-11-15 15:13:41 | <イベント>ギャラリーSpace S
11月14日(土)の14:00から、ギャラリー「Space S」にて
西会津国際芸術村公募展 2009(東京巡回展)のファイナルとして
東京藝術大学大学院生の三木晶子さんと吉成とも子さんによる、
バイオリンのサロン・コンサートが行われました。



国内外でご活躍されているお二人の演奏を間近で聴かせて頂き、
その素晴らしい音色に聴衆一同うっとり・・・!
バイオリンだけでも、いろんな音を奏でられるんですね。

来年3月には、東京芸大オーケーストラの皆さんが
西会津町での4度目の合宿を予定しているそうです。
私の帰省の日程と合えば、是非コンサートに行きたいと思います。


コンサートの後は、バイオリニストのお二人を交えてのパーティが催されました。



サラダはもちろん、ケーキもサングリアも、ぜ~んぶスタッフの方々の手作りなんです!
(ケーキは全て、2年前の公募展でグランプリを受賞した、ホリオさんの作)
ロールケーキは、西会津産の米粉を使っているとのこと。
どれも、本格的なお味でとっても美味しかったです。


西会津国際芸術村理事長であり、「Spece S」のオーナーである
安藤さんの乾杯のご挨拶の後は、楽しい歓談が続きました。





一般の部グランプリ受賞者の、小出さんとご主人がいらしていました。
どこかでお会いした顔だと思ったら、西会津国際芸術村での授賞式の日に、
一度お目にかかっていたんですね。
作品のタイトルは『笑い猫に会う』


西会津町をきっかけに、たくさんの人達との交流が広がっていく。
この輪がもっともっと大きくなるといいですね


最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
元気の出ことやりますねー (まつお きよはる)
2009-11-16 18:57:58
うん、よくわからないんだけど永年そこで守ってきたんじゃなくて、そのままありのまま暮らしてきた人のことが、わかる人はわかるんだろうねー。みんなの気持ちが伝わるんでしょうか。
>元気の出ことやりますねー (Youta)
2009-11-16 20:05:49
まつおさん

おー、早速見に来てくれたのね。ありがと~!

嬉野「ふるさと吉田会」を大切にしているまつおさんを見習って、
私もようやく自分のふるさとの為に何かしたいと思うようになりました。

都会での暮らしに疲れた人には(私を含め)、田舎は癒しになるのですよ。
じゃあ、そういう不便な場所に一生住めるかっていうと、
また話は別なんだと思うけど・・・。

私のような出身者には本当のふるさとであり、
そうじゃない人には第二のふるさとと思ってもらえればいいなと・・・
さくらの花咲くころ (バイクの松尾)
2009-11-16 22:32:16
行ってみたいなーと写真見て思いました。

さくらの咲くころって4月、5月だろうか。
そのころ行ってみたいけど、安い宿ある
のだろうか。

安ければ安いほどいいキャンプ場でもいい
けどね。2,3日泊まって動かないでそこだ
けにいたい。
> さくらの花咲くころ (Youta)
2009-11-17 07:29:37
さくらは、4月中旬~下旬、GW前までかな~。
その年の気温によりけりだけど・・・。

さくらの時期と紅葉の時期が一番だけど、
さくらが散った後に山々の新緑が芽生えるから
5月もとってもきれいな季節よ。
高速使うとわかるけど、中通りに比べて、会津地方はずっと春が遅いのよ。

西会津に、オートキャンプ場があるよ。
近くには温泉もある

コメントを投稿