つれづれ日記

木根さん、ゴスペラーズのことをメインに、よしなしごとをつらつらと。

10月29日(月)のつぶやき

2012-10-30 02:30:24 | 携帯

@Mozeyo こちらこそ、はじめまして。いま、本を貸してしまっていて手元にないので、確認してから返信しますね。お待たせしてすみませんm(__)m


@Mozeyo あわわ(汗)。親子で悩んでいることを解決できる自信がないのでドキドキです。お役に立てるか判りませんが確認してみますね。


休日返上で講義に出席してきた。私には面白い講義内容でも、あまり興味のない人にはただ眠いだけのものなんだなあ、と帰る道すがらの会話で気づく。…が、うちの業界にはとても大事な話だったのだが、あれれれ。


年上の方にそれを指摘する勇気はなく、ちょっぴり寂しくなって帰ってきました。でも、とある出版社の装丁が悪くて困るというのは、まったく同意見だったのは面白かったです。コスパ悪すぎるので、買うときに悩むところまで同じでした。


コメント

10月28日(日)のつぶやき

2012-10-29 02:28:35 | 携帯
コメント

手短に。

2012-10-28 19:09:51 | 読書
2012年8~9月に読んだ本のまとめ。
9月のtwitterまとめがblogの方にないので、どんどん流れていってしまう前にまとめてみた。・・・けど、ほぼtwitterと同じ(爆)
再読は除いています。
時間があれば修正するかも。



『マルセル』(高樹のぶ子)
・・・現実にあった事件らしい(未解決?)。ミステリー作家ではない方が書いているので、ミステリーなんだけど、視点が新鮮で面白かったです。

『夏雷』(大倉崇裕/祥伝社)
・・・大倉さんの山シリーズは好きなので速攻で読みましたが、長編の主人公が揃って再出発していくことが多いのは、山という特性だからなんだろうか。『生還』の釜石さんが名前だけ登場。

『鬼談百景』(小野不由美/メディアファクトリー)
・・・こちらを先に読んだ方が良いというTLを見たので、こちらから。実録っぽく短い話が次々と。家で読むと怖くなりそうだったので、職場で読みました(笑) ひとりで読むのは無理だと判断しましたが、正解でした。

『とにかく散歩いたしましょう』(小川洋子/毎日新聞社)
・・・毎日新聞に連載されていたエッセイ集らしい。時折うるっときながら、ほわっとした気持ちになる。

『残穢』(小野不由美/新潮社)
・・・ルポルタージュ的な語り口でさらに現存(笑)する人が出てきたりするので、じわじわと怖さが忍び寄ってきて怖い。結局我慢できずに自宅で読みました。

『きたえる聖地』(加門七海/メディアファクトリー)
・・・加門さんらしい聖地めぐり。場所も。身分不相応なことはすまいと思うようになったのは、この人の本を読んでからだなあ、としみじみ。

『ソロモンの偽証 第1章』(宮部みゆき)
・・・宮部さん、という感じ。次巻まで約1月ずつ開いていて、1巻読んだら次が読みたくなるだろうと我慢していたけれど、我慢できずに読んでしまったという。
2巻3巻も発売されたらすぐ読んでいました。
これは起承転結の起承ぐらいまで行っているのかな。私的には。

『ピエタ』(大島真寿美/ポプラ社)
・・・職場の人に聞いた内容と違うんで、最初のうちは首を傾げながら読みましたが、そんなこともすぐ忘れてのめり込んで読みました。いろんな人の思いが交錯して、また時代の流れに静かに飲み込まれていくのが諦念ではない感じがして。

『ふくわらい』(西加奈子/朝日新聞出版)

『ゼラニウムの庭』(大島真寿美/ポプラ社)
コメント

10月27日(土)のつぶやき

2012-10-28 02:24:54 | 携帯

「1万冊以上の日本語書籍も無料でお楽しみ頂けます」。いつも思うが、この挨拶にひとこと「その1万点は青空文庫とそれを支えたボランティア達の贈り物だ」と加えられれば、もっと良い。>Kindleストア挨拶 amazon.co.jp/ref=gno_logo

梨木有さんがリツイート | 294 RT

コメント

10月26日(金)のつぶやき

2012-10-27 02:25:55 | 携帯

とてつもなく眠いので頼道せずに帰ろうと思ったが、職場に本を忘れる (つω-`) 取りに戻る元気ないけど切ない。


コメント

10月25日(木)のつぶやき

2012-10-26 02:28:37 | 携帯

【急募】子供の頃つつじの花の蜜を吸った経験がある人RTお願いします。今日職場で言ったらお前だけだよと言われたけど絶対私だけじゃないと思う。

梨木有さんがリツイート | 24565 RT

コメント

10月24日(水)のつぶやき

2012-10-25 02:25:04 | 携帯

@Tokuma_Bungei あわわ、お墨付き、ありがとうございます! とある高校の図書室に入ることが決定したそうです!


コメント

10月22日(月)のつぶやき

2012-10-23 02:26:56 | 携帯

アタック?(笑) 「全国人間のクズランキング」 nashikiu  【対象外】(驚きの白さ) shindanmaker.com/184222


コメント

10月21日(日)のつぶやき

2012-10-22 02:30:17 | 携帯

車検に向かう道筋で、堂々と信号無視した軽がいて、口あんぐり。しかもめっちゃ車通りの道なのにびっくりした。


『もっと!仏像に恋して』(真船きょうこ/新人物往来社)読破。これは、著者が静岡県出身とのことで。いや、仏像も好きなので、一石二鳥?(笑)


『甘栗と戦車とシロノワール』(太田忠司/角川書店)読破。甘栗という主人公が登場する話はどうやらもうひとつあるらしい?の?それを知らなくて、それを示唆する文に気になる気になると思いながら読破。面白かった~。気になるのは柴田。


(続き)物語にどんな関わり方をするのかと思いながら読んでいたけど、あまり関わらないうちに終わってしまった。今後?なのかな。


『猿の悲しみ』(樋口有介/中央公論社)読破。殺人罪で服役したことのある女性が弁護士の調査員をしていて事件を調査していく話…と書いておけばあとから判るかしら。こちらも面白かった。


『ソロモンの偽証 3巻』読破。2巻でどこに落ち着くだろうかと思っていた事は落ちるところに。詳しく書くと完璧にネタバレになるので困るんだけど、エピローグに関しては「そこ?!」と思ったことをお許しください(苦笑) ホントはもっと違うこと書きたいのに~!


@toko_miyazaki ソロモンだけど、私的にはブレイブ→楽園系の話というイメージ。模倣犯が面白いと思うなら大丈夫かもー?という感じです。あくまで、私の主観だけどね。


さて、これにて読書三昧終了。車検も無事終わったし、よかよか。


あ、ラストの本は精神体力ともにかなり消費しました。判っていてもどしんとくる。


コメント

10月19日(金)のつぶやき

2012-10-20 02:34:28 | 携帯

【拡散希望?】RT @natalie_mu ゴスペラーズ「ナビスコカップ」決勝で国歌斉唱 natalie.mu/music/news/785… #ゴスペラーズ

梨木有さんがリツイート | 326 RT

↓清水対鹿島戦らしい。休みならテレビ観戦するべか。


コメント