つれづれ日記

木根さん、ゴスペラーズのことをメインに、よしなしごとをつらつらと。

ようやく出るみたいです

2007-09-30 16:17:33 | ゴスペラーズ

ゴスペラーズがカヴァーしたり、コラボレーションした曲を集めたアルバムが、ようやく(?)出るみたいですよ!
詳細は、ゴスペラーズオフィシャル、こちらの、インフォへ。

ついでに、デビューから最新シングルまでのクリップ集も同日(12/5)に発売になるらしく・・・。

なんつうか、やっぱり同時に動くのね・・・(苦笑)
まあ、ライヴが重なっていないだけ、いいのかな。

というか、今回はTMもゴスペラーズのFCイベント(こちらはまず日程からして無理ですが)も、前半遊び過ぎたのを反省して、スルーしてしまったので、年末はおとなしくしていようかと思っています・・・木根さんソロは判りませんが(笑)
コメント

2日過ぎてしまいましたが・・・

2007-09-28 15:24:44 | 日々徒然

9月26日は木根さんの50回目(と文字にするとリアルですが(苦笑))であり、私のサイト3周年の日でもありました。
去年までは頑張って更新していたんですが、今年はバタバタしているうちに過ぎてしまいました(汗)
日記も2日遅れですし(汗)
PCを立ち上げる時間ぐらいは作りたいのですが、10月中旬までは無理そうかも。

実は今日、番外篇50本ライヴの最終日なんですよね~。
残念ながら参加できないので、遠くからそっとエールだけ送っておこうかと思います。


場末で細々と続けているサイトに訪れてくださる優しい皆様に感謝を。
そして、きっかけとなった木根さんにも。

これからもよろしくお願いいたします(礼)
コメント (4)

こういう季節になりました。

2007-09-28 14:33:47 | 携帯
そして踊らされる私(笑)
でも、いちばん基本となるジャックが出ない…
コメント

読書覚書き

2007-09-27 23:41:54 | 読書

私的読書週間は続いているのですが、なかなか本を読んでいる暇がなくて悲しい限り。
やはり、ファンタジーブームは去ったらしい(苦笑)

前回更新して以来、読んだ本を。


『ふたつめの月』(近藤史恵/文藝春秋)
・・・次にあげている『賢者は~』の続編。
  これは続編が出るとは思っていなかったから、
  (しかも前作の内容を綺麗すっぱり忘れていたし(汗))
  続編が出たと、知人から聞いたときはびっくりしました。

『賢者はベンチで思索する』(近藤史恵/文藝春秋)
・・・上記の理由から再読。
  主人公の女性と、老人の立ち位置というか設定は、
  『巷説百物語』の百介と又市を彷彿とさせるなあ、と思いつつ。
  しっかし。悲しいくらい綺麗さっぱり内容を忘れてましたね・・・(苦笑)

『旧怪談(ふるいかいだん) ~耳袋より』(京極夏彦/メディアファクトリー)
・・・『耳袋』に登場する、背筋がひやりとするような話を、
  京極さんが選んで現代訳(というか読みやすくアレンジ)したもの。
  『耳袋』は読んでいるんですが、これもほとんど忘れてましたね(汗)

『海賊ジョリーの冒険 1~3』(カイ・マイヤー/あすなろ書房)
・・・なんていうか『ワンピース』で培った知識が生きた?(特に1巻(笑))ていうのは冗談ですが。
  『パイレーツ・オブ・カリビアン』にも登場するポート・ロイヤルが出てきて、ニヤリとしたり。
  でも、そもそもの(ポート・ロイヤルなど『パイレーツ・オブ・カリビアン』とこの小説両方に登場する名称の)元ネタを知らないので、元ネタを知りたくなりました(お馬鹿です)
  以前、カイ・マイヤーの著書を読んだことがあるということで、鉢が回ってきて読みました。
  最近、鉢が回ってくる児童書は、ファンタジーばかりだわ。
コメント

秋めいて来たの、かな?

2007-09-24 14:18:47 | 旅行

昨日は友人とふたりで山梨県へ日帰り旅行に行ってきました。

朝6時過ぎに自宅を出て、高速に乗って最初の目的地である花の都公園に着いたのが9時過ぎ。
そのあと、忍野八海で6つの池を巡り(出口池は離れているため、底抜池は見つけられずに断念)、湧池の水の綺麗さに見入り、雪解け水に触れてあまりの冷たさに断念したり、河口湖ではあまりの寒さに、すぐ建物の中に避難したりしてました(笑)
薄い長袖を上に羽織っていったんですが、役には立ちませんでしたね(笑)

河口湖木ノ花美術館に行ったあとは、薄着にもかかわらず、鳴沢氷穴と富岳風穴を巡って来ました。
どちらも溶岩洞窟なんですが、洞窟内の温度が0度~3度(笑)
なんでこのタイミングで行くかな、というタイミングで行って、案の定、寒さに震えながら洞窟内を散策。
鳴沢氷穴はその名の通り、氷の洞窟なんですが、夏を越えたせいか、氷はかなり溶けていました。
富岳風穴内にも氷が残っている場所があったりしたのですが、こちらの方が、気持ち気温は高かったかな。
洞窟内は階段を登りくだりし、天井が低いところがあったりするので、軽く冒険感覚にもなれますし、結構楽しかったです。
初春までは氷や氷柱が残っているらしいので、もう一度その時期に行きたいですね。
あとは真夏とかに。

そのあと夕食を食べて、土産物を購入したりしながらも、21時頃帰宅。
ツアーでなく、車を運転して山梨県に行ったのは、実は初めてなんですが、意外と近いかも?なんて今さらながらに思った1日でした(苦笑)
コメント (2)

一年ぶり

2007-09-23 21:13:58 | 携帯
に訪れた河口湖。
前回と場所は違うけれど、天気はほぼ変わらなかったです。晴れたら富士山が見えるのに、くうぅ。
コメント

その後は

2007-09-23 12:26:27 | 携帯
忍野八海へ。
混み混みで池の写真撮れず。むうん。
コメント

18度!?

2007-09-23 10:20:46 | 携帯
天気が良ければ富士山が見えるらしい。
コメント

朝も早よから

2007-09-23 07:48:26 | 携帯
初めて寄ったけど、開くのは8時から。
残念ながら、中に入らずに出発。
コメント

ちょうかわいい

2007-09-21 16:20:42 | 木根さん

木根さんのオフィシャルにて、『ノックは3回』のジャケがUPされていたのですが、これがまた、ちょうかわいい(笑)
今回は木根さん本人の写真ではなくて絵です。
フォーク臭が漂っているのが、私的にはグッド。
たぶん、絵をかかれているのは、オフィシャルhpと同じ方かな?

オフィシャルは、こちら
ポップアップウィンドウに表示されますので、ポップアップウィンドウをブロックしている方は、解除してごらんください~。
コメント