マラソンなかちゃん

フルマラソンのベストは40歳の時の2時間28分55秒。
55歳を過ぎて最近は愉しみながら走っています。

キウイとバイク

2018-11-11 23:03:29 | スポーツ

今年のキウイは大型。台風で落ちてしまったものも多く、その分数が少なくなり、結果として大型になった。

今日は朝から収穫し、コンテナーに保管した。まだ固いので、もう少し熟成したら食べたい。

収穫後は、久しぶりにロードレーサーで出かけてみた。ルートは、昭和橋、栗橋、三国橋の利根・渡良瀬川の60キロコース。

栗橋に来るのは久しぶり。というのも今年の夏は暑すぎた。

11月のサイクリングロードはサイクリストよりランナーの方が多かった。でも気持ちよく走れるのは11月の方がいいかもしれない。

橋の上から見る川の流れを見ていると実に気持ちいい。

コメント

「猫旅リポート」を観てきた

2018-11-04 20:12:52 | 映画

久しぶりに映画を観てきた。タイトルは「猫旅リポート」。

中身は見てのお楽しみだが、キーワードは、猫、里親、動物の癒し効果。観客は女性が大半だったが、結構年配の夫婦もいた。

今回の映画のチケット予約では、イオンシネマの「e席リザーブ」を初めて経験。今までは通常料金だけしか購入できなかったような気がしたが、今回試してみたら「ハッピー55」や「夫婦50割引き」も購入出来た。つまりネットでも夫婦で2200円で、席は自宅で好きな席が選べる。また、ぎりぎりに会場に行っても、QRコードがあれば専用機で直ぐに発券できる。なかなか便利。しかもdポイントまで付く。素晴らしい。

次に気になったのは、主人公と一緒にいる猫、ナナの品種。これは「セルカークレックス」というらしい。毛がカールしていて、髭までクルクルしている。何となく憎めなさそうな風貌。

でも、我が家の白猫も可愛いけどね。

コメント

丹波黒豆の枝豆は美味い

2018-10-24 06:50:07 | 日記・エッセイ・コラム

10月になると出来上がるのが丹波黒豆の枝豆。完全に熟成させた丹波の黒豆を煮豆にするのも美味いが、やや若い状態で収穫し枝豆で食べるのは最高の美味さである。この時期になると枝豆の状態で食べ、残ったものを正月用の黒豆として保管するようにしている。

この味は、食べた人でしかわからないが、一般には出回っていないので生産者の特権と言える。

コメント

籾摺り終了!

2018-10-21 18:19:35 | 日記・エッセイ・コラム

農作業は一年に一回しか行わない作業が殆ど。そのため、やり方を忘れてしまうことが多い。特に中古で購入した農機具の場合、マニュアルがないので忘れてしまうと大変なことになる。

我が家の籾摺り機は中古で購入し、今回が3回目の作業。

今日は籾を投入しても出口から玄米が排出されないトラブルが発生。出口を見ると、昨年の残留米に虫がつき、それが塊となって排出口を塞いでしまっていたのだ。

毎年、米が残らないよう掃除はしてあるが、どうしても僅かに残ってしまう。その残留米に虫やネズミが集まり、不具合の原因となることが多い。

その塊を取り除いた後は、スムーズに籾摺りを進めることが出来た。

作業終了後は清掃。これが結構大変。農作業は準備と後片付けでかなりの時間が掛かる。

今日はそれも終え、明日は米を農協に出荷するのみである。

ちなみに、籾摺り機の設定は次のとおり。

  1. ロール隙間調整1.3回転(標準は1.0~1.5回転)
  2. 胴回転調節6で胴回転モニターは標準(緑色)
  3. 仕上米調節5
  4. 選別量調節4で選別量モニターは標準(緑色)
コメント

クビアカツヤカミキリの被害拡大

2018-10-16 06:33:26 | 環境問題

昨年、我が家の庭でクビアカツヤカミキリの被害が確認されたとブログに書いたが、今年は更に拡大している。

昨年は桃が被害に遭い、今年は プルーン2本がやられた。更に梅も被害に遭い始めた。この害虫の悪いところは、実や葉を食い荒らすのでなく、幹に入り込み、木そのものを枯死させてしまうこと。我が家でも桃1本、プルーン2本が枯れ、梅も来年は枯れそうだ。

外来生物は国内に入って一挙に繁殖するが、その後エサとなる生き物が減り、結果として外来種も少なくなる場合が多い。以前のライギョなどもそのような経過を辿った。

しかし今回の場合はどうか。それまでに桜などの大木が全滅したり、また果樹園に入り込んだら農家は深刻な事態となる。何とかならないものか。

コメント

稲刈り終了

2018-10-15 07:51:55 | 日記・エッセイ・コラム

今年もやっと稲刈りが終了し、ほっとした。

我が家の田植えは6月10日頃で、稲刈は10月10日前後。田植えは例年同じ時期に行うが、稲刈は成熟の進み具合によって異なる。通常、成熟が遅くなるのは冷夏で、典型的な事例は平成5年。この年は記録的な冷夏で作柄も悪く、最終的にタイ米の緊急輸入となってしまった。しかし成熟が遅れるのは冷夏だけではない。今年のように猛暑でも遅れることがある。今年は暖かいせいか稲がいつまでも青々している。でも、天気と仕事の関係で10月13日の土曜に稲刈りを行った。

作柄は悪くなさそうだが、早めの刈り取りとなってしまった為、水分量が多い。そのため乾燥に時間がかかりそうだ。

コメント

Windows 10 Ver.1809 更新完了

2018-10-04 07:11:56 | PCと家電と車

昨日、2台のPCを Windows 10 Ver.1809 へアップデートした。

その結果、バージョン情報は次のように更新された。

  • エディション Windows 10 Home
  • バージョン 1809
  • インストールの日 2018/10/03
  • OSビルド 17763.1

更新された新内容はまだ確認していないが、年2回の大型アップデートは時間が掛かりすぎるのが難点である。

コメント

いいね、太田フィル

2018-09-29 14:14:20 | アート・文化

9月22日の土曜の夜は、笠懸野文化ホール・パルに太田フィルハーモニー交響楽団の創立20周年記念演奏会に行って来た。

今回の演奏曲目は、第1部がベートーヴェンのピアノ協奏曲第5番「皇帝」で、第2部がマーラーの交響曲第1番「巨人」。

第1部のピアノ独奏は熊谷市出身の森田義史氏だった。座席が比較的前だったので、ピアノ演奏を良く聴くことができ、しかも、アンコールのジャズアレンジのクラシックは最高だった。

当日のチラシを見て、今度は大泉町文化むらに、古澤巌氏のヴァイオリンを久しぶりに聴きに行くことに決めた。

コメント

那珂湊でランチ

2018-09-17 22:15:48 | 旅行記

9月15・16・17日の三連休の最終日は、北関東自動車道を使って、那珂湊に行ってきた。北関東自動車道は、東北道と関越道の間は走ったことがあったが、東北道から常磐道に掛けては今回が初めて。那珂湊へは渋滞もなく1時間ちょっとで着いたが、駐車場直前で渋滞。ここでちょっとタイムロスとなってしまった。

那珂湊おさかな市場で食べたのは海鮮丼。値段は概ね2千円でまあまあの価格だが、もう少しボリュームがあれば最高。海鮮丼を食べた後、市場で生の岩ガキを食べた。こちらのカキはボリューム満点。

那珂湊は、主に海産物が販売されていたが、淡水や汽水に生息するシジミも販売されていた。というのもこの近くには関東で唯一の汽水湖である涸沼があり、シジミが名産らしい。

帰りは、港で漁業調査船「いばらき丸」を見て、そのあとは大洗を回って帰ってきた。

コメント

自家製の猫草

2018-09-15 17:20:46 | 日記・エッセイ・コラム

今まで猫草は鉢植えの物を購入していたが、今年の夏からは自家製に変更した。

鉢と受け皿は何でもよいが、問題は種と土。

種は、六条大麦の種を使っている。近所の畑で収穫した余りもの。土は、田植えの時に使った培土の余りもの。

大麦は播種してから1週間もすれば食べごろの大きさになる。

猫草はたまにしか食べないが、無いと困るのでいつも買っていた。しかし、頻繁に買うので馬鹿にならない。そこで自家製に変えたというわけだ。

猫は美味いとは言わないが、喜んでいると信じよう。

六条大麦のほかに、二条大麦や小麦も手に入るので、どれが好きなのが比較してみたいところだ。

コメント