薙空間

悪魔城とかメタルマックスとかロマサガやってる薙さんが綴る日記。ゲームばっかやってます。時々運動もします。きつねかわいい。

荒野が自分を呼んでいる

2010-07-31 20:43:19 | メタルマックス/サーガ


いくぜ、相棒。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドラゴンボールのEDはやっぱコレだよね‥‥‥

2010-07-30 21:50:02 | 雑記


こんなこと言うのもあれだけど、やっぱドラゴンボールの主題歌は
DDTなんとかじゃなくて影山ヒロノブだよな!
兄貴に幼少期育てられた人間としてはそう主張したい、そんなお年頃。
でてこいとびきりZENKAIパワーの方は、途中に出てくるピッコロさんが軽くトラウマでした。
小学校低学年の自分にはまだ怖かったピッコロさん。
それが今や理想のお父さんナンバーワン不動のキャラだから、成長ってのはわからんもんです。


Amazonの方から発送のメールが届きました、MM3。
あと何日か待てば届くだろう、うん。ま、気長に待つとしますよ。
スタートダッシュの遅れとかはあんま気にしない人なので、薙さん。
ひとつ気がかりなことがあるとすれば、自分のもとにMM3が届く前に
某木箱の人が真エンドを見ているかもしれないという懸念。


おまけ。



アニメ自体は残念だけどOPは大好きでした。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ぽーよぽーよぽよねこのこー

2010-07-29 02:15:18 | 雑記
ラースさんから教えられて買ったものその二。
ポヨポヨ観察日記8巻の特装版。
猫を中心としたほのぼのハートフル4コマ漫画なんですけども、
その主役格である猫、佐藤ポヨの等身大のぬいぐるみが特装版についてくるんですよ。
このポヨ、猫なんですけど物凄いまるくて、それでありながら驚異的な俊敏さを持つマッスル猫。
「そんなぬいぐるみが付いて来るなら買うしか無いだろう!!」ってことで、
仕事が終わってからすぐに上の階にあるジュンク堂に行ったら、
運がいいことにひとつだけ特装版が残っていました。
即、購入。家に帰ってきて早速開封。したんですが。




想像を遥かに上回るデカさとまるさでした。

作中だとこれで中身ミッシリムキムキなわけですから、
このポヨが全速力で突っ込んできてそれを受け止めたり、
軽々と担いで運搬する佐藤家の人間は只者じゃないですね。
ちなみにぬいぐるみの方は軽いです。




他のぬいぐるみと並べて比較。
見よ、いぬさくやを乗せてもビクともしないこの安定感。
横幅もそうですけど、奥行きも他のぬいぐるみの倍以上あります。
隣にいるのは、高校の頃吹奏楽の遠征で北海道に行ったとき、
ホテルの売店で売ってて胸キュンだったきつねのぬいぐるみです。
名前は今までありませんでしたが、タンモモにしました。
UOでリンさんが使役してるきつねと同じ名前です。

もう一日中ギューッとしてたいくらいの愛らしさなんですが、
季節が季節なのでそれが叶わないのに涙。暑いです。




おまけ。親ポヨの上に子ポヨ。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

タイムクライシスで名古屋撃ちとか

2010-07-28 02:54:55 | ゲームいろいろ
今月に入って若干散財気味な薙さんですが、
昨日のマウスの他に、もう一つ購入したものがあります。
ふとニコニコ動画で検索をかけてみたところヒットし、
見てみたら衝撃を受けた動画がありまして、
それのBGMが良くて、サントラを探して、iTunesで見つけたんです。
久々に、BGMでものすごい衝撃を受けました。
そういうゲーム音楽のおはなしです。
それと、薙さんの文章力ではこの衝撃をつたえきれないので、
今回は若干TYP寄りの文章でお話したいと思います。


スペースインベーダーってあるじゃないですか。
あの上から迫ってくるエイリアンをビーム砲で迎撃するっていうゲーム。
このブログを見てくれてる人の150%は知っているかと思いますが、
(100人中100人知ってて、そのうちの50人は名古屋撃ちが出来るの意)
もう30年以上も前のゲームなんですよね、実は。
当時はスペースインベーダーの筐体が置かれた喫茶店が結構あったらしくて、
今の時代をときめくおじさんとかがテーブル筐体に向かってプレイしてました。
このゲーム、いろんな会社が亜流やらパクリやらを出してて、
密かに任天堂やセガ、さらにはデータイーストまで出してるんですけど、
大本の開発元は今はスクエニに吸収合併されたタイトー。
タイトーというと、昔はコナミやアイレムと並んでシューティングの雄と呼ばれた会社。
シューティングに関しては昔から磐石の地位を築いていたんですね。

で、タイトーと言えば、有名なタイトルはある人はボスキャラの鍋を画策してるダライアス。
ダライアスといえばOGRこと小倉久佳氏。
そして小倉久佳氏と言えばタイトーサウンドチームのZUNTATAです。
このブログを見てる人は、薙さんが
URBAN TRAILを聞いただけで吐血するくらいのZUNTATA信者なのをご存知だと思います。
どれくらい好きかというと、
「一番好きな作曲者を挙げよ」という設問が出たとき、
伊藤賢治氏か山根ミチル氏か古川もとあき氏か
OGR氏かTAMAYO氏かYack.氏の誰か本気で迷う(←随分いるね。)

とにかくそれくらいなんです。

時は移って2008年。
スペースインベーダー30周年記念として、
スペースインベーダーエクストリーム」というゲームが出ました。
それまでのゲーム性とは全く異なる、スタイリッシュなSTGとして生まれ変わったのですが、
それの続編である、去年発売された「スペースインベーダーエクストリーム2」。
このゲームのTAS動画を昨日見たんですよ。
ゲーム内容も度肝を抜かれるくらいの斬新さだったんですが‥‥‥

スペースインベーダーって、BGMがすごく単純じゃないですか。
あの「デッ、デッ、デッ、デッ」っていう4つの音が、
延々とループされて、エイリアンが少なくなって動きが早くなると
テンポが速くなっていくって言う。
で、最終的にはデデデデデデデレレレレレデッデッデーンってね。(←魔王だよ、それは。)
ね?(←さもそうであるかのように聞き返すんじゃないよ!)
SFCのスペースインベーダーとかはメロディーが付いてた記憶がありますが、
その辺を踏まえた上で、下の動画をご覧ください。




なんか、よくわかんないけど女の子が画面に映ってるし、
サンプリングボイスなんかも使われてますよね。
ジャンル分けするのであれば、トランスが一番適切だと思うんですが、
これがスペースインベーダーエクストリーム2の最終面の曲なんですよ。
いかがでしょうか、それまでのスペースインベーダーとはまるで違う、
というよりスペースインベーダーの概念を完全にぶち壊した曲ですよね。
ゲーム内容も相当はっちゃけてます。でもそれ以上にBGMがイッちゃってるんです。
この曲だけじゃなくて、他の曲も相当キてます。
上の方で、「URBAN TRAILを聞いただけで吐血する」って書いたじゃないですか。
この曲をはじめて聞いたとき、薙さんは肋骨が20本折れました。(←随分折れたね。)
とにかく、それくらいの衝撃だったんです。
で、色々とググったりしてるうちに、
このゲームの曲を作ったのが今のZUNTATAの人だということを知ってまた衝撃を受けて。
OGR氏やTAMAYO女史が抜けたあとは活動鈍っちゃったなあと思ってたんですが、
「なんだよZUNTATA!今もこんなすげえ曲ガンガン作ってるんじゃん!」となりまして、
またさらにZUNTATAが好きになっちゃいまして。
いやあ、ZUNTATAはいい奴らだなあと。(←友達感覚?)
過去の栄光だけに縋ってるんじゃないんだなあ、と。

あと、このゲームの曲のさらに凄いところ。
PS2の最初期の頃、「Rez」っていう3Dシューティングが出てたことを
覚えている人はいるでしょうか?
ショットや自機の動き、その他が全てBGMとリンクして、
自身の操作がBGMにつながるっていう新しい試みのゲームで、
売上はイマイチだったらしいんですけど(←そこで落とすのか。)
そのRezの系譜をこのゲームは確実に継承してるフシがあるんです。
というのも、ショット、敵の攻撃、撃破SE、アイテム回収SE、この他全ての効果音が、
BGMに合わせて効果音が出るタイミングが調整されて音楽を形成してるんですよ。
この辺りは実際にプレイ動画を見てもらうとわかるとおもうんですが、
もう音ゲーの領域なんです。
音ゲーと違って、自分でも知らないうちに音楽を作ってる点があるんですが、
音ゲーをそれなりに嗜む薙さん的にはやはり抑えておくべきゲームなんだろうと。
ただ、発売本数があんまり多くなかったらしくて、
今ではかなり品薄気味というのが辛いところです。
去年に知っていれば、手に入れられたかもしれないのに‥‥‥


そんなスペースインベーダーエクストリーム2のサントラ、
今はiTunesストアで1500円でまとめて購入できます。
AC&FC音源でアレンジした曲も収録されてたり。
新世代のスペースインベーダーの世界でトリップしたい人、
ZUNTATAの今」をその耳にしたい人、
あるいはそうでない人も、千円札と500円を出して買ってみてもいいんじゃないでしょうか。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

言葉にならないほどの美しさだ‥‥‥

2010-07-27 16:32:14 | ゲームいろいろ


XIはPS版の初代が家にあったんですけど、
どうにもルールが馴染めなくてなあ‥‥‥
こんな綺麗に次々と消せるものなのか。
というかサイコロの上にサイコロ乗っけられるんだ、今のXIって。


マウスがぶっ壊れました。
いや、動くことは動くんですけど、
右クリックしてねえのに右クリックささったり、
左押しっぱなしなのに途中で勝手に離したと認識されまた押されたり、

それのせいでUOでターゲットをペットに任せようとしてもターゲット指定を失敗して
その隙に自分がターゲットをもらい、ホワイトウィルムに咀嚼されて死んだり、
ともかくゲームどころじゃないどうしようもない状況に陥ってました。
てことで新しいマウスを買ってきましたよ。ロジクールのMX-620っての。
前使ってるのより幾分かデカイけど、脇にボタンがついてるのでやや高機能。あと、意外と軽いです。
使い心地についてはある程度こなれたときにでも。


でも前使ってたマウスってまだ2年ぐらいしか使ってないはずなんだよな‥‥‥
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

うなーー

2010-07-26 21:45:36 | 雑記
というわけで今日は土用丑の日でした。みんな、うなぎ食べたかな?
薙さんはよつばと日めくりカレンダーで気づいたクチです。
夕飯はうな丼でした。あとお吸い物。とても幸せです。
昔、土用丑の日のことを土曜牛の日って思ってて、
「その日はきっと焼肉を食べられるんだなあ」と勘違いしてた人がここにいます。
幼い頃の記憶があやふやなので、普通に肉食ってた可能性もありますけどもね。自分のわがままで。
でもこの年になるとうなぎも「うめえ‥‥‥(CV花山薫)」ってなるから不思議。
むしろタレが付いたご飯だけでおかず三杯はいける。

ああ、そうそう。土用丑の日ってことで‥‥‥




うどんげっしょうの下巻買ってきました。
一昨日だったかにIRCでラースさんから出てることを教えてもらって、
実は昨日買ってきたけど読む暇がなかったので、今から読むという話です。
そしてノートPCの脇が妙に散らかっているのは気にしなくても大丈夫です。
大丈夫ったら大丈夫。
あと、映ってる缶チューハイは今から呑む用です。もうすでに一本飲んでますけどね、実は。
それとうどんげっしょう下巻のカバー、ZUNが顔出して登場してました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最初からクライマックスってこういう事を言うんだろうなあ。

2010-07-25 20:02:52 | ゲームいろいろ


ドゥエのアルカナ



サムスピ火力でドゥエ



瞬獄殺のバーゲンセール



本家



跳ね回る肉鞠


見所はこんな感じかな。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ユリウス‥‥‥モードだよな、コレ。

2010-07-24 03:24:37 | 悪魔城ドラキュラ


有角さん時々ヨーコさんモードでした。
動作の精密性は尋常じゃないほど高いけど、
実はいくつかのボス戦はセオリー通りだったりするんですよね、コレ。
アグニはヨーコさんのブルースプラッシュがベスト。
でもデス様のアレとかゲーゴスのアレとかはさすがに真似できねえ。


本日は会社の飲み会ー。
とても肩身の狭い思いをしながら飲むことになるに違いない。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

こんな綺麗な音が‥‥‥1989年にあったんだよ‥‥‥?

2010-07-23 21:43:42 | ゲームいろいろ


今聞いても綺麗すぎて惚れる。
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

アート引越センターのうた

2010-07-22 21:34:22 | 雑記
「右手はホーリーでー左手はフレアでー
光と闇が備わり最強に見えるーー光と闇が備わり最強に見えるーー」
というしょうもない歌を思いつきました。
あと、あの2はジャンケンにおけるピストルだと思う、どちらかというと。

右手はエネルギー弾でー左手はエネルギー弾でー
王子戦法ーー王子戦法ーー

右手は散華でー左手は夜叉でー
散華夜叉だけどどう見ても神威夜叉ーー散華夜叉だけどどう見ても神威夜叉ーー

右手はクラッシュガンでー左手はクラッシュガンでー
TASさん御用達魂斗羅スピリッツ戦法ーーTASさん御用達魂斗羅スピリッツ戦法ーー

右手はファルシオンでー左手はビームソードでー
ファルシオンの攻撃力が1ーーファルシオンの攻撃力が1ーー

右手は張り手でー左手はごっつあんチョップでー
エドモンド本田ーーエドモンド本田ーー

右手は防御でー左手は攻撃でー
アルティメット・スクリューナックルーーアルティメット・スクリューナックルーー

右手は洗濯へらでー左手はフライパンでー
毒薬飲んで崖から捨てられるカーンビーーー毒薬飲んで崖から捨てられるカーンビーーー



そんなのんきな替え歌を作っている薙さんなんですが、
指の先の皮に斑点ができてそこから皮がめくれ始めるという、
奇怪な現象に悩まされてたりします。
かゆいけど掻いたらまた前みたいなことになるし、参った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加