単複どうでしょう

年間プラス収支を目指して、単複馬券の予想とレース回顧を記録します。★「厳選未勝利」予想はじめました!

予想:福島2歳ステークス(2009)その1

2009年11月22日 00時00分33秒 | 予想
3回福島10日 10R 福島2歳ステークス 1200m 芝・右 の予想その1です。


 予想その1 |

 東スポ2歳S | 福島記念 | マイルCS | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



土曜の2重賞はヤラレマシタ・・・。
福島記念はサニーサンデーでしたか・・・もう一歩のところまで来ていたのに。
というわけで重賞じゃないですけど・・・
年内にキッチリ借りは返すぜ!福島リベンジ企画!!、
2009年福島2歳S 芝1200mの予想第一弾(第二弾はありません)
です。


ぱっと目につくのは

1枠2番 タカラハーバー(父ボストンハーバー)
5枠10番 エーシンホワイティ(父サクラバクシンオー)
6枠12番 カレンナホホエミ(父タイキシャトル)

あたりでしょうか。

タカラハーバー(父ボストンハーバー)は、前走中山・芝1200mのオープン特別カンナSで一旦先頭になり見せ場十分の3着。

舞台が福島に移れば押し切れるかも!?
タカラハーバーは一応確認する程度のつもりが、こいつでいいんじゃねーか!?って思えてきた。

この馬、3戦目で初勝利を挙げるが、その勝ちっぷりはハナを切って、2着以下を7馬身ちぎるという派手なもの。
まぁ、2着以下が弱すぎたということかもしれないが。
なんてたって、2着以下でその後勝ったのは1頭のみ。
しかもダート1200mのレースでした。
タカラハーバーが勝った未勝利のレベルが気になったので、2007~2009年に行われた新潟・芝1200mの2歳戦を調べてみた。
該当レースは17件(年間6、7レースしかない)で、単純には比較できないだろうが、タカラハーバーの時計が1:09.0で一番速い。
で、それを逃げ切りで走ったんだからそんなレベルの低いものではないと思う。

そして、次走となるカンナSでは4番手で折り合って、直線一旦先頭。
直線上ってから最後2頭に交わされたが、レース内容が良く3着に頑張った。



で、このタカラハーバーは調教もいい動きをしている。
(映像は見てませんが)
未勝利当時の追い切りが美浦坂路で4F49.6秒という2歳にしては優秀な時計を叩きだしている。
終い1Fも12.2秒だったので初勝利の時の単勝オッズが1.7倍というのも納得。
じゃあ今回は?というと、4Fの時計がエラーだったのか「-」表示で、3Fからになるが、36.5-24.7-12.5 という内容。
1Fごとのラップにすると、11.8-12.2-12.5 になる。
これを見ると徐々に失速していることになるが、「馬なり余力」ってことだし、中山の坂だとまた心配だが福島なら行けるんじゃないかと思う。

しかし、1枠2番っていうのが不安要素だ。
それほど内側も荒れてはいなそうだが、最後は馬場の4分どころから外が伸びているように見える。
うまく3、4番手から行って、最後は馬場の真ん中を伸びてくれば行けそうですね。
鞍上は福島記念を2番手から押し切った吉田隼人騎手だし行ける気がしてきました!



エーシンホワイティ(父サクラバクシンオー)が、現在1番人気のようですね。
しかし、1番人気とは言え、4.8倍も付くという混戦ムード。
この馬は、2勝していますが、初勝利、2勝目ともに芝1200mをレコード勝ち!
まぁ納得の1番人気なんでしょう。
しかしながら、福島でそんなレコードで走る能力は必要とされないでしょうね。
バクシンオー産駒の中1週ローテーションってのも気になるし・・・。
危ない1番人気か!?
しかも2勝してるってこともあり、他馬より1kg斤量が重い。
芝1200mの距離なら気にすることなく勝っちゃうかもしれないが・・・。



カレンナホホエミ(父タイキシャトル)は、小倉で2連勝して、休みを挟んで挑んだ前走ファンタジーSでは16頭立てのシンガリ負け。
前走は「まったく走っていません」ってことで中1週での参戦となるようです。

2戦目フェニックス賞(小倉・芝1200m)では、重馬場かつ馬場の内側が荒れているコースで他馬が外を回ってくるのに対して、カレンナホホエミは意表を突いてインを攻めコーナーワークで先頭に立ち押し切った。
これを見ると福島の今の馬場は苦にしないだろうと予想される。

しかも中1週のローテーションの中、追い切り内容が素晴らしかったようです。

栗東Pコースで、6Fから78.8秒です!
これはいい動きでしょう。
しかし、この追い切りで併せ先着したアディアフォーンは、土曜・京都12Rに出走して7着に敗れている。
うーん、どうなんでしょう。
栗東Pコースってレースに直結していないように感じます。
あまり当てにならないか?!

こちらも危険な人気馬なんでしょうか。




上の3頭以外に1頭気になる馬を書きとめておきたい。

4枠7番のモトヒメ(父ショウナンカンプ)です。

これまでの成績は[1・0・0・2]とパッとしない。
現在の人気も単勝オッズが80倍を超える状態。
デビュー戦は7月の新潟・ダ1200mで結果は1着から2.4秒差の8着。
それでも騎乗した千葉騎手はレース後のコメントで「直線だけなら一番いい脚を使ったと思う。使われて変わると思うよ」とあった。
追い切りの感じではもっと走れるっていう感覚もあったようです。

2走目は新潟の芝・直線1000mのレースに出走し、スタートはいまいちでしたが、中団からじっくり行ってラスト3Fは32.9秒の末脚で1+1/4馬身差の差をつけ1着。
勝ち時計は、55.5。
福島なんで速い時計は関係ないと言いながら、時計のことを取り上げこの馬を買おうとしています。
こういうところが予想としてイマイチなんでしょうね。

1ヶ月の間隔をあけて挑んだ3走目となる新潟2歳Sでは道中4番手を追走するも直線で失速し14着。
まぁこれじゃ今回人気になりませんよね。

しかし、芝1600mはショウナンカンプ産駒のモトヒメには長かったんでしょう。
騎乗していた勝浦騎手も「1600mは少し長い」と言っているし、また「路線を変えて行けばやれる感触はありますよ」とも言っています。
これはいいんじゃないですか!?

ちょっと間隔はあいていますが、中間の調教も動き良さそうで、最終追い切りは美浦坂路で、4Fから 51.4-38.4-25.2-12.0 (馬なり余力) という内容。
これを1Fごとのラップにすると、13.0-13.2-13.2-12.0 になります。

これは良い結果が望めそう^^
しかも80倍超え・・・グフフ。



他にも、新馬勝ちした舞台に帰ってきたチェリーソウマや、今回と同じコースの新馬を2番手からスンナリ抜け出しセンスの良さを見せたレオパステルが気になりますが、単勝オッズでモトヒメが抜きに出ているというところか。



2009年 福島2歳ステークスはモトヒメの単複でどうでしょう!!



 予想その1 |

 東スポ2歳S | 福島記念 | マイルCS | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「あれ?マイルCSの予想は!?」と心配してくださるあなたは是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>







最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (take51)
2009-11-22 16:26:13
おめでとうございます!!(^^♪

15人じゃないですか!!
このレースは見てなかったですが、今、
結果を見てビックリ!!

この勢いで来週もお願いします!!(*^_^*)
返信する
ありがとうございます! (リョウ)
2009-11-22 16:51:49
take51さん、こんばんは!

すっかり寒くなりましたねぇ~。

お祝いメッセージありがとうございます!

そうなんですよ!僕もレース見ていなくて、PATで購入可能額が突然増えているのに気づき、的中したことを知りました。
最初はPATのシステムが壊れたのかと思いましたよ。

今期一番の大勝です^^♪

take51さんに本を紹介してもらってから、すっかり穴党になってきました。
人気の馬も買いますが、穴馬買ってる方が気楽に競馬を楽しめますね。


来週は是非重賞を当てたいです!!
返信する
Unknown (take51)
2009-11-22 18:37:51
本を読んで早速、結果を出されるところが
流石です!!(^^♪

穴馬の方が少額で参戦できることが
僕にとってはメリットです!!(^_^)
返信する
ビギナーズラック? (リョウ)
2009-11-22 22:20:25
take51さん。

あまりオダテルと木に登ってしまうのでその辺でご勘弁ください。
(注:実際登ることはありません)

ホント穴馬だと小額でいいですね~。
3連複も取れるようになりたいです!
でも、PATだとネットで中途半端に調べてポンポン買えちゃうので、その辺の精神的弱さが課題です^^;

徐々にマイルールを整備していきたいと思います。

しかし、ホントに競馬の楽しみが広がりました!!
感謝です。
返信する

コメントを投稿