単複どうでしょう

年間プラス収支を目指して、単複馬券の予想とレース回顧を記録します。★「厳選未勝利」予想はじめました!

予想:天皇賞(春)(2011)その1

2011年04月28日 00時05分33秒 | 予想
第143回 天皇賞(春)(GI) 3200m 芝・右 外 の予想その1です。


 予想その1 | 予想その2 |

 WIN5 | にほんブログ村へ(←クリックで応援してください)



昨年なんかはGIIなんじゃねーか!?ってメンバーだったような天皇賞(春)ですが、今年は凄いメンバー構成です!!
・・・といっても4歳ばっかりですけど。

ということで、大盛り上がりになりそうな天皇賞(春)です!!

中心はなんといっても重賞2連勝中のトゥザグローリーでしょッ!!
昨年12月に中日新聞杯をコンマ3秒差で完勝し、中1週という厳しいローテーションながらも有馬記念で3着!!
年が明けて京都記念、日経賞と連勝です。
日経賞なんかはコンマ4秒差の完勝ですからね!!

こいつは本物だろ!!

前走手綱を取った福永騎手が騎乗停止中のため乗れないってのがどのくらい影響するのか・・・。
色々な騎手が乗って結果を出してきてるのでそれほど心配いらないでしょう。
それに乗り替わりって言っても四位騎手だし、大丈夫でしょう。

あと不安があるとすれば距離か。
メンバー構成見た感じでは速いペースにならないだろうから、これも大丈夫なんじゃないかと思っている。

問題は人気だ!!

どこまで単勝オッズが下がっちまうのか・・・これが問題です。
単勝で2倍切ったりするんだろうか。

日経賞でコンマ4秒ちぎっちまったら2倍は切るかなぁ~。




ざっと有力メンバーを確認してみよう。

エイシンフラッシュ 4歳 大阪杯(3着)
オウケンブルースリ 6歳 阪神大賞典(8着)、京都記念(7着)
コスモヘレノス 4歳 ダイヤモンドS(2着)
コスモメドウ 4歳 ダイヤモンドS(1着)、阪神大賞典(2着)
ナムラクレセント 6歳 阪神大賞典(1着)
ヒルノダムール 4歳 大阪杯(1着)
ビートブラック 4歳 大阪―ハンブルク(1着)
ペルーサ 4歳 日経賞(2着)
マイネルキッツ 8歳 日経賞(4着)
ローズキングダム 4歳 日経新春杯(3着)、日経賞(3着)

ジェントゥー 7歳 ???(わからん><)

とまぁ、こんなところか。

「白い太っちょ」ことメイショウベルーガちゃんが回避を表明したのが、とても残念です。
京都はやたら走るので狙い目かと思ってたんですけどね。
でも、GIともなるとさすがに厳しかったかな。
秋に備えて休養とのことなので、まだ引退はしないんですね。
今年いっぱいかな?
秋を楽しみにしています。

オウケンブルースリは復調までちょっと時間がかかりそうな印象です。
今年は、まるでいいところなく2連敗してますからね。

マイネルキッツは、休み明け4着なら上々の出来なんだろうか。
前に調べたときは開幕週のレースで好走していたような記憶なので、開幕2週目の京都の軽い芝なら好走するのかもしれません。
実際天皇賞(春)は2年連続連対しているわけだから。
しかし、メンバーがガラッと入れ替わり、昨年、おととしのようにはいかないでしょう。
ってことで消しちゃおうと思います。

そうすると、前走で待望の重賞初制覇を達成したナムラクレセント vs 4歳勢 って構図になるのか!?
・・・ならないか。

ナムラクレセントの勝ちっぷりは要注意かと思ってますけどどうなんでしょう。

それからジェントゥー・・・まるで調べてないのですが、7歳だし、いらんでしょう。




 予想その1 | 予想その2 |

 WIN5 | にほんブログ村へ(←クリックで応援してください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「とにかく4歳の中で4頭くらいのBOXで勝負します!!!」と考えているあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

レース回顧:WIN5-4/24(2011)

2011年04月26日 00時05分36秒 | レース回顧
4月24日(日)のWIN5のレース回顧です。


 予想 | レース回顧 |

 皐月賞 | 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援してください)



いよいよWIN5が発売開始です。
記念に購入します。
万が一当たるかもしれませんしね^^

時間もないし、簡単に。

[今週のWIN5予想と着順](フォーマットは編集長のコピペしました♪)
[1]京都10R/◎アルティシムス(13着)  ○エーシンブラン(16着)
[2]東京10R/◎ケイアイドウソジン(1着
[3]新潟11R/◎サザンギャラクシー(11着)
[4]京都11R/◎ワンダーアキュート(2着)
[5]東京11R/◎サダムパテック(2着)  ○ダノンミル(13着)


【結果】大ハズレw!!

5レース勝って単勝1つしか当たらなかったってことですね。
でも、そのくらい難しいってことです。

それにしても最初の京都10Rがひどいな・・・。
2頭揃って二桁着順か・・・。
新潟も11着か・・・。

イレブン競馬でも出演陣が各自予想を披露していました。
その中でレッド吉田が最初のレースを「全頭買い」するという荒業を使っていました。
最初で望みが消えるのが嫌だ・・・的なことを言ってましたが、ある程度なるほど~と思える予想スタイル!!

今回の5レースで1着に来た馬の単勝人気は・・・

[1] 1番人気
[2] 3番人気
[3] 3番人気
[4] 3番人気
[5] 4番人気

でした。
昔、仲間が言ってたのが「1~4番人気の4頭BOXを買えば馬連の的中はかなり高い」。
今回1~4番人気の馬でWIN5を買ってれば的中ですね!!

・・・って何点買いよッ!!!

4×4×4×4×4=1024通り!???

今回の配当は81万だったので、10万で81万ゲットですか!!!
・・・でも5番人気以下が来たら10万が飛ぶんですね^^;

やはり点数を絞ってコツコツ買って、当たるのを待ちます!!



ん?これはレース回顧じゃないか!??



 予想 | レース回顧 |

 皐月賞 | 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援してください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「次回は単勝4番人気以内の馬でWIN5を組み合わせてみよう!!」と思ったあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

予想:WIN5-4/24(2011)

2011年04月24日 11時43分19秒 | 予想
4月24日(日)のWIN5の予想です。


 予想 | レース回顧 |

 皐月賞 | 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援してください)



いよいよWIN5が発売開始です。
記念に購入します。
万が一当たるかもしれませんしね^^

時間もないし、簡単に。

[今週のWIN5予想](フォーマットは編集長のコピペしました♪)
[1]京都10R/◎アルティシムス  ○エーシンブラン
[2]東京10R/◎ケイアイドウソジン
[3]新潟11R/◎サザンギャラクシー
[4]京都11R/◎ワンダーアキュート
[5]東京11R/◎サダムパテック  ○ダノンミル

2レースのみ2頭であとは1頭に絞りました。
そうすると4点買いになります。
買い方難しいですね。
各レース2頭ずつくらい買いたくなりますが、そうするととんでもない点数になるし・・・。




・・・最初のレースが外れたら、もうハズレですもんね。
楽しいのだろうか・・・WIN5。
ハードル相当高いなぁ~。




 予想 | レース回顧 |

 皐月賞 | 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援してください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「ま、記念馬券ですね!!」と思って購入したあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

予想:皐月賞(2011)その2

2011年04月24日 11時17分40秒 | 予想
2回東京2日 第71回 皐月賞(GI) 2000m 芝・左 の予想その2です。


 予想その1 | 予想その2 |

 厳選未勝利 | WIN5 | にほんブログ村へ(←クリックで応援してください)



まずは、単勝オッズ。
土曜の23:51現在のオッズを見てみるとしよう。
(・・・もう日曜のお昼ですけど)

1  04  サダムパテック   2.8
2  05  ナカヤマナイト   6.2
3  12  オルフェーヴル  10.5
4  11  ベルシャザール  11.4
5  16  トーセンラー    12.3

やはり、サダムパテックが1番人気ですか。
それにしても1頭抜けちゃいましたね。
そこまで力は抜けてると言えるのか!?

出走メンバーの中で重賞2勝は、サダムパテックのみですから仕方ないのか。
東スポ杯では東京コースで圧勝しているし。
朝日杯FSで4着に負けているが、出遅れて、掛かって、外を回って、それでもコンマ2秒差ですからね。
弥生賞はコンマ1秒差という小差でしたけど内容としては完勝と見てます。
未勝利勝ち直後の身で東スポ杯は1番人気だったし、それ以降もすべて1番人気。
弥生賞は7~8割の出来・・・だったとか!?
そこから十分な上積みがあるんだとすると、やはり抜けた存在と言えるかもしれませんね。
鞍上も2年連続皐月賞を勝っている岩田騎手です!!
3連覇の可能性は十分あります!!
朝日杯FSの前からダービーまでの騎乗を依頼してたようだし。
厩舎の期待は相当なようだし。

・・・これはサダムパテックで良いでしょ!!

とも思えますが、GIでこれだけ人気が集中して・・・その割りに3倍前後と圧倒的な信頼は寄せられていませんね。

こうなると他馬にもチャンスありか!?

ということで、GIだし他の馬もチェックしておこう。

2番人気のナカヤマナイトから。
サダムパテックの隣の5番枠に入ったってことから、JRAはサダムパテック vs ナカヤマナイトという構図を作ったんだろうか。
前走で共同通信杯を勝ってるけど、どうなんでしょうか。
タイム差2.3秒という超スローのレースだったからなぁ~。
しかし、それを差し切るってことは切れ味抜群か。
皐月賞がスローで流れて上り勝負になれば、上位に来るのは確実か!?
いやいや、内でじっと我慢して直線もコースロスなく走ってるし・・・。
これは難しいなぁ~。

ディープサウンドがハナを切って3着に粘ってるから完全に前残りのレースだったわけですね。
それを差し切るんだから、やはり強いか。

ホープフルSでナカヤマナイトを負かしたベルシャザールも気になるところ。
共同通信杯では4着に負けたけど、4コーナーで外を回った分だと思えば力差はないでしょう。
前走スプリングSではオルフェーヴルに差されましたが、その後も離されず3/4馬身負けただけ。
11番枠ってのがちょっと外に入っちゃった感がありますが、ひとつ内のエイシンオスマンについていけば良いポジションも取れるんじゃないですかね?!
直線で真っ直ぐ走るか心配なオルフェーヴルを逆転できるような気がしますよ。
ただ、11番枠ってのがちょっと外過ぎ感がありますね。

あとは、ダノンミルが非常に気になる。
前走若葉Sを勝って皐月賞に駒を進めてきました。
未勝利の勝ちっぷりが良かったので、若葉Sも気にはなってたんですが、2:01.9の持ち時計では厳しいかと思ってたら勝っちゃいました。
僕はカフナの馬券を持ってたのでかなり悔しかったですが、良い馬ですね。
あそこできっちり勝つあたりが素晴らしいと思います。
若葉Sの勝ち時計が1:59.1と、この時期の3歳としてはとても優秀なんで一発ありそうなんですよね。
若葉Sでは共同通信杯2着のユニバーサルバンクも負かしていますから!
6番枠に入ったのも良い方向に向きそうだし。
母の母がミルレーサーですよ!!
ミルレーサーの仔といえばフジキセキですからね。
つまり、ダノンミルのお母さんはフジキセキの妹ってわけです。
だからダノンミルフジキセキの甥っこなんですな。

うーん・・・キャリアの面ではかなり不安要素たっぷりなダノンミルだが、異常に気になるぞ。

若葉Sをもう少し見てみる。
レースのラップは

  12.2 - 10.9 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.2 - 11.9 - 11.6 - 11.5 - 12.4

で、

  前半:4F 47.4 - 3F 35.3 後半:4F 47.4 - 3F 35.5

となる。
前後半4Fはタイム差なしでキレイにミドルペースになっている。
ダノンミルの通過順は 6-5-3-3 ってことなので、まぁまぁ先行したと言えるでしょう。
レース映像でも、前半は先行集団の後ろの方でしたが、途中から順位を押し上げての競馬でした。
4コーナーからの映像ではコロコロと手前を替える様子が見受けられたのが気がかり。
GIでそんなことしてたら置いてかれちゃいそうだな。

で、同じ日の阪神大賞典のラップも見てみたんですが、後半1000mのラップが大体同じなんですよね。

若葉Sの後半1000m:
 12.2 - 11.9 - 11.6 - 11.5 - 12.4

阪神大賞典の後半1000m:
 12.3 - 11.8 - 11.8 - 11.4 - 12.5

コンマ2秒だけ若葉Sの方が速いです!!
これは凄いんじゃないですか!?

あとは手前をコロコロ替えず、しっかり力が出せれば・・・ダノンミルにも十分チャンスがあると思います。

ということで調教映像を確認してみた。
最終追い切りでは手前をコロコロ替えるところは見受けられなかった。
これはいけるか!?
念のため1週前追い切りも見てみた。
3頭併せの内側を走っていたので見えにくかったが、コロコロ替えてるように見えてしまった・・・。
ちょっとまだ体が緩いのか!?

GI 皐月賞ですからね。
結構大きな不安要素です。
やはり一線級と走ってきた実績を考えると、サダムパテックを負かすのは難しいでしょ!!


2011年 皐月賞(GI) はサダムパテックの単複でどうでしょう!!




 予想その1 | 予想その2 |

 厳選未勝利 | WIN5 | にほんブログ村へ(←クリックで応援してください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「え~!!そこまで書いといてダノンミルじゃないの!??」と思ったあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

予想:厳選未勝利4/23(2011)

2011年04月23日 00時14分23秒 | 予想
2回東京1日 未勝利予想です。


 予想 |

 皐月賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



久しぶりの東京開催です。
ということで久しぶりの「厳選未勝利」にチャレンジです。

TARGETで出馬表を見てみたら、東京1日目の5R未勝利・牝が赤字になってるじゃないですか!
TARGETでは、自分がチェックした馬がそのレースに出走する場合、レース名が赤字になります。

そのチェック馬は、サクセスシルエットです。

前走か前々走で単複を買ったんですけど・・・記憶が曖昧ですが・・・スムーズな競馬ができず惜敗してます。

能力的にはこんなところにいる馬ではないと思います。

課題は・・・

 ・休み明け(中9週)
 ・枠順(1枠1番)

の2点でしょう。

まずは中9週ですが、3月23日から1ヶ月ほどかけて坂路で乗り込んでるようです。
1週前にはWコースでも追い切っています。
内容は軽めばかり・・・これは少し心配ですね。
牝馬なのでこれで良いのかもしれませんが。
後、気になったのが馬体重です。
これまで4回走って全て412kgでの出走。
ちょっと小さすぎか!?

でも、この馬はディープインパクト産駒なので許容範囲かと考えます。
牡馬でも420kgとかいますから、牝馬なら400kgでも気にしないでいいんじゃないかな。

とはいえ、体が小さくて1番枠・・・ってなると心配が大きくなるか。

前走の映像を見直したら、スタートは良いようなので1番枠はそれほど心配しないことにします。

後は、直線向いた時にすぐ抜け出せる位置にいることができるか・・・ここをクリアすれば勝てるんじゃないでしょうかね。
そこは内田騎手に期待します。
比較的騎乗馬を先行させる騎手だと認識しています。
2着→3着→4着→3着というのがこれまでの戦績なので、ここは勝ちに来るでしょう。
開幕週だし、結構先行してくれると予想します。
なんならハナを切るくらいの積極的な競馬をお願いします。

2011年4月23日(日) 東京5R未勝利 はサクセスシルエットの単複でどうでしょう!!

・・・予想ってよりお願いになってるな。
こういう馬券は危険か???




 予想 |

 皐月賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「そりゃぁ~危険でしょ!!こういう時は見ですよ、見!!」と危険な馬券購入を引き止めてくださるあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。(とはいえ、サクセスシルエットの単複は買いますけど)
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ



予想:皐月賞(2011)その1

2011年04月22日 00時47分55秒 | 予想
2回東京2日 第71回 皐月賞(GI) 2000m 芝・左 の予想その1です。


 予想その1 | 予想その2 |

 厳選未勝利 | WIN5 | にほんブログ村へ(←クリックで応援してください)



少しずつ下書きしてる間にもう木曜ですか・・・。
皐月賞は金曜発売があるため、もう枠順が確定してるんですね!!
あぁぁー間に合わないぞーッ!!
ということで、予想その1始めます。



今年の皐月賞は中山ではなく東京競馬場。
中山と東京じゃ、全然違うことになりそうだ。
このイレギュラーっぷりは、ひと波乱あるかもしれませんねぇ~。
それから特に注意しないといけないのは「開幕週」だということ。
内枠・先行馬が断然有利・・・だというのが常識です。
偶然か、思惑か・・・JRAのCMで「常識は、敵だ。」と言っている。

「内枠・先行馬が断然有利」っていう常識どおりにはいかない皐月賞ってこと!?

ま、そんなことには踊らされず、普通に今回も常識が通用すると思って予想したいと思う。
なんせ開幕週の馬場ですからッ!!
この辺は土曜の芝のレースをしっかり確認した方が良いでしょうね。

しかし、その開幕週の馬場に雨が降りそうですね。
天気予報も単複どうでしょうの予想のように優柔不断な感じになってきました。
ちょっと前は日曜が雨って予報でしたが、晴れに変わってきましたね。
その分、土曜が雨の予報になりましたけど。

とはいえ、前日に雨が降っても、開幕週は開幕週!
稍重くらいになっても馬場状態はきっと良いはず・・・。



それから最近は、スローペースの上り瞬発力勝負ってのが競馬の全盛だと思います。
この皐月賞も同様にそうなるんじゃないかと予想します。
・・・これはメンバーにもよりますけど。

そうなるとますます、内枠・先行馬が有利になることでしょう。

ここで、参考レースの前後半4Fの比較でスローペースになりそうかどうかを探ってみます。
参考レースは以下にしてみた。

 京成杯(GIII)
 きさらぎ賞(GIII)
 共同通信杯(GIII)
 アーリントンC(GIII)
 すみれS(OP)
 弥生賞(GII)
 若葉S(OP)
 スプリングS(GII)

■1月16日(日) 1回中山6日
京成杯 【H】 (-0.7) 前半:4F 48.0 - 3F 36.0 後半:4F 48.7 - 3F 36.6

■2月6日(日) 2回京都4日
きさらぎ賞 【M】 (0.3) 前半:4F 47.7 - 3F 35.3 後半:4F 47.4 - 3F 35.4

■2月13日(日) 1回東京6日
共同通信杯 【S】 (2.3) 前半:4F 49.2 - 3F 36.8 後半:4F 46.9 - 3F 34.4

■2月26日(土) 1回阪神1日
アーリントンC 【M】 (0.4) 前半:4F 47.3 - 3F 35.4 後半:4F 46.9 - 3F 35.1

■2月27日(日) 1回阪神2日
すみれS 【S】 (1.3) 前半:4F 49.0 - 3F 36.3 後半:4F 47.7 - 3F 35.4

■3月6日(日) 2回中山4日
弥生賞 【S】 (2.2) 前半:4F 49.1 - 3F 36.3 後半:4F 46.9 - 3F 34.7

■3月20日(日) 1回阪神8日
若葉S 【M】 (0) 前半:4F 47.4 - 3F 35.3 後半:4F 47.4 - 3F 35.5

■3月26日(土) 2回阪神1日
スプリングS 【M】 (0.1) 前半:4F 47.0 - 3F 35.0 後半:4F 46.9 - 3F 34.8


前後半4Fのタイム差がコンマ5秒あるかどうかでハイペース、ミドルペース、スローペースに分けてみました。
この基準がどうかって話がまずありそうですが、それは機会があれば見直します。
ハイペースは京成杯の1回のみであとはミドルかスローになってます。
共同通信杯と弥生賞なんて、2秒以上もタイム差のある超スローペースです。

京成杯をもう少し見てみると・・・
前後半4Fがともに48秒以上掛かっています。
ちょっと特殊なレースだったのかもしれませんね。
中間のラップも見てみると・・・というかこの時の勝ち時計が2:00.9でした。
これってかなり好タイムです。
なのに前後半4Fは比較的遅いタイム。
中間のラップも緩むことなくレースが流れたってことを意味してますね。
ずーっと平均的な流れで総力戦みたいな形になったとみましょうか。

こうなると差し・追い込みが決まるのかと思ってたら、勝ったフェイトフルウォーは道中3、4番手にいたんですね。
・・・結構強いじゃん!!

いや、ハイペースってよりもミドルペースってみて良いのかも。

ここで、今回のメンバーを見ると、ロッカヴェラーノが行くんでしょうか。
プレイとかエイシンオスマンとかカフナとか先行馬もいますが、どうもハイペースになることはなさそうにみえます。

ん?参考レース関係ないか!??
・・・確かに。

とりあえず、先行できて終いもビシーーーーーッと長く良い脚を使える馬が勝つんでしょうね。



東スポ杯で馬券を取らせてもらったサダムパテックが一番GIに近い存在な気がしますが、人気が集中するし、マスコミが持ち上げすぎてるってのがとても嫌だ。
弥生賞が超スローってのがわかって、これがサダムパテックの評価を下げる要素になっても良いんだけどね~。
ま、僕としてはスタートちゃんと出て、スローでもしっかり折り合って、最後も小差だがきっちり差し切った・・・ってのが評価に値すると考えています。

・・・だから人気なのか!!?

それから、サダムパテックの場合は、東スポ杯が強烈な印象を与えているんですよね。
皐月賞も東京でやるってことになると、当然人気沸騰か。

他の馬で勝負するには好条件ではあるが、果たしてサダムパテックを負かすことができるんだろうか。
枠順も2枠4番となかなかの好枠を引いてきた。

岩田騎手もかなりの自信をもってるようだし、こいつを負かすのは難しいか!?




・・・結局なんだったの?って記事になりましたが、今日はこの辺で。


 予想その1 | 予想その2 |

 厳選未勝利 | WIN5 | にほんブログ村へ(←クリックで応援してください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「若葉Sが1:59.1と好タイムなのでダノンミルが気になる~!!」というあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

レース回顧:はなみずき賞(2011)

2011年04月18日 22時26分51秒 | レース回顧
2回阪神7日 はなみずき賞 1800m 芝・右 外 のレース回顧です。


 予想 | レース回顧 |

 マイラーズC | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



フルアクセルは5着ですか。
最終的に1番人気になっちゃったんですね。
単勝オッズは280円ですか。
人気を集めましたね~。
未勝利の勝ち方が強烈でしたからね~。
しかし、未勝利を勝ったばかりの馬が重賞を戦ってきた馬を差し置いて1番人気・・・ってなかなかハードル高いってことでしょうか。
そういう見方も必要でしょう。
今後はその辺も気をつけてみてみるか。

・・・そういうこともあるでしょうが!!
その前にフルアクセルの競馬はまるでスムーズじゃなく、力をまったく出し切れなかった。
・・・そう見ます。
普通に周ってくれば勝てたんじゃないかね?
「タラレバ」は無しといいますが、そう思ってます。

フルアクセルの競馬はこうです↓

直線で外に出そうとしてもひとつ外にエーシンミズーリがいて出せず・・・。
その後、馬場の真ん中を抜けようとしたら前の馬が寄れて前が塞がり・・・。
じゃあ内を突こうとしたら、前の馬も同じように内に入っていき、後ろにも馬がいてうまく行かず・・・。
仕方なく少し外側に進路変更・・・。
こんなことしてたらスピードが出ませんよッ!!!
各馬が真っ直ぐ走ってくれたら・・・と思う内容でした。

騎乗していた後藤騎手も

 「窮屈なレースをしてしまって、
  この馬らしい脚を引き出してあげることができなかった」

とコメントしています。
まぁ~そうでしょう。
人気には応えられなかったですが、次こそ・・・って思える内容だった・・・はず。
それほど自信をもっては言えませんが。
とにかく引き続き注目したい馬です。

でも、進路を変更する際、もう少しそのコースで我慢できませんかね?
前の馬とかがちょっとヨロっとしただけで、少し辛抱すればそのコースを進むことができたんじゃないかと思ったりしました。
まぁ、沢山騎乗している人が瞬時に判断して、ああいう騎乗になったわけで・・・「これも競馬」ってヤツですね。

勝ったのは、レッドセインツ
8番人気だったんですね。
人気を落としていたなぁ~。
420kgという牡馬としては小柄な馬なんですけど、パドックの様子はとても良かったです。
レース後のコメントをみると四位騎手は調教でそこそこ手応えを掴んでいた感じでした。
「秋になればもっといい馬になると思う」とも。
春の内に・・・ってことはないのかな!?
中2週になりますが、プリンシパルSに出てほしいです。

直線では四位騎手が必死に追ってるように見えたけど、最後は余力あるように見えたし。




 予想 | レース回顧 |

 マイラーズC | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「ディープ産駒は勢いあるなぁ~!皐月賞もディープ産駒で勝負!!」というあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:マイラーズカップ(2011)その2

2011年04月17日 00時33分00秒 | 予想
2回阪神8日 第42回 読売マイラーズカップ(GII) 1600m 芝・右 外 の予想その2です。


 予想その1 | 予想その2 |

 はなみずき賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



土曜競馬・・・散々でした。
これは気を引き締めてマイラーズCの予想をしないと・・・。
と相変わらず一喜一憂ぶりを発揮中です。

さて、マイラーズCですが、かなりオッズは割れてますね。

ダノンヨーヨーゴールスキーリーチザクラウンが人気しています。
追って、アパパネスマイルジャックですか。

アパパネは鉄砲の成績が良くないし、牡馬のGIIですから、まぁ、こんなものかな。
これまで休み明け初戦は取りこぼしているので僕も軽視しています。
ここを勝つようだと何気に凄いですよッ!!
というか、牡馬は負けられない一戦です!!

ちょっと展開を考えてみました。

ハナを切るのはシルポートってことで良いでしょう。
ただ、8枠17番からの発走なので先頭に立つまでにそこそこ脚を使うんだろうな~。
そうなるとペースは落としたい・・・って思うのかな。
小牧騎手って地味ぃ~にうまく逃げ切ったりしますからね。

しかし、スマイルジャックは前走でシルポートを捕まえて東京新聞杯を制しています。
三浦騎手は同じようなイメージで騎乗するでしょう。
周りもその辺は意識すると思うので、前目に付ける馬が多くなると予想します。
前走で前半6番手以内につけていた馬がシルポートを除いて9頭います。
これは結構な頭数ですよ。

シルポートスマイルジャックは厳しい競馬になるでしょうね。
別定のGII戦ってことで最後は地力に勝る馬が台頭してくるんじゃないかと思います。

「地力に勝る馬」って!?
まぁ、単純にGIIクラス以上で好走している馬・・・でどうだろうか。

リーチザクラウン [1・2・1・6]
スマイルジャック [1・1・2・13]
ショウワモダン [1・0・1・6]
ダノンヨーヨー [0・1・0・0]
ゴールスキー [0・0・1・1]
アパパネ [4・0・1・1]

この6頭です。
こうしてみると、アパパネが数字上ダントツですが、全部牝馬限定ですからね。
アパパネを除くと数字上はあまり差のない5頭でしょうか。
勝ち鞍のないダノンヨーヨーゴールスキーはクラス経験が少ないだけと考えられるし。
リーチザクラウンは、前走で10番手くらいからの控える競馬を披露!
こういう位置取りで競馬ができると楽しみです。
・・・ちょっとまだ僕はアテにできないと思ってますが。

スマイルジャックは前走がどうにもうまく嵌った感が強く・・・馬も強いんですけど、あんな上手にまた競馬ができるかっていうと結構もろく負けちゃうんじゃないかって。

三浦騎手のブログをチェックしましたが、「スマイルジャックと、がんばってきます」ってだけでした。
調教の感じは良かったので重賞連勝でマイル路線の主役になれるかもしれませんね。
しかし、今回は良い目標にされちまう気がするんだよなぁ~。

あとはショウワモダンか・・・。
斤量が気になるところですけど、現在(0:20頃)の単勝オッズが40倍です!!!
前走で復調気配を見せてもこのオッズ!??
こんなおいしい馬券はないんじゃないかと・・・思い始めてしまった。
前走はスタートの反応が素晴らしかったし、中1週でも調教の動きはよくみえました。
安田記念を勝ったときも中1週のローテーションだったし、その前のメイSは59kgを背負ってシルポートを負かしています。
メイSの時計は1:45.7は昨年の東京芝1800mで行われた特別戦で一番速かった時計です。

まぁ、厳しい条件は沢山ありますが、オッズから見られるノーマークっぷりが好走につながると予想します。


2011年 マイラーズC(GII) はショウワモダンの単複でどうでしょう!!




 予想その1 | 予想その2 |

 はなみずき賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「賞金面からこのままだと安田記念への出走が厳しいゴールスキーは勝負気配ムンムン!!ゴールスキーでいざ、勝負w!!!」というあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:はなみずき賞(2011)

2011年04月15日 23時55分04秒 | 予想
2回阪神7日 はなみずき賞 1800m 芝・右 外 の予想です。


 予想 | レース回顧 |

 マイラーズC | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



東京・中山での競馬開催あるまで「厳選未勝利」はお休みします。
・・・ってもう来週から東京開催が始まりますけどね^^

で、「厳選未勝利」に代わる企画を考えて、「厳選500万下」でもやろうかと思っていましたが、単複どうでしょうが注目している馬が今週土曜の特別戦に出走するのでそのレースの予想にします。

そのレースとは・・・




ってタイトルに書いてます。
そう、はなみずき賞です。


そして単複どうでしょうが注目している馬は、フルアクセル

「何その馬ぁ!?」っていうと「凄い馬ぁ~!!」っていう・・・コダマでしょうか?いいえ、まったくコダマになってませんけどぉ^^;


えっと~、過去のレース回顧:厳選未勝利3/20(2011)に登場した馬です。
3月20日に未勝利を勝ったんです。
7番人気だったのもあって、僕は全然注目していなかったんですけど、勝ちっぷりがよかったので次走もチェックしようと。

で、今回がその次走なわけです。

これまで2戦していずれもスタートが悪かったので今回も悪い可能性がありますが・・・。
それでも能力の高さで500万下クラスであれば難なく突破すると考えています。

・・・そもそも能力が高いのであれば、出遅れくらいじゃ新馬戦で負けませんか?
それはそうかも・・・。

もう一度レースを確認してみよう。

・・・

観てみた。
いいですねぇ~。
実にいい!!
しびれますよ、あの走りは。
なんというか・・・メチャメチャな走りで競馬になってないって感じ?
スタート悪いわ、道中も後方のままだわ、外から交わされたら掛かるわ、直線もふらつくわ・・・
で、しっかり勝ってるんだからいい感じです。

でも、未勝利戦だったから差し切れたとか?

レースは前半1000mの通過が1:00.3で上り3Fが34.9秒。
上り3Fのラップが 11.7 - 11.3 - 11.9 だったので、それを差し切ったんだから相当でしょう。
フルアクセルの上り3Fは33.9秒ですよ!
レースの上りより1.0秒速いってわけです。

ここを快勝して中2週でプリンシパルSを使って、また中2週で東京ダービー出走!!
ってプランでどうでしょうかね。


ということで・・・他の馬をまるで見てませんが・・・

2011年 はなみずき賞(3歳500万下) はフルアクセルの単複でどうでしょう!!

ちなみに前日で2番人気です。
いけるでしょう!!



 予想 | レース回顧 |

 マイラーズC | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「人気を落としているディープ産駒2頭が気になるなぁ~!!」というあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:マイラーズカップ(2011)その1

2011年04月12日 23時22分35秒 | 予想
2回阪神8日 第42回 読売マイラーズカップ(GII) 1600m 芝・右 外 の予想その1です。


 予想その1 | 予想その2 |

 はなみずき賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



皐月賞の実施が1週遅れたことで今週は重賞1つという番組になりました。
先週まで土日で4つの重賞をバンバンやってたのに、急に1つになるとなんだか寂しいですね。
もう少し分散させることはできなかったんでしょうか?

まぁ、それはそれ。(←誰かのマネです)
来週からの東京競馬場の開催が正式に決定したようですね。
スポーツ紙のWebサイトでそう書かれていました。
といいつつも、JRAのHPでそういうことがしっかり書かれてないのが残念です。
スポーツ紙の根拠は、JRAのHPで来週からの東京競馬場での番組が公表されたってことみたいです。
気温の上昇で計画停電不実施となりましたが、どのくらい電力を使うのかは試算しているはずなので公表してほしいです。

それもそれ・・・ってことで、皐月賞は東京競馬場での実施になるんですね。
で、ダービーも東京か・・・皐月賞勝ったら必然的にダービーの1番人気か!?
兄ちゃんが東京大不得意のオルフェーヴルはどうなんでしょうね?



さて、本題に。
今週唯一の重賞、マイラーズカップです。
登録は、なんと40頭!!!
マイル戦ってのは人気ですね~。
短距離馬も中距離馬もギリギリ守備範囲としている(と思っている?願っている?)のが要因でしょうか。
ついこないだ、同じコースでダービー卿CTが実施され、そこから9頭が登録してきましたね。
中1週というローテーションになりますが、有利っちゃ~有利になるのかな?
そこんとこの判断が結構カギになりそうです。

ダービー卿CTに出走した馬たちはこちら↓

 2着 ライブコンサート
 3着 キョウエイストーム
 4着 スマートステージ
 6着 ダンツホウテイ
 7着 ショウワモダン
 8着 スピリタス
 9着 コスモセンサー
 13着 キングストリート
 15着 スズカサンバ

この9頭。
10着までがコンマ4秒差の中にいるレースで、前後半4Fのタイムを見るとタイム差はなんと1.9秒もある超スローのレースだった。
まぁ、ハナを切ったブリッツェンが逃げ切ったレースなわけで、そこからもスローだったことはわかるが。
なので、一桁着順の馬たちは前走の着順をあまり気にせず検討したい。

とはいえ、今回もスローになると関係するのかな???

ダービー卿CT組だと、ショウワモダンが気になります。
結果は7着だったけど、かなり復調気配を感じる走りに見えた。
59kgを背負って上り3Fは33.8秒をマークした。

・・・とかいって、今回も59.0kgでの出走なんですけどね。
いや、安田記念を見据えてその走りには注目したい。
中1週で再度関西遠征で59kg・・・これだけ揃うと勝てないでしょ・・・と思います。

前走が初阪神だったキョウエイストームは3着に好走したんで気になりますよね。
しかし、今回は斤量が1kg増えるのでちょっと厳しいか?
同じく57kgだった中山記念が9着、マイルCSが14着と大敗している。
ん?でも、1600万下だが韓国馬事会杯では57kgでブリッツェンを抑えて1着してるな。
57kgよりもクラスの壁か???
どちらにしても厳しそうだ。

他では・・・

ライブコンサートは前走から0.5kgだが斤量が軽くなるのは魅力ですね。

ん~そんなもんかな。
斤量増がほとんどなので、基本的に厳しいと考えます。
時間があればもう一度レースをじっくり見ておきたい。



別路線では・・・

昨年の牝馬3冠馬 アパパネがここから始動ですね。
当初は中山記念を予定していましたが熱発で回避・・・熱発なら気にしないでも良いか。
しかし、フォトパドックを見たが、結構冬毛っぽいのが生えてて毛づやが悪く見えた。
牡馬のGII戦だし、クラシックと違い滞在ではなく長距離輸送での競馬になるし、厳しい条件が揃ってるので今回は軽視したい。

インペリアルマーチ・・・ダートに路線変更したんじゃないんですか?
芝に戻すんだろうか。
もう少しダートの走りを見たいなぁ。

エイシンアポロンは・・・天皇賞(秋)の大敗以来ですか。
・・・なんだか気になるなぁ~、この馬は。
マイルが一番合ってる気がするし、朝日杯FSではローズキングダム相手に良い競馬してたし、弥生賞ではヴィクトワールピサの2着。
良い状態で出てくるなら好勝負できるんじゃないかな。

ガルボ・・・あまり強いと思ったことないけど地味に好走してくるイメージ。
なぜだか買いたくならない・・・なぜだか。

ゴールスキー・・・これは要注目です。
・・・って注目したい馬が多すぎる。
40頭もいるとさすがに多すぎだ。

今のところ一番気になってるのは、スマイルジャックです。
前走で久々の重賞勝利になったわけだが、マイル戦ならかなり安定して走るようになった。
よく見ると、毎年1勝ペースで勝ち星を積み重ねてるんですね。
今年はもう1勝してしまったから、ダメか???

登録メンバーを見るとシルポートが単騎で行きそうなので、そんなにゆっくりにもならないし、そんなに速くならないと思うんですよね。
前走4番手から完璧な競馬をしたスマイルジャックが、同じように上手に立ち回れるならここも勝ち負けしそうだな~と思ってます。
陣営コメントとか、調教映像とかもしっかりチェックしたいと思う。
あとコウセイ騎手のブログも!!



 予想その1 | 予想その2 |

 はなみずき賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「6歳のスマイルジャックよりも4歳のゴールスキーでしょ!!」とマイルも4歳中心だと考えているあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






レース回顧:桜花賞(2011)

2011年04月10日 23時20分29秒 | レース回顧
2回阪神6日 第71回 桜花賞(GI) 1600m 芝・右 外 のレース回顧です。


 予想その1 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



さぁ、結論を書かずに桜花賞が終わってしまいました・・・ヒドイ予想ブログですみません。
それにも関わらず、土日でたくさんのクリックを頂きました。
にほんブログ村へ」←これをクリックしてくださった皆様、ありがとうございます!!
ブログに対するモチベーションが俄然アップ中です!
・・・まさに一喜一憂。
相変わらず大人になりきれない単複どうでしょう・・・ですが、今後ともよろしくお願いします。
クリックがまだの方もこれからドシドシお願いします。(といっても見てくれたら1回押してくだされば結構です)

さ、モチベーションアップの理由には馬券の的中があります。

的中は複勝だけですけど・・・。

予想その1では、千代田牧場出身の8枠2頭はないな・・・ってぐらいのことを書きましたが・・・。
レースの方は、千代田牧場出身の2頭が2着、3着という結果・・・。
あれれ???
まさか・・・ホエールを買ったのかよ!??
いえいえ、トレンドハンターの単複を買いました。

トレンドハンターは、桜花賞前の成績が[3・1・0・0]で芝の経験は前走のフラワーCのみ。
まぁ、初芝で重賞を勝ったっていう芝適性の高い馬だったわけです。
桜花賞前の岩田騎手のインタビューが印象的で、テレ東の競馬番組のアナウンサーが「フラワーC前に桜花賞に出走できるって可能性があると思ってましたか?」みたいな質問に対して、「可能性ではなく確実にクラシック路線に乗ってくると思ってた」的な回答をしていました。
これを見て、千代田牧場2頭が8枠・・・って不利よりも岩田騎手の手応えを上に見て単複どうでしょう!!ってのが予想の経緯です。

それと社台5頭がなんとも頼りなく映ったのもあります。
・・・後からならなんとでも書けますね^^;

でも、勝ったのは、社台ファームマルセリーナでしたね。
この馬は、ディープインパクト産駒だったんですね。
社台グループとしては最高の結果を得ましたね。
ディープインパクト産駒が初年度にクラシックホースを排出・・・と。
社台グループのシナリオどおりだったのかな・・・読みが浅かったか。




レースを観て思ったことをもう少し。
トレンドハンターのスタートは・・・まぁまぁですか?
どちらかというと悪い方ですね。
それに大外枠ってのが効きましたね~。
いや、それよりも初の芝マイル戦の流れについていけなかったか?
しかもGIですからね。
完全に前半で置かれました。
道中はずっとシンガリを追走してたな。
直線入ってもシンガリ。
・・・よく3着まで来たな。
すげー芝適性じゃないかッ!!
思っていた以上だぞ!!
こりゃぁ~オークス向きって多くの人が思うだろうなぁ~。
父がマンハッタンカフェでレッドディザイアと被りますね~。

それから、勝ったマルセリーナ・・・スタート悪ッ。
で、道中も掛かり気味に見えたんですけど・・・。
そうだとすると・・・相当強いぞ!
直線も進路が狭く、外の馬を2頭ほど蹴散らして出てきたように見えた。
気持ちも強く、体も強い!
で、速い脚も持っている。
掛かり気味でもラストにあの脚が繰り出せるスタミナもある。
折り合いの難しさがあるのかもしれないが、2冠も夢じゃない!!

1着、3着が松田博厩舎ですか。
レーヴが抜けても・・・層が厚い厩舎だ。

4コーナーの位置取りの後ろ3頭が、終わってみれば1~3着を占めている。
これはハイペースだったということだろうか。
ラップを見てみた。

ハロンタイム:12.1 - 11.0 - 11.5 - 12.1 - 11.8 - 11.3 - 12.0 - 12.1
前半:4F 46.7 - 3F 34.6
後半:4F 47.2 - 3F 35.4

4Fで0.5秒、3Fで0.8秒、前半が速くなっている。
ラスト2Fでは12秒を切ることなく時計が掛かっている。
ハイペースだっと解釈しておこう。
では上位を後方にいた馬が独占したかと思えば、ハナを切ったフォーエバーマークが5着に逃げ粘った。
とりあえず上位3頭は決め手を持っているな~。

ホエールキャプチャも強いんだなぁ~。

マルセリーナホエールキャプチャはゆったりしたローテーションで桜花賞に臨んで結果を出してきた。
オークスでも好走する確率は高そうだ。
単複どうでしょうの本命馬 トレンドハンターはどうだろうか。
中1週の厳しいローテーションで桜花賞を走ったから、ダメージが心配される。
ダートを使ってきたのも爪の弱さがあったようだから、なおさら心配だなぁ~。
無事にオークスに出てくることを望みます。

桜花賞の勝ち時計は1:33.9
同日の古馬1000万下クラスの芝1600mが1:35.1なので、この時計は優秀ですよ。

とりあえず、桜花賞上位3頭は強いってことで。




 予想その1 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「別路線からの勢力図塗り替えを期待します!」と思っているあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:桜花賞(2011)その1

2011年04月09日 00時45分33秒 | 予想
2回阪神6日 第71回 桜花賞(GI) 1600m 芝・右 外 の予想その1です。


 予想その1 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



いよいよクラシックが始まりますね。
牝馬3冠確定くらいの強さを見せつけていたレーヴディソールが1週前に骨折で春絶望となってしまったのはとても残念です。
回復が早ければ秋華賞には間に合うかも・・・的な話なので、楽しみに待ちたいと思います。
まずはしっかり治療して元気にターフに帰ってきてください。

ということで、大本命馬がいなくなった桜花賞
これは大波乱の桜花賞になるのか!?

有力馬を確認してみる。
多分、レーヴに代わって1番人気になるのはホエールキャプチャでしょう。
違うか!?
これまでの成績は[3・2・1・0]と、とても優秀。
最近の3走は・・・

 3走前 ファンタジーS 3着(0.0)
 2走前 阪神JF 2着(0.1)
 1走前 クイーンC 1着(-0.1)

です。
3→2→1と着順を上げてますね。
そして、これまで6回走って3着を外していません。
この安定感・・・軸馬としてはもってこいなのか!?

気になる点は?

 ・父クロフネ
 ・中7週
 ・8枠
 ・持ち時計

このくらいか。
・・・って結構あるなぁ~。

ひとつずつ見てみよう。

・父クロフネ
クロフネ産駒ってGI馬いますか?
と思って調べたら、スリープレスナイト(スプリンターズS)とフサイチリシャール(朝日杯FS)がいましたね。
共通点を見ると、どちらも連勝してGIに挑戦し勝ってるところか。
ホエールの場合は、間隔をあけて使われているので勢いってのは感じられないな。
それとスプリンターズSと朝日杯FSですから、クラシック競争の桜花賞と比較すると格が落ちますね。
それほど血統って意識しないほうが良いような気もするが、GIなので一応不安要素かな。

・中7週
それから「中7週」のローテーションです。
過去10年で勝ち馬はいませんし。
それほど細かくは見てませんが、2年前のレッドディザイアがエルフィンSから中8週のローテーションで2着にきました。
まぁ、2着なら・・・ってところか。
でも、ブエナビスタくらいの存在であったレーヴディソールがいないんなら1着も!?
レッドディザイアは2戦2勝だったのに対して、ホエールキャプチャは6戦3勝。
重賞1勝があるし、実績としては十分だし・・・。

ローテーションつながりで、「クイーンC1着からの直行」ってのがありますね。
クイーンC勝ち馬は過去10年で一度も桜花賞で勝ち馬を出していない。
2着もないんですね。
3着が2回。
[0・0・2・7]という成績みたいです。
10年で9回ってのは、2年前のディアジーナが桜花賞をスキップしたので9回ってことになってます。
昨年はアプリコットフィズがコンマ3秒差をつけてクイーンCを快勝して桜花賞に臨みましたが、道中力んでたのもあり結果は5着。
今年のホエールは稍重の馬場での勝利でしたが、着差はコンマ1秒と僅差。
直行して勝てるほどの力はないかもしれませんね。
やはり不安要素な気がする。

・8枠
外枠の8枠16番って枠順は、それほど気にしないでいいかな。
昨年のアパパネは18番で勝ちましたし。
しかし、同じ千代田牧場出身のトレンドハンターがお隣の8枠17番に入ったところを見ると今回勝たせてはもらえないような枠順って意図を感じます。
千代田牧場は8枠に追いやられてるのに対して社台グループは?
出走馬5頭が全て5枠から内側に入っています。
やはり枠順操作ってあるんですか!???
これを見ると社台グループのどれかを本命にしたらいんじゃないの!?くらい思ってしまう。

・持ち時計
これは結構気になる。
1600mだと芙蓉Sの1:35.3が持ち時計になります。
この時の中山は野芝で開催されていたので時計は速くなる傾向にあるんですけど、平凡な時計だと思う。
同日にスプリンターズSが行われ、1:07.4が勝ち時計。
前日には1600mで行われた古馬1600万下は1:33.5でした。
2歳時9月の時計ってことを考慮してももう少し速い時計がほしい。
ファンタジーSでは1:22.3でした。
これも平凡な時計だなぁ~。
勝ったマルモセーラは阪神JFで12着に負けたし。
5着のケイティーズジェムは以降未勝利だし。
ま、ホエールキャプチャは阪神JF2着、クイーンC1着と結果を出しているが・・・。

先週の阪神はレコードが出るほど芝の状態が良かった。
おそらく今週も芝の状態は良いでしょう。
・・・ん?阪神は雨降ってるって!?
ちょっと馬場状態は注意が必要だと思うが、良い状態であれば桜花賞ってペースが速くなりやすいので、ホエールのこれまでの持ち時計じゃ勝ちきれないんじゃないかと思います。

・・・ということで違う馬を探そう!!



じゃあ、じゃあ、じゃあ・・・社台の馬たちはどの馬!?

1番 フォーエバーマーク
4番 ダンスファンタジア
8番 マルセリーナ
9番 ラテアート
10番 スピードリッパー

この5頭です。
まず、ラテアートが消えるかと思ったんだけど、前走フィリーズRでコンマ4秒差の5着だったんですね。
微妙な結果を見て、すんなり消せなくなってしまった。
ということでレース映像を観てみた。
スタートが悪く後手を踏み、後方からの競馬。
直線は外のドナウブルーとの併せ馬の形で順位を押し上げていき、3着に入ったエーシンハーバーに前をカットされる形になりながらも5着。
審議にもなってないし、前に入られたのはあまり関係ないかもしれません。
稍重だったこともあり、時計は平凡に見えるが、中々見所あり・・・って印象を受けてしまった。
バクシンオー産駒で1600mはどうか!?ってのがまず来ますね。
でもこの時期ならこなすでしょう。
それからここ2戦がスタート悪かったので、ちゃんとスタート出るのか不安です。
9番枠ってことで奇数だからゲートは先入れになりしばらく待たされます。
またやっちゃうかもしれませんよ。
とにかく人気にならないってのが最大の魅力です。
ここ3戦はハナを切って逃げ切り勝ちと後方からの競馬ってことで揉まれる競馬ができてないのでGIでどうか・・・っていうのが最大の課題でしょう。
・・・普通に考えると無理か。


今日はこの辺で。



 予想その1 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「社台グループ5頭くらいなら負かせられるんじゃない!!?」と社台以外で勝負しようと思っているあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






レース回顧:産経大阪杯(2011)

2011年04月03日 23時13分39秒 | レース回顧
2回阪神4日 第55回 産経大阪杯(GII) 2000m 芝・右 のレース回顧です。


 予想その1 | レース回顧 |

 日経賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



ドリームジャーニー・・・9着でした。
何も良いところがなかったように見えたぞ、ジャーニーよ。
どうしたんだ?!
まったく調子が悪いみたいじゃないか。
池添騎手のコメントは

  「ゲートを出たところで挟まれてしまい、
   バランスを崩してしまいました。
   その後は折り合いましたが、
   3コーナーから上がって行きたかったのに、
   他馬に張られるところがありました」

というもの。
確かにスタート直後は両脇の2頭に挟まれて後ろに追いやられた。
まぁ、いつも後ろの方から行く馬なのでそれほど気にしないで見てたけど、それなりに影響したんだろうか。

勝ったヒルノダムールはレコードだって!?
・・・ってことは流れが速くなったってことか?
差し有利だったのか?
レース映像を見る限りでは、差し有利ってほどではなかったような・・・。
少なくてもドリームジャーニーに流れが向いたようには見えなかった。
3コーナーでポジションを上げることが全然できなかったからな。

レースのラップを確認してみよう。

 ハロンタイム:12.5 - 11.0 - 12.3 - 12.1 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.8 - 12.2
 前半 :4F 47.9 - 3F 35.8
 後半 :4F 46.9 - 3F 35.3

前後半4Fのタイム差は1.0秒、3Fで見ると0.5秒・・・どちらかというとスローだな。
レコード決着にはなってるけど、スローよりなペースだったことから考えると馬場状態が相当良かったと見る。
スロー・・・ってことで理解すると、後ろから行った、ドリームジャーニーダノンシャンティも出番無しになってしまうわけだ。

・・・ん?ダノンシャンティは4着か。
59kg背負って、1着からコンマ1秒差の4着だと!??
・・・強いなこの馬。
小回りだし、最後方から、59kgを背負ってとなると・・・いらんだろ・・・と思っていたが、まぁ結果的には馬券にならなかったので予想としては良かったのかもしれないが、コンマ1秒差まで詰めてるぞ!!
前走も京都記念で道中ひっかかりながら4着。
この馬は強いな。
次はどこを使うんだろうか。
要チェックだ!!

ラップを見て、前半4Fまでは若干遅いくらいな数字が並ぶが、そこから凄いぞ!!
5Fからのラップが全部11秒台じゃないか!!

   11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.3 - 11.8

これを全部足すと・・・57.7秒か。
速いなぁ~。
まぁ、レコード決着のレースになったわけだから、当然かもしれんが。

とにかく芝の状態がもの凄い良いってことで理解しておこう。




もう一度レース映像を観てみた。
あれ?
2着のダークシャドウも、3着のエイシンフラッシュも結構後ろの方の位置取りじゃないか。
4着のダノンシャンティなんかは道中シンガリだったもんな。

このレースは単なるスローじゃないぞ!
ラップを見てもそうだけど・・・。
5Fからのラップはかなりタフじゃないと好走できないんだろうな~。
で、上位に来ているのは後方から競馬をした馬たち。
そんなに前にはいなかったものの、ラスト追い込んできた馬たちよりも前で競馬してダークシャドウの猛追を凌ぎきったヒルノダムール!!
こいつは強いぞッ!!

ヒルノダムールよ、ついにきっかけを掴んだか!?
前走も一旦先頭に立ちながら、トゥザグローリーメイショウベルーガに交わされ3着だった。
1頭になると遊んでしまうとか・・・。
それを最後まで真剣に走らせるための調教がこの中間ほどこされたとか。
併走相手を交わしてからもしっかりラストまで走り切るという調教内容だった。
これが功を奏した形になった。
ここから連勝が始まるかもしれない。
期待したい!!!

ただ、今回は厩舎サイドとしてどうしても勝ちたい・・・という状況だったみたいなので、ギリギリの仕上げをしてきた可能性もある。
レコード決着の反動とかが出ないといいですね。



 予想その1 | レース回顧 |

 日経賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「4歳が1~3着独占!!」とやはり今年は4歳馬か~と改めて思ったあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:日経賞(2011)その2

2011年04月02日 13時27分45秒 | 予想
2回阪神3日 第59回 日経賞(GII) 2400m 芝・右 外 の予想その2です。


 予想その1 | 予想その2 |

 大阪杯 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



あらら・・・出走は10頭っぽっちですか?
結構登録頭数多かった気がしましたが・・・なんでしょう。
ヒルノダムールも大阪杯に回ったようだし。
阪神芝2400mってコースは人気がないのか!?
それとも強い馬がいるから避けた???
強い馬って・・・トゥザグローリーか!?
ローズキングダムか!??
いやいや、ペルーサか!??
もしや、ビッグウィークなのか!?

いるとしたら、トゥザグローリーか。
有馬記念は、ドバイワールドカップを勝ったヴィクトワールピサとタイム差なしの競馬をして、前走京都記念は単勝240円の1番人気で見事勝利!!
・・・こいつで決まりか!?

トゥザグローリーが58kgだったら、ローズキングダムの59kgも目立たないんじゃないかとも思ったんだけど、調教の動きがまだ本調子じゃないように見えたのでここは見送り。
ローズキングダムは坂路で追い切られたけど、時計は掛かってるし、フラフラ走っていたように見えた。
真っ直ぐ走ってない・・・ってことをマイナスの評価として捉えました。

あとは、ペルーサか。
こいつはわからない。
「わからない」ってことでいけば、今回はトゥザグローリーでいいんじゃないか!!
・・・となるんですけど、そこは捻くれ者の単複どうでしょう。
というか、そういうのがオッズに反映されてるんでしょうね。

前日夜の時点で単勝オッズは・・・

トゥザグローリー 2.0
ペルーサ    3.3
ローズキングダム 3.7

ってところです。
前走からの斤量面を見ると

トゥザグローリー 56 → 58 2kgアップ(前走GII 1着)
ペルーサ    55 → 58 3kgアップ(前走GI 0.1秒差4着)
ローズキングダム 58 → 59 1kgアップ(前走GII 0.3秒差3着)

こんな感じ。
これならローズキングダムが勝ってもおかしくないか。
でも、調教の様子を見ると・・・ってことです。

もう、トゥザグローリー VS ペルーサ で考えよう。

ダービー以降ペルーサには勝ち星がないってのがいただけないが、そもそもは青葉賞で大きな差のあった2頭。
当時は明らかに ペルーサ > トゥザグローリー って理解でよかったと思うが、トゥザグローリーは新馬、500万下を連勝しての参戦だったものの2戦のキャリアしかなかったことを考えると、そこまでの差はなかったんじゃないかと。
実際、次走のダービーでは6着 ペルーサと 7着 トゥザグローリーの着差は「ハナ」!
・・・ペルーサが出遅れたってのがありますが。

さらに、現在の順調度ってことで考えれば、トゥザグローリーは京都記念を使ってる分、有馬記念からの休み明け初戦となるペルーサよりも上でしょう。
ペルーサは美浦からの輸送もあるし。

・・・そういうことがオッズにも表れてるんですよね。

つまらない予想ですが、トゥザグローリーの力を信頼します!!

2011年 日経賞(GII) はトゥザグローリーの単複でどうでしょう!!

・・・複はいらないかな。



 予想その1 | 予想その2 |

 大阪杯 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「長期休養明けから叩き2戦目になるトーセンクラウンが気になる~。」というあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>