単複どうでしょう

年間プラス収支を目指して、単複馬券の予想とレース回顧を記録します。★「厳選未勝利」予想はじめました!

予想:天皇賞(春)(2009)その2

2009年04月29日 11時01分21秒 | 予想
ドリームジャーニーの過去のレースを色々見てみた。


どのレースも、とにかくスタートゆったり出て、馬なりでジックリ後方待機。
勝った前走の産経大阪杯は頭数が12頭でスタート直後両脇の馬が離れて走ってくれたおかげでまぁまぁの位置取りを確保できたように思う。
他のレースでは(横からの映像では実際どうかわかりませんが)、スタート後横が窮屈になって自然と後ろからになっているようにも見えます。
体も小さいし。
でレースを見た結果は、とにかく後ろからで直線勝負!
これでGI勝つのは厳しいかな。
勝った朝日杯FSも一番後ろからで、それも相当後ろから。
えらく展開が向いたってことでしょう。
結構好きな馬でがんばっては欲しいが、それで皐月、フローラと痛い目にあってるので応援馬券とかいりません。



ちなみにお父さんのステイゴールドが2着に来た天皇賞(春)をYouTubeで見てみた。(天皇賞(春)'98
スタート直後が特に印象的で、とにかく騎手が手綱をしごいてるんです。
やはり後方からでは勝てないので前に付けるためのように見えました。
池添騎手が同じように乗って中段にでも付ければまた違ってくるんでしょうが、馬が気分よく走ることを一番に考えて騎乗するのであれば、自然と後方待機になることでしょう。




ということで泣く泣くドリームジャーニーは消し!ということで。


予想:天皇賞(春)(2009)その1

2009年04月29日 09時34分01秒 | 予想
今週日曜は、春の古馬戦線の大一番、第139回 天皇賞(春)です。

京都芝3200mで行われます。

登録馬の数はなんと30頭!!
数が多いので、参考書「消去法シークレット・ファイル2009‐2010」で絞り込みをしてみました。

なんと残ったのは次の4頭だけ!

 アルナスライン(牡5/アドマイヤベガ)
 ジャガーメイル(牡5/ジャングルポケット)
 スクリーンヒーロー(牡5/グラスワンダー)
 モンテクリスエス(牡4/シンボリクリスエス)

阪神大賞典の1~3着が消えた条件
前哨戦として好成績を残している阪神大賞典。
今年の1~3着はすべて消えてしまった。
消えた条件を確認してみよう。



・1着アサクサキングス
前走辛勝馬
3月後半以後、勝ち星があった馬のうち、勝った時の着差が、ハナ・アタマ・クビ差の5歳以上は[0・0・1・14]と激戦の反動が心配
→確かに阪神大賞典は「ハナ」差の辛勝と言えますね。しかも、阪神では未勝利だった、良馬場でしか勝ったことがなかったアサクサキングスにとってはとても条件が良いレースではない中、阪神大賞典は激走だったことでしょう。消すには勇気がいりますが・・・その辺はまた後ほど検討するとして次。



・2着ヒカルカザブエ
馬体重
前走馬体重8kg以上減の敗退馬・8kg以上減で勝っても着差が1馬身差未満馬は[0・0・3・34]
→ヒカルカザブエは前走マイナス14kgの472kgで出走し、アサクサキングスと激戦の上、差し替えされハナ差2着。ただ、未勝利を勝った時は472kg、その後5か月休養明けの500万下ではマイナス14kgの460kgで1着。…その辺どうでしょうか。



・3着ナムラクレセント
前走非重賞戦
重賞以外を前走使用して天皇賞で連対したのは5頭。2走前に重賞連対歴あった馬を除き[0・0・0・33]
→ナムラクレセントは阪神大賞典3着後、1600万下のメルボルントロフィーに出走し、4着。…そもそも出走できないか?




というように消去法の条件に該当してしまったわけですが、アサクサキングスは気になるな・・・。

あと、ドリームジャーニーがちょっと気になってますが、アサクサキングスと同様前走辛勝馬(大阪杯でディープスカイにクビ差の1着)に該当します。さらに小型馬という条件に該当してしまいました。馬体重が掲載されるようになってから430kg未満は[0・1・0・11]だそうです。唯一の2着はドリームジャーニーの父ステイゴールドが記録したもの。98年の天皇賞(春)でメジロブライトの2着でした。その時は5歳で410kg。ドリームジャーニーも今年5歳。父を超えるか?!


レース回顧:フローラS(2009)

2009年04月27日 22時55分08秒 | レース回顧
完敗でした。

結局3.9倍の一番人気になりましたが・・・
スタートから後方待機…待機もスムーズではなく、折り合いに欠いていた。
3コーナー手前でも相変わらず頭をあげている状態。
そして4コーナーはこれ以上ないほど大外を回る。
最後は直線で全然伸びず。
見せ場まるで無しの14着。


それに比べて勝ったディアジーナは…
今回も好スタート!
8枠からなので先頭に立つほどではないですが。
多少行きたがる素振りがあったのか、内田騎手の背中がまるくなるシーンもあったような気がする。
しかし、3コーナーではバッチリ折り合って4コーナーもスムーズに回ってくる。
直線向いて3、4番手。
追い出しはじっくり我慢。
後ろからは必死にしごくワイドサファイアとハシッテホシーノが並びかけてくるが並ぶまではいたらず。
坂を上りきるくらいから追い出す。
そして2馬身突き放しまさに完勝!!!



いやぁ~思えば簡単なレースだったんでしょうか。
結構ブエナビスタを苦しめるかも???



ミクロコスモスは折り合いで成長が見られるまでは勝てないかも。
一旦放牧ですかね。

予想:フローラS(2009)

2009年04月25日 12時00分15秒 | 予想
今週はオークストライアル 第44回サンケイスポーツ賞 フローラS(GII)です。
コースは東京・芝2000m。

中心はなんといっても、クイーンCを勝ったのに桜花賞には見向きもせずオークス1本に目標を絞ったディナジーナでしょうね。

舞台は東京競馬場の開幕週。
先行有利の中、この馬の先行力は大きな武器になるでしょう。
8枠16番という枠順がどこまで影響するのかは興味があるところです。
しかし、過去10レースの8枠の成績を見ると1着2回、2着1回、3着2回という良い結果を残しているので、あまり影響なしか?

外枠から先行するにはスタート後ある程度押していくんでしょうね。
過去のレースを見てもスタートは良いですし。
で、スタート良いのでハナに立つかと思うと、それを交わしていく馬には競りかけず、すんなり2番手に控えることができる。
これがこの馬のすばらしいところでしょう。
それから、3角、4角で後の馬が並びかけてきても先頭向くとその馬たちより前に出てるんですよね。
普通に走ってるように見えるんですけど不思議です。
コーナー走るのが得意なんでしょうか。
とにかく力は上位でしょう。
調教も東京コースを意識して左回りだったのも好印象ですね。
あと気になるのは、このレースで10戦目ってとこです。
でもそれは月1ペースでコンスタントに出走してきているってことで問題ないか?



このディアジーナが勝ったクイーンCで4着に敗れたのがミクロコスモス。
このレースは直線でミクロコスモスの按上の武豊騎手が追えないシーンが2度あったんでそれが敗因と見ました。
なんとか外に出せれば不利なく差し切れたのでは?と。
まぁ、競馬ですから負けは負けですけどね。
ミクロコスモスは新馬戦勝った後、2戦目でGI阪神JFに出走して、直線では最後方から追って3着に入った評判の馬。
勝ったブエナビスタからは3馬身と3/4ちぎれてますけど。
最後の最後で伸びてきたように見えます。
エンジン掛かるのが遅いんでしょうかね。
前走フィリーズレビュー(GII)では追ってそれほど伸びずこれまた4着。
まぁ伸びてはいますけどね。
3着に入れば桜花賞に出走できたのに…残念。

1400mという距離が短かったか?
1400mのハイペースだと最後に脚が残ってなかったか?
阪神・芝1400mは内回りなんで直線短いのがこたえたか?

乗ってた武豊が敗因不明ということですから何でかわかりませんけど…残念でした。
おそらくこの馬には合わない1400mを使った代償…これがどう出るのか?
東京・芝2000mなら距離的にも、直線長いコース的にも条件が合ってると思うので、今回のフローラSに影響なければここは好勝負が期待できますね!
ただ、開幕週ってのがやはり気がかり。
ゴール前届かず2着とか3着とかを予想させますが…どうでしょうか。
もっと悪いと4着でオークス出れず…なんてことになったら関係者にとっちゃ最悪パターンでしょうね。
なんとかここでディアジーナにきっちり借りを返しておきましょう!!




ということでミクロコスモスの単複で行きます!


ん?土曜日15時現在で1番人気はハシッテホシーノで4.2倍?
 

予想:皐月賞(2009)

2009年04月18日 21時25分13秒 | 予想
さぁいよいよ明日ですね、牡馬クラシック第1弾皐月賞。

今年は豪華メンバーって感じで楽しみです。

ロジユニヴァース、アンライバルド、リーチザクラウンの3強ムードでしたが、単勝オッズを見ると、前日最終オッズで

1 ロジユニヴァース(横山典弘) 1.8
16 アンライバルド(岩田康誠)  5.6
18 リーチザクラウン(武豊)   6.1

と、ロジユニが人気の上でかなりリードしてますね。

なんか98年の人気構成と似てますね。
1着 2枠3番 セイウンスカイ(横山典弘)5.4 2人気
2着 6枠12番 キングヘイロー(福永祐一)6.8 3人気
3着 8枠18番 スペシャルウィーク(武豊)1.8 1人気

似てるなぁ~。
枠順とか騎手とか似てますね~。
このときは3強で決着して4着までは3馬身ちぎれていました。
しかし、このときは3頭とも前走が弥生賞だった。

今回はステップが違って、3頭とも前走1着ですからね。

展開はどうなるのか・・・。

やはりスピードの違いでリーチがハナを切るのか?
あとにサトノロマネ、ミッキーペトラ、ゴールデンチケット、アーリーロブスト、アントニオバローズあたりか。
ロジユニもスタートいいと思うので結構前には付けられるんじゃないかな。
1コーナーまでの先行争いが大きな鍵になりそうです。

大外からハナを切るのはなかなか難しいか。
ちょっと過去のレースを見てみた。
8枠で勝っているのは、ヴィクトリー、サニーブライアンがいた。
ヴィクトリーは2コーナー入るあたりでようやく先頭に立ったし、
サニーブライアンなんかは鞭を入れての先行策。
リーチはそこまでしないでしょう。
しかも鞍上の武豊の過去の皐月賞を見ると大体中断よりちょっと後方ってのしか見当たりません。
なんか先行するイメージがわかない。
意外と後からになって場内どよめくのでは!??
後から行ったら最後すげー脚を使ってきたりすると面白いかも。

で、ハナを切るのはサトノロマネでしょうかね。
その後に、ゴールデンチケット、ミッキーペトラ、ロジユニヴァースくらいだとロジユニも走りやすいかな。
もう少し後になりますかね?
リーチがロジユニを見る形になるんじゃないかな~。
さてどうでしょう。

アンライバルドはやはり中断くらいからでしょうか。
外枠からなので折り合いが心配です。
うまく中に入れて前を壁にして折り合えば最後は末脚爆発もあるかも。
前走なんかは強烈なインパクトでしたからね。

内でそれほど囲まれず、直線向いて馬場の真ん中くらいに出せればロジユニがまず先頭に踊り出て、リーチ、アンライバルドが差してくるという展開を予想ということにします。

今日(土曜)の9R 山藤賞は逃げ切りでしたね。
結構先行勢が残るのでは!?
ギリギリでもロジユニが残るってことでロジユニ単複行ってみます。

・・・寝て起きたら気が変わってるかもしれないけど。
 

レース回顧:マイラーズC(2009)

2009年04月18日 21時07分12秒 | レース回顧
10頭立てでリトルアマポーラは7着ですか・・・トホホ。
直線向いたときにはいい位置だなと思ったけどそれほど伸びませんでしたね。

JRAの全周パトロールを見ると各馬かなり馬場の内側を空けて走っていたので伸びにくいところを走ったのかな?
スーパーホーネット、カンパニーは馬場の半分より外って感じでしたし。

しかしスーパーホーネットが難なく勝利といったところでしょうか。
カンパニーも最後は中山記念のドリームジャーニーのように突っ込んできましたね。
まだまだ8歳でも元気いっぱいといったところでしょうか。
年内にあと1勝はするか?
ってか予想その1の普通に考えたらってので良かったのか・・・。

どちらも次走が楽しみですね。
でも安田記念ではディープスカイの方が上かな。


リトルアマポーラも走ったところが悪かっただけでそれほど悲観することはないんではないかな?と感じましたがいかがでしょう。
最後伸びたカンパニーだって外に回したわけだし。
次はビクトリアマイルですかね。
狙いかも?

予想:マイラーズC(2009) その2

2009年04月18日 12時50分13秒 | 予想
その1で絞った9頭。

  アブソリュート
  オリジナルフェイト
  オースミグラスワン
  カンパニー
  スーパーホーネット
  タマモサポート
  ヒカルオオゾラ
  ビービーガルダン
  リトルアマポーラ

参考書「サラリーマンが「競馬で稼ぐ」一番頭のいい方法」によると阪神はサンデー系が強いらしい。
ということで、9頭からサンデー系で絞ってみると・・・

  ヒカルオオゾラ(マンハッタンカフェ)
  リトルアマポーラ(アグネスタキオン)

この2頭が残った。
さぁ、2択です。

ヒカルは前走の勝ちっぷりもよく人気になっている。
しかし、重賞未勝利なので・・・それなら前走エリザベス女王杯を勝利したアマポーラの方が上か?
エリ女はルメールが上手いこと乗ったんだろうけど阪神得意の福永騎手なら大丈夫でしょう!(楽観的)



ということで(?)、リトルアマポーラの単複でいきたいと思います。
 

予想:マイラーズC(2009) その1

2009年04月14日 23時52分46秒 | 予想
ブエナビスタは強烈だった。
これはよほどのことがない限りオークスも断然人気ですね。
とにかく無事に行ってほしい。
まさかダービー!?なんてこともあるのか?

さて、今週は牡馬クラシック第1段GI皐月賞があります。
そして、その前日にはGIIマイラーズCがある。

ここでは、マイラーズCの予想をしてみる。

先日参考書に以下の本を買ったので、これを使ってまずは絞り込んでみた。

消去法シークレット・ファイル2009‐2010
高橋 学
白夜書房

このアイテムの詳細を見る


この本に基づいて絞り込んで残った馬は…

  アブソリュート
  オリジナルフェイト
  オースミグラスワン
  カンパニー
  スーパーホーネット
  タマモサポート
  ヒカルオオゾラ
  ビービーガルダン
  リトルアマポーラ

…9頭も残ってしまった。
あまり意味なかったか?


登録馬の中でGI馬は前走エリザベス女王杯を勝ったリトルアマポーラのみですか。
普通に考えて、前走勝ったカンパニー、マイルGI2着のあるスーパーホーネットあたりですかね。

続きはまた。