単複どうでしょう

年間プラス収支を目指して、単複馬券の予想とレース回顧を記録します。★「厳選未勝利」予想はじめました!

予想:産経大阪杯(2011)その1

2011年03月31日 23時37分16秒 | 予想
2回阪神4日 第55回 産経大阪杯(GII) 2000m 芝・右 の予想その1です。


 予想その1 | レース回顧 |

 日経賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



日曜のメインは、産経大阪杯ですね。
阪神芝2000mで行われるレースです。
阪神芝2000mといえば、内回りですね。

またまた、坂井千明さんのコース解説を確認してみた。

 「直線も短く、前の方で直線を向かえた馬がそのまま凌ぎ切ることが多いのが特徴といえるでしょう。」

まとめると↑こんな感じらしい。
ついでにTARGETのコース解説も見てみた・・・

 「向正面に入ると完全にペースが落ち着き、
  その結果、行った行ったの前残りも多発。
  穴は逃げ残り、先行馬の雪崩れ込みといった展開面で期待するのがいい。
  平均ペース以上で流れれば、逆に逃げ馬は厳しくなるだろうが、
  重賞レースでも前半1000m通過が60秒を切ることは稀。
  結果的に差し馬が来たとしても、「ハイペースだったから」という理由ではないことが多い。
  最後の急坂を一気に駆け上がる爆発力が長けていたからだ。
  ただし、上記の後半3ハロンの数字を見てもわかるように、
  極端に速い上がりは必要ない。
  後ろから行く馬は34秒台前半の脚が出せればOK。」

ちょっと長く引用したが、こっちの方が詳しく書いてあって面白い。(失礼)

まとめると・・・

・前半1000mは60秒以上になることが多い
 →スローペース?
・最後の急坂を一気に駆け上がる爆発力が必要
 →阪神小回り、中山での好成績があるとうれしい?

ってところか。
先行力があって、小回りの急坂があるコースでの実績があればそいつで決まりそうだ。

ん?その前にスローペースになりそうかどうかを確認してみるか。

前5走以内でハナを切った馬をピックアップしてみると・・・

 イケドラゴン
 エーシンジーライン
 キャプテントゥーレ
 ミヤビランベリ

と思ったら、もう木曜か・・・ジーラインランベリがいないな。
ってことは2頭か。
いずれもハイペースでの逃げではないようです。
この2頭だと、キャプテントゥーレがハナを切ることが確定したようなもんか。
単騎逃げが濃厚だ。
まぁ、ハイペースはないでしょ。

じゃあ、小回り急坂コースの実績を確認してみる。
まずは「小回り急坂コース」をどこにするか・・・

・中山芝1800m・2000m・2500m
・阪神芝2000m・2200m

このくらいしましょうか。
該当する馬は・・・

 エイシンフラッシュ [1・0・0・1]
 キャプテントゥーレ [2・0・0・0]
 ダノンシャンティ [0・0・1・0]
 トーホウアラン [0・1・1・1]
 ドリームジャーニー [・1・2・4]
 ヒカルカザブエ [1・0・0・0]
 ヒルノダムール [0・2・0・1]

これだけいます。
この中じゃ~、ドリームジャーニーの4勝が目立ちますよ。
ちょっと好位からの競馬は考えられませんが、前に行く馬を交わせそうなメンバー構成ならこいつで良いんじゃないでしょうか。

キャプテントゥーレを交わせるならいけるかな。

ヒルノダムールは日経賞ではなく、芝2000mのこちらに回ってきたんですね。
小回りコースよりも外回りのほうが向いているように思えるが、そうでもないのか?
中山芝2000mの皐月賞で2着に来た馬だからな~。
でも、僕はヒルノダムールで勝負って・・・ならないなぁ~。
皐月賞で2着に来ようが、外回りの広いコースが似合ってると思うので。

エイシンフラッシュダノンシャンティと4歳の骨のある馬がいるが、ドリームジャーニーがしっかり力を出せれば勝てるでしょ!!

・・・そう、「しっかり力を出せれば」だ。

ということで調教の様子を観てみた。
昨年のいつからかコース追いから坂路追いに変わって結構経ちますが、相変わらず坂路追いですね。
調教パターンを坂路に変えてどうか・・・みたいなことを当初は言われていましたが、結果が出てませんけど、特に問題ないと思います。
今週の坂路の動きもキビキビしていて、ドリームジャーニーらしいピッチ走法が見られました。

ただ、気になるのが「右前の球節炎」。
追い切り後の池江調教師のコメントを見ると、「右前の球節炎」を心配している様子・・・。
坂路調教になったのもこいつが原因だったような・・・。
まだ万全じゃないのか・・・ドリームジャーニーよ、どうなんだいッ!!

そうはいっても、調教の動きを見る感じ、調子は良さそうに見えた。
昨年は3着に負けた産経大阪杯だが、当時は59kgの斤量を背負っていた。
今年は58kgで出走できる。
・・・昨年未勝利だったからだけど。


2011年 産経大阪杯(GII) はドリームジャーニーの単複でどうでしょう!!





 予想その1 | レース回顧 |

 日経賞 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「その1で結論出ちゃってんじゃん!!」と小回り急坂でも突き抜けそうな突っ込みを入れるあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:日経賞(2011)その1

2011年03月29日 23時16分24秒 | 予想
2回阪神3日 第59回 日経賞(GII) 2400m 芝・右 外 の予想その1です。


 予想その1 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



今週も阪神競馬場で4つの重賞です。
小倉に少し分けてあげてほしいくらいです。

さて、土曜のメインではGII 日経賞が行われます。
通常は中山芝2500mで行われる日経賞ですが、阪神には芝2500mってのがないため芝2400mで行われるようです。
阪神芝2400mってのはガチンコ対決が見られるコース・・・ってことを本で読んだ記憶があります。
里中さんの本だったと思いますが、確か・・・「是非、阪神芝2400mのGIを設立してほしい」くらいのことが書いてありました。

ということで、このレースでは実績上位馬を素直に評価してみたいと思います。
「素直に」ってのが苦手な単複どうでしょうにそれができるのか・・・それが不安ですが。
それと、最近の競馬は折り合い重視主義みたいで、スローペースの上り勝負がたくさん見られるのでその辺もしっかり考慮に入れたい。
まぁ、先行力があり、末脚がしっかりしていることが条件でしょうか。

まずは、単複どうでしょう独自のフィルターで実績上位馬を絞ります。

 ジャミール 5歳・57.0
 トゥザグローリー 4歳・58.0
 ビッグウィーク 4歳・59.0
 ヒルノダムール 4歳・57.0
 ペルーサ 4歳・58.0
 マイネルキッツ 8歳・58.0
 ミヤビランベリ 8歳・57.0
 ローズキングダム 4歳・59.0

このくらいか。
8頭も残ってしまった。
この8頭で翌日の産経大阪杯に登録しているのは、ヒルノダムールペルーサミヤビランベリの3頭。
天皇賞(春)を目指すならこっちを使うって方が自然な気がするし、3頭とも距離適性としてはこちらの方が向いていると思う。

それからこの8頭をみると、斤量が気になります。
GIを勝っているビッグウィークローズキングダムが4歳でありながら59kg。
ちょっと厳しいんじゃないかな~。
特にビッグウィークは前走で6着に負けているし、菊花賞を勝っているとはいえ、59kgで勝ち切るほどの力強さを感じない。
ローズキングダムは体が小さい方で、前走の58kgですら斤量不安があった。
それが59kgを背負うとなると堪えるでしょう。
成長の見込める4歳とはいえ、ここは割引する必要があると考えます。

ジャミールは、GIIで2着が3回あるけど、すべて非根幹距離での2着。
阪神芝2400mでは厳しい印象。
同様に8歳のオジサン2頭マイネルキッツミヤビランベリもGIIクラス以上での連対は非根幹距離に限られる。

となると、結構絞られたか!?

 トゥザグローリー 4歳・58.0
 ヒルノダムール 4歳・57.0
 ペルーサ 4歳・58.0

いきなり3頭まで絞れたぞッ!!
全部4歳馬ですね。
ダービーで対戦しているので結果を見てみましょう。

■ 2010年 日本ダービー
6着 ペルーサ   2:27.4
7着 トゥザグローリー 2:27.4
9着 ヒルノダムール  2:27.5

タイムからすると互角と見ることができそうだ。
ペルーサは出遅れがあったり、ヒルノダムールが力を出し切れなかったんじゃないかと思えたり、トゥザグローリーは一旦先頭に立つ見せ場は作ったし・・・まぁ当時は互角だったかな。

2010年の有馬記念ではペルーサトゥザグローリーの着順が逆転します。

■ 2010年 有馬記念
3着 トゥザグローリー 2:32.6
4着 ペルーサ   2:32.7

ここでも互角と見れる内容か。

トゥザグローリーヒルノダムールは前走京都記念で対戦している。

■ 2011年 京都記念
1着 トゥザグローリー 2:13.9
3着 ヒルノダムール  2:14.2

こうしてみると、ヒルノダムールは若干割引が必要か。
でも、ちょうど良い具合に1kg斤量が軽いんですね。

・・・これは難しい。

いや、最近の実績を考えて素直に行けば、トゥザグローリーか。
簡単なのかもしれないな。

ペルーサは有馬記念以来の競馬になる。
ここは叩き台くらいの気持ちでしょうね。
昨年秋は毎日王冠から天皇賞(秋)→JC→有馬記念と目一杯の競馬が続いたはずだ。
回復にもそれなりに時間が掛かったでしょう。
復帰戦でいきなりよりはひと叩きして・・・って考えるのが普通な気がする。

今気付いたが、ペルーサトゥザグローリーってダービートライアルの青葉賞でも対戦していたんですね。
そのときはコンマ7秒差で1着 ペルーサ、2着 トゥザグローリーという結果。
この2頭のガチンコ対決になると面白そうだ。

ヒルノダムールはどうしたら勝てるのか・・・陣営も悩んでいるんでしょう。
試行錯誤のひとつとして調教パターンを変えてきたらしい。

今日はこの辺で。




 予想その1 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「4歳馬3頭が残ったようですが、3月以降、4歳馬は重賞未勝利では???」と不安要素を指摘しちゃうあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






レース回顧:高松宮記念(2011)

2011年03月28日 23時33分26秒 | レース回顧
2回阪神2日 第41回 高松宮記念(GI) 1200m 芝・右 のレース回顧です。


 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



またハズレちまった。
キンシャサノキセキか・・・強かったな。
まったく良い馬だ。
なぜ本命視できなかったんだ・・・無念。
スタートに不安があったからか・・・。
不安視していたスタート・・・良かったですね。
さすがGIホースだ。
ちょっと掛かり気味にも見えたけど、このタイミングでダッシャーゴーゴーが進路妨害だったんだな。
もろに不利を受けたジョーカプチーノは不運だった・・・。
キンシャサノキセキも不利を受けたわけだが、ちょうど目標となるダッシャーができたわけだ。
明暗を分ける3コーナー入り口になってしまった。
で、キンシャサノキセキとしては、後ろからも突つかれることなく4コーナーを抜群の手応えで回ってきて・・・完璧です。
これはもう勝つしかないっしょってレースです。
前を行くダッシャーを交わしてからもしっかり伸びて見事連覇達成!!

おめでとう、キンシャサノキセキ!!

それからこのレース、関東馬が1~3着を独占したんですね。
まさかの結果です。
関東馬は輸送の分不利だと考えていたんですけど、それを跳ね除けての好成績です。
素晴らしい!!

ダッシャーゴーゴーに関しては、うまく予想が出来ていたと思う。
やはり外枠が悪かったんだろう。
ポジション取りのために前半出して行った分、最後止まってしまった。
その前に進路妨害で降着でしたけど・・・。

パトロールビデオを観ましたが、3コーナーに入るときに内に切り込み過ぎたみたいです。
これはジョッキーの過失と言えるんじゃないかな。
川田騎手・・・スプリンターズSに続き、またやってしまいました。
反省ですね。
落馬事故にでもなったら一大事です。
ギリギリを狙うことも勝ちに行くためには必要ですが、安全も大事なのでお願いします。
・・・十分分かってるでしょうが。

と思っていたら、どこかで「今回の降着は藤岡康太が原因」みたいなことが書いてあった。
もう一度パトロールビデオを観てみた。
・・・よぉ~く見ると・・・確かに、ダッシャーゴーゴーが内に切り込む寸前で、ジョーカプチーノが若干外に進路を取ろうとする素振りみたいのが見られる。
僕の想像では、康太騎手が気合を付けて3コーナーに入ろうとしたんだ・・・きっと。
そのタイミングとダッシャーゴーゴーが切れ込んでくるタイミングがちょうど被ったと。
・・・まぁ、川田騎手が悪いんだと思う。
GIなのでギリギリの攻防ってのもわかるが、ギリギリのラインを超えてしまった印象です。

ということで、ジョーカプチーノは競馬にならずに終わってしまいました。
結構良い位置取りで3コーナーに入るところだったので残念でした。
そのまま行っていたら・・・どうだったか。
まだ先のある馬ですから、今後も楽しみにしたいと思います。

我が本命のレッドスパーダは、ちょっと道中掛かってたか?
3コーナーで多少不利はあったようですが、それよりも力負け感があるなぁ。
まだ力不足っぽい。
・・・ってかGIじゃ厳しいのか!?
この後は、京王杯SC → 安田記念ってローテーションになるんだろうか。
京王杯SCで様子を見て、安田記念で通用しそうかしっかりチェックしたいと思う。
今のところは難しいと思ってますが。

サンカルロは予想外の大活躍でした。
前走も勝ってるし、体調も良かったんだろうか。
侮っていたな。
それにGIの速い流れってのが向くんですかね?
昨年の高松宮記念も、スプリンターズSも最後突っ込んできてた。
でも、勝ち切るか・・・となると難しそうだな。
さらに驚きは、3着のアーバニティ
・・・まさかだった。
こちらも前走シルクロードSでジョーカプチーノの2着だった馬。
上り3Fはジョーと同タイムで最速タイをマーク。

前走好走してきた馬がキッチリ結果を出したわけだ。
人気馬の降着処分と不利を受けて力を出し切れなかったってことがあったけど、それなりに順当な結果なんだろうか。

とりあえず、キンシャサノキセキは強いってことが分かりました!!
が、引退!??
次走は香港みたいなことを言っていた気がしたが、翌日になって引退ですか・・・。
なんかあったのかな!?
まぁ、8歳ですからね。
ご苦労様でした。
子供たちが楽しみです!!



 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「キンシャサノキセキ VS ジョーカプチーノをもう一度観たかった!!」と残念な思いをしているあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:高松宮記念(2011)

2011年03月27日 13時05分34秒 | 予想
2回阪神2日 第41回 高松宮記念(GI) 1200m 芝・右 の予想です。


 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



今年は中京競馬場が改修工事のため阪神で施行される高松宮記念
中京がダメなら小倉・・・になるのが自然だと思うが、そうならないのはなぜだろう。
他のレースは小倉でやってんのに・・・。
GIを取り上げられた小倉・・・。

気になってきたので、検索してみた。
そしたら、SANSPO.COMに、高松宮記念、来春は阪神競馬場で開催って記事があって書いてあった。

  「小倉で行うことは関東馬にとって著しい不利があり、
   興行面でも疑問視されていたことから、関係者の間で協議。
   その結果、中央開催の阪神で行われることが決まった」

だそうだ。
最初の関東馬にとって不利ってよりは集客が主な理由な気がします。
この辺で阪神施行を納得するとして・・・。

それからちょっと気になる記事を発見したので載せておきます。
「JRA馬主・小栗範恭のブログ」というブログです。
馬主さんである小栗さんが結構頻繁にブログを更新されていて、いろんな情報があって面白いです。
で、高松宮記念が今回阪神で施行されることで気合が入っているであろう馬主さんがいるとのこと。
ダッシャーゴーゴーの芦田オーナーだそうです。
「芦田オーナーにとって、阪神競馬場は「超」が付くほどのお膝元」とのこと。
詳しくは・・・こちらへ→馬主から見た高松宮記念
気になりますねぇ~。
「芦田オーナー、是非GIを勝ってください」とJRAが言っているのか???

take51さんのブログで、阪神の芝1200mって・・・みたいなことが書いてあったので、僕も気になり確認してみた。
コースを確認する時はいつも坂井千明の「コースの達人」を参考にしています。
それによると、

  「向正面からスタートし3コーナーまでの距離が243mと短いため、
   内枠の方が有利だといえます。」

だそうです。
なるほど、外枠は不利なんですね。
そうすると、先行して押し切る競馬が想定されるなぁ~。
しかし、みんながそう考えるとかなりのハイペースになって外差しが決まったりして。
いやいや、高松宮記念はGIです!
頂上を決めるレースですから、先行して押し切る馬がいるんじゃないだろうか。

と、阪神芝1200mは内枠有利と。
1200mで枠順の有利不利があると、外枠はかなり厳しいでしょうね。
芦田オーナーのダッシャーゴーゴーは7枠13番って・・・相当な不利ですよ!!

ジョーカプチーノがスタートを決めれば・・・勝つような気がします。
が、前走で出遅れたんだよなぁ~。

あとオーシャンS組が上位と見てます。
ダッシャーゴーゴーキンシャサノキセキレッドスパーダの3頭か。
4着まで来たセイコーライコウも多少気になるがさすがにジョーカプチーノを含めた4頭を全部負かすってところまでは厳しいように思える。

それと、前走で思ったよりも前につけられていたサンカルロか。
いつも後方から・・・ってイメージが強かったのに道中8番手を追走してコンマ2秒差をつけ阪急杯を勝利した。
ただ、阪急杯でもスタート悪かったんで、コーナーまでの距離が短いってことを考えると厳しいだろう。

まぁ、人気になるだろうけど・・・

 ジョーカプチーノ
 ダッシャーゴーゴー
 キンシャサノキセキ
 レッドスパーダ

この4頭のどれかで決まるんじゃないかと思う。
現在の単勝人気でみると、あらら1~4番人気じゃないか。

ジョーカプチーノがちょっと抜けた1番人気だが、3倍弱といったオッズ。
このくらいなら十分単勝を買う価値はあるでしょう。
で、ダッシャーキンシャサが4.5倍くらいで並んでいる。
レッドスパーダは上位3頭から離れた10倍くらい。

■ ジョーカプチーノ
前走出遅れて勝てたってことが逆に心配になってきた。
番手で行っても差し切れると自信を持って乗るんだろうが、そうはいかねーんじゃないかと。
今回は逃げたい馬が別にいるからハナ争いには加わらないだろうし。
前走はきっとレベルが低く差し切れたんだと思う。
2着がアーバニティで、3着がモルトグランデだとちょっと物足りない。
勝ち時計も1分8秒台だった。
前々走はとても速い時計を逃げ切って勝っているが、スタート悪くハナに立つまでに多少時間が掛かった。
その辺を考えると、ちょっと不安だ。

■ ダッシャーゴーゴー
これは枠順が気がかり。
7枠13番って結構外に入っちゃいました。
包まれる心配がないとかもあるけど、掛かる心配がある。
阪神の芝1200mはスタートからコーナーの入り口までが短いようで内枠が有利らしい。
7枠からとなると普通に出ればかなり外を回されかねない。
それにGIともなると流れは速くなるだろうし、やはり外枠は不利なんだろうな。
ダッシャーゴーゴーは前の方で競馬をするってのが上手な印象がある。
以前は、前に位置取るけど最後に脚が上がっちゃって差される競馬があったように記憶しているが、最近はラストまでしっかり走れるようになった。
だから外枠って不利もクリアしてしまう可能性もあるが、不利っちゃー不利ですね。

■ キンシャサノキセキ
「関東馬」ってのが不利なのかもしれない。
土曜の競馬中継を観てたら、関東馬は京都競馬場で一泊して阪神入りしているようなことを言っていた。
キンシャサノキセキも同様の阪神入りをしているんだと相当な不利になりそうだ。
でも、金曜には阪神入りしたような記事があったので、京都競馬場経由ってのはキンシャサノキセキには該当しない話か。
・・・GIに出走するわけだから、待遇はそれなりに配慮されて当然だが。
どちらにしても、美浦からよりも栗東からの輸送の方が馬へのストレスは軽いのは確か。
となると「関東馬」ってのは不利なんでしょう。
しかし、阪神入りでダメージがないようであれば、この馬が一番今回のレースに向いているように思える。
たまにスタートうまくいかないのがリスクだが・・・。(これが結構でかいか・・・)
ただ、スタートさえ上手に出れば、今回は結構前が速くなりそうなのでラストに差し切れるんじゃないかな。
コースロスがない内枠もひいたし、レッドスパーダジョーカプチーノを見ながらの競馬になってうまくコーナーを回って来たら・・・連覇だな。
1週前の調教は軽いものだったけど、首を曲げて走る気満々って感じが好印象だった。
昨年の高松宮記念を勝ったときもこんな感じだったような気がする。
体調は良いと思っておこう。
この馬にとっても一番の課題はスタートか。
前走59kgで追い込んできたといってもスタートが悪いんじゃGIのここでは致命的だろう。

■ レッドスパーダ
前走が初1200m戦だったのにうまいこと2番手を追走して3着に粘った。
ここでも勝負になるかもしれないな。
スタートが上手な馬だし、1番枠というのも魅力的だ。
2走前の阪神Cでもキンシャサとクビ差のレースをしている。
前走から斤量は1kg増えるが、まぁ気にしないでいいでしょう。



上位3頭がそれぞれ気になるところがあり、レッドスパーダにもチャンスがあるんじゃないかと予想します。
・・・結構無理やり???



レッドスパーダは実績面で上位3頭と比べると見劣りするが・・・。
オーシャンSでは、初の1200mでダッシャーゴーゴーキンシャサノキセキと差のない競馬をしているし。
2走前の阪神Cでもキンシャサノキセキとクビ差。
ちょっと古いがNHKマイルCではジョーカプチーノの2着だ。
ってことで全部負けてるけど、変わらないくらいの力は持っている!!
1番枠を最大限に活かせれば、逆転も十分あるでしょ!!



2011年 高松宮記念(GI) はレッドスパーダの単複でどうでしょう!!



 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「4歳はダッシャーのみ。簡単じゃないか!!」と4歳世代に全幅の信頼をもつあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:スプリングステークス(2011)

2011年03月26日 13時04分46秒 | 予想
2回阪神1日 11R 第60回 スプリングステークス(GII) 1800m 芝・右 外 の予想です。


 予想 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



中山開催が中止になり、阪神に場所を移して施行されるスプリングS
翌日の毎日杯とコース・距離がかぶってしまいました。
距離を2000mにしちゃうとかしても良かったんじゃないかとも思ったりして。

まぁ、それはそれとして、有力馬は・・・

1番 ショウナンパルフェ
5番 アドマイヤサガス
6番 オルフェーヴル
7番 ベルシャザール
11番 グランプリボス
14番 リフトザウィングス
15番 ステラロッサ
17番 リベルタス
18番 サトノオー

くらいか。
って・・・9頭もいるじゃん!!
18頭のうち半分が有力!?
ホントか!?

ここから次々と削っていくか。

まずはショウナンパルフェ
中山2000mの葉牡丹賞を勝った馬。
その後、京成杯を目標にしていたが筋肉痛で回避。
で、仕切り直しでここに。
この臨戦過程からして厳しそうな気がするな。
京成杯前は結構評価されていたようだが、葉牡丹賞の2、3着馬のその後を見るとそれほど評価をあげる必要はないように考える。
ってことで"消し"。

次は、アドマイヤサガス
デイリー杯の2着馬ですね。
1着は3歳牝馬最強のレーヴディソール
レーヴは牡馬も含めて世代最強な可能性があるので、2着は評価して良いでしょう。
で、アドマイヤサガスは、その後朝日杯FSで不利を受け11着、シンザン記念は4着と負けている。
朝日杯FSは不利があったので度外視して良いが、シンザン記念は良いところなく4着に負けた。
切れ味がないので阪神1800mってのも向かないんじゃないかな。
ってことで"消し"。

こういう感じで残りも見て行きたかったが時間の都合上はしょります。

リベルタスが強いんじゃないかと思ったけど、こちらも切れ味の点が物足りなく、もっと他の馬を探した方が良さそう。

で、目に付いたのがサトノオー
前走共同通信杯では良いところなく6着に負け、掲示板にも載れなかったが、前半1000mが61.6秒でレースの上り3Fは34.4秒というスローペースだったので仕方ない。
サトノオー自身の上り3Fは33.8秒でメンバー中2位タイ。
今回は三浦コウセイ騎手に乗り替わりだが特に問題ないだろう。
大外枠ってのも阪神1800mなら不利にはならないだろうし、改めて期待したい。
関東馬でありながら一度阪神コースを経験しているし、良いんじゃないだろうか。


2011年 スプリングS(GII) はサトノオーの単複でどうでしょう!!



 予想 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「姉兄の2頭が阪神で重賞を勝っているのは頼もしい♪」と血統面からもサトノオーに期待しているあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






レース回顧:阪神大賞典(2011)

2011年03月23日 00時02分05秒 | レース回顧
1回阪神8日 11R 第59回 阪神大賞典(GII) 3000m 芝・右 のレース回顧です。


 予想 | レース回顧 |

 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



なんということだ・・・オウケンブルースリ・・・8着だって。
何もいいところがなかったんじゃないか?
スタート悪く、ダッシュもつかず、行きっぷりも悪く、早めに動くも4コーナー出口では手応え怪しくなり、直線で交わしたのは2頭くらいか?
後ろから来たモンテクリスエスには交わされて・・・4コーナーから順位はひとつしか上げられず・・・。
「体調が悪かった」としか思えない結果だ。
復調には時間がかかりそうだな。
ひょっとして春がダメなのか!?
それとも阪神がダメとか!?
とにかく体調を戻して立て直してから出てきてほしい。
こんな競馬をするような馬ではないのでね。
スタッフの皆様、よろしくお願いします。

さて、オウケンブルースリの競馬のようにグダグダになってしまった単複どうでしょうの相馬眼。
ダメだと思ったナムラクレセントコスモメドウの1、2着で決着したわけだ。
大反省だな、こりゃ~。

ナムラクレセントがあんなにいい位置で折り合いをつけるとは・・・。
やはりステイヤーなのか?
3000m以上のレースでは、これで[1・0・2・1]という成績になったわけだが、着外は春の天皇賞での4着だし、やはりステイヤーってことで理解しよう。
天皇賞の4着は、1着から1.1秒ちぎられてるし、3着に大健闘したメイショウドンタクを交わせなかったってことでちょっといただけないが。
まぁ、その辺もひっくるめて能力はあるんだぞ・・・ってことを見せ付けたと。

勝ち時計の3:04.4は、ここ20年で2番目に速いもので優秀といっていいだろう。
ラップを見てみると、途中で13.6秒っておっそ~いラップが1度出てくるが、後半6Fは11秒台が4回も登場する高速ラップになっている。
こんなラップを2番手から繰り出されたら後続は手も足もでませんよ!!

・・・参りました。

コスモメドウも3kgの斤量増で1番人気という厳しい条件の中で2着に来るんだから大したもんです。
ナムラクレセントには3馬身半と差を付けられてるんで、完敗ってところか。
コスモメドウは折り合いに不安がないってのが良いですね~。

・・・あれ?
単なるスローの前残りってことか?
時計がよいのは芝の状態が良かったってこと!?

よくわからなくなってきたぞ。
もう少しラップを詳しく見てみよう。

ハロンタイム:12.8 - 11.4 - 11.9 - 12.2 - 12.7 - 12.8 - 12.8 - 13.6 - 12.5 - 11.9 - 12.3 - 11.8 - 11.8 - 11.4 - 12.5
前半 :4F 48.3 - 3F 36.1
後半 :4F 47.5 - 3F 35.7

前後半3F、4Fのタイムを見るとちょっと後半が速くなっているが、まぁ、平均ペースか~って思えるんだけど、中間のラップが異常に遅い!!
太字にしてみたが、5F目から5Fが12.5秒以上時計が掛かっている。

でも、阪神大賞典って毎回こんなもんか!?
だとすると、後半に11.8-11.8-11.4ってラップを勝っちゃったナムラクレセントは強いなぁ~。

・・・わからん。

ハナを切ったコスモラピュタが4着に粘っているんだから、スローの前残りってことで理解しても良いんじゃないか!?
昨年の天皇賞(春)で3着して以来掲示板に載ったことがなかったメイショウドンタクが5着に来ている。
ダイヤモンドSで5着だったモンテクリスエスが斤量1kg増で3着に来た。
・・・時計は良いが、レベルはそれほど高くなかった?

僕は今年の阪神大賞典のレベルはそれほど高くなかったと認識しちゃいます。
でも、2着以下をちぎって勝ったナムラクレセントは評価しないといけないですね。




 予想 | レース回顧 |

 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「4歳イマイチでしたね。」と思ったあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






レース回顧:厳選未勝利3/20(2011)

2011年03月21日 23時21分26秒 | レース回顧
1回阪神8日 未勝利レース回顧です。


 予想 | レース回顧

 阪神大賞典 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



サラッと外れました。
というか、ショウナンカミングよ、おまえは何着だったんだ!?
・・・11着か。
1着とは、1.1秒差か・・・。
「1」ばっかだな・・・。
それにしても11着って負け過ぎじゃないのか?

スタート後のダッシュが付かなかったというか、走る気がなさそうというか・・・観てそういう感じを受けた。
それでも道中は中団くらいまでポジションを上げてきた。
4コーナーは良い感じで回ってきたように見えたけど、直線向くと前から離されて、外から併せられ走る気をなくすようにズルズルと後退。
なんだろう・・・こんなに負けるもんかね。

中3週で、マイル戦は久々だが3回目だし、遠征ではなく地元阪神でのレース、そして鞍上はリスポリ騎手・・・なんだろうか。
これまでのレース結果を眺めてみると、中1週 → 中1週 → 中2週 → 中2週 → 中3週(今回)という間隔で走ってきた。
・・・疲れか!?
それなら納得だな。
放牧に出してリフレッシュしてほしいものだ。

勝ったフルアクセルは、競馬がまだまだ下手クソなようだが能力の高さを感じる勝ち方だった。
スタートが悪く、道中は最後方から2番手の位置取り。
直線入ってからも後ろから数えたら3、4番手くらいだったと思うが、そこからもの凄い脚で差しきり2着にコンマ3秒差つけた。
前走がデビュー戦で、そこでもスタートが悪く3コーナーの入り口あたりでは最後方。
4コーナーからまくるように進出してきたが、大外を回ったためコーナーでは差を詰められず・・・4着まで。
それでもメンバー最速タイの上りを繰り出していた。
今回もメンバー最速の上りをマーク。
しかも上り2位と比べるとコンマ8秒も速い。
桁違いな速さだ。

フルアクセルは、次走も注目したい馬です。



 予想 | レース回顧

 阪神大賞典 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「フルアクセルの次走が楽しみ!!」と単複どうでしょうと共感できるあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:阪神大賞典(2011)

2011年03月20日 15時23分10秒 | 予想
1回阪神8日 11R 第59回 阪神大賞典(GII) 3000m 芝・右 の予想です。


 予想 | レース回顧 |

 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



菊花賞馬の復活を願う!!
2011年阪神大賞典(GII) 芝3000mの予想
です。

いきなり結論を書いていますが、そうです、オウケンブルースリで勝負します!
このメンバーならさすがにビシッと決めてくれるでしょう。
というか、決めなさいよ!!
2009年秋の京都大賞典以来勝ち星から遠ざかっていますが、そろそろね。

馬体重がマイナス10kgということですが、本来このくらいの馬体重なんじゃないかと考えているので問題ないでしょう。
1週前の調教の動きが悪かったようですが、そもそも調教駆けしない馬だし、これも問題なし!

2走前の有馬記念で不慣れな先行策で力を発揮できず、前走の京都記念ではスタートゆっくり出すぎて(?)スローペースに泣いた。
鞍上に浜中騎手を迎えて心機一転といったところか。

阪神コースの成績は[1・0・1・1]で、それほど得意って感じじゃないけど、まぁやってくれるでしょう。

1番人気がコスモメドウです。
万葉S、ダイヤモンドSと3000m以上のレースを2連勝して重賞制覇と勢いに乗ってる。
なので1番人気ってことでもいいんですけど、そこまで人気にならなくても・・・とも思う。
未勝利の頃から注目していた馬ですけど、札幌で2連敗してちょっと様子見にしたんですけど、その後から調子をあげてきましたね。
ですが、ここんとこの2連勝は51kg、53kgでのもの。
今回は56kgを背負います。
そんなに甘くないはずです。
ここを勝っちゃうんだと、考え方を改めないといけませんね。

ナムラクレセントは、前走で復調したと見てる人が多いのでしょうか。
ステイヤーってことでも人気しているのかな。
何度か馬券を買ってレースを観てきましたが、1800mくらいがベストなんじゃないかと思っているし、それほど当てにならない馬だと思ってるので、ここは見送りたい。


2011年 阪神大賞典(GII) はオウケンブルースリの単複でどうでしょう!!

トーセンジョーダンが出走取消ってことがとても残念です。



 予想 | レース回顧 |

 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「4歳から買えばいいんじゃないですか?!!」と思ったあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:厳選未勝利3/20(2011)

2011年03月19日 23時34分03秒 | 予想
1回阪神8日 未勝利予想です。


 予想 | レース回顧 |

 阪神大賞典 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



3月11日(金)に発生した東北地方太平洋沖地震において、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りするとともに、被災された方に心からお見舞い申し上げます。
また、今なお行方不明となられている方の一刻も早い救助を願います。
地震発生から1週間以上経ちましたが、今日も陸上自衛隊員の手により8日ぶりとなる救助がありました。
そして、被災地の一日も早い復興を心より祈っています。

そんな状況の中、中央競馬が本日19日(土)から再開されました。
3月の中山開催は中止になり阪神・小倉の2場開催です。
競馬の開催については賛否両論あるでしょうが、開催する以上単複どうでしょうは予想します。(最近サボり気味でしたが)
27日(日)までの阪神・小倉競馬は「東北関東大震災被災地支援競馬」として実施されるとのことです。
JRAの売り上げの一部を被災地支援のために拠出するそうなので、馬券購入の形でも支援に協力できることになります。
「売り上げの一部」ってどれくらいなのか・・・。
週明けには発表されるんでしょうか。

それでは、張り切って予想します!!

第6回「未勝利でビシッと当てて予想上手になろう!」 のコーナーw

久しぶりで第6回なのかも怪しいですが・・・。

中山開催がないので知らない馬の出走が多い中、見つけました!
阪神3R(芝1600m)に出走するショウナンカミングです。
単複どうでしょうに登場するのは初ですが、新潟で新馬戦を観た馬です。
そのときは3着に来てくれて複勝を的中させることができました。
前走で未勝利脱出だと思って単勝を買ったんですけど、3着に敗れた・・・ので、勝ち切れるか若干の不安がありますが。

前走から中3週のローテーションで、鞍上は引き続きリスポリ騎手。
で、前走は東京遠征だったのに対して、今回は地元阪神。
今回こそ決めてくれるでしょう!!

2011年3月20日(日) 阪神3R未勝利 はショウナンカミングの単複でどうでしょう!!

単勝だけでも良いかも!!



 予想 | レース回顧 |

 阪神大賞典 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「持ち時計を見るとショウナンカミングはないんじゃないの!?」と持ち時計がものを言う未勝利戦での強烈なマイナス要素をビシっと指摘するあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:アネモネステークス(2011)

2011年03月11日 00時01分22秒 | 予想
2回中山5日 アネモネステークス 1600m 芝・右 外 の予想です。


 予想 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



なんとも手薄な印象ですけど・・・
2011年アネモネS(OP) 芝1600mの予想
です。

久しぶりにブログを書きますが・・・確認したら3月入ってこれが一つ目の記事のようで。
ご無沙汰しております。
ブログは書いてなかったけど、競馬自体は休まずやっております。
先々週はひどい結果でブログに対するモチベーションがダダ下がりになり更新せず・・・みたいな感じだった。
で、ブログを書かない方が良いのか?なぜか先週は大当たり。
土曜は、購入したのが単勝3つのみ。
その3つが全て的中するというミラクルが起こり、再び2011年トータルがプラスに浮上!!(いつプラスになってたんだ?)

モチベーションが上がってきたところでブログも更新です。(実に子供っぽい)

さて、なぜか予想の対象がアネモネSってことですけど・・・。
A-PATで今年の競馬場別成績一覧を見ると・・・東京・中山の成績が良く、京都・阪神の成績が悪いことがわかりました。
小倉にいたっては5R購入して的中ゼ~ロ~・・・です。
なので、小倉で行われる中京記念の記事は書きません。
・・・馬券は買うと思いますが。
おそらく、バトルバニヤンかな。
小倉得意ですからね。

話が逸れましたが、なぜアネモネSか。
それは、「なんか当たりそう」な気がしたので。
メンバー構成を見ると、実績からは抜けた存在がいないようだしオッズ的にもいい感じのレースではなかろうかと。

ディープインパクト産駒のサイレントソニックに目が行ってしまいますが、いまいちパッとしないですよね。
でも、菜の花賞でコンマ2秒差の4着ですから、まぁ注目しないといけないでしょう。

それより注目したいのは、その菜の花賞で1位入線も進路妨害で12着降着になったマヒナって馬です。
4コーナーで内側を走っていて直線で前が横長の壁になっていたので外に出したんだけど、その際にツクババレーの前を思いっきりカットしてしまい降着に。
しかし、進路妨害はしてしまったものの、その後抜群の伸び脚を見せ1位入線!!
この末脚はとても魅力的です。
進路妨害はいけませんが、大きく外に出すような進路変更にも馬が対応できるということが言えるわけです。
あんだけ外に出しながら、しっかり伸びるんだから相当な脚力ですよ。
ここでも勝ち負けできると思います。

他にも気になる馬がいくつか。

イトククリ
これまでの成績が[1・3・0・1]ってことで良いです。
着外は1.2秒差の5着ですが、その他はコンマ2秒以内のレースです。
まぁ、これまで1200m、1400mを使ってきて今回が初1600mなのと、バクシンオー産駒ってことで距離が心配です。
気になるけど、それほどまでじゃないか。

カトルズリップス
[2・0・0・4]ってことで2勝馬。
ですが、後は着外・・・とはいえ、0.4~0.6秒の負けなので・・・って厳しそうですよね。

サトノフローラ
これが一番気になる。
9月に新馬戦を勝って以来となるのが気がかりだが、新馬戦の勝ち方がもの凄いです。
2着に1.4秒差をつける圧勝ですよッ!!
こういう馬は休み明けとはいえ要注意ですよ。
なんせ能力が違うって可能性がありますからね。
新馬戦は逃げ切り勝ちだったんですが、直線では一旦並ばれちょっと前に出られたかな?
そこから伸びて9馬身差をつけるんだから凄いでしょ!
掲示板に載ったその他4頭のうち、その後勝ち上がっている馬は皆無ですが、1.4秒差つけるならそんなの関係ないでしょう。
あとは馬が仕上がっているかどうかだけです。
・・・調教時計は物足りないです。
ん~、どうでしょう~。
2週連続で併せ馬やってるし、遅れていないのでそんなに気にしないで良いかも。

シナル
ダートでコンマ6秒差付けて未勝利を勝ちあがり、紅梅Sで2着に入ってます。
紅梅Sでは、単複どうでしょうが注目しているケイティーズジェムにも先着してるんで気になります。
前走後、藤田騎手が「ちょっと非力だけど、いい馬」とコメントしているので中山の1600mってなると厳しいか。

こんなところでしょう。

菜の花賞を勝ったヤマノラヴは、マヒナより劣ると思ってます。

マヒナサトノフローラか。
・・・この2頭まで絞りましたが、どっちが良いだろうか・・・。
迷う。
マヒナはダイナミックな走りなので中山よりも東京向きな気もするし、菜の花賞のレベルってどうよ・・・ってのがちょっと引っ掛かる。
それなら新馬戦で後続を1.4秒ちぎったサトノフローラがアッサリここを勝って桜花賞へ向かうんじゃないかと。

結論としては、書き始める前はマヒナだと思ったんですけど・・・サトノフローラが休み明けでも勝ち切るという予想にします。

2011年 アネモネS(OP) はサトノフローラの単複でどうでしょう!!



 予想 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「鹿戸厩舎のシナルは前走京都遠征でコンマ2秒差の2着なんだから中山に舞台を移せばもっと走るっしょ!!」と、なるほどな予想をするあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>