単複どうでしょう

年間プラス収支を目指して、単複馬券の予想とレース回顧を記録します。★「厳選未勝利」予想はじめました!

予想:阪急杯(2011)

2011年02月27日 14時09分27秒 | 予想
1回阪神2日 11R 第55回 阪急杯(GIII) 1400m 芝・右 の予想です。


 予想 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



勝ってジョーカプチーノに挑戦状を送りつけるぜ!!
2011年阪急杯(GIII) 芝1400mの予想
です。

中山記念は有馬記念を勝ったヴィクトワールピサが断然の1番人気です。
まぁ、ここは勝って欲しいですね。
単複どうでしょうとしては、春の天皇賞以来のトーセンクラウンにも注目しています。
この馬は昨年の覇者ですね。
この2頭で決まればウハウハってことで。

さて、中山記念はおいといて、阪急杯。

シルクロードSで、ジョーカプチーノがスタート失敗しながらも直線力強く伸びて勝利をおさめ、短距離路線の主役であることを猛烈アピールしました。
この阪急杯から高松宮記念に向けてジョーカプチーノを脅かす存在が登場するかどうか。
これが最大の注目です。

ガルボがどうなのか・・・これを詳しく見てみようかと思ったんですけど・・・
単複どうでしょうの贔屓馬ショウナンカザンが気になってしょうがない。

・・・馬ナリNEWSの編集長から業務連絡をいただきましたが、希望に沿える記事にならないようです。スミマセン

さ、ショウナンカザンです。
淀短距離でまさかの勝利を飾られてしまったが、続くシルクロードSではビシーっとシンガリ負けを見せてくれました。
・・・ここまでムラのある馬だったのか・・・ショウナンカザンよ。

昨年からか、バンバン遠征するようになり、もういい加減遠征慣れはしているんだろう。
淀短距離もそういう慣れがあっての勝利だと思う。

ショウナンカザンの阪神芝1400m経験は一度のみ。
その成績は・・・ 2009年12月 阪神C(GII) 5着(0.3) というもの。
1400mを走るのは、この時以来。
もう1年振り以上ということで、これだけでも十分マイナス要素な気がするな。

しかし、調教の様子が上々で、ここ最近では一番の出来だと判断する。
枠順も1枠1番。
鞍上にはローレルゲレイロの引退もあってか、約1年振りとなる藤田騎手を起用。

これだけでショウナンカザンを買いたいと思います!!

ラピスラズリSでもコンマ3秒負けているが、芝1200mを1:07.6で走っているように能力はまだまだ高いと思う。
1番枠ってことは内ラチ沿いを走ることができるし、開幕週ってことで芝の状態も良いだろうし、プラス要素もそこそこある。
スタートをうまく出て、気分よくいければ・・・面白いだろう。

2011年 阪急杯(GIII) はショウナンカザンの単複でどうでしょう!!

何書いてるんだかわからなくなってきた・・・。
とりあえず、ショウナンカザン・・・ここが一番の買い時!!・・・だと思う。



 予想 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「がんばれショウナンカザン!!いよいよ大爆発だ!!!」と応援馬券を購入したあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:厳選未勝利2/26(2011)

2011年02月26日 01時34分56秒 | 予想
2回中山1日 未勝利予想です。


 予想 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



第5回「未勝利でビシッと当てて予想上手になろう!」 のコーナーw

これまで4戦3勝と好調のこのコーナー。
勝率7割5分という上出来な数字でやめといたら良いんじゃないの?とも思ったりしちゃいますが、もう少し続けてみよう。

舞台は今週から中山。
ここから皐月賞までの8週連続開催ですか。
開催初日・・・是非とも的中が欲しいものです。

ということで、今回の対象レースは・・・1R 未勝利ダート1200mにします。
やっぱり基本はダート短距離戦でしょう。

まずは1番人気でもチェックしてみる。

 5番 トレボーネ 横山騎手 単勝:2.8

前走が12月の新馬戦(中山ダ1200)で逃げてコンマ6秒差の3着か。
なかなかのスピードを持っている。
4コーナーで1、2着馬を突き放すことができず直線で交わされたが、それ以降は凌いで3着。
なかなか見所ありと見て良いだろう。
しかし、今回は善戦までで頑張りきれないような気がする。
前走後に後藤騎手も「使いつつスタミナもつけてくればいいね」とコメントしているように1200mでも最後はスタミナ切れみたいな感じだったんじゃないだろうか。
中9週と間隔をあけてスタミナの補強ができたのかどうか。
東京開催を使わなかったのは1300mでは長いからなのか、スタミナ補強のためなのか・・・不安になる。
強い追い切りもここ3本では行っていない。
今回が勝負ではないような気がするぞ。

ついでに横山騎手は最近乗れてないような印象だが、どうなのか。
先週は新馬戦を勝っていたのでそれほど気にする必要はないか?

ってことで、横山騎手の今年の成績は・・・[10・9・8・73]で連対率は19.0%だそうだ。
この数字はどんなものなのか。
参考に内田騎手を見てみる。
内田騎手は[20・10・22・95]で連対率は20.4%。
まぁ、大差ないか。
他の騎手を見ると15%未満。
・・・つまり、横山騎手は今年も依然好成績を残していると言える。
ただ、昨年の成績と比べると連対率は落ちてはいるみたい。
ま、気にすることはないでしょ。

それより、トレボーネは、まだ勝つ順番ではないんじゃないかと疑いたい。
こいつを負かす馬がいるかどうかがポイントだ。ヨシヨシ

---省略---
ナンダカザツデスガ・・・

良さそうな馬を発見!!
15番 プリンセスドリーム

何が良いって、「外枠」?
中山ダ1200mは外枠有利ってのが、イメージとしてある。
・・・数字を分析したわけではなくあくまでイメージだが。
ちょっと鞍上の田中勝春騎手は不安な気がするが、ここはやってくれるでしょう。
それから、さすがに「外枠」ってだけで本命視はできないので、前走のレース映像も観た。
前走のレース内容が良かった。

スタートはまずまずで、前が結構固まるレース。
その8番手くらいの外を追走して、4コーナーも外を回ってきて、直線向いて前には6頭。
残り200mで一旦先頭に立つが、後ろから追い上げてきた2頭に交わされて3着・・・という内容。
1、2着は道中の位置取りが9番手、15番手らしく、プリンセスドリームは6番手ってことに成績上はなっているからレースがハイペースで後方待機馬に展開が向いたレースと解釈する。

速い流れで前を捕まえ一旦先頭に立ったというところを評価したい。

8枠から好位に付けて直線で前を捕まえればすぐゴールと・・・そんな具合の予想。

プリンセスドリームも中間軽めの調整のようだが、こちらは中2週になるのであまり気にしない。
タイムは大したことないが、最終追い切りの内容は1秒先行する馬に外から同入するというものだったらしいので良かったと判断する。


2011年2月26日(土) 中山1R未勝利 はプリンセスドリームの単複でどうでしょう!!



 予想 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「もっと大穴が来るような気がする~♪」と思うあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:フェブラリーステークス(2011)その2

2011年02月20日 09時53分09秒 | 予想
1回東京8日 第28回 フェブラリーステークス(GI) 1600m ダート・左 の予想その2です。


 予想その1 | 予想その2 |

 アメジストS | 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



今年最初のGI競争!!
2011年フェブラリーS(GI) ダ1600mの予想その2
です。

前回の予想では、注目所5頭ってことで以下の馬に絞り込みました。
 シルクメビウス
 ダイショウジェット
 ダノンカモン
 バーディバーディ
 マチカネニホンバレ
1頭ずつ見てみます。

シルクメビウスは、乾いた馬場を歓迎していないみたい。
トランセンドを差し切った東海Sも不良馬場だった。
外枠とか岩田騎手とか好材料もあってペースも速くなりそうだから展開も向くかもしれないが・・・。
ちょっと頼りないなぁ~。
GIともなると速くても押し切る馬が出てくるんじゃないだろうか。

ダイショウジェットは東京得意っぽいけど、GIではそもそも足りない印象。
前走も3着がやっとだったじゃないか。

ダノンカモンは、ひょっとするとやってくれる・・・って思う。
ただ、1600mまでしか好走実績がないのが不安要素。
スタミナを要求されるであろうGI。
やはり1800mくらいはこなせるスタミナが必要かと思う。
それと鞭を入れると尾を振る仕草もあまり良い印象を受けない。
接戦になった時に競り負けちゃうんじゃないだろうか。

バーディバーディは、JCDで4着に粘ったのは評価できると思うが、逃げたトランセンドを捕まえられなかったところは逆転できないんじゃないか。
2月末で引退の池江泰郎厩舎の馬なんですよね。
ラストのGIで有終の美ってのも良いですな。
調教の動きも良かったし、こいつもひょっとすると・・・か?

マチカネニホンバレ
東京ダ1600mで 500万下 → 1000万下 → 1600万下 と3連勝しています。
得意コースと言えるでしょう。
ただ、平安Sの負け方がひどかったように思えるので、復調には時間がかかるような気がする。
平安Sは1番枠ってのが堪えたってことで解釈すると・・・今回は大外枠で敗因は解消され一変まであるかもしれない。

ここまで見ると、ちょっと足りないような気がする。
このくらいのメンバーならJCDから直行とは言え、トランセンドがやってくれそうな気がしてきました。

あとは南部杯でエスポワールシチーを完封したオーロマイスターが本調子なら強そうだけど、今回はないんじゃないかな。

かなり強引なもってきかたですけど、トランセンドで!!
持ち味のスピードで一気の押し切りを見せて欲しい!!

2011年 フェブラリーS(GI) はトランセンドの単複でどうでしょう!!




 予想その1 | 予想その2 |

 アメジストS | 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「結局1番人気ですか・・・。」と穴党のあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:厳選未勝利2/19(2011)

2011年02月19日 00時47分00秒 | 予想
1回東京7日 未勝利予想です。


 予想 |

 フェブラリーS | アメジストS | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



第4回になりました!
「未勝利でビシッと当てて予想上手になろう!」 のコーナーw

前回はハズレちゃいました。
連敗は避けたいところ。
レースを厳選して勝ち馬を見つけたいと思います。

今回の候補レースは以下。

 1R ダート2100m
 3R ダート1600m(牝馬限定)
 5R 芝1800m

これまではダート短距離を狙ってきたけど、今回は1Rのダート2100mを対象にしたいと思う。
検討した結果、答えが出ないようなら別のレースにしたいと思うけど・・・。
・・・大丈夫か?不安になってきた。

で、出走各馬を眺めてみると・・・これはかなり難しいです。
・・・大丈夫か?ますます不安になってきた。

有力所は・・・

  2番 ベストオブケン 前走東京ダ2100m 4着
  3番 パクサ  前走東京ダ1600m 3着(出遅れあり)
  4番 オービット  前走東京ダ2100m 5着
  10番 テルバイク  前々走、3走前が連続3着、今回初ダート
  13番 ストロングシリウス  前走東京ダ2100m 4着

このあたりか?
ちなみにベストオブケンオービットの前走は同じレースです。

ベストオブケンが3コーナー入る手前くらいから一気にまくって4番手まで進出するも直線伸びきれず4着止まり。
オービットはずっと12番手あたりを追走して4コーナーで大きく外を回りながらも5着まで押し上げてきた。
吉田騎手のコメントを見るとベストオブケンは力を出し切るのが難しい様子の馬。
スタート良くない馬なので内枠を引いてもねぇ~・・・。
オービットは前走で何か掴んでれば良い方向に向くかも・・・。
って感じの2頭です。
イマイチ信用しづらいな。

パクサは、前走がデビュー戦。
スタートは思いっきり出遅れて5馬身以上置かれたように見えた。
それを直線追い上げてきて3着!
見所ありましたよ!
上り3Fはメンバー最速だったし、勝ち馬と併せ馬の形にもっていけたら勝ち負けだったんじゃねーの?ってくらいの脚だった。
で、今回は連闘での出走。
532kgの大型馬だから馬体も絞れてちょうど良いかも。
距離は1600mから2100mに切り替えてきた。
この辺は何か陣営の思惑があるんだろうか。
まぁ、2100mだったら出遅れてもリカバリできんだろ・・・的な話だったりして??
内枠だし、うまくスタートさえできれば・・・なのか?
スタートうまく行くと終いの脚が甘くなるのか???
どうなんだ、パクサよ。

テルバイクは、デビュー戦、2戦目と連続3着して、前走で11着に大敗。
これまでの3戦は芝で、今回が初ダートになる。
小島茂之厩舎の本音(公式ブログ)」にテルバイクの今回の出走についてあれこれ書かれているが、なんとも悩んだ末にこのレースに登録してきたらしい。
マイルがベストかも・・・って考える部分もあったりで、今回の条件が向いてるのか不安だ。
ただ、デビュー戦、2戦目で同じレースを走りいずれも2着のファストワーカーが先週ダ1600mで7馬身差の圧勝を遂げている。
テルバイクは2戦ともクビ差、1/2馬身差とファストワーカーに及ばずだったが、ダート適性さえあれば圧勝もありえるか。
・・・それと距離適性ね。
血統は、タニノギムレットにサクラバクシンオーですよ~。
芝のマイラーってのが一番納得いく感じだけど・・・。

それからストロングシリウスは前々走のレース映像を見ると前半から気合が入ったレースをしてラストは脚が持たず・・・といった感じ。
前走もそうか。
前半良いポジションで走れそうなところはメリットを感じるが終いが甘くなるのもそのせいか。
ちょっと勝ち負けまでは難しい印象を受けた。

で、どれなのよ・・・と。
やはり難解なレースだな、これ。

出馬表を見ていて気になったのが、テルバイクパクサが同一馬主であること。
わざわざ未勝利で2頭出しまでしなくても・・・と思うが、なんかの作戦か!?
テルバイクは悩んだ末にこのレースに出走を決めたんでしょ。
じゃあ、パクサは?
連闘までして2頭出ししますか?
除外の可能性もあったから2頭登録した・・・そしたら2頭とも出走できちゃった!みたいな感じか。
騎手の名前を見てもテルバイクにはデムーロで、パクサ武士沢だ。
こりゃぁ~テルバイクっしょ・・・と思いがちだが、きっとそうではないんだ!!

血統的にも、陣営がベストと考えていた条件とも違うレースに出走してくるテルバイクよりもパクサで勝負なんじゃないの?
パクサのダート適性は新馬戦の内容からも高い部類だと思われる。たぶん。
血統からもスパイキュールにニジンスキーだもの・・・ってよくわかってないけど。
スパイキュールって調べたら10戦7勝で負けた3戦は芝で勝った7戦は全てダート!
こりゃ~いいんじゃないか!?
ただ、スパイキュールはダートで1800mまでしか走ってないのが気がかりだけど。
それにニジンスキーはどうなのよ!?

・・・。

ここは勝負の連闘策とみてパクサでいってみる!!

2011年2月19日(土) 東京1R未勝利 はパクサの単複でどうでしょう!!

頑張れ、武士沢~。

※訂正:単複はベストオブケンではなくパクサでした^^;


 予想 |

 フェブラリーS | アメジストS | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「このレースは見が無難ですよ。」と思ったあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:アメジストステークス(2011)

2011年02月17日 22時20分22秒 | 予想
1回東京7日 アメジストステークス 1600万下 ハンデ 2000m 芝・左 の予想です。


 予想 |

 フェブラリーS | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)




ここを勝って重賞で活躍するのだ!!
2011年アメジストS(1600万下) 芝2000mの予想
です。

今日は、フェブラリーSの予想その2ではなく、準オープンのハンデ戦を予想します。
・・・と言っても、狙っている馬は決まってるんですけど。
その辺の経緯を書き残しておきたいと思う。

その狙っている馬は、ミカエルビスティーです。

皆さん観ました? ミカエルビスティーの前走。
リスポリ騎手の大失態ですよ、あれは・・・。ソコマデイウトイイスギカ。
自身もレース後に「すべてにおいてうまくいかなかった」とコメントしているくらいダメだった。
すべてですよ、すべて!!
イタリアのリーディングジョッキーがそこまで言うんだから大失態ってことでいいでしょ。
しかしだ。
あのメンバーでは抜けた力を持っていると思わせるには十分な内容だったと思っている。
だから今回は確勝もんだろ~って思っているわけだ。

不安要素は、「中1週」ってローテーションだけ。
・・・これが結構嫌なんだけど。
関西馬で中1週でまた東京にやってくるわけだ。大変だよなミカエルビスティーよ。
しかし、そこは頑張ってくれよ。
ここを勝ってオープン入りしたいだろ!?
再度リスポリ騎手での出走だし、リスポリ騎手もリベンジというか、今度こそという思いは強いだろう。
それが逆に不安要素だったりして???ヒエー><

とりあえず、コースロスなんてクソ食らえだ!!
コースロスがあったっていいから不利なく競馬ができればそれで勝ち負けっしょ!!

ハンデも56kgで問題にはならないだろうから、ここは勝負です!!!!

人気はどうだろうか・・・。
ダノンスパシーバが2連勝の勢いで人気になってくれるとうれしいが。
・・・ミカエルビスティーが1番人気になるんだろうか?
まぁ、2倍後半くらいはつくだろ!

2011年 アメジストS(1600万下) はミカエルビスティーの単複でどうでしょう!!



 予想 |

 フェブラリーS | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「ミカエルビスティーと言えば、単複どうでしょう公認の伝説の新馬戦3着馬だな!!」と奇跡的な記憶力をお持ちのあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:フェブラリーステークス(2011)その1

2011年02月16日 23時27分27秒 | 予想
1回東京8日 第28回 フェブラリーステークス(GI) 1600m ダート・左 の予想その1です。


 予想その1 |

 アメジストS | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



今年最初のGI競争!!
2011年フェブラリーS(GI) ダ1600mの予想その1
です。

GIだし、いつもより気合を入れて予想してみる。
とはいえ、相変わらず予想方法が定まらず、ふにゃふにゃ考えて、当たったり、ハズレたり・・・。
・・・競馬って、そういうものなのか?!

さて、ダートGI フェブラリーS
登録馬は22頭か。
フルゲートは・・・16頭。
昨年の覇者エスポワールシチーは出ないのか。
スマートファルコンも出ない。
残念だ。
昨年のJCダート勝ち馬のトランセンドは出るんだな。ヨシヨシ

でも、この馬は東京向いてないんじゃないか!?ってイメージがある。
なんでそんなイメージがあるんだろう?

トランセンドの成績を確認してみると東京コースは一度しか走ったことがない。
それなのに東京向いてないってイメージ!?
なんで!?
その1回は3歳秋の武蔵野Sで結果は6着。
この時の印象が強く残ってるんだな。
当時は、相当強い馬だと思ってたんだ・・・トランセンドのこと。
このブログでも本命視していたし。
それが見せ場なく6着に負けたんだから・・・東京向いてないってイメージがあっても不思議ではないか。
ただ、そのイメージは正しいのか!?・・・これが重要だ。

強い馬だと思ってたが、結局昨年GIを制しているんだから強い馬だったってことで良いだろう。
6着に負けた武蔵野Sだが、当時のレース回顧を読んでみた。
なるほど、当時の敗因は中団からの競馬だと解釈しているな。
やはり以前から先行してナンボだったってことか。
今はハナを切る競馬で結果を出しているし、今回も当然ハナを狙ってるだろう。
東京ダ1600mで逃げ切りって・・・どうなのか。
過去10年間で東京ダ1600mの重賞で逃げ切りVを決めた馬は、メイショウボーラー(05年フェブラリーS)、エイシンロンバード(07年武蔵野S)、ワンダーアキュート(09年武蔵野S)の3頭だけらしい。
3頭だけと言われてもね~・・・母数は?となる。
その母数は30。
なので10%が逃げ切り勝ちってこと。
・・・だから何って数字だな。
この数字を見てどうなるわけでもないだろう。

それよりも、逃げ切りができそうなメンバー構成なのかどうかが重要だろう。
前5走で逃げたことがある馬を洗い出してみた。
  コスモファントム
  セレスハント
  フリオーソ
  メイショウタメトモ
この4頭だ。
コスモファントムは出る気なのか?
日刊スポーツによると出る気はあるらしい。
白山大賞典で3着しているのでダート実績はあるっちゃーあるわけだ。
芝のGII AJCCでは切れ味負けしたような形だったし、ダート路線をもう一度試してみるってことか!?
しかし、3着はしたものの白山大賞典では勝ち馬から1.6秒もの差をつけられている。
で、勝ったのがパワーストラグル
パワーストラグルはこないだ京都で負けてたな。
コスモファントムも中央のダートGIじゃ~厳しいだろう。

・・・ってよりもコスモファントムが先行争いに参加してくるかがポイントだった。
中山金杯、AJCCではハナを切らず、3、4番手の好位を追走している。
逃げずに中山金杯を勝ってるんだから、ハナにはこだわらんだろう。
こいつがトランセンドに絡んでいくことはないと予想する。

セレスハントは、競馬ブックによると回避予定っぽい。
とりあえず予想からは除外しておく。

フリオーソは・・・全然わからん。
船橋競馬の馬なんですよね。
昨年5月から6戦連続連対中か。
すごい安定感だ。
地方と東京競馬場とではコースの大きさがかなり違うのがどうか。
ここ6戦はすべてコーナーが4つあった?
それが今回コーナー2つになるわけで・・・随分勝手が違うだろうなぁ。
・・・それってトランセンドにしても同じか!?違うか~!??

とりあえずコースの勝手が大きく変わる今回はフリオーソを軽視しちゃおう。
芝スタートってのもプラスに働くことはないだろう。
それを言うとトランセンドも芝スタートのダート戦って6着に負けた武蔵野Sでしか経験していない。
レース後のコメントにも「芝からのスタートで行けず」なんてことを言っている。
これはトランセンドも危ないかも。

メイショウタメトモまで確認していないが、ハナ争いに対する興味が薄れた・・・ドボーン。

ハナ争いがどうのこうの・・・ってよりも東京ダ1600mでの実績を確認してみたい。

  オーロマイスター [1・0・0・0] 1000万下 1着
  カジノドライブ [0・1・0・0] フェブラリーS(2009) 2着
  クイックリープ [1・1・0・1] 1000万下 1着
  クリールパッション [1・0・1・2] 1000万下 1着
  シルクメビウス [1・0・0・1] ユニコーンS 1着、武蔵野S 8着
  ダイショウジェット [1・1・0・4] オアシスS 1着、武蔵野S(2009) 2着
  ダノンカモン [1・1・1・0] 1600万下 1着、武蔵野S(2010) 2着
  テスタマッタ [0・1・0・1] フェブラリーS 2着、武蔵野S 11着
  バーディバーディ [2・0・0・1] ユニコーンS 1着、武蔵野S 6着
  マチカネニホンバレ [3・0・0・1] 500・1000・1600万下 1着、武蔵野S 4着

1000万下以上のクラスで勝ち鞍があるか重賞2着以上がある馬をピックアップしてみた。
10頭もいるのか・・・登録馬の半分くらいいるじゃねーか。
でも、トランセンドセイクリムズンフリオーソもいないぞ!!ドウダ!!

この中でササッと見て、シルクメビウスダイショウジェットダノンカモンバーディバーディマチカネニホンバレの5頭が注目所か。
全部見てまわるほどの気力がないため、とりあえずこの5頭について見てみる。

・・・が、それも次回以降にします。




 予想その1 |

 アメジストS | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「なんだこの記事は!!?喝ダーッ!!!」と激励の喝を下さるあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






レース回顧:厳選未勝利2/12(2011)

2011年02月13日 22時04分09秒 | レース回顧
1回東京5日 未勝利レース回顧です。


 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



3回目にして「ハズレ」が出ました。
全部当てるのは無理なことなので「ハズレ」ること自体は良いんですけど・・・負けすぎですよ。
何もあんな負けなくても・・・。

ということで、「単複どうでしょう」の本命 リヴァーレ・・・の結果は9着でした。
ね、負けすぎでしょ。
1着との着差は・・・1.9秒でした。
約2秒も着差をあけられましたか・・・。
完敗です。
2着→2着と来て・・・9着ってこともあるんですねぇ~。
結構雪が降ってたみたいで視界が悪かった・・・ということにでもしておきますか?

レース後の木幡騎手のコメントは・・・
「それほどキツいペースでもなかったんだけど、最後は踏ん張れなかった。軽い感じの走りだから、力のいる今のダートはあまり合っていないのかも。芝の方がいいだろうね」
とのこと。
・・・これってダート→芝→ダートってのが気になるって感覚を大事にしなさいよってことか!?
それと中山のダートと東京のダートでは違うってこともあるんだろう。
こういう変だな・・・って感覚は大事にしていこう。

それにしても、まさかハナを切るとは思いませんでした。
2、3番手につけて直線抜け出す競馬をすると思ってたんですけど・・・。
ハナを切ったってのは特に問題じゃなかったんだろうか・・・気になる。
直線向いて残り400mで早くも脱落したので、何かが良くなかったことは確かだろうな。
「次も狙うぜ!」という気にはなれない負け方でした。

カフェローレルは2着に来ましたね~。
おしい競馬だった。
松岡騎手によると、後ろからの競馬で脚を溜めた方が良いってことらしいから勝つには展開の助けが必要みたいだ。
次走でハイペースになりそうなら狙いたいと思う。

3着のピュアマインド
もう少し負けると思ったら3着まで頑張ったなぁ~・・・。
この馬は次走も狙い目ですね。
人気になっても頑張ってくれるでしょう。

4着のクラウディアも思った以上に走ったな。
全然見る目がない・・・トホホ。
こんなものか、「単複どうでしょう」よ。

もう1頭の注目馬 ノアパステルは7着か。
ただ、この馬は、これで見限ってはいけない!
ずっと内ラチ沿いを走っていたが、直線では行き場がなくなり仕方なく外に持ち出している。
さすがにそれで上位争いはできなかったが、それでもジリジリと伸びてるようには見えた。
次走はバキーっと狙いを定めさせてもらいますよ、ノアパステル

で、勝ったアフィントン
ノーマークだった。
3走前に0.2秒差の4着があったから過去のレースのラップを並べてみたが・・・並べただけで終わってた。
今回は完璧なレース運びだった。
吉田隼騎手の好騎乗でしょ。
1:40.6の勝ち時計では500万下に入るとどうかと思うが、メンバー次第では良いレースができそう。




 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「ハズレたけど、結構楽しみな企画です!!」と応援してくださる仏様のようなあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:厳選未勝利2/12(2011)

2011年02月11日 20時04分13秒 | 予想
1回東京5日 未勝利予想です。


 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



第3回になりました!
「未勝利でビシッと当てて予想上手になろう!」 のコーナーw

前回めでたく2連勝を飾りました。
調子に乗って3連勝と行きたいものです。

さぁ~ッて、今週の厳選未勝利はぁ~・・・
 2月12日(土) 3R 3歳未勝利牝 1600m ダート にします。

3Rなので、これまでより多くの人の目に触れるだろうか。
・・・そうなると当たらなかったりしてね。
それも競馬ってことで。

前走2、3着の馬が4頭出走するレース。
結構混戦か。
「単複どうでしょう」が狙いを付けたのは前走4着の8枠15番カフェローレル
3戦目となる前走が初ダートで12番手からの競馬になり、4コーナーでは大外を回りながら上り3Fはメンバー最速をマークして4着。
その時の3着馬は、今回7枠13番のピュアマインド
ピュアマインドは前走1番人気で3着・・・これは今回人気になるでしょう。
カフェローレルは最後までジリジリとピュアマインドに迫るレースを見せてくれたし、ダート適性もあることはわかった。
2戦目でダート慣れが見込めるし、外枠なので砂を被らず3コーナーまでいけるなら勝ち負けできるだろう。

一応前走2、3着馬についても一言ずつ書き残してみる。

■1番 クラウディア
このコーナーの第1回で指定した未勝利戦で3着した馬。
勝ったドナリサから1.0秒差を付けられた3着だし、勝ち時計も大したことなかったので、まだ勝ち負けは厳しいと思う。

■4番 ノアパステル
前走は東京ダ1600mの新馬戦で3着。
中1週で今回に臨む。
スタートもまずまずで道中もラチ沿いを走り砂を被っても問題ない様子。
コーナーから直線も最内を通ってロスのない競馬。
なかなかの伸びを見せたが前が止まらず・・・というか同じ脚色になって前を交わしきれず3着止まり。
中1週で混合戦から牝馬限定に切り替えて必勝態勢か!

・・・あれ?この馬気になるなぁ~。
ちょっと後ほど詳しく見てみる。

■11番 リヴァーレ
2戦して連続2着。
着差は初戦が1.0秒差あったのに、2戦目はタイム差なし!
気になるのは、ダート→芝を使って、またダートに戻すってところ。
しかし2戦目では先行して2着に粘った。
1、3着は道中11番手、9番手にいた馬だし、よく走っている。
初戦も1.0秒差と大きく負けてるけど、道中の位置取りが結構後ろだったので、それを考えると2着に来たのすら上出来な感じ。

・・・あれれ?この馬も良さそうだ~。
どうするか。

■13番 ピュアマインド
前走後のヨシトミ騎手のコメントに「まだ競馬が分かってなくてゲートを出ようとしない」ってのがあるとちょっと買いにくい。
「黙ってても途中からどんどん行くからね」ってのもあって、ラストが甘くなるのもそのせいか。
まだ競馬を教えている段階っぽいから割引が必要だな。
中9週と間隔を空けて来たけど調教でもまだピリッとしていないようだし、今回は見送りたい。

ここまでで前走2、3着馬を確認した。
ノアパステルリヴァーレが気になる。
カフェローレルを含めた3頭のどれかにしたい。

競馬っぷりからすると、リヴァーレが頭ひとつ抜けてるように感じる。
連続2着だし、初戦のダートでラストは良い末脚を繰り出した。
2戦目ではスタートよく好位のポジションを確保することができた。
このふたつが合わされば勝ち負けできるだろ!


2011年2月12日(土) 東京3R未勝利牝 はリヴァーレの単複でどうでしょう!!



 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「お!?4文字じゃない!!」と思ったあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






レース回顧:厳選未勝利2/5(2011)

2011年02月10日 07時53分52秒 | 予想
1回東京3日(2011年2月5日) 未勝利レース回顧です。


 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



今回で、第2回となる厳選未勝利ですが、またもや運よく(?)的中することができました。
この調子で今週も当てられるといいのですが、どうでしょう。
的中率を上げるためにもレース回顧をしっかりしておきたいと思います。

我が「単複どうでしょう」の本命イカルスですが、後藤騎手が上手に乗ってくれました。
スタートは、まぁ普通に出て、良いポジションを取るためにしっかり押して出したようだ。
後藤騎手はレース後に「3戦目で出来は良かったですよ」とコメントしているように勝ちに行ったんだろう。
前走はポジション取りに結構脚を使ってしまったが、今回はそれほどでもなく1頭行かせて2、3番手の外を確保!
このポジション取りが勝因になったと思う。
それでも4コーナーの回り方がイマイチなところもあるし、直線向いても2番手を交わす時に少しフラッとしたし、まだ良化の余地はありそうだ。
2着のアップターンが直線で迫ってきたら、うまいこと伸びたって感じに見えた。
このメンバーでは力が上だったというわけだ・・・きっと。
最後はアップターンにクビ差まで迫られたのは、ちょっとヒヤヒヤもんだったが・・・。

2着のアップターンは、やはり戸崎騎手が上手なのか、うまいこと乗っていた。
イカルスよりもうまくレースをしたように見えた。
さすが戸崎騎手だ。
イカルスをバッチリマークする位置取りで競馬をしての負けなので、今回は力負けだろう。
でも、次走は順番がきそうだ。
・・・当然人気だろうが。

3着のコスモワッチミー
完璧ノーマークだった。
上り3Fはメンバー最速タイ。
次は注意が必要か!?
しかし、レースのレベルを考えるとどうなんだろう。
レースのタイムは1:28.8
翌日の牝馬限定未勝利が1:28.9だったのでそれよりは速いが、過去1年くらいの東京ダ1400m未勝利(良)のタイムを見ると・・・後ろから2番目だ。
翌日の未勝利がワーストタイムになるので先週自体が時計のかかる馬場だったのか?
土曜最終の1000万下ダ1400mでは1:24.9のタイムが出ているのでそんなこともなさそうだ。
ってことでこの未勝利のレベルは低かったということで解釈しておこうと思う。

となると、アップターンは次走危険な人気馬になっちゃうのかも!?



 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「次回も4文字の馬で決まり!?」と思ったあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






予想:厳選未勝利2/5(2011)

2011年02月05日 08時46分11秒 | 予想
1回東京3日 未勝利予想です。


 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



第2回 「未勝利でビシッと当てて予想上手になろう!」 のコーナーw

前回めでたく第1回を的中させ意気揚々と第2回を書きます。
が、かなり時間がないのでライトにササッとね。

さぁ~ッて、今週の厳選未勝利はぁ~・・・
 1R 3歳未勝利 1400m ダート にします。

かなり迷うメンバー構成です。
未勝利戦って結構持ち時計どおりに決まることが多いように思ってるので、持ち時計に着目しました!
1月15日中山ダ1200mでイカルスアップターンが1:13.3というタイムで3着、4着しています。
1着とのタイム差は0.7秒と結構あるんですけど・・・。
そこは勝った馬が強かったということで。
今回のメンバーならこの2頭のどちらかで決まるんじゃないかと。

レース映像を観ると・・・
イカルスはゲート出た後、外へよれて行き脚が付かず良いポジションを取ることができませんでした。
が、そこから追い上げて3コーナーでは3番手の好位を確保。
4コーナーも大外を回っての競馬となったのでこの3着には価値があると思います。
今回はスタートさえ決まれば順当に1着じゃないか!?
アップターンは道中中団の位置取り。
コーナーでは最内を回って3着のイカルスとクビ差の4着。
数字を見ると上り3Fは38.0秒でイカルスの38.5秒よりも随分速い。
なので最初はアップターンの方が上かと思ったんですけど、レース映像を観ると、イカルスの競馬の方が「次は勝ち負け」って感じに見えた。

でも、アップターンは戸崎圭太騎手が乗るので魅力的ですよね~。


2011年2月5日(土) 東京1R未勝利 はイカルスの単複でどうでしょう!!

他の馬をあまりチェックできてないので自信なしの予想になりました。
・・・だったら書かなきゃいいのにね^^;



 予想 | レース回顧 |

 にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「そういや前回も4文字の馬だったなぁ~。そういう決まり!?」と思ったあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>






レース回顧:京都牝馬ステークス(2011)

2011年02月03日 10時45分23秒 | レース回顧
2回京都2日 第46回 京都牝馬ステークス(GIII) 1600m 芝・右 外 のレース回顧です。


 予想 | レース回顧 |

 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)



単複どうでしょうの本命アプリコットフィズは・・・何着でしたw!?
え~っと・・・

  14着でした!!

・・・まさかここまで負けるとは。
なんなんでしょう、この負けっぷり・・・。
こんなに負けられると今後手が出にくいですよ。
その前に相当凹みますけど・・・。
安藤騎手のコメントは「外からつつかれっぱなしだったのがこたえた」というもの。
確かにひとつ外のヤマカツマリリン(シンガリ負け)にずっと併走される形にはなっていた。
が、それで14着に負けちゃうとは・・・。
納得いかないぜw!!
それにしても精神的な脆さがありますねぇ~。
桜花賞も似たような競馬だったような気がしますが、それよりも結果はひどかったですね。
かなり力んで走ってはいましたね、きっと。
折り合いに不安のある馬ってのは難しいです。
当面遠征の際は本命視しないことにします。
それにしてもショックだ。

勝ったのはショウリュウムーン
若干気にはなりましたが、京都金杯では1秒も負けてたので、その時点で "消し" てしまいました。
今回はハミを変えてきたんですよね。
その効果ですか・・・凄いじゃねーか、効果抜群じゃねーか!!
こんなに効果が出るものなんですか!?
ショウリュウムーンの場合・・・ってことかもしれませんが。
それにしても、もの凄い末脚でした。
レースの上り3Fのラップが 11.5 - 11.2 - 11.3 で、それを差し切るんだからとんでもない脚です。
ショウリュウムーンの上り3Fはメンバー最速タイの33.3秒。
素晴らしかったです。
2着のヒカルアマランサスも33.3秒だったんですけど、コーナーの回り方というか通ったコースの差が出ましたね。
浜中騎手のファインプレーでしょう!
ゴールしたときのガッツポーズでそのうれしさが伝わってきました。

2着のヒカルアマランサスはこのコースが合ってるんでしょうね。
そしてリスポリ騎手も上手に乗りますね。
さすがイタリアのリーディングジョッキー!!
コース取りの差で負けちゃいましたが、素晴らしい末脚を見せてくれましたね。
ヴィクトリアマイルでも中心的な馬になりそうです。

3着はサングレアズール!?
前走勝ってオープン入りしたしたばかりの馬じゃないですか!!
もともとダートで走ってきた馬が芝に変わって結果を出してきたんですね。
昨年のベストロケーションみたいです。
父もクロフネで一緒だし。
とにかくまったくのノーマークでした。
・・・前走1着の馬は注意が必要ということですか。

ちょっと気になったのが、アグネスワルツの柴田騎手のコメント。
「馬場が悪くて、4コーナーの下りで脚をとられた」そうです。
なるほど内は伸びなかったってことですか。
そういえば、前日のシルクロードSも外からの差しが決まっていたな~。
その時点で気が付くべきでした。

ん?
でも内が伸びない馬場だったとしたら・・・4コーナー同じようなコースを走って3着にきたサングレアズールは強くないですか!?
こいつは相当強いのかもしれないです。
・・・父クロフネってのが重賞では買いにくいですけど、今後しっかり注目したいと思います。



 予想 | レース回顧 |

 厳選未勝利 | にほんブログ村へ(←クリックで応援ください)

★「単複どうでしょう」はブログランキングに参加しています★
 「魅力的だったレディアルバローザも内を走って4着なら今後楽しみ!!」というあなたも、そうでないあなたも是非
 ↓クリック↓で応援お願いします。
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ


<PRサイト>