(有)大塩商店のより良い作業場を目指して…安全品質の改善活動について

兵庫県姫路市にて倉庫作業の仕事をしている作業場での安全と品質における・・・日々の活動や取り組みなどについて書いてます

梅雨の気圧の変化で体調崩しがちな・・・苦しんでいる方へ!!

2020-07-11 17:01:31 | 「健康・身体に関すること」
本日もありがとうございます


今日は作業場にても体調を崩して
休んでいるメンバーがいますので・・・
梅雨の気圧の変化に苦しんでいる
体調を崩しがちな方に食欲が低下しがちな
からだがだるいという方に向けて書きます

身体が気圧の変化でだるさを感じるようになり
何かと仕事や作業の処理の能力が低下しがちに
愚痴や文句ばかりが増えて自分に嫌気が・・・

この時期は湿度も高くなり汗をうまく蒸発させる
ことも出来ず・・・身体に熱がこもります
体温調節に苦労するとともに蒸し蒸しして
手足がだるく動くのもおっくうになります
そわそわと落ち着きのなさを感じたりもします


高温多湿な気候でダメージを受けている胃腸の
粘膜を強化しながら心の栄養を補う食べ物を食べる

ねばねばとした食材は胃や腸の粘膜を保護する・・・
身体にこもった熱をとりのぞく特徴を持つねばねば夏野菜
こころの栄養をバランスよく含んでいる発酵食品を合わせて
取り入れるように心がけていきましょう!!

「オクラ」
熱をさましてくれる食材である
胃腸の粘膜を強化する整腸作用もあります
簡単に冷凍保存もできるので塩もみしてから
冷凍保存しましょう

「納豆」
たんぱく質をはじめとする多くの栄養が
ふくまれています

「おくらと納豆を合わせて食べる・・・」
おくらのねばねば成分がたんぱく質の吸収を促進
合わせて食べることで納豆の栄養もしっかりと吸収できる
整腸作用も期待できるので・・・簡単でおすすめです

この時期のそわそわと落ち着かない心を
少しのことでは動じない心に食べ物でしていきましょう


本日もありがとうございます
今日もいい日にご安全に!!
コメント

作業場の中で自分の身を守る・・・安全のポイントです

2020-07-09 19:30:52 | 「倉庫作業の改善活動について」
自分の身を守る安全のポイント


自分の身を守るために作業の中で心がける安全のポイントを学びましょう。


1.モノの取り扱い

道具は整理整頓をして取り出したりする
片付けるときに手を切ったりしないようにする
正しい姿勢・正しい持ち方で使用する
使い終わったら後はきちんと片付けをする

2.加工機械の取り扱い

非常停止ボタンの位置を確認・・・何かあったら
すぐに停止できるようにしておく
開始時は他の人に開始の合図をして起動する
停電したときは復旧したときに急に起動がしないよう
必ずスイッチを切っておくこと
回転物を操作するときは巻きこまれる恐れがある
軍手は着用してはいけない

3.重量物の取り扱い

男性は最大55kg以下で常時体重の40%以下とする
それ以上はフォークリフトや台車を使用する
女性は男性の60%程度の重さにする

重量物は下に手などを入れたりしないように
無理な姿勢で腰を痛めたりしないように注意する

上記のこと以外にも気をつけることはたくさんあります
作業場にて自分の身を守る・・・安全のポイント
作業場メンバーで話し合って確認する機会など
ミーティングなどで話し合いましょう


本日もありがとうございます
今日もいい日にご安全に!!
コメント

肩こりがつらい・・・身体の不調を解消する編⓵

2020-07-09 12:02:53 | 「健康・身体に関すること」
本日もありがとうございます
今日もよろしくお願い致します

「肩こりがつらい」
ひとの頭部の重さは体重の10~13%
このくらいの重さがあると言われています
欧米人にくらべて頭の大きさの割に日本人は
首から肩の骨格や筋肉が華奢で肩こりが
起こりやすいとも言われています

「肩こりがつらい場合のエクササイズ」
⓵いすに座り姿勢を正して・・・腕を後ろで組む
⓶そのままの姿勢をキープして上体を45度まえに
たおして筋肉をうごかしてあげましょう
★深層部の筋肉を動かすことが肩こり解消には有効

本日もありがとうございます
今日もいい日にご安全に・・・!!
コメント

仕事能率と電力消費量から・・・夏の職場は「26℃」がベストである

2020-07-09 08:07:59 | 「健康・身体に関すること」
おはようございます
本日もよろしくお願い致します

あなたの職場や作業場は室温は何度だろうか??

省エネの観点から夏のオフィスなどは
最適温度が「28℃」なんてことを聞いたような
推奨されてる温度に根拠はなくて・・・
それどころか仕事の能率も極端の落ちる
このような発表の文面を見た

オフィスの温度設定28℃設定は26℃よりも
社員一人当たりの光熱費が一日当たり15円節約
人件費は一人当たり1500円/日でムダになるという
「26度から28度にすると社員に我慢の省エネを強いるとともに
 100倍損をするということです・・・オフィスの冷房は作業効率と
 電力消費量がちょうどいいのが26度くらいがいいのだとか」

職場に限らずに家庭でも人が健康的に快適に暮らせる
夏の温度というのは「25~27度・湿度50%前後」だそうです
すこしこのような数字も意識してみるのもいいかもしれません


本日もよろしくお願い致します
今日もいい日に・・・ご安全に!!
コメント

作業場にて・・・「モノを動かす」ということについて考えてみます

2020-07-08 18:02:06 | 「倉庫作業の改善活動について」
「モノを動かすということを考えてみます・・・」
 

作業場において
「モノを動かすという行為・・・??」
作業に必要な資材であったり品物であったり
作業する製品であったりします
それらを作業場内にて作業前に動かすものもあれば
作業中に調達して動かすものもあります
作業が終了して製品を資材など
段ボールに入れてつめたり
パレットに積むものもあれば
網パレなどにいれるものもあります


「モノを動かす」
人力で動かすものもあれば
フォークリフトなどで動かさないといけないもの
「動かす」という行為も運搬になると思います
作業場内を運搬する中でも大切なことも遵守するべきことも!!


商品や製品をトラックなどに積載してお客様に届けるという
そのような行為もあります・・・物流と呼ぶべきか??
「製品を荷崩れや落下しないように養生して
 安全に品質を保ちながらお客様に届けないといけません」
トラックや車両にて運搬することも物流です


作業場においてフォークリフトや
トラックなどの車両もへこみや擦り傷などの多い
作業場がありますが・・・そのような作業場では小さなミス
日頃からたくさん起きている可能性があります
「ちょっとフォークリフトで・・・アミパレットにあてました」
「トラックのウイングをあける際に傷つけてしまいました」
などなどの報告は上がってきているのか??

まずはそれらから作業場にて指導教育等をしていかないとです
自分で〇十万でも中古の車や品物を購入したとしても
丁寧に大事に扱うと思うのです・・・そのような気持ちで
作業場においても作業していきたいものです
そのように思います

本日もありがとうございます
今日も夕方の時間もご安全に・・・!!

コメント