銀の人魚の海

日々の思いを好きに書いています。映画、DVD、音楽、本。
スヌーピー、NICI、雑貨グッズ画像も。


刑事モース CASE9 ネバーランド

2018-08-05 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
久しぶり、最終話を見た。
これが一番面白い、という感想が多かった。

確かに。
90分、4人死んだか~

変わらず、一度では、わかりにくさもあったが、これまでのよりは物語として
面白さがあった。

演出もいい。
初め、教会、賛美歌シーンから、宗教性が濃いイントロ。
ステンドグラスがうつり、モースも歌っている。

上司、サーズデイは検診を受け
高血圧、と言われる。

刑務所シーンへ、脱獄犯がいる。
1月に出られるのに、なぜ?

そして貧困地区から、動物好き少年が家出する。
父の暴力で家出したらしい。


電車にひかれた?50代の元記者、自殺なのか?
アルコールが検出された。

サーズデイは現場が好きといい、もし離れろと言われたら
退職するとモースに言う。

モースは黒人の看護師と同棲している。

遺体発見、溺死?脱走した男性だった。

腹話術師も登場。

モース、サーズデイが調べに行くと、
人形に代わりに語らせたりで、的を得ない。

政治家がナイフで殺された。
妻は、夫は福祉に力を注ぎ、素晴らしい人だった。
うらまれるなどない、ときつく、きっぱり、激しくいう。

警察の腐敗があり、最近、証拠品がなくなることがあった。

その腐敗を暴こうとする。
議会も、同じく腐敗がある。一緒にやろうと~

モース、サーズデイは他の警官へも腐敗をなくそうと、誘う。

昔、孤児院出身者、6人~
彼らが結束して、何かを訴えようとしている。

かつて新しい孤児院の院長が来てから、
性的虐待、暴力があるようになった。
その院長は、殺された政治家だった。

モースは撃たれ殺されそうになる。

そして、モースの同僚のあの刑事が孤児院出身で、
暗い過去を背負っていたことがわかった。

警部になり28年のサーズデイ、
退職はせず、これからも弱者の手を差し伸べる仕事を続けたいと
モースにいうが。
突然、撃たれる。

重体~助かるか~

モースも罠にはまり、殺人容疑で逮捕され、
車に強引に乗せられ去っていく。

ここで、9は終わった。

これまでのケースは、殺害者が多いわりに、動機が弱かった。
そこまで何人も殺す必要あるのか~と。

今回は、この動機ならあってもおかしくないと感じる
強い動機、そこもよかった。

いい所で終わりになってしまったよ~~
次はいつか放映してくれるの?NHKさん、お願い。





コメント

CASE8 情事の代償

2018-06-09 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
今ままでで、一番面白かった。
黒いストッキングをはくシーン。
レコード針が映る。

このケースでは、出る人皆、赤い花びらのようなバッジを胸につけている。
後でわかるが、戦死者追悼の花のバッジだと知る。

絞殺主婦の記事。
3人既婚主婦が殺害。指輪をしていない。

ストッキングでの連続絞殺魔事件となる。

盲人のピアノ調律師が出る。

捜査を進めていくうちに、ストッキングを販売のデパートが舞台に。
モース、上司のサーズデイが、デパート従業員に聞き込みへ行く。

ストッキング売り場の女性、アームストロングは
サーズデイを見て失神してしまう。
彼も驚くが心を隠す。

アームストロングと彼は戦争中の知り合いで、過去があった。

デパートの在庫係、知的障害がある男性も絞殺ではないが殺される。
5人目の殺害。

主婦たちと同じ犯人なのか?
謎は深まる。

モースは同じアパートの黒人の看護師と知り合っていて、
初めて食事をし、恋人関係になる。

黒人が恋人という設定も、当時としては斬新かもしれない。
さらにデパートの男性店員に、ゲイの方がいることも。

サーズデイは結婚40年だったか?記念日を迎える。
妻、家族、友人たちと幸せなパーティを開く。

捜査は進展する~

アームストロングとサーズデイは戦争中の仲間で、恋人だった。
妻には話していない。

上司の過去の関係をモースは、アームストロングからきく。

ラストは悲しい最後になる。
モーツァルトのレクイエムか?がかかる。

このケースも話は、これまでよりわかりやすく面白かったが、
やはり動機が弱いわりに、殺人の数が多すぎる。

変わらず、クラシック、オペラがなり、
英国60年代の渋いムードがいっぱいのドラマは変わらない。

3作しか保存できず、
残るはあと1作、DVDいつか買おうと思ったり。
コメント

刑事モース 放映タイトル 追記

2018-06-07 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
タブレットに保存していた、ネットからのタイトルを

もう一回見たら、NHKと他二つのチャンネル、3つでの放映のよう。

タイトルが三つあるエピソードもあった。

モース警部時代の本も1冊読み、面白かった。
昔、昔、2冊くらい読んでるかな~

うっすら記憶が・・
コメント

刑事モース 放映タイトル

2018-06-07 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
刑事モースは、WOWOWで放映されたことがあるのか?

そこでのタイトルはNHKBSのタイトルとは違っているが書いておこう。

最後の2話は5月末現在、まだ未見。楽しみにみよう。

9話分。~がNHKタイトル。UNEXTでも放映なので、2つある?

シーズン1
華麗なる賭け~ ある晴れた日に

毒薬と令嬢~泥棒かささぎ

殺しのフーガ~同じ

犯罪相関図~ファミリービジネス

家族の肖像~家族の絆

シーズン2

死のパレード、消えた手帳~失われた光

亡霊の夜想曲、顔のない少女~鏡の国の少女

情事のスケルツォ~情事の代償

汚れたネバーランド~ネバーランド
コメント

六月に新しいシリーズ放映

2018-05-27 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
刑事モース、六月にWOWOWで新シリーズが放映。
WOWOWは入っていないが、
一時的に入ろうか?と思ったが、入っても少ししか見る時間はない。
仕事やめたらNetflixあたり。

モース、DVDをAmazonでよくみた。
日本語吹き替えはない、字幕もないの?
それでも買っておこうかな〜
メジャーでないDVD、最後の三話は保存できるが。
完全に七十近くの楽しみにと。
まだ生きていたら。
コメント

DVD コリンデクスター

2018-05-26 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
DVD販売は?とAmazonをざっと見たら、英語版しかないようで~
録画、残り3話は保存しておこう。

英のドラマ、ダウントンアビー、も素晴らしかった。
アメリカのドラマもいいが、ヨーロッパの香りを感じ、見たい時
保存版で。

Amazonから転載。

現在、英国ではシーズン6までの全23話が製作されていて、
日本ではつい最近 NHK BS プレミアムでパイロット版からシーズン2までの9話が放送されました。
~私はこれを見ています。

シネフィルWOWOWでは現在シーズン3(13話)までを放映中で、
言語は英語、日本語字幕付です。
続編がいつ放映されるのか楽しみです。

この DVDに はシリーズ1全4話、シリーズ2全4話、合計8話が収められていて、
どのエピソードもじつによくできていますが、特に Neverland が凄い。
但し UK・PAL 盤なので NTSC 互換機がないと視聴できないうえ、日本語字幕・吹替も付いていません。

一日も早い日本語版が発売されるのを期待しています。

原作者、コリンデクスター、wikiから。

映像関係を。

小説はタイトルを見ると2冊くらい記憶があるので、
それもAmazonで見てみたい。

イギリスにおいて『主任警部モース』としてTVドラマ化された作品もある。
スピンオフ映像作品として、2006年にはモース警部の部下である
ルイス部長刑事が主役として登場する関連作品として
『オックスフォードミステリー ルイス警部(英語版)』が製作され、

2012年にはモース警部が若かりし頃を描いた
『刑事モース〜オックスフォード事件簿〜』が製作されている。
~これが今年、放映され見ているもの。
コメント

CASE8 残り、今夜見られるか

2018-05-24 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
都心、思ったより晴れない日だった。

晴れたが陽が強くはなく、曇りの時間がおおかった。

湿度もまだ。

不安定な5月が過ぎていく。

途中になっている、モース刑事8~だんだんとかなり面白い~

を今夜見られるか~見ないと、人物がわからなくなる。

若きモースのキャラが見ていくうちにいい。上司もなかなか。

初め2までは、あまりだったが見続けてよかった。

英語版しかDVDは出ていないので、残っているのは保存へ。
コメント

7話 鏡の国の少女

2018-05-11 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
初めの頃、録画見ていて、人物も多く90分。
長いのでわかりにくさもあり、
どうかな~だったが、だんだん見るの楽しみに。

落ち着いた映像、60年代の英国のムードだけでもいい。

このCASE7が一番面白かった。

原題はノクターン、ショパンの曲からとっている。

66年イングランドが優勝したのかな~
WカップのTV映像、TVはモノクロ、映りは悪い、
刑事たちのサッカーセリフもあった。

寄宿舎女子学校、美少女が数人以上登場、
これまでと雰囲気が違っていて、
映画、ピクニックアットハンギングロック、を少し想わせる映像だった。

少女が一人行方不明、1800年代の過去の事件も関連してくる。

まず一人目、紋章官が仕事の男性が、カタール、というインドの刀剣で
博物館内で殺害された。
実は致命傷は別のものだが。

このインドがポイントとなる。

英では紋章官という仕事があるのね。
今はどうか?

モースは捜査をするうちに
男性と寄宿学校が、つながっていくことがわかる。

夏休みで自宅に帰省できない数人の少女が、博物館を訪問したとき
男性は殺された。

そして一人の少女が行方不明になり、のちに殺害される。

この学校はとても古く、広大なお屋敷、どこかに何かが隠されていても
わからないほど、入り組んでいる建築物。

レンガ色、英国らしくいい。

1800年代にこのお屋敷を所有していたのは
インドで成功した紅茶の実業家ハミルトン氏で、
彼は婚外で息子を~

1866年、ハミルトン家で5人殺害の事件が起きる。
子供3人、大人二人が殺される。

この事件と現在がつながっていく。

解決後、ラストはWカップ、イングランドの優勝で幕。
モースはサッカーは興味ない。

上司、サースデイの娘とWデート?わけもあるが、をする。
モースはアパートの隣室に、気遣ってくれる
気になる看護師がいるが~

モースの相手は誰になるのかな~

面白かったが、ここでも動機が弱い、というか
過去の事件では5人も殺すって~

今なら、すぐ精神鑑定になるな。

現在の二人の殺害も動機が弱い~

Cデクスターの原作、これまでの6CASE、どれも動機が弱いと思う。
弱いわりに多くを殺害しすぎている。

あと2CASE、Amazonでは英語版しかDVD出ていないので、
3話は保存したい。



コメント

刑事モース CASE7 カテゴリーを作る

2018-05-09 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
7話をやっと見た。
これまでで一番面白かったので、カテゴリーを作った。

一回ではわかりにくい事件が多いかったので、録画とっておけばよかった。
7の感想は後日。

CASE9までしかないので、ページは少ないけれど、
関連記事があれば、入れたりしたい。

見るうちにモースの人柄、警部補の家族のことなど、
いろいろな味が出てきた、例えれば、
ゆっくりかめばおいしい、食べものドラマといってもいいかも。
今頃気が付いて、ごめんね、モース君。(^_-)-☆
コメント

刑事モース 五話 家族の絆

2018-04-11 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
なかなか見られず録画がたまっていた、NHK放映、
刑事モース、五話、90分、
家族の絆、
やっと分けて見られた。
コリンデクスター原作。
これまでもミニ感想を書いた。

モース役、ショーンエバンス、知らないがイケメンでもなく体格も華奢。
彼に大きな魅力はないが、ミステリとしての味はいい。
五話見て、だんだんわかって来た。

このエピソードもフォーレのレクイエムで始まる。
格調高い!

モースの上司である、サーズデイ警部補の娘とモースの事も面白い展開になって来た。

モースは母を12の時に亡くしている事は前に出たが、父も危篤になり故郷へ二回帰る。

射撃テストがうまいので、どこで習った?上司、サーズデイに聞かれる。

昔ウサギ狩りで父に習ったよう。
射撃、うまいなんて想像できないよ(◎_◎;)

サーズデイが過去に担当したマフィア事件と、
主婦の夫の殺害が交錯し、犯人は、え!

これも前のどれかのエピソード同様、動機が余りに弱い。
こんな動機で三人殺害、ありえない。
妄想がすぎる女性が犯人。
美術、英のムードも堪能できるが三人殺して、これかい!^ ^と。
タイトルの家族の絆、少しはわかった。
あと何話か、またゆっくり見よう。
コメント

ドラマ 刑事モースの評

2018-03-28 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
今日の新聞、TV評、ハガキ通信から。

たまらない、刑事モースが面白い!

~オックスフォードの風情が漂う。

一見頼りないモースが苦悩して解く~

上司との掛け合いもいい。

60代の女性の方。

そうそう。

とにかく地味だが、じっくり見ると味わえる格調高いドラマ。

90分長いので、なかなか見られずたまっているが必ず見よう!
コメント

刑事モース 3話 殺しのフーガ ミニ感想

2018-03-27 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
90分、しっかりみないとわかないドラマ、

ピアニストと精神科医が登場。

エヴリンが殺され、オペラの言葉が、殺人現場に残される。

二人目は未亡人、植物学者、マディソンが殺害される。

毒の花、ニモ?毒殺か?

連続殺人になり、次はコンクリートに埋められた死体が。

原作者コリンはオペラが好きなのね、

モースもオペラに詳しく、手掛かりを探すが~

次は、Dが頭文字の人がターゲットか~

それらしい少女は助かる。

そして~

複雑なので、書きにくいが、

この回でモースの上司、警部補の家族が初登場。

とても良い明るい家族。

モースも食事を誘われ一緒にとり、親しんでいく。

そして、モースの推理力、能力が認められ

事務を離れ、捜査専任になるよう、上からの指示がでた。

やったね、モース刑事。

とにかく地味なドラマで、人物も多く、わかりにくさはあるが

英の60年代のムードにひたれる。


コメント

刑事モース 2話 泥棒かささぎ

2018-03-24 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
NHKの邦題は、泥棒かささぎ、だったと思う。

ネットで知ったWOWOWでは、毒薬と令嬢。

こちらもオペラの曲から始まる。

格調高い。

20歳の美少女が心臓発作で、亡くなる。

事件か?

二人目は男性。

てんかんがあり、コロニーに六年いた。

三人死に、二人けが。

一話と同じく、よくみていないと混乱する(^^♪

古いジャガー、かっこいい。

色彩も地味な色、服もにたような色、60年代だからだが

目を見開いての90分になる。
コメント

NHKBS放映中 刑事モース 一話 華麗なる賭け

2018-03-04 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
刑事モース ~オックスフォード事件簿

BSで放映、土曜、微妙な時間、四時半から六時^ ^

NHKサイトから。
イギリスの推理作家コリン・デクスターが生み出し、
シャーロック・ホームズを抑えて“最も好きな探偵”第1位に選ばれたこともある
『モース警部』。彼の若かりし日々を描いたドラマシリーズ。(全9回)

舞台は1965年のイギリス・オックスフォード。
捜査の応援要請を受け、カウリー警察署に赴任してきた刑事巡査のモースは、
天才的なひらめきと優れた観察眼に加え、地道な捜査で事件の真相に迫る。

彼の才能をいち早く見抜いたサーズデイ警部補とともに、
次々と起きる予測不能な難事件の解決に挑む!
制作:2011~2013年
イギリス/原題:Endeavour

全英で放送されたモース警部の若い刑事時代の話。
九十分、九話放映、

2月10日から放映。
一話目をやっと見た。

原作、コリンデクスターは若い頃、少しは読んでいるはず。
大ミステリ好きだったが、モースはほとんど記憶にない。

一話、華麗なる賭け(WOWOWの邦題)1965年くらいが舞台。

地味だが英国の六十年代の美術、車など素晴らしく
全編格調が高い。

冒頭、オペラ、蝶々夫人のアリア、ある晴れた日に、がひびく。

五分後くらいして、フォーレ、レクイエムのフレーズがかかったりするの。

モース役俳優、ショーン エヴァンス、37歳、の魅力がイマイチかも。
小説だと、若き日はこんな感じなの?

身体が華奢でひ弱なタイプ。
12歳で母をなくしているというセリフあり。

刑事っぽくない、どちらかというと一人探偵タイプ。
オックスフォードを卒業し、オックスフォード市警察へという
変わった道を進む、若きモース刑事。

事件は少女~高校の制服がワンピースでかわいい~が殺害され青年が自殺?。
二つが複雑に絡み合う。
冒頭のオペラがヒントになっていた。
解剖シーンがある。

オックスフォードと言えば、
ドラマ、NCISのDマッカラム演じる、ダッキー役も、
オックスフォード卒の検視官だ。

解剖でモースは目をそむける。

もしかして、あの人が犯人という予感があたったが、その動機で二人も殺す!
動機は無理がある事件だった。

二話はどうか~
しっかり見ないとわかりにくいドラマ。
一話90分。
長いので時間が取れた時に。

と書き、
今、2話も見ているが、だんだん良くなってきた。
色彩暗め、地味な映像だが、モース、上司の警部補、
キャラが、面白くなってきた。

ただ90分と長く映画のよう、殺害も一人ではなく、
人物も多い。

じっくり見ないとわからなくなる。
コメント

NHK 刑事ドラマ モース

2018-02-18 | 刑事モース オックスフォード事件簿 2018NHK放映
NHKで放映開始の刑事モース?だっけ。

録画まだ一話も見られていない。

今のところ、PCのことで、時間が、ますますとれない。

ドラマ、NCISも週4日あるので、

モースは保存し、ゆっくり見ようかな~

仕事。

そしてピアノ、リコーダーも。

家事がほとんどない、一人なら、と思うが~

このブログの時間もあるが楽しみの1つ。
コメント