むすぶくんの奮闘日記

お店づくりのヒントを実例をまじえてご紹介いたします。

重要文化財 旧米沢高等工業学校本館ライトアップ

2016-08-26 19:29:39 | 日記
こんにちは

昨年末より企画として携わらせて頂いていた、山形大学工学部内「旧米沢高等工業学校本館」のライトアップ点灯式が先日開催されました。

それに先立って記者発表が行われ、今回のライトアップの趣旨説明等が工学部長よりなされました。


このライトアップは、発起人である医師会の先生と米沢工業会の方により、米沢の新たな観光スポットの創出と乳がん検診啓発ピンクリボン運動への活用を視野に入れ、計画されました。そのため、通常は電球色ですがピンクリボン運動時(10月中旬)は、イメージカラーのピンク色にライトアップされます。

通常ライトアップ(冬期間除く)


ピンクリボン時ライトアップ(10月中旬)


この幻想的なライトアップの照度設計をして頂き、遠いところ現地にも足を運んで頂いた遠藤照明様、
7月8月の暑さの中、配線工事をして頂いた振興電気様に、心から感謝致します。

このライトアップの様子が新聞に掲載されました。
山形新聞


米沢新聞


これから毎日、冬期間(12月~3月)を除き、夜10時までライトアップされますので皆さん是非見に行ってみてください★貴重なピンク色もお見逃しなく!

金子

コメント

花角味噲醸造様 カーラッピング

2016-08-25 20:01:34 | 日記
こんにちは
先日、かねてより大変お世話になっている花角味噲醸造様のカーラッピングをさせて頂きました。
完成した車輌をご紹介します。






花角味噲醸造様は、創業150年以上続く老舗で味噌はもちろん、最近では冷やして美味しい甘酒も好評販売中です★今の暑い時期やお風呂上りにはもってこいです!
気になる方はお店へGO!

金子
コメント

ポケモンGO!で小野川温泉へGO!

2016-08-20 20:26:13 | 日記
こんにちは
みなさんお盆はいかがお過ごしでしたでしょうか?

米沢市の小野川温泉で、今大変人気の「ポケモンGO」にあやかったイベントが行われています。
先日の山形新聞で紹介されておりました。


弊社では、紙面に掲載されている案内サイン・注意サインを製作させて頂きました。

温泉街では、プレーヤー向けに充電サービスや、温泉街のお店・旅館で嬉しいおもてなしが受けられるなど、まだまだ楽しいイベントが8月末まで開催との事です!
是非皆さん、小野川温泉でポケモンGETだぜ!!

金子
コメント

極楽湯グループ鷹山の湯様 広告塔リニューアル!

2016-08-10 20:53:25 | 日記
こんにちは
うだるような暑さが続く今日この頃、皆様夏バテなどしていませんか?

さて先月初め~先月末にかけて、極楽湯グループ鷹山の湯様の広告塔リニューアル工事をさせて頂いておりました。
駐車場をお借りして仕組み等をさせて頂いていたため、作業を観ていた方もいらっしゃるのではないでしょうか私も色々な方にお声掛け頂きました!

before


既存サイン板面の撤去

柱はそのまま活かし、板面のみクレーンで撤去しています。

ユニックでサイン本体を吊りながら、FFシートを張ります。



こげ茶に塗装した柱にサイン本体を取付し、完成!



夜のイメージ


以前よりシンプルに、より分かりやすいサインとなりました。
今回のサインは内照式(LED)ですが、「ゆ」のサインの周りにもLEDを這わせており、より目を引きやすいサインとしています。

鷹山の湯様は今年春に、レストランや色々な楽しいコーナーを含め、館内をリニューアルされています。
これからお盆休みもありますし、家族連れで賑わうこと間違いなしです★
汗をかいてもかかなくても、是非皆さん鷹山の湯へ

金子

コメント

第50回 日本サインデザイン賞にて全国入選並びに東北地区デザイン賞を受賞!

2016-08-02 19:04:56 | 日記
こんにちは
梅雨も明けて、本格的な夏が米沢にもやってきましたね

先日、毎年挑戦している日本サインデザイン賞にて、高畠町にある学校法人高橋学園まつかわ幼稚園様のサインプロジェクトが全国入選並びに東北地区デザイン賞を受賞することができました!
この度の受賞で、14年連続、賞状総数は117枚となりました!!

園舎を新築するにあたり、全てのサインを弊社で企画から施工・設置までさせて頂きました。
今回のデザインコンセプトをご紹介します。


学校法人高橋学園 まつかわ幼稚園 サインプロジェクト ― 園児達と作るサイン―

学校法人高橋学園 まつかわ幼稚園は、山形県高畠町の高畠駅から徒歩3分の新興住宅地に、園児達が遊びから学ぶことのできる、明るく開放的な園舎を新築しました。
本プロジェクトは、育む木「はぐくむ木」をテーマに、園児達が学ぶこと、知ること、作ることの喜びを感じられるワークショップを年1回開催し、ものづくりを楽しむことを目的としています。

新しい年毎に園児達と一緒に作るサインは、外構のフェンスに設置した名称サインのパネルへ、組ごとのシンボルマークをシートで貼り付けすること、教室の壁面に設置した手形サインの透明塩ビ板に園児一人ずつの手形を採り、掲出することにより完成します。成長過程の分かる園児達の手形は、卒園まで大切に保管し、卒園祝いとして贈ります。

組分けを園児達に分かりやすく伝えるため、以前から使われている色名に合わせた山形県に生息する木からシンボルマークを作り、サインに展開しています。
3歳児未満 さくらくみは、さくら
3歳児 あかくみは、かえで
4歳児 きいろくみは、いちょう
5歳児 みどりくみは、ぶな

太陽光を考慮した開放された空間には、窓ガラスにシンボルマークを透過シートで貼り付け、ステンドグラスのようにフロアに落ちる光を演出しています。
内部サインは、全て地場の木材を使用する地産地消と木材加工の技術向上に努めています。

このプロジェクトを継続していくことにより、園児達、先生、地域の人達にサインデザインの啓蒙を目指しています。


このコンセプトに基づいて、デザイン・施工を致しました。

シンボルマーク


屋外サイン



シンボルマークを透過シートで貼り付けた空間



室名サイン


地場の木材で製作した案内サイン


木をモチーフにした手形サイン


ワークショップの様子




手形サイン設置後の様子



ワークショップでは、手形を採る際の園児達のとても楽しそうな様子や、手形設置後の嬉しそうな顔が見れた事にとてもやりがいを感じました。また、サインを通して、子供ならではの新たな発見や疑問が生まれてきているようで、大変嬉しく思っております。
今回のプロジェクトは、園児達・先生方・父兄の方のご協力があったからこそ成功し、賞まで頂くことができました。本当にありがとうございました!

感謝 感謝 感謝・・・

金子
コメント