まりねこの足あと

映画、美術展の感想を書こうと始めたものの、いつの間にかアニメ感想&グッズ中心となったブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ケロロ軍曹 第306話(3.20放送)+劇場版感想

2010-03-21 22:49:54 | ケロロ軍曹
やっと劇ケロ観てきました
でも、大人だから、入場者プレゼントが貰えなかった・・・
カードはともかく、観音先生の描き下ろしスケッチは大人も欲しい!

「しゅごケロ どっきどきパーティ! であります」
元ネタは、正に直前に放送されているアニメ(笑)

ネットショッピングを楽しむケロロに対し、精霊たちが悪魔のアドバイス!
「買わずに後悔より、買って後悔!」
うーん、私の座右の銘だ(ぇ
それはともかく、これは、ゆうきゆう先生のメルマガ
「セクシー心理学」(19日配信分)でも取り上げられていましたね。
(先生は、「やる」後悔は、「やらない」後悔より、ずっと少ない、と、まとめていらっしゃいました)
でも、旅行先のお土産等、1回限りのことならともかく、
ケロロのようなコレクターにとっては、これを実行すれば破産へまっしぐら!

「ドロロ ドロ郎がくる! であります」
元ネタ「魔太郎がくる!!」は、懐かしアニメ特集でちらっと観た程度です。

Bパートでは、ドロロが宇宙生物に取り憑かれたー
いつも恨み言を言っているドロロだから、今回の役割は正にハマリ役
小雪ちゃんと過ごした日々が充実していなかったら、ドロロは目覚めないままだったのかな。

それから、
超劇場版ケロロ軍曹「誕生!究極ケロロ 奇跡の時空島であります!!」の感想も。
もうすぐ終映間近なので、ネタバレいいよね?

原作のお話を膨らませて、よくまとめたとは思いますが、
今までの劇場版と比較すると、イマイチ盛り上がりませんでした
これまではキャラクター全員の力を合わせて、相手に立ち向かって行くお話でしたが、
今回は小隊と精霊がメイン。
アリサちゃんがスクリーンを飛び回る姿は爽快だったけれど、
やっぱりパワード夏美や紙飛行機に乗った326、モモッチや小雪の活躍も観たかったな。
折角、年1回の劇場版だもんね!

また、デザインの関係で、キャラクターがやけに子どもっぽかったです。

次に劇ケロがあるのなら・・・舞台はエジプト希望

コメント (6)   この記事についてブログを書く
« オープン戦観戦記 | トップ | 新・三銃士 第29、30話... »
最新の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大人でも、もらっちゃった☆ (ハトはは)
2010-03-25 15:11:42
まりねこさん、お邪魔します♪
私の毎度行ってるシネコンは、大人でも入場者プレゼントもらえますよ。
(もらってもなんとかの肥やしになるだけなんだケド☆)
しかし、
観音先生の描き下ろしスケッチって何ですか?!
ミニケロランドとカード2枚のセットはもらったけど、そんなんありませんでした ;;
羨ましいっ☆ (まりねこ)
2010-03-27 12:10:06
ハトははさん、こんにちは☆

ハトははさんは、プレゼントを貰えたのですね
羨ましいです
電話でも劇場に問い合わせたのですが「子どもだけです!」とぶっきらぼうに言われ、
2度がっかりしました
いつも行く横浜の映画館では時間が合わないため、
遥々横須賀まで行ったのに・・・

>観音先生の描き下ろしスケッチって何ですか?!
映画のHPによると、ミニケロランドの中に収録されている、とのことでしたが、
どんな感じでしたか?
これ・・かな・・? (ハトはは)
2010-03-28 01:15:35
まりねこさん、またお邪魔します♪

>観音先生の描き下ろしスケッチ

ミニケロランドの中頃にちっさく載ってる、コレかな^^?
スケッチブックの表紙(観音先生のイラスト、サイン入り)とラフスケッチ3枚がちっさくページの下1/3くらいに載ってました。
右は並んだモアイ像。
中はイオと物売り(?)。
左はケロロとなんか丸いもののスケッチ。カイネネとかPUNAPAUの文字あり。

期待したほどのもんではなかったかもデスよ^^;
なるほど☆ (まりねこ)
2010-03-28 23:30:01
ハトははさん、詳しい情報ありがとうございます

小さなミニケロランドの1/3ページ・・・
注意しないと、見逃しそうですね
スケッチは、ミニケロランドの目玉企画だと思っていました。

内容を知って、少し気持ちが軽くなりました
期待するようなもの・・・とは・・・・ (みかりん)
2010-04-02 21:33:45
こんにちは。

>観音先生の描き下ろしスケッチ
ハトハハさんじゃないけど、本当に小さいです。
これでは期待していたらガッカリするかも。

映画のHPをみてみたら、結構大きく「描き下ろしスケッチ」ってありましたが、その割にはあまりめだたないですよ。
スケッチの上にあるアリサのイラストの方が大きいかも・・・!?

この前ページには今までの映画(1~4)のイラストがあり、「原作者吉崎観音の手によって描かれたイラストとともに振り返ろう」と各映画に対し2つのイラストがあるのですが、どちらかというとそのほうが目立つような・・・・・。
(「吉崎観音劇場版ヒストリーギャラリー」ですって)

それにしても映画館によって貰えたり、貰えなかったり・・・・って、在庫の関係とかもあるのでしょうかねぇ。
別に貰ってもどうってことなくても、気分的によくないですよね。

それでは。
ガッカリで賞 (まりねこ)
2010-04-03 00:49:29
みかりんさん、こんにちは!

みかりんさんも、詳しい説明ありがとうございます☆
>スケッチの上にあるアリサのイラストの方が大きいかも・・・!?
え”ー!
益々看板に偽りあり!ですよね。
これではどちらが主で、どちらが従だか分かりませんよね。

>映画館によって貰えたり、貰えなかったり
確かに、子どもだけに配布すれば、在庫は長期間もつのでしょうけれど、
ケロロのファンは大人も多いので、この方針は腑に落ちませんでした。
最終手段として、他の映画館で貰おうかとも思いましたが、
花粉症の季節、そこまで出掛けるパワーは私に残っていませんでした・・・

情報ありがとうございました

コメントを投稿

ケロロ軍曹」カテゴリの最新記事