まりねこの足あと

映画、美術展の感想を書こうと始めたものの、いつの間にかアニメ感想&グッズ中心となったブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久々の美術展感想

2013-04-04 09:46:42 | 美術展
美術展感想、復活 中断していた間も、東京都美術館リニューアル第1弾のフェルメール展とか、 いくつかの展覧会には足を運びましたが、UPできずスミマセン (一応、どこかにまとめたデータはあるはずなのですが・・・ 見つかったらメモ書き程度でもUPしようかな) しかし、殆どの美術展はとにかく混んでいて、疲れた・・・という記憶の方が大きかったな。 メトロポリタン美術館展 於:東京都美術館(上野) 終盤に行 . . . 本文を読む
コメント (2)

ワシントン ナショナル・ギャラリー展

2011-08-18 23:27:26 | 美術展
於:国立新美術館(六本木) 2週間ほど前に行きました。 会期に余裕があるときに行くと、やっぱり空いていますね 本展のキャッチコピーは、 「印象派・ポスト印象派 奇跡のコレクション」 「これを見ずに、印象派は語れない」 ナショナル・ギャラリーの「常設コレクション作品」からは、 一度に12点までしか貸し出せないそうですが、 今回は9点も借りれたとのこと! でも、逆に言えば、83-9=74点は、常 . . . 本文を読む
コメント

フェルメール 《地理学者》 と オランダ・フランドル絵画展

2011-05-06 00:04:21 | 美術展
於:Bunkamuraザ・ミュージアム(渋谷) 会期終了前は芋洗い状態になると思われるので、3月末に行って来ました。 感想のUPが遅れた理由は、「地理学者」が本当に素晴らしすぎて、他の絵は、正直余り印象に残らなかったためです。感想が直ぐ終わってしまうよな、と思って・・・ 時間が止まってしまったような室内。細やかな模様が描かれた、高価そうなゴブラン織り静寂の中でふっと顔を上げた地理学者は、まる . . . 本文を読む
コメント

芸術の秋

2010-11-14 15:52:34 | 美術展
1週間で2つの展覧会へ行きました 没後120年 ゴッホ展 於:国立新美術館 金曜日は20時まで開館しているので、夕方~夜に行きましたが、 それなりに混雑していました。 日本人は本当にゴッホ好きねー バブルの頃の「ひまわり」購入経緯の残影がまだ残っているのでしょうか。 内容は、画家となった27歳から自殺した37歳までの間、 ゴッホがいかに自分の画風を確立したかを、順を追って説明。 絵を学んだの . . . 本文を読む
コメント

オルセー美術館展2010「ポスト印象派」

2010-09-23 12:20:53 | 美術展
すでに記事は出来ていたのですが、UPするタイミングがなかったもので・・・ 於:国立新美術館(六本木) 会期終了ギリギリに行ったため、大大混雑 皆、そんなに、絵が好きなのか? 入場まで70分待ちと言われたけれど、30分で入れました。 でもイモ洗い状態 ポスト印象派のビッグネームばかりだったけれど、全体を観た印象は、 派手な宣伝ほどではなかったのかも・・・ 私が現地や日本の「オルセー展」で、繰り . . . 本文を読む
コメント (2)

マネとモダン・パリ

2010-07-18 14:33:10 | 美術展
於:三菱一号館美術館(丸の内) 三菱一号館美術館の開館記念展、ということで、下見も兼ねて行って来ました。 丸の内は、私が昔ここで働いていた頃よりも、凄い変貌を遂げていますね パリのオルセー以外では、バラバラに観ていたマネの絵ですが、 こうしてまとめて観ると、やっぱり上手い人なんだなあと納得。 黒を多く使っていても、決して暗くなりすぎず、シックにまとまっているのは、 スペインに行った影響なのかも . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)

これから行きたい美術展まとめ

2010-05-25 23:29:11 | 美術展
一部、以前のコピペあり。 おそらく、全部は観られないだろうなあ・・・ なおこれは、私が個人的に行きたい美術展をまとめた覚え書きなので、 「あれが抜けてるよー」といった指摘は無しね! ☆:前売り券購入済み ◎:絶対見たい ○:時間があったら見たい ○ポンペイ展(於:横浜美術館、3月20日~6月13日) ○モーリス・ユトリロ展(於:損保ジャパン、開催中~7月4日) ○マネとモダン・パリ(於 . . . 本文を読む
コメント

美術展まとめ(4月~5月)

2010-05-23 00:30:00 | 美術展
ボストン美術館展 於:森アーツセンター(六本木) 新聞に特集が載っていた翌日に行ったので、やや混雑していました。 巨匠の作品が多くて、頑張っているなと思ったけれど、 HPの宣伝文「名画展の入門編にして決定版」 というインパクトまでは感じられなかったかな。 ゴッホは、最晩年の絵だから、病んでいる印象を受けたし・・・ エル・グレコの隣にあった、ムリリョの絵(十字架から降ろされたキリスト?) が . . . 本文を読む
コメント

美術展まとめ(1月~3月)

2010-03-31 00:54:44 | 美術展
記憶が新鮮な順に・・・ ボルゲーゼ美術館展 於:東京都美術館(上野) 入館料:ペアチケット(1800円) 改装前の、最後の展覧会でした。 結構期待して行ったのに、見所は、 ラファエロ「一角獣を抱く貴婦人」 カラバッジョ「洗礼者ヨハネ」 くらい? 「一角獣~」は、ラファエロの若い頃の作品だから、 やや固さが残っていたけれど、凛とした空気が漂う清々しい作品 一方「ヨハネ」は、とろんとしてセクシ . . . 本文を読む
コメント (2)

今年行きたい美術展まとめ

2010-01-19 23:03:08 | 美術展
自分の覚え書き用として作ってみました。 後日時間が出来たら、記事からリンクできるようにしますー。 ☆:前売り券購入済み ◎:絶対見たい ○:時間があったら見たい ○国宝 土偶展(於:東京国立博物館、開催中~2月21日) http://www.tnm.go.jp/jp/servlet/Con?pageId=A01&processId=02&event_id=6908 ☆ボルゲーゼ美術館展(於: . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (2)