まりねこの足あと

映画、美術展の感想を書こうと始めたものの、いつの間にかアニメ感想&グッズ中心となったブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

のだめカンタービレ巴里編 Lecon11(終)(12.18放送)

2009-01-14 23:31:22 | のだめカンタービレ
今更ですが・・・UPします。もう一度観ました。 決して忘れていたわけではないのよ~ あらすじはのだめから、再び千秋へスイッチ。 マルレオケ再生の第一歩として、オーディションを実施することに。 腐っても?マルレ、挑戦者はレベルの高い者ばかり! 団員が揃ったところで、千秋による粘着質な特訓開始! いやはや、日本時代以上にレベル高いですな。 メンバー間でもっと揉めるかと思ったけれど、そうでもなかったか . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

のだめカンタービレ巴里編 Lecon8(11.27放送)~Lecon10(12.11放送)

2008-12-17 00:25:28 | のだめカンタービレ
多忙につき、結局3週溜めてしまいました・・・スミマセン 時の経つのは、ホント早いなあ クレモンティーヌの娘が気になって買ったED曲も、 未だにネットウォークマンに入れていない始末だもんなあ Lecon8(11.27放送) 千秋中心のお話から、のだめにシフトする回 巴里で遅い青春を謳歌していたRuiですが、ママが迎えに来て退場。 一方千秋は、マルレオケ再生のため、試行錯誤。 「ヤキトリオ」のメン . . . 本文を読む
コメント

のだめカンタービレ巴里編 Lecon7(11.20放送)

2008-11-22 23:05:03 | のだめカンタービレ
常任指揮者千秋コンマス! マルレオケ没落の原因は、絶対このコンマスだと思うぞ・・・ 仏頂面のコンマスも、Ruiを見た途端にこやかに。 アホなテオのせいで、のだめの出番はなかったことに。 でも、まさかあののだめが、千秋に「空気読め」と言うなんて 以前ののだめなら、絶対暴れていたよね のだめに「空気読め」と言われるまで、 あくまでも彼女を出演させるつもりだった千秋の誠実さには感心しました。 日本 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

のだめカンタービレ巴里編 Lecon6(11.13放送)

2008-11-18 23:22:19 | のだめカンタービレ
千秋、トントン拍子に出世していく・・・と思ったら、 行く手にはやっぱり、大きな壁が だから、面白いんですけれどね! 千秋はデシャンオケではなく、マルレオケの常任指揮者に就任決定 最初は抵抗していた千秋も、シュトレーゼマンと縁のあるオケということを知ると、 就任に結構乗り気 だがしかし・・・現在のマルレオケの演奏は、聞くに堪えない内容 そりゃ、固定メンバーも少なく、おまけに練習時間もろくに取れな . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

のだめカンタービレ巴里編 Lecon5(11.6放送)

2008-11-13 23:13:48 | のだめカンタービレ
今回の目玉?は、女性を待つ立場となった千秋&くろきんの成長 パリに来ても生真面目くろきんは、事あるごとに落ち込む日々・・・ 偶然学校でのだめと再会すずらんの花が咲いたのに、 のだめのキッタナイ部屋に入った瞬間、くろきんの夢、見事に破れる でも、これでのだめを軽蔑するどころか、 フランスで上手くやって行く術をのだめから教わったことで、 「ATフィールド」を打破 一方、クリスマスも近づきつつあるの . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

のだめカンタービレ巴里編 Lecon4(10.30放送)

2008-11-06 00:22:36 | のだめカンタービレ
演奏旅行から帰ってきた千秋。 てっきり、自分の部屋にのだめが生息しているものと思いきや、 部屋はとっても綺麗なまま・・・ 今までは、のだめに散らかされるのをずっと嫌がっていたのにね。 千秋の部屋が綺麗だった理由は、のだめが自信喪失していたから。 焦るのだめに、ついキスする千秋。 でも、のだめは喜ぶどころか、千秋を拒絶・・・ ずっと一人だったのもあって、よっぽど追い詰められていたんだなあ。 意気 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (4)

のだめカンタービレ巴里編 Lecon3(10.23放送)

2008-10-24 22:32:23 | のだめカンタービレ
ミルヒー久しぶり~ 音楽の本場では、日本編よりも巨匠っぽいように感じました(失礼!)。 ついに「砂漠のプロメテウス作戦」発動・・・ って、千秋が拉致される場面はスルーなのね。果敢に抵抗する場面、見たかったなあ。 エリーゼの容赦ない拷問に絶えられず、千秋は契約書にサイン でも、シュトレーゼマンの演奏旅行に同行、という内容には、まんざらでもなさそうです。 そして中国公演では、シュトレーゼマンの代理 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (7)

のだめカンタービレ巴里編 Lecon2(10.16放送)

2008-10-19 22:33:27 | のだめカンタービレ
ヲタクモード全開!ののだめとは対照的に、千秋は指揮者コンクールにエントリー これ、かなり難しいコンクールの筈なんだけれど、 ファイナリストにジャン、片平さん、そして千秋がしっかり残ったのは、 安易なような・・・でも漫画だから、これでいいのかな? 完璧主義な千秋はやっぱり、またまた「カズオ」状態に でも、のだめの「楽しまなきゃ」という姿勢と、片平さんの破天荒な指揮っぷりを見て、 前向きになり、更に . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (6)

のだめカンタービレ巴里編 Lecon1(10.9放送)

2008-10-13 19:05:32 | のだめカンタービレ
ついに、のだめ巴里編スタート 調べてみたら、日本編が終わったのは昨年の7月だったのね・・・ つい最近終わったばかりだと思っていたのに 巴里編、ということで、タイトルもフランス語なんですね。 (大学の2外はフランス語でした・・・専攻よりもハマって仏検も取ったなあ) タイトルに使われている文字(cのセディーユ、ç) が、タイトルでは何故か文字化けしてしまうため、cで代用します。 それは . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (3)

のだめカンタービレ Lesson23(6.28放送)(終)

2007-07-04 00:08:27 | のだめカンタービレ
のだめも、ついに最終話! の割に、感想遅れてスミマセン・・・最近超々多忙で。 千秋がR☆Sオケでタクトを振った最後の曲は、因縁のベト7 かつてシュトレーゼマンに「千秋、失格~」と言われたこの曲も、大成功を納めます。 千秋もオケと同じく、日々進化を遂げたということなのね。 新しい指揮者の目処もつき、その他にやり残したことは・・・やっぱりのだめのこと。 荷物の中から荷札を探し出し、ついに福岡の実家 . . . 本文を読む
コメント (2)   トラックバック (15)