まりねこの足あと

映画、美術展の感想を書こうと始めたものの、いつの間にかアニメ感想&グッズ中心となったブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ケロロ軍曹 第358話(終)(4.3放送)

2011-04-14 00:02:11 | ケロロ軍曹

とうとうこの日が来ちゃいましたね・・・
でも2本とも、抱腹絶倒の大好きな原作話で嬉しいです

「世界のケロロ軍曹 であります」
原作第百七拾ニ話「ケロロwww・・の巻」(21巻収録)
郷に入りては郷に従え!ということわざを彷彿とさせるような、ケロロの分身たち
アニメではドロロに教わった事になっていますが、原作では京都で出会った、忍者の女の子に教わっていますね。

そんなケロロたちの世界侵略を阻んだのは・・・世界中の夏美的存在!!
どの子もとても可愛いけれど、場合によっては、本家ナッチーよりもパワフルかも?
夏美は分身の術を学んだ訳ではないのに、似た子は必ずどこかにいるものね

「ケロロ ケロン軍式遠足大公開! であります」
原作第百七拾三話「ケロン軍式遠足大公開!!・・の巻」(21巻収録)

ペコポン人の遠足はレクリエーションだけど、ケロン軍の「遠足」とは、過酷な軍事訓練であって、

それ以上でもそれ以下でもない
でも冬樹たちと合流したら、軍事訓練も打ち切りに

原作では、冬樹のクラスメイト「草○と、○安」を目の敵にする裏桃華ちゃんでしたが、
流石にアニメではやらなかったなー

最後の326先輩の台詞は、原作通り「Splendid world trip:)」で合っているかな?

ついにケロロも最終回
スタッフの皆様、長年ありがとうございました
原作の雰囲気を壊さず、とても楽しめました!

元々ガンダムに興味があったものの、本格的にはまりだしたのは、ケロロのせい、もといお陰。
私と同じような方は、沢山いると思われ!
ケロロは最早私の日常の一部だったので、喪失感はハンパないけれど、
今後は原作をじっくり楽しみたいと思います。
そしてまた・・・アニケロは何らかの形で、いつか復活希望

アニケロ感想は、忙しくてまとめてUPすることもあったけれど、
2005年のセカンドシーズン途中の5月から、今まで途切れることなく書いてきました。
つたない感想でしたが、今まで遊びに来て頂きまして、どうもありがとうございました
最初は20近く頂いたTBが、年々減ってきてしまったのが残念ですが、
ブロガーさん方、大変お世話になりました!

ブログは、マイペースですが、まだまだ続きますよ~
アニメ感想は、「日常」を宜しくです。


コメント   トラックバック (3)   この記事についてブログを書く
« ケロロ軍曹 第357話(4... | トップ | 日常 第2話 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ケロロ軍曹」カテゴリの最新記事

3 トラックバック

ケロロ軍曹乙 第358話 史上最長の侵略スペシャル(最終回) (Anellia Neo)
ケロロ 世界のケロロ軍曹 であります ケロロは多忙を極め、侵略すべき地球には約200の国家があり1対200では分が悪い、自分がたくさんいればと、ドロロを拝み倒して分身の術を教えてもらう。 原作では教えてもらう相手は「七人のナナ」だったが、夏美の修学旅行編をやっ...
アニメ・ケロロ軍曹「世界のケロロ軍曹」/「ケロン式遠足大公開!」  (みかりんの 気ままに感想記)
ガンプラ、ゲーム・・・やりたいこといっぱいあるのに自分は1人。いっそのこと自分が
ケロロ軍曹 第357話 (Brilliant Corners)
「日向家 春、帰還 であります」 テキトーな侵略作戦でお茶を濁し、日向家で毎日ダ