まりねこの足あと

映画、美術展の感想を書こうと始めたものの、いつの間にかアニメ感想&グッズ中心となったブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

初ライブ!

2010-11-11 00:22:11 | 新・三銃士
先週、海外からのお客様を東京観光にお連れしたとき、渋谷のNHKにも行きました。 ちょうど、「NHK文化祭」が開催されており、「新・三銃士」のコーナーもあったのですが、 慌ただしいスケジュールだったため、何故か気づかず、スルーするという事態に 翌日はお休みだったので、懲りずに一人でNHKへ。 まずは玄関先の特設3Gシアターで、「新・三銃士」を鑑賞 以前観たものよりもさらに長い、ロングバージョン(約 . . . 本文を読む
コメント

新・三銃士 第39、40話(終)(5.21、28放送)

2010-05-30 12:23:04 | 新・三銃士
第 39 話 「最後の戦い」 トレヴィルの遺言は、ダルにとって衝撃の事実 そして、最期まで隊長が語れなかった事実(父子関係)にも気付いてしまうダル・・・ これで、ロシュ様が必要以上にダルに辛く当たってきた理由が、 少し分かったような気がします。 しかし、ダルの問いかけに答えず、沈黙を貫くロシュ様。 一生、父子として抱き合うことはないのでしょう・・・ 教会に引きこもっていたアラミス、華麗に復帰 「 . . . 本文を読む
コメント (2)

新・三銃士 第38話(5.14放送)

2010-05-16 16:27:48 | 新・三銃士
「トレヴィルの遺言」 みんなに心配を掛けたポルトスも、すっかり回復 昔よりもずっと、陽気になってないか? 散々三銃士を窮地に陥れたミレディーだけど、 その三銃士が、彼女を助けるため、ロンドンにまで行こうとしているのは、 ダル救出に一役買った、というお手柄があったからよね ミレデイーは特に抵抗することなく、お縄を頂戴 もう追われ続ける人生に、疲れているみたい・・・ リシュリューの文書をボナシュー . . . 本文を読む
コメント

新・三銃士 第37話(5.7放送)

2010-05-11 23:19:08 | 新・三銃士
「決断のとき」 アラミスは自分の殻に閉じこもり、ポルトスはまだ床に伏したまま。 2人とも、戦場での過酷な体験がトラウマになっているっぽいけれど、 以前は、似たような出来事はなかったのかなあ? その昔、ダルの父親が現役の銃士だった頃は、平和な世の中だったのかなあ? 戦で皆疲弊したけれど、これを機に、国王陛下が頼りがいのある施政者になりましたね。 バッキン公の側近・パトリックが、体を張って公をお守 . . . 本文を読む
コメント

新・三銃士 第35、36話(4.23、30放送)

2010-05-04 12:30:12 | 新・三銃士
第 35 話 「戦いの果て」 崖から飛び降りたダルでしたが、茂みがクッション代わりとなって何とか生還 国王と共にパリを目指す途中、敵の兵士・ルミエールに出くわしてしまう! 虫の息で語られたルミエールの独白は、 普通の人が戦争によって人生を狂わせられる悲劇が、静かに伝わってきましたね。 ルミエールのCVは、爆笑問題の太田光さん 折角彼似のお人形だから、明るい場面でじっくり観たかったな! 第 3 . . . 本文を読む
コメント

新・三銃士 第33、34話(4.9、16放送)

2010-04-22 23:31:40 | 新・三銃士
第 33 話 「ダルタニアン救出作戦」 ダルたちの処刑寸前、お約束通り(!?)三銃士が颯爽と登場 三銃士にダル、ロシュフォールも一緒に剣を振るうチャンバラシーンは、 それぞれの剣さばきを堪能できて、血湧き肉躍る! 全員揃ったところで、改めて作戦会議。 籠城責めを主張するリシュリューの意見は却下され、 ついに消耗戦必至の総攻撃へ・・・ 第 34 話 「反乱軍との攻防」 戦争は短時間で決着が付き、 . . . 本文を読む
コメント

新・三銃士 第32話(4.2放送)

2010-04-04 23:54:00 | 新・三銃士
「敵将、バッソンピエール」 ロシュ様は、ダルに身元を明かすな、とアドバイスするものの、 ダルを良く知っているバッキン公がラ・ロシェルにいるから、それはムリだよー ロシュ様がダルについて「殺す価値もない」と述べて、 何とかダルを逃がそうとするところは、情けを感じました。 一刻を争うこの状況で、声帯模写の得意なアトスの本領発揮 「命令は偽物でも、書類が本物ならかまわない!」と断言するアラミスが素敵で . . . 本文を読む
コメント

新・三銃士 第31話(3.26放送)

2010-03-30 23:42:52 | 新・三銃士
「ロシュフォールを救え」 ついに舞台は戦場へ。 でも、ポルトスによると、王の陣営は平和ボケ・・・ 仲良く遊んでいるように見えるけれど、 これは敵を油断させるという、ルイ13世の作戦だったりして ダルが気に入らないロシュ様は、ダルを置き去りにして行ってしまった でも、ダルが皆と一緒に居ても、マンステールも言う通り、 まとめて捕まってしまっただろうから、これで良かったのかもよ。 ひとまず私情を忘 . . . 本文を読む
コメント

新・三銃士 第29、30話(3.12、19放送)

2010-03-22 14:45:03 | 新・三銃士
第 29 話 「戦への序章」 最初はダルを陥れようとしていたミレディーは、いつの間にかダルに恋してしまった! でもダルは、コンスタンスの隠れ場所を知るために、ミレディーと暮らしていただけ。 今までぐでぐでだと思っていたのは、全て演技だったのね 今回の件でも分かったけれど、本当のミレディーは愛に飢えた、か弱い女性なのよね。 アトスの愛で立ち直れる日が来ればよいのだけど・・・ そしてアラミスは、つ . . . 本文を読む
コメント

新・三銃士 第26~28話(2.19~3.5放送)

2010-03-08 23:40:11 | 新・三銃士
第 26 話 「許されぬ恋」 コンスタンスを救出したアラミスは、信頼のおける修道院に彼女を預けることに。 自分の居場所を知らせないように頼むコンスタンスは、大人だな・・・ 未だに隊長職に心揺れるダルは、アトスが自分を理解してくれないことに苛立ち、 勢いで銃士隊を辞めると言っちゃった いろいろ言われて、意固地になっちゃったのね。 第 27 話 「三銃士との決別」 ダルとアラミスとの勝負は、当然ア . . . 本文を読む
コメント (2)