MacTiger!

Mac、IPOD、音楽、映画、時事問題などについて、疲れたときのストレス発散ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画評論10「いま、会いに行きます」(2004年 日本)

2005-10-30 19:53:20 | Weblog
(ストーリー)  秋穂巧(中村獅童)は、1年前、妻の澪(竹内結子)に先立たれて以来、6歳の息子佑司(武井証)との二人暮らしの毎日。雨の季節がはじまると澪は帰ってくると生前話していたことを巧と佑司は信じていた。梅雨がはじまり、巧と佑司が森の空き家でただずんでいると、死んだはずの澪が現れた。澪は記憶を失っていたが、再び、親子3人の生活がはじまった。しかし、澪は封印されていた生前の日記を読んでしまい、自 . . . 本文を読む
コメント

ドラマ考5「ロズウェル 星の恋人たち」(1999年 アメリカ)

2005-10-30 15:32:25 | Weblog
(ストーリー)  1947年、アメリカのロズウェルという田舎町で、UFO墜落事件があった。50年以上たった現在、ロズウェルの高校生リズ・パーカー(シリ・アップルビー)はバイト中、発砲事件にまきこまれ、重傷を負う。偶然その場に居合わせた同級生マックス・エバンズ(ジェイソン・ベア)は、不思議な力でリズを救う。リズは、マックスから、自分と妹のイザベル(キャサリン・ハイグル)、友人のマイケル(ブレンダン・ . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

音楽評論19「K2 BESTSELLER」(小泉今日子 1992年)

2005-10-30 02:33:26 | Weblog
(曲目) DISC1 1.夜明けのMe 2.La La La… 3.あなたに会えてよかった 4.水のルージュ 5.スマイル・アゲイン 6.木枯しに抱かれて 7.魔女 8.遅い夏 9.丘を越えて 10.月は何でも知ってるくせに知らん顔して輝いている 11.快盗ルビイ 12.スターダスト・メモリー(スロー・ヴァージョン) DISC2 1.スターダスト・メモリー 2.哀愁ボーイ 3.アイ・ラヴ・ユー 4 . . . 本文を読む
コメント

音楽評論18「ザ・リーズン」(フーバスタンク 2002年)

2005-10-29 19:49:21 | Weblog
(曲目) 1.セイム・ディレクション 2.アウト・オブ・コントロール 3.ホワット・ハペンド・トゥ・アス 4.エスケープ 5.ジャスト・ワン 6.ラッキー 7.フロム・ザ・ハート 8.ザ・リーズン 9.レット・イット・アウト 10.アンアフェクテッド 11.ネヴァー・ゼア 12.ディサピア 13.ネヴァー・ソー・イット・カミング 14.オープン・ユア・アイズ ※〈エンハンストCD〉 CD (評 . . . 本文を読む
コメント

ドラマ考4「トリック」(2000年 日本)

2005-10-29 18:39:33 | Weblog
(ストーリー)  売れないマジシャン山田奈緒子(仲間由紀恵)は、失業したため、霊能力者を偽り、物理学者上田次郎(阿部寛)から賞金をとろうとする。しかし、上田の目的は、霊能力者を自称する新興宗教「母の泉」の教祖霧島澄子(菅井きん)のインチキをやぶり、信者となっている知人の娘を連れ出すことにあった。家賃の立て替えから、やむなく奈緒子は上田と一緒に「母の泉」の本拠地に乗り込んでいく。果たして霊能力は本当 . . . 本文を読む
コメント

映画評論9「ニュー・シネマ・パラダイス」(1989年 イタリア)

2005-10-29 17:46:56 | Weblog
(ストーリー)  第2次大戦後のイタリア、地方の村の映画館に入り浸れる少年トトは、映写技師アルフレッドに怒られながらも映写室に出入りする。母親にしかられているところをアルフレッドが機転をきかせたすけたことから、トトとアルフレッドの間には友情が深まっていく。しかし、映画館が火事にあってしまいアルフレッドは失明してしまう…  映画好きの少年と映写技師との交流と、少年の成長を描くヒューマンドラマ。アル . . . 本文を読む
コメント

音楽評論17「蜜」(柴咲コウ 2004年)

2005-10-29 14:56:06 | Weblog
(曲目) 1.Fantasista 2.浮雲 3.輝石 4.眠レナイ夜ハ眠ラナイ夢ヲ 5.祈り 6.思い出だけではつらすぎる 7.深愛 8.忽忘草 9.忘却 10.いくつかの空 11.冬空 12.月のしずく(RUI) CD (評論)☆☆☆  女優と歌手どちらが本業かはよくわからないが、柴咲コウのファーストアルバムである。映画「黄泉がえり」、「着信アリ」の主題歌、CMソング等が収録されており、 . . . 本文を読む
コメント

ウィジットで歌詞表示!

2005-10-29 00:50:16 | Weblog
 MacOSX10.4Tigerには、ダッシュボードという機能でバックグラウンドで動くウィジットというミニプログラムを組み込むことができる。iTunesとの関係では、音楽の歌詞をインターネットから自動で読み込むウィジット(フリーソフト)がある。  音楽の題名等は、CDからリッピングするときに自動でインターネットから読み込まれるのでウィンドウズユーザーでもなじみ深いと思うが歌詞の自動取得はマックのほ . . . 本文を読む
コメント

ノイズキャンセリング・イヤフォン!

2005-10-28 22:09:27 | Weblog
 今週をなんとか乗り切ったがまた来週もやるべきことは山積である。このブログも仕事帰りの喫茶店で書いている。  いずれダウンでしょうね(>_ . . . 本文を読む
コメント

音楽評論16「グレイテスト・ヒッツ」(クイーン 1981年)

2005-10-27 21:19:00 | Weblog
(曲目) 1.ボヘミアン・ラプソディ 2.地獄へ道づれ 3.キラー・クイーン 4.ファット・ボトムド・ガールズ 5.バイシクル・レース 6.マイ・ベスト・フレンド 7.ドント・ストップ・ミー・ナウ 8.セイヴ・ミー 9.愛という名の欲望 10.愛にすべてを 11.ナウ・アイム・ヒア 12.懐かしのラヴァー・ボーイ 13.プレイ・ザ・ゲーム 14.フラッシュ・ゴードンのテーマ 15.輝ける7つの海 . . . 本文を読む
コメント   トラックバック (1)

音楽評論15「インソムニア」(鬼塚ちひろ 2001年)

2005-10-26 20:29:05 | Weblog
(曲目) 1.月光 2.イノセンス 3.BACK DOOR(album version) 4.edge 5.We can go 6.call 7.シャイン(album version) 8.Cage 9.螺旋 10.眩暈 11.月光(album version) CD (評論)☆☆☆☆  本作品は、ヒット曲「月光」を収録した鬼塚ちひろのデビューアルバムである。鬼塚ちひろの特徴は独特のダークな歌 . . . 本文を読む
コメント

日々雑感「虎になる!」

2005-10-25 20:57:05 | Weblog
 昔、表題のSF短編があったが、ちょっとしたはずみで「おらおらタイプ」の虎人間になってしまうことが、今の仕事についてから生じている。最近はその傾向がコントロールできるようになったが、以前は自分自身のことをおとなしい「猫型」と思っていたのだけれど、まさに本当は猫をかぶっていたんだなあと自覚している。どれだけ常識のない人たちを相手とする商売かということでもあるけど(^_^;)  虎をテーマまたは表題と . . . 本文を読む
コメント

今週がやま

2005-10-24 22:58:30 | Weblog
 体調も気分も悪いが、今週中がいろいろと仕事上のやまである。乗り切れば死んでもよいくらいだ(T_T)  ところで、ビデオiPodの実物をみたが、30Gは薄くて結構いいデザインである。miniが壊れたら買い換えたいものである。ただ、ビデオ配信の様子が不透明なのでまだ様子見といったところ。Macも新パワーブックがでたが、あまり魅力を感じない。最近、アップルもパワーダウンか。もう少し軽量のノートブックを . . . 本文を読む
コメント

日々雑感 「私を寄席につれてって(笑)」

2005-10-23 23:18:02 | Weblog
 ようやく、某大学関係の仕事が終了。ゾンビ状態でもやらざるを得ないのは悲しい。お昼に落語百選(ちくま文庫)の続きを買う。基本的に短編集なので読むのにつかれないため、気晴らしによいのだが、やっぱり本物を聞きたいものである。 最近、浅草にも新宿にも出張がないので、寄席にちょっと立ち寄るというわけにもいかない。  やはり近場の池袋か。そうはいっても仕事を片づけないことにはどこにもいけませんね。ちなみに表 . . . 本文を読む
コメント

ゾンビ!

2005-10-22 17:07:57 | Weblog
 今日も調子が悪く、視力が後退している(>_ . . . 本文を読む
コメント