MacTiger!

Mac、IPOD、音楽、映画、時事問題などについて、疲れたときのストレス発散ブログです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

iPad2のうわさ

2011-01-24 22:22:50 | Weblog
次世代iPad2のうわさがネットをかけめぐってますね。 CPUがデュアルコアのA5チップ、iPhone4と同じレティナディスプレイで解像度の強化、カメラ搭載によるFaceTimeに対応、軽量薄型とともに5インチサイズもでるとかでないとか。カメラ搭載はどちらでもよいと思う。iPadで撮影は今のサイズではきつい。iPhoneサイズがカメラ的には一番であろう。もっとも、5インチサイズはモバイルとしては魅 . . . 本文を読む
コメント

iPhone、iPod touch、iPadアクセサリーセレクト

2011-01-24 20:33:51 | Weblog
現在、うちには、電話としてつかっていないiPhone3G、現役のiPhone4、初代iPod touch、iPadがあります。3GもiPod touchもまだまだデバイスとしてはつかえます!中古だけど必要な方はご連絡を。廉価で譲ってもよいです。 ところで、これらiOSデバイスのアクセサリーについてベストチョイスを考えてみました。 「アップル純正品」 ・付属品のリモコン付きイヤフォン。 iPh . . . 本文を読む
コメント

有料動画配信と電子書籍

2011-01-21 21:37:11 | Weblog
iTunesストアでの映画配信もだいぶコンテンツが充実化してきました。ニュースにによれば、ソニーのブラビアでの映画配信を日本で本格化するとか。時代は動いていますね。 電子書籍は、ストアがいろいろでてきたようです。本家?のiPadのiBookストアはまだ日本で本格化していないのですが。 日本の電子書籍このままではファイル形式もストアも値段もまちまちであり、ユーザーはまだ選択に困ってしまう感じです。 . . . 本文を読む
コメント

タイガーマスクブーム?

2011-01-16 23:29:02 | Weblog
伊達直人名義の児童施設へのランドセル等の善意の寄贈ブームともいうべき現象が報道されている。伊達直人は、コミック「タイガーマスク」の主人公。昭和40年代、プロレスブームのときの梶原一騎原作のマンガでアニメ化もされたもの。便乗的にコミックやマスクも売れているらしい。 ブームも一過性かもしれないが、良いニュースなので、世論の気持ちも歓迎ムードのようだ。 実際の「タイガーマスク」が放映されていた当時、私 . . . 本文を読む
コメント

解散しないで政界再編?

2011-01-15 16:16:26 | Weblog
元自民党政権の麻生内閣で官房長官をしていた与謝野氏の民主党管政権入閣は、与野党の区別対立が曖昧模糊となってきた印象だ。政治的対立より、現状打開の意向であるが、世論の反応はよくわからない。ただ、国会は新たなもめごとの材料になるだけで、審理は遅延していくのであろう。第三党ブームもすたれた。そろそろ、本格的再編が動き始めたのであろうか。 年明け、風邪気味がなんとかなったら、仕事が怒濤のごとく来ます。な . . . 本文を読む
コメント

民主党・菅政権の3度目のあがき

2011-01-13 22:58:26 | Weblog
思えば、昨年鳩山政権の瓦解後、菅政権が成立し、一時的に支持率アップしたが、参院選の敗北で急落。秋の民主党代表選で首がつながったが、やはり今日のように最低の状況に陥る。3度目のあがきとしての内閣改造である。 たちあがれの与謝野氏が閣僚入りするとか、もう野合どころかなりふりかまわずである。 こうなると、小沢派がとびだして、新党結成、内閣不信任案可決で解散に追い込むこともありうるかもしれない。しかし、現 . . . 本文を読む
コメント

娯楽は流行っても、教養、啓蒙は流行らない

2011-01-10 23:51:58 | Weblog
トンデモ日本古代史本が流行るのは、娯楽好きの大衆とマスコミの宣伝がマッチするからであろう。 まあ、歴史ミステリー、推理小説ののりなのである。 しかし、本来の学問研究とその成果というのも「正確」に世間に伝えるのも学者の使命だったりするんだが、この一般向け、歴史の教養書とか啓蒙書というのが少ないし、それを書くだけの力量の学者も少ないということであろうか。 もっとも、口当たりの悪い無味乾燥な本は売れない . . . 本文を読む
コメント

書評番外編 古代史妄想に対する活!

2011-01-10 17:55:05 | Weblog
最近、古代日本史に関する最近の情報をふまえた本がいくつかでている。 八幡和郎著「本当は謎がない「古代史」」(ソフトバンク新書)☆☆☆  学説の記紀批判(津田史学)や、トンデモ学説に対して、記紀を素直によんでみれば、「謎」なんかひとつもないという立場からの一冊。痛快です(笑)。特に聖徳太子不存在説や藤原不比等陰謀論に対しては、私もまったく同感です。学者(トンデモ歴史研究家含む)は深読みしすぎです! . . . 本文を読む
コメント (3)

SFホラー考

2011-01-10 16:28:18 | Weblog
ジョン・カーペンター監督の「光る眼」「遊星からの物体X」の映画をみて、SFホラーは成り立つかを考える。SFは最終的に不合理な自体に合理性を与えるものだとすると、最終的にホラーになりえないのではないかと思うのである。しかし、「侵略者」ものは理解不能なモンスターに対する恐怖という点ではSFホラーも成り立つのかとも。「光る眼」はジョン・ウィンダムの著名な侵略SF「呪われた村」の映画化であるが、じわじわと . . . 本文を読む
コメント

まだ、喉が痛い…

2011-01-09 17:42:01 | Weblog
だいぶ寝こんで回復しましたが、まだ喉が痛い… ところで、MacAppStoreが開設されましたが、まだ中身は貧弱なようです。iPhoneのAppStoerの二番煎じなんだが、値段、種類でまだまだ感です。iLife11のバラ売りは良いとしても、値段がね。 インテルが新しいCPUのグラフィック統合型チップセットを発表しましたが、次期新Macに反映するのかしないのか。アップルは、インテルのグラフィッ . . . 本文を読む
コメント

風邪でダウン

2011-01-08 16:31:30 | Weblog
昨日、新年会で3次会まで飲んで、本日は風邪でダウン。 自業自得です‥ . . . 本文を読む
コメント

電子書籍タブレットのガラパゴスをみてきた

2011-01-05 21:30:01 | Weblog
外出中に電気屋によることができたので、あのシャープのガラパゴスを見てきました。 一番の印象は、軽いです!とくに5インチのポケットサイズ。 iPadが異様に重く感じます… 操作性は特に違和感なし。機能面での差異は感じません。 電子書籍コンテンツが豊富そうなんだが、こればかりは店頭ではわからん。 誰か購入した方、おしえてください。 風邪気味で熱っぽい…やばいです。 . . . 本文を読む
コメント

今年は政界再編、解散総選挙ですかね。

2011-01-04 20:52:34 | Weblog
菅政権の末期症状が露呈している。国会対策への公明党との協力を引き出すための、「小沢切りの」強攻策であるが、世論の目からはまったく内部権力闘争にしかすぎない。菅総理が周りがみえていない、ブレーンもいない。仮免以下の政権運営である。また、マスコミも悪い。「政治とかね」の追求キャンペーンをしたのはマスコミである。国民世論を意識を扇動するのはやめてほしい。小沢も見切りがあまい。仮に菅政権が小沢を放り投げて . . . 本文を読む
コメント

寒くないですか

2011-01-04 11:00:26 | Weblog
昨日の事務所待機の仕事、寒くて寒くてまいりました。暖房ききませんよ。 おかげで少し風邪気味です。 . . . 本文を読む
コメント

新年明けましておめでとうございます

2011-01-02 22:09:52 | Weblog
3日から仕事なので、今、東京に戻ってきました。 今年は、飲み過ぎも食べ過ぎもせず、健康的な正月でした。 今年は、すべてを整理・片付け、節約しつつ次なるステップに「はねたい」ですね。 さて、1月は、再起動で仕事は粛々かつまとめていきたいものです。 時間をつくり、「プライベートな生活時間」をつくりたいね。人生短いんだし。 そうそう、今年は、アンドロイドスマートフォンとタブレットがiPhone、iP . . . 本文を読む
コメント