groovy days

たまにしか更新できませんが
できるだけがんばってみます。
どうか時々みにきてみてね♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

河口湖にお泊まり・・・その参

2007-06-25 | 旅行
今回は長いね!
まさか『その参』までいくとは思わなかったよ!



さて、ランチの後はデザートでしょ!
(散々歩いて脂肪を燃焼しても、これじゃ~ねぇ・・・)

と言うわけで、次ぎに向かったのは
河口湖の八木崎公園近くにある《Milky Way》
ここのお薦めのクレープを頂きに来ました

ジャジャァ~ン
手前が1押しの『バナナチョコクレープ』
奥が『チョコクレープ』
たまにはナイフとフォークを使って召し上がれ。



美味しいクレープで、身も心も満たされた後は
八木崎公園で行われている《ラベンダーフェスティバル》へ




ほのかに甘いラベンダーの香りが漂ってきて
癒しの空間になっている。


いろんな催し物もやっていて
ハーブ系グッズや、名産品などの展示販売もやっていた。


ウッドチップの小径にて・・・。


ラベンダー狩りなんてできるんだね。
今日は歩き疲れて、ましてや2匹も抱えているから
ゆっくりしていられないけど
ラベンダー家に持って帰りたいなぁ~


これはガーデニングコンテスト。
十数名のガーデナー達が、腕を競っている。

私は何だかコチラに惹かれてしまった。
水がチョロチョロ流れていて、涼しそうだったから。


マービン             マリノ


カモさんもお散歩中でした。


河口湖には、色とりどりの花で作られた
富士山が浮いていた・・・キレイ


一応、人間も記念撮影・・・。

帰りはアジサイの小径をぬけて

真っ青な感じが涼しげ~

ラベンダーとアジサイを満喫した後
もっと花を愛でたくなり
帰り道の途中にある、《花の都公園》へ立ち寄ることにした。


今はポピーがキレイに咲いている。
コチラも凄い!キレイ~


普段はカメラ嫌いのマリノも
この時ばかりは飼い主サービス。


funkyに抱っこされて、マービンも記念に1枚ね

自然に発色される色って凄いよね!
ポピーの赤に刺激を受けてしまいました。
もうちょっとこうして見ていたかったけど
5時で閉園なので、そろそろ買える事にした。


こうして、今回の旅は幕を閉じたのでした。

我が家からはとても近場の旅だったけど
普段ゆっくり見て回らないような所を
じっくり見れたので、充実した2日間だったな

さくらんぼ狩りは来年も行くよ!

長々と読んでくれた皆さん。
ありがとうございますね




コメント

河口湖にお泊まり・・・その弐

2007-06-25 | 旅行
朝7時半に目覚ましが鳴り起床。
普段仕事に出掛ける時より早いお目覚め

8時からロビー前で
オリエンタル・ブレックファーストをいただける。

そうそう、数年前BALIへ一人旅で数週間行った時
拠点にしていたホテルの朝食ミールクーポンが
オリエンタル・ブレックファーストだった。

だからどんな物だかはわかっているのさ。

しかも《サンダンス》の朝食は、
どこでも無料サービスだからね。期待しちゃいけないよ。

トースト食べ放題、ドリンク飲み放題
ヨーグルトも食べ放題なんだから
文句言っちゃ行けません。
それ以外に何も無くてもね

10時頃、昨日の営業の人が部屋に訪ねてきた。
「いかがですかね~」

かなりいい線行ってるんだけど、今はムリッす
でも近い将来考えたいです・・・
と言っておいた。

そんなにしつこくしないところもいい。


11時前。チェックアウトの準備が出来た


今日のお天気も昨日とは打って変わって
ベリーグッドなですよ
さぁ、今日ははりきって、昨日活動できなかった分を
取り戻すぞ


チェックアウトして最初に訪れたのは
西湖にある《コウモリ穴》の案内所。

ガイド付き樹海のネイチャートレッキング(所要時間1時間)
ていうのがあって、お散歩にはちょうど良いかな~
なんて安易に考えて受付したんだけど
ワンコ連れはダメなんだって。

仕方なく諦め西湖と精進湖の間にある
《野鳥の森公園》にでも行ってみっか
車を走らせた・・・。
 
しかし、ココも何だか『ワンコお断り』っぽい雰囲気有り
で、公園の周りをただ歩いて止めてきた。

う~ん、どこをお散歩しようか??
昨日から外を歩いていないマービンとマリノ。
絶対あっちこっち歩いて、匂い嗅ぎたいに違いないし~。


そうだ
精進湖に、前から気になっていた《精進湖自然観察路》
ってのがあったけな。
入り口がわからなくて、以前断念したんだった。
今日は良い機会だから、絶対にそこにしよう
と言うことで、精進湖へ向かった。
            
             
富士五湖の中で。一番小さい湖で
一番自然ぽいところだ。

車を置いた所から人に道を尋ねながら歩くこと20分。
何だかとても蒸してて、暑いなぁ~。

手前の出入り口が、分からず通り過ぎてしまい
奥の出入り口からIN

ルートは2つ。右か左。
どちらに言ってもこの場所に戻ってくる。

では、少しでも涼しい気分に浸れるよう
地図によると湖畔沿いのような道があるようなので
そっちへ行ってみることにしよう。
うっそうと茂る木々の間を下っていくと

  精進湖の一部が見えてきたぞ


溶岩の固まりの上を歩くのは大変。
これでも取り敢えずは《自然観察路》なんだよね・・・
行けば行くほど、道じゃなくなっているような気が・・・。


マービンを隊長と崇め、
なんとか不安な気持ちを抑えつつ歩いては見たが


もうこの先は道幅も狭し、違うのでは・・・?
という意見も出たので断念することにした。

来た道を引き返して、スタートからやり直し。
ダイエットにはいいかもね♪

今度は森の中を歩くようになっていて
道もそれっぽくあるし
何よりもひんやりしていて、とても気持ちいい。
汗はちょっとかくけど、適度な感じだしね。
            
マービン隊長、張りきって歩く

途中寄り道もするが・・・  
まあ、頑張って歩いてくれる。


湖もかいま見れる。


ちょうど中間地点の辺りに
東屋発見! 休憩しましょ!

    
喉が渇いてもうあるけなぁ~い・・・のマリノ。

実は失敗したことに
ワンコ用のお水を車の中に忘れてきてしまった\(◎o◎)/!
私達はいいけど、マービンとマリノに悪いことをしてしまった。


マービン隊長も、なんとか持ちこたえてくれそうだ。

体をクールダウンさせたら、ゴールに向けて出発!


途中蜘蛛たちが、道の真ん中に獲物を狙って網をはっていた所
何も知らない私達が通ってしまって
台無しにしてしまったよ。ごめんね。蜘蛛太郎。


マリノはハイパワーだ。
元気なのは良いことだ!


隊長も水不足ながら、ご機嫌に歩いてくれる。
やぱりビーグルって、山が似合うなぁ~


と言うことで、休憩も交えながら
約55分でゴールしました

更にスタート地点に戻るコースが延びていたけど
本来スタートするはずだった
地点をゴールとしますだ!

いやいやおつかれさん。
途中で熊が出たらドウしようかと思ったけど
なんとか無事に戻って参りました。

どのように歩いてきたかというと
まずマイカー置き場から赤い方向に進み
ゴールしたところ(本当はココがスタート地点のハズだった)
を通り過ぎて、スタート地点へ。
そこから湖畔に沿って歩いてきた。

我が家にしては、結構歩いたんだよ!
普段運動不足なので、ちょうど良かったかな~。

しかし、何で最初のスタート地点を見逃しちゃったかな・・・?


国道から見たところだけど
これじゃ~見落とす・・・って感じでした。


精進湖入り口の交差点の所にある《あかいけ》という店で
お茶を買って、マービンとマリノに飲んで貰った。
きんきんに冷えていて、器代わりにしていた私の手
ちょっと痛かったけど、気持ちいい~


いい汗かいたので、美味しくランチを頂こうと
以前行こうと思って、雪が降って行かれなかった
西湖にあるカレー屋さん《COVA》に再チャレンジ!
ところが月曜日は定休だった・・・

なんだか最近カレー関係ついてないのよね。

気を取り直しその近くにある《CAFE M》へ。


ココのオシャレな感じがいいなだなぁ~。



店内の窓の奥にはテラス、その先には西湖を望むことが出来る


キャベツのパスタと
ピリ辛チキンアジアンテイストの、ピタサンドを頂いた。

以前来たときは、マービンとマリノを連れて
テラスでスイーツタイムしに来たんだけど
ココは結構、周りが犬の鳴き声に対して煩いらしく
その後ワンコOKが続けられているのかわからなかったので
今回2匹は車の中。


私達がいる間は、ワン連れで来たお客さんもいないので
様子がわからなかった。
最近のワンコ雑誌からも消えちゃってるしね・・・
どうなんだろう??
聞けば良かったね

 


その参につづく・・・



コメント

河口湖にお泊まり・・・その壱

2007-06-24 | 旅行

6月は私達夫婦の結婚記念月でして
数年前から6月は、どこかへ旅する事になり
今回は近場も近場、河口湖へお泊まりすることとなった。

河口湖といえば我が家からはで40分位なのね。
距離で言ったら30キロちょっとくらい。
まぁ、今回はちょっといろいろ事情があって
お安く泊まれるというわけで、こうなったのね。

近場なら移動に時間がかからない分
普段あまり行かないような場所とか
いろんな体験しちゃおう!!と思って
今回旅の最初のイベント

ジャジャァ~ン
さくらんぼ狩りを致すことにしました。

甲州市塩山にあるコチラにお世話になりました。
さくらんぼ狩りのお値段はどこも30分2000程度。
場所によっては時間無制限にしてくれるところもあるよ。
お土産用さくらんぼをくれるところもあるけど
コチラの場合は、ネットで予約をすると
30分1800円になります。

今日の天気がだという事を事前に分かっていたので
屋根付きでさくらんぼ狩りができる所を探していて
この《雨宮フルーツ農園》さんに決めました。



 
足場も安定していたので、とても狩りやすい♪
(去年行ったところは結構な斜面で、取りずらかったんだよね~)

とっても甘くておいしいさくらんぼ
側にいた係りのおじさんが
「食べ過ぎるとお腹こわすんだよ」
と言っていたけど
そんなこと言ってももう止められないよ~!
パクパク食べまくって、お腹がいっぱいになっちゃったよ。

そしてきっかり30分に声が掛かって、終了~。
もっと食べたかったなぁ~。
 
ワンコ達は入場できないので、車の中でお留守番だった。
戻ってきてからちょっと外の空気を吸う程度のお散歩をした。
がまだまだ降り続いているため
フルーツパークとか万葉公園とか行ってみたかったんだけど
本当にシッコタイムくらいしか出来ない克った。

犬連れって、雨は致命的よね~


そしてお昼には笛吹温泉隣接の
こだわりの蕎麦《そば丸》さんへ行くことに。

古い民家をそのまま利用していて
なかなか雰囲気のある店構えだ。

そば粉は北海道産のものを使用し、自家製粉して、
オーナー自ら手打ちをしているんだって。

今日も・・・ね。


沢山お客さんが待っていたけど、15分くらいで席に案内された。
すぐにお茶とお通しみたいな感じで
蕎麦を揚げて塩をふっただけの、
シンプルなおせんべいのような物が出てきた。
ちょっと美味しかったよ♪

さぁ~てね。何を頂こうかね~(^L^)
そうそう、『そばがんも』がお薦めらしいことが
るるぶに載っていたから、試してみよう。

これが『そばがんも』です。
とても美味しかったな~。これはリピートしたい。
がんもの中に
そばが入ってるんだけど、作りたてだからか、美味しいの!


あとはかき揚げそばと、天ぷらそばを注文してみた。
そばはコシがあって、こちらもとても美味しかったな。
《そば丸》さん、近々またリピートします!!



さて、は一向に止む気配はなく
マービンとマリノは、うんもをまだしていない
それが気になっちゃっているんだけど
笛吹温泉から勝沼へ向かって走っていると
《マンズワイン》のワイナリーが見えてきたので
ちょっと立ち寄ることにしてみた、
 
まぁ、立ち寄ったのは私だけで
後は車の中でお昼寝タイムだったみたい。
じゃ~ワインの試飲しちゃおうっと
10分でも15分でも睡眠取ってくれれば、眠くなくなるかもだしね。

もう、今日は私、運転は出来ませんからね~!
軽く係りの人に話を聞きながらテイスティング
極甘のワインを買ってきました。


さてさて、やっぱりは相変わらずどしゃ降り。
このままマービンとマリノのトイレタイムを
無視するわけにはいかない為
一宮御坂インターそばにある《金川の森公園》の一部で
トイレタイムした。

車に戻ってくる頃には、ずぶ濡れだった。
マリノなんてブルブル奮えちゃって・・・可哀想にねぇ~。



本当なら、昨日から本栖湖にキャンプ・インしている
がっくん家とその仲間達の所まで
顔出し程度だけど、会いに行こうとしていたんだけど
ダンナはまだ眠いって言うし
私はアルコール入っちゃってるから運転できないし
雨だし・・・結局次回、またお会いすることにしてもらった。


夕方になって、本日のお宿
《サンダンス・リゾート 河口湖》に到着!
今回は体験宿泊のため、夫婦二人で
1泊2食 5000円

会員制の、シェアータイプのコンドミニアム。
他にローンとか無ければ買えそうな金額だけど
我が家の現状は、とりあえず今は無理って事です!
あと数年後・・・。と、期待する私です。

チェッインが済み、ウェルカム・ドリンク飲み放題!
 
ペット可のは2階のフロアー全部!

部屋は6畳の和室とリビングダイニング。
  
この部屋は小さい方で、定員5人。


一応、洗面室。


ワンコ用グッズやハウスまで設置してあった。
マービンとマリノは出先でも
わりと大人しくお留守番出来てる方だけど
クレートはいつも車に積んでいる。
部屋に設置してあると、いちいち車から出さなくていいから
楽っちゃ楽だよね~。

まぁ~、こんな感じで寛いでくれているので助かります~。


この後40分くらい、サンダンスの営業の人が来て
ここの会員になってもらう為に
システムなどの話を聞いた。

トータル、軽自動車を1台買うくらいの費用で
後は毎年維持費みたいな感じで45,000~を支払うと
ワン連れだと河口湖、
伊豆高原、蓼科、苗場、箱根、那須高原、勝浦
の施設が無料で使えて、頭数制限もないんだって!
ワン連れじゃなければ国内18カ所
海外だと70箇所の施設が利用できるんだって。
・・・って何だか宣伝みたいになっちゃった。

小型のワンコを10匹連れてきた人がいた!
と聞いたけど、ウチはそんなに家族を増やすつもりは無いけど
大部屋取って、犬友達と一緒に泊まりに行くには
良いかな~なんて、ちょっと惹かれてしまった。

実際、年間5日以上旅行に行くならモトがとれちゃうし
我が家は平日宿泊だから
予約が取れないことも無さそうだし・・・。

ただ、軽井沢オタクとしては、ペット可の
軽井沢での施設が無い事が、ちょっと残念かな~。
とか思いながら、またの機会にね~と
営業君とお別れした。


して、本日の夕食は・・・中華の仕出し弁当。
なかなかボリューム満点でおいしかった。
 
マービンは「ワタシもちょうだい!」とちゃっかり椅子に座っていたが
椅子ごとテーブルから離されてしまった。


お風呂に入った後、マンズワインでかってきた
凍醇( とうじゅん)というアイスワインを頂いた。

ダンナは寝てしまって、りあえずは一人酒だったが
極甘の美味しいワインだった。


この後しっかり起きてきて、
二人でちびりちびりやりました。



そしておやすみなささ~い

明日は晴れるといいなぁ~


その弐へつづく・・・


コメント (2)

勝手に想像して、マジメに考えてしまった!

2007-06-22 | Weblog
仕事の帰りに、
マービンとマリノのフィラリアの薬を、病院まで貰いに行った。

予め電話で行くことを告げておいたので
そんなに待つことなくスムーズだった。

薬が出てくるまでの、ほんの数分。
椅子に掛けて待っていると
私と大夫間を空けて座っている女性が
鼻をすすっている・・・。

風邪でもひいてるのかな?
なんて最初は思っていたんだけど
そんなのは一瞬にしてわかる。

泣いているんだ・・・
ハンカチを握りしめて・・・。



そんな光景を見てしまうと、自然に想像してしまう。
飼っているペット
(犬なのか猫なのか・・・
ウサギ?ハムスター?小鳥?フェレット?・・・etc)に
何か重大なことが起きてしまったのかな・・・と。
そして亡くなってしまったのかと、想像してしまう・・・。
(勝手に想像してゴメンナサイ)

その女性の切なそうに泣いている姿が
何だかググッときてしまって
会計で名前が呼ばれるまでの間、私も悲しかった。


「いつもお世話様です」

と言って動物病院を出てから、ちょっとウルウルしてしまった。



帰る道すがら、さっきの女性を思い出し
運転しながら思った。

例えば私の想像が本当だったとしたら
その亡くなったペットは幸せだな~と思う。

自分が死んだときのことを想像すると
自分の死を悲しんでくれる人達がいるって事だけで
なんとなくある意味嬉しかったりするかも・・・。

死後もなお、自分の事を時々思い出してくれたら
それはとても嬉しいと思う

人間に飼われているペットも家族だからね。
こうやって悲しんでくれる家族がいるって
やっぱり幸せなことなんだな~って思う。

でもそのコのために、
いつまでもネガティブになっているのはダメ!
ポジティブに生きていくことがとても大切。
じゃないと、後ろ髪引かれて
いつまでも虹の橋を渡れないんだよ・・・。

見たり触れたり、声を聞いたりは出来ないけど
心の中にはいつも存在している状態が
嬉しい・・・と思う。


だから、動物病院で泣いていた女性のペットも
悲しんでくれる家族がいて、幸せだったね・・・て思った。


そして悲しいのは・・・
家族がいたにもかかわらず、自分が死んでも誰も悲しまず
誰も知ることもなく、誰からも思い出して貰えないコ達。
人知れずひっそりと、法律によって『処分』という言葉で
モノのように命の炎を消されてしまうコ達が
存在するという事。

こんなコ達が、少しでも減って行く日が来て欲しいよ。
簡単な事だよ。
基本は、自分の家族を心から愛せばいいんだよ。




な~んて考えながら家に帰ってきたら
我が家の窓の所に、小鳥が6羽休んでいた。


家はマンションなので、外廊下に面した窓の柵に留まっている。



最初ギョッとしちゃったけど
今日って、凄い豪雨と風も強くて、嵐のような一日だった。

こんなんじゃ、鳥達も森の木に留まって休めなかったんだろう。
可哀想だから、そっとしてあげることにした。

外灯も今夜は消してあげる。

明日は晴れるといいね・・・。


鳥さん達、おやすみ。
コメント (2)

札幌のレモンビーグルの里親さんを探しています!

2007-06-21 | ペット


マービンとマリノのお友達、Bingoちゃんのお姉ちゃん
『ゆみにゃん♪』のブログ
このタイトルの内容の記事が書いてあった。

ゆみにゃんのお知り合いの方が
動物管理センターより保護されたとのこと。

いろいろな葛藤があっても
目の前にしてしまうと、見て見ぬ振りは出来ません・・・
とは思っていて、なかなか実行に移せないのも事実です。

私も少なからず、何か協力で来ればと・・・と考え
このブログで、レモンビーちゃんのことを
お伝えしようろ思いました。

ミナさんのブログにて、情報が更新されています
里親を希望される方は、このミナさんのブログの方まで
連絡を入れてみてください。


以下、ミナさんのブログからのコピベです。

本日 札幌市の動物管理センターより レモンビーグルの女の子を引き取りました。
6月7日に保護され 飼い主が見つからないまま期日の14日・・・
うっかり見てしまい 周りに言ってしまい 見ないフリできなくなりました。
他に引き取り手が来ていれば おまかせして・・・と思っていたけど 誰も来ていませんでした。
特に病気もなく ただ想像よりちょっと歳をとっていたけど 小さめのとても美人なコ。
帰りに動物病院で健康診断してもらいました。
体重 9.6キロ
推定8~10歳
出産経験が多数あるのでは・・・との事。
乳首が大きく オッパイも少しダランとしています。
予想ですが たぶん繁殖犬だったんじゃないかと。

連れ出してから 一回も「ワン」と吠える事もなく 人懐っこく ビーグル特有(笑)の食べ物に卑しいトコもありません。
捨てられたりする要素なんて何ひとつ無いコのように思います。
外を歩くのが下手くそです。あっちにいったり こっちにいったり・・・
「おすわり」もできません。
犬と仲良くできます。
人の顔を舐めません。



現在は、このような手作りポスターまで出来て
里親捜しをしてるそうです。


幸せが早く来ますように

コメント (4)