groovy days

たまにしか更新できませんが
できるだけがんばってみます。
どうか時々みにきてみてね♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

リュウの車椅子を作ります

2013-01-31 | ペット

前々からの懸案事項で

1年ちょっと前から後ろ足が動かなくなってしまったリュウの

車椅子をどうするか・・・という件で

母にずーっと話していたのだが

ここへ来て、ようやくリュウの車椅子を作る決心をしてくれて

今回、所沢に工房がある《adoworks アドワークス》さんにお願いし

リュウのサイズに合ったものを作ってもらうことになった。

 

 

2011年11月から、突然リュウの後ろ足が動かなくなってしまった。

それ以前から、兆候はあったのだけど

完全に動かなかくなったのは、その頃からだった。

 

病院で原因を調べてもらったけど

特に腰から来ている様子でもなく・・・

 

リュウは2009年2月に、髄外性骨髄腫という

進行性のガンになってしまい

何も治療をしなければ1っヶ月・・・と

余命宣告されていた。

 

勿論

リュウにとって、一番いい選択をしてあげたかったので

家族会議。

ドクターからも、いろいろな選択肢を与えてもらっていたので

予算とリュウの状況を考えて

ちょっと無理して出来る範囲の治療をお願いすることに。

 

そこから奇跡的に生き長らえて、4年になる。

ガンの欠片は、今は見当たらず

ドクターも不思議なことだと言っているほど。

 

脾臓を摘出したりで、大きな手術だったので

その後遺症で、もともと足の動きは悪かった。

 

私達は、リュウの足が動かなくなったのは

命と引き換えになったのかも・・・と思ったりすることがある。

あんな大病して、なお生きていられるなんて

命があるだけ良かったんだと思っている。

 

しかし、母としてはそれで完結してしまっていて

まだまだ残されたリュウの犬生の先の事は

考えられていないことに気付いてしまった。

 

母は自分も歳だし、リュウも歳で

お互いそう永くはないのに、そこまでお金をかけても・・・。

という気持ちがあったんだと思う。

 

でも、残りの犬生を

薄暗い部屋の片隅で、寂しい表情のままで過ごさせていいのかな・・・

リュウは勿論可哀想だけど

何よりも

リュウが亡くなった時に、一番母が後悔するのではないかと思った。

 

ただ

犬の車椅子はまだまだ高価で、二の足を踏む気持ちもわかる。

 

そこへ、母の友人からの知らせ。

 

 

その友人が公園を散歩していたら、

車椅子に乗って散歩をしているダックスを発見。

リュウの事を前々より気にして下さっていたので

「その車椅子はいくらで、どこで購入したのか」

と、その飼い主さんに聞いてくださったそうだ。

その購入先が

今回お世話になった《adoworks》さんだ。

 

お値段もMダックスで2万円台。

今回のリュウの車椅子のサイズで3万1千円だった。

なんと、相場の半額くらいのお値段だったので

年金暮らしの両親には、非常に優しいお値段で助かる。

 

ということで、今回やっと購入を決めたというわけ。

 

 

始めは採寸。

ネットでも申し込みは出来るのだが

直接行くと、試乗できる。

装着の仕方のレクチャーを受ける。

一人で歩いてみるリュウ。

自力で歩いているリュウを見た母は

うるうるしていた。

勿論私も・・・。

 

 

ちょっと散歩してみようということになり

母も練習。

 

初めて乗る割には

リュウはスムーズに乗りこなせている感じ。

お顔も本当に嬉しそうにしている。

1年3ヶ月ぶりの自歩行だからね。

これで毎日の生活にも、自信もっていられるでしょう。

 

 

リュウの車椅子の出来上がりは2月2日だそう。

とても楽しみだね。

 

コメント

チビーグル、2回目のドッグラン

2013-01-28 | グリの出産子育て

先日の初ドッグランに味をシメタ私。

もう、おチビ達をウチの中で放牧するのには かなり限界だなーと感じているので

今日、2回目のドッグランに行ってしまった。

月曜日は、沼津に住むナオちゃんとへいぞう君がお休みで

おチビ達のファンでもあるので

足柄S.Aのドッグランにお誘いしました。

朝、朝霧高原で

雪景色の写真を取りに行っていたというナオちゃんとへいぞう君。

そこから高速に乗って、わざわざやって来てくれました。

ありがたや、ありがたや・・・。

BIGは男の子なので、ママやMELBAと遊ぶよりも

へいぞう君に遊んでもらう方がいいみたいで

後を追いかけたり、同じことを真似してみたり・・・

見ていて笑えるのだけど

BIGはへいぞう君と同じ行動をすることで

とっても満足した感じでした。

なんだか人間の子供といっしょだよね。

BIGのヒーロー。へいぞう君。


こちらはウチの跡取り娘。

3ヶ月。


こちらはママのグリシーヌ。

マリノに似てとても良く面倒を見ているけど

結構厳しい母親です。

マリノがグリシーヌ達を育てている時は

マリノは優しいかーちゃんだったんだけどね。



この後、サービスエリアのドッグカフェに行き

BIGとMELBAは

カフェデビューも果たしてしまいました。



コメント

チビーグル、遂にドッグランデビュー!

2013-01-25 | グリの出産子育て

10月に誕生したマリノの孫たちも

先日23日で3ヶ月になり

最近では、ケージから出て過ごすことも多くなってきているのだけど

体力や筋力もどんどんついてくるので

もう家の中じゃ限界

いろんなものを引っ張り出してきては

カジって玩具にされている・・・私の下着とか

困るんですけど・・・。

 

 

もう、この子達の体力を使い果たすのは

お外に連れていくしか無いな~と思い

まだ来月ワクチン1回残ってるんだけど

仕方なく連れ出した、駿河沼津S.Aの下りドッグラン。

 

その前に・・・

大好きなびっぐりドンキーで腹ごしらえ。

今日は新メニュー。

オムライスの付いたハンバーグに挑戦してみました。

いつ来ても美味しい。

 

 

 

我が家から駿河沼津S.Aへは

新東名に乗って行けはスグなのだけど

スグだから高速でいかなくても・・・ということで

エッチラオッチラ、びっくりドンキーに寄りながらやって来ました。

 

 

おチビ達は先月

カレンダーの撮影で外に出た以来1ヶ月ぶり。

ワクチンを全部打ち切っていないので

誰もいないといいんだけどな~・・・と思っていたけど

平日だったけど、他に6頭くらいいたな~。

他のワンコがおチビ達に近付いてくると

グリが多分守ってるつもりなんだな~

吠えながらおチビ達をガードしてる。

 

マリノはグリが子供だった頃

そんな事しなかったし

マービンなんて、自分の世界に夢中で

マリノが他のワンコに追いかけられてピーピー鳴いてても

知らんぷりだったっけ・・・。

 

血がつながってる親子なのに

それぞれ個性があって、面白い。

 

家の中では、おチビ達の事を鬱陶しく思っているマリノも

他のワンコが居るドッグランでは

おチビ達も自分達の群れ・・・と思っているのか

暫くはグリと一緒にガードしているように見えた。

自分の孫だという認識は無いのかもしれないけど

グリが産んだ子供達・・・というのはわかっていて

その子達と一緒に暮らしてるから、家族なんだ

とは、思っているのだろうな~。

グリはマリノと違って厳しい母親だけど

マリノが愛情を尽くして育てた子だから

グリもおチビ達の面倒はかなりよく見ている。

出来る事なら

グリが完全に子離れするまで

一緒に入られるといいのだけど

なかなかそうもいかないしね・・・。

BIG・・・。

今月いっぱい、近隣で里親さんが見つからなければ

BIGの事を、望んで待ってくれている家族が名古屋にいるので

そちらで養子縁組する予定です。

とっても人懐こくて

身体も大きいせいか、とても目立つ。

でも一番素直な男の子。

かわいい~。

 

MELBA(メルバ)・・・。

姉弟の中で一番ちっちゃい。

女の子だから仕方ないか・・・。

一応、我が家のあととり娘。

男の子と違って、なんだかと~ってもしれーっとしている。

冷めためのメルバです。

 

 

おチビ達。

帰りはぐっすりと、車の中寝てくれたものだから

うちに帰ったら復活しおって???┐(´∀`)┌ヤレヤレ

 

 

まだまだ思いやられる日々です。

 

 

 

コメント

早いなぁ~ もうマービンの一周忌です

2013-01-17 | マービンのこと

早いもので

マービンが食を求めて天に旅立ってから

もう1年が来てしまった・・・。

 

 

この1年

マービン不在で過ごし

これからもマービン不在で過ごしてゆく・・・。

 

 

18年近くも一緒だったから

まだどこかにいるみたい。

 

(生前のマービンの足あと)

 

「でも、もう1匹ワンちゃん(マリノ)居るから、気が紛れてヨカッタね」

 

と他人は言ってくれるのだが・・・

 

 

昨年秋にはマービンの曾孫も誕生して

今我が家は相当賑やかにもなり、

その小さな怪獣達に家の中を破壊されながら

確かに・・・気を紛らわせてもらってはいるが(;´∀`)

 

 

やっぱり

そんなもんじゃないのですよ。

 

マービンはマービンであって

他の何にも代えられない

食い意地のはった、健脚で可愛い・・・

可愛いマービンの代わりには、誰もなれない・・・

ということがわかった1年だった。

 

 

マービンが死んでしまって「悲しい」という感情は余り無い。

それよりも

ただただ寂しくて・・・寂しくて、寂しくて・・・。

ただそれだけ。

 

ふとした、何気ない瞬間に

突然襲ってくる、マービンの居ない寂しさ。

 

朝、通勤している時。

日中仕事しているとき。

お買い物してる時。

友達とご飯を食べに行っているとき。

楽しく旅行してる時。

ネットやってる時。

車を運転してる時。

仕事から帰ってくる時・・・。

 

あげればいくらでもシーンは出てくる。

マービンの事を考えてる余裕のない、戦闘状態に入っている時でも

突然襲ってくる・・・。

 

 

これは未だにやられてます(≧ω≦。)

でも、その瞬間

なんだか暖かいものに包まれているような気持ちにもなるから

不思議。

 

(マービンのお骨の一部が入っているます)

 

 

そして

本日は、マービンの一周忌の法要の予定で

午後から、函南にある

マービンのお葬式をしていただいた所に行く予定だったのだが

朝、住職が高熱でダウンしたので、日程を変更して欲しい・・・と電話があり

呆気無く

マービンの一周忌の法要延期。

 

来月2月24日。

マービンの誕生日に変更。

 

 

 

私も1日から鼻風邪をひき、11日から本格的にダウンして

12日夜には39度6分も熱が出て、インフルの疑い有りだったので

その辛さはわかる。

 

子犬達の面倒に一番体力を使うのだけど

それがもう出来ないので

13日から母が来て手伝ってくれていた。

15日には帰る予定だったのだが

14日に大雪が降ってしまって、今日まで足止め状態だったのだ。

感謝。

リュウもあんよは動かないけど

バカ元気なチビーグル達の相手をしてくれていた。

ありがとう~お爺ちゃん。

 

本当なら一周忌の法要に一緒に・・・と思っていたのだが

中止になっちゃったのだから仕方ないね。

 

 

昼頃

富士吉田の道の駅でお買い物したい・・・という母と一緒に

送りがてら、車を2台連ねて、富士吉田まで行って来きた。

 

 

 

帰宅後

身体が怠くなってきたので、マリノとグリのお散歩もキツく

相方と足柄サービスエリアのドッグランで手抜き散歩。

しかも

その後2時間近くもサービスエリア内を満喫してしまった。

(ランチしたり、スタバでお茶したり、マックでおつまみ買ったりイロイロ・・・)

更に雪までまた降って・・・。

 

 

そうか・・・

今日は阪神淡路大震災の起こった日でもあるのだな・・・

17年前。

 

全ての御霊が

どうか安らかに眠れますように・・・。

 

 

 

 

という事で

やっぱり私達に撮って今日という日は

マービンの一周忌という気持ちが強いので

延期になっても『今日』は大切な日。

 

なので

昨年近所に出来たうなぎ屋『神田きくかわ御殿場店』さんで

マービンを思いながら、うなぎを頂くことに決定。(どーゆー関連性?)

 

自宅から徒歩2~3分なので

ワインも頂いてみた。

普段なら・・・たぶん私が運転するはめになり飲めないので

近場で頂けるのは、非常に有り難い。

 

今夜は、マービンを偲んで

献杯。

 

 

 

 

 

 

コメント (2)