groovy days

たまにしか更新できませんが
できるだけがんばってみます。
どうか時々みにきてみてね♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Go! Go! KIYOSATO!! 2日目

2006-03-27 | 旅行
と~ってもいいお天気に大満足


皆で朝食。
おしそうなピザトースト。
がっつり頂こうと手を伸ばそうとしたら
目に入ってきたのは
ピザトーストを加えたマリノの口だった。

だめだめ
んもう~
タマネギだって入ってるし
ナンと言っても私のダメに決まってるでしょ~

マリノがくわえた物まで
取り返して自分の口に入れる気にはならないが
丸ごと取られて腹も立ったので
マリノの口の中、グショグショだったけど
全て取り出してやった
だって・・・悔しいもんね~


(☆ビーぐるみ☆が飾られてあるフロント)

チェックアウトした家族達は
マッキンさんのテラスで遊んでいる。


まだ出す物を出していなかったマービンは
ちょいと用足しにお散歩する事に・・・。

マッキンさんの裏手から歩道があり
2~3分で《清里森林浴公園》に行ける。

公園には小川が流れていて、
マービンが座っているような
イスとテーブルがいくつも設置されている。
もうちょっと暖かくなったら、
ピクニックにイイ場所だと思った。

さて、スッキリして、マッキンさんへ戻る。

途中、こんな光景が・・・
アクロバティックか、マッキン'sビー達ったら
あんな丸太の上に乗っかって~
すごい身軽なお方。


暫くして、車山から
日帰り参加のななこママさんとななこちゃんが到着。
ななこママさんは
去年11月にアンディ家の別宅へ遊びに来た際
マリノの子供達を見に来てくれました。


清里の朝日を浴びて
ビーグル達は自由気まま。


身軽なnanaちゃん

本日のメンバーが揃った所で
今日もマッキンさんご夫婦と、マッキン's ビーグル達と一緒に
《清里丘の公園》の一画にある
《わん・ワン・テラス》というドッグランで遊ぶ事になっている。

今の時期は、木の葉達もまだまだ茂っていないので
日の光のけっこう入ってくる。
初夏に近づくと、青々と葉が茂り
木陰のドッグランになるというわけだ。

今回超ハッスルのグリちゃん!
若者にまじって爆裂、爆走してた。
マリノとnanaちゃんとトリオで同級生で~す。

マリノときたら
脱走できる所を探しているらしい。

前回の群馬での脱走や、12月の脱走の件があった為
今日はロングリード持参してきた
まあ、見ての通り
柵にこれだけのすき間があるのだから
確実に脱走を計る事は分かり切っていたので


じゃ~ん。これがマリノの
脱走の一部始終じゃぁー!!

コチラ、楽しく遊ぶ皆様方。







マービンばあばも満足でした。
         
お昼も過ぎた頃になったので
マッキンさんお薦めのラーメン屋さんに
連れて行ってもらいました。
それぞれいろんな物を注文されてたけど
それも美味しいと
皆さんホクホク笑顔。

ここで大阪から来ているピックル&チッピー家
そしてペンションのお仕事が残っている
マッキンご夫妻達とお別れだ。

なごり惜しいが、
翌朝早朝からお仕事のピックル&チッピー家を
引き止める訳にもいかないしね~。

お別れをして
比較的家が近い組
(ななこ家、サト&モータ家、グリ家、ウチ)は、
萌の村に行く事に・・・。
nana&鈴家は、別件の用をたした後、合流するこになった。

昨日もきたけどね
お散歩できればルンルンなんで

ドッグパーキングにワンコの皆様を繋ぎ
手作り犬グッズのお店
《ノエル》に行った。

中では丁度作業中だったらしく
ミシンでガ~って縫っていた。

その後、すぐにnana&鈴家と合流でき
皆でゾロゾロと《ともにこの森》まで歩いた。


さすがに同じ犬種のワンコが8頭も集まると
なんだか珍しがられるのか・・・

通りすがりにカメラで撮られたり
なでなでされたり
ちょっとコンパニオンさんになった気分の
8ビー達だった。


ワンコのオブジェ発見。
左は萌の村の《ノエル》前にあった、
丸太で出来ているワンコのオブジェ。
右は牛とワンコのオブジェ。

この牛と一緒のは、ど~もマービンに見えて仕方ない。


nanaちゃん、またまた一瞬芸を見せてくれました


さてさて、
再び《萌え~の村》(うそうそ)に戻ってきた。
皆でお茶しよう!って事になり
《メーリーゴーランド・カフェ》に行く事に。

以前は吹き抜けのテラスのみだったが
一部寒くないようにビニールシートで
壁が作られていて
ヒーターまであって、寒さをしのげる。



気が付けば時計は4時を回ろうとしていた。
楽しい時間はあっという間
遠くから仲間が集まったのに
名残惜しいけど、明日の仕事もあるしね・・・
次なる再開を約束して
清里オフを閉会した。

皆さんと楽しい時間を共有できて
とても幸せでした。
ありがとう。
コメント

Go! Go! KIYOSATO!!

2006-03-26 | 旅行
今日は以前から計画していた
ビーグル仲間との、楽しい清里旅行
久しぶりのお泊まりオフだ

本来ならば、交通費節約の為
自宅から一般道で行く予定だったが
なんせね~私の支度の遅さったら・・・本当にトロイので
早く起きたつもりだったんだけど
やっぱり遅れた。
昼には萌の村に着かなければならなかったので
やっぱり高速を使う事にした。

お陰様で、萌の村には1番のり!
昼にはまだ半時、間があるのでお散歩を楽しむ。


最近カメラ嫌いなマービンとマリノ。
今日はコッチ向いてくれるかな?



散歩を終えて駐車場に戻る途中
「ウォーン!ウォン!」
どこかで聞いた鳴声が・・・。
急いで行ってみると、やっぱり
アンディ&ウッディ家の皆さんだ!

今日は日帰りでの参加だ。
お散歩に行くアンディとウッディを見送って
暫くすると、nana&鈴家、ピックル&チッピー家も到着した。

しっぽフリフリごあいさつ。
やぁやぁ、お久しぶり~♪

ビデオ担当のいよさん、カメラ担当nanaママさん。
今回の撮影隊のお二人さん。

次にやはり日帰り参加の
スージーちゃんとsujimamaさんとpapaさん到着。

駐車場の真ん中で、ワイワイとごあいさつ。
そうこうしていると
お散歩からアンディ&ウッディ君達が戻ってきた。
そして・・・

飾りで置いてあった
開拓時代に使用されたと思われるトラクターに
ヒョイと乗せられて
おっかなびっくりのお二人さん。


アンディ君とウッディ君を皮切りに
鈴チャンも頑張ってみた。
スージーチャンも「アタシも乗る~」
って言ってるかわからないけど、
そんな顔つきだった。
nanaちゃんも車輪の真ん中辺りに乗ってみたりして

・・・いったい・・・ビーグルの飼い主って
なんだか訳わからない事に挑戦したがる。

そういう私も・・・

皆がヒョヒョイっと乗せてるのを見て
マリノも乗せてみたくなっちゃったしね

端から見ている人達の白い視線なんて何のその。
おもしろいって思った事は
即実行なのだ

程なくすると北軽井沢組の到着だ。


ペンション ブロードウェイ看板犬の
サトちゃん&モータ君。
カフェ・ベーカリー かんぱーにゅ看板犬のグリ君。
皆がまたまた挨拶の嵐


挨拶も済み、その後テラス席ワンコOKの
《ROCK》でランチをいただく事に。

この時期の清里はまだまだちょっと冷えるけど
とてもいいお天気だったお陰で
テラスでもそんな寒い思いはしなかった。
寒がりな私としては、とてもラッキーだっなぁ~。

ピックルちゃん&チッピーちゃん達家族と
同じテーブルにさせてもらって
楽しいお話できました。

お昼の後は、清里の駅方面に向い
ペットリゾートのドッグランで自由時間(ワンコの)

(ショップとカフェ・・・左と、ドッグラン裏で何かを企んでいる
グリ、サト、ピックル、マリノの4匹衆)


「皆なの遊びについてけな~い! 12才だから~ん」
と嘆く、マービン母さん。




11ビーグル&1トイプーで埋め尽くされた
ドッグラン。
先客のアメリカンコッカー君も
超エキサイトしていましたぞ!

1時間近く遊んだ後は、店内でカフェタイム。

初顔合わせの人も、馴染のある人も
皆でワイワイ、賑やかなビー軍団であった。


そろそろ3時半を回る頃
日帰り組のアンディ君&ウッディ君ファミリー、
そしてスージーちゃんファミリーとお別れだ。
とっても楽しい一時を
一緒に過ごせてよかったです。
今度はお泊まりでお出掛けしようね。

そしてお泊まり組一行は
ビーグルパラダイスの
《ペンション マッキントッシュ》にCHECK IN

こちらには総勢10匹の
ビーグルさん達がいらっしゃいますのだ。
ロッキー、サリー、ミルキー、ジャッキー、クッキー、
ビッキー、ミッキー、ルーキー、シルキー、ピンキー。
いるいるこれぞビーグルパラダイスじゃ~

チェックインの後、夕食までは各部屋でお寛ぎ

本日の夕食は
ペンションオーナーのマッキン夫妻もお招きして
ご近所の《ヒッコリーファーム》さんで頂く事に。


《ヒッコリーファーム》さんは
おいしいお好み焼き屋さんです。
jazzのライブなんかも開いたりしているよ。


ささ、まずは乾杯といきますか
楽しい夜にかんぱ~い

ボリュームもあるので、
二人で3品も注文すると、満腹だ。

今回はワンコの会。
だから当然・・・

ワンコ達も同席の宴会だ。

私のまわりでは、なにやら車好きが集まっているようで
車系の話に花が咲いている。
ネットオークションの話も、盛り上っていたな~。
ま、男性陣がだけどね。





楽しい宴会も終わり
部屋に戻った我家の2匹。
朝から活動しちゃったから、お疲れチャン。

私達も睡眠時間3~4時間だったので
お酒の入ったパパ君はもうダウン。
でも、ここでクタッてはダメダメ
まだ頑張ってもらわないと。

この後は、マッキンさん達を囲んで
夜のお酒タイムなんだから。
お気張りヤス

(二日目につづく)
コメント (2)   トラックバック (1)

親ばかでスミマセン

2006-03-20 | ペット
先日12日に『世界の名犬牧場』に行った際
プロカメラマンによる撮影会があって
その時に撮ってもらった写真が
CDになって、送られてきた

親ばかでスミマセンが
ウチのおてんばビー達が
それなりに可愛く写っているので
見てやって下さい・・・。

《マービン》





《マリノ》






おやつにつられて、撮影しています。
舌がでてるところが
なんとも我家のビー達って感じ。
コメント (6)

Go! Go! GUNMA!!

2006-03-12 | 旅行
『スーパードッグカーニバル』のオーディションの翌日
リュウ母さんのリクエストにより
群馬県藤岡市にある
『ららん藤岡』へ行く事に・・・。

『ららん藤岡』とはハイウェイ・オアシスで
関越自動車道藤岡ジャンクションから信越自動車道に入り
一つ目の藤岡インターで降りるとすぐだ。
勿論、高速とも直結している。

リュウ母さんは群馬県出身。
藤岡は地元じゃないけれど
ココには藤岡近辺で採れた野菜や
手作り加工商品など販売されていて
ちょっとお気に入りらしい。

お手製のお揃いコートを着て
朝8時頃出発!
まずは関越道高坂SAでちょっと休憩。(もう休憩かよ!)


昨年SA内にドッグランが出来、
今日も朝から多くのワンコが立ち寄っている。


それなりにはしゃぐマリノとリュウだった・・・。

朝から何も食べないで活動していたので
軽い朝食を取るつもりが、お蕎麦になってしまった。
朝からお蕎麦なんて、あまり食べた事ないよな~。

子供の頃、軽井沢に出掛けた際に立ち寄った
横川の釜飯(おぎのやさん)で食べた
月見蕎麦を思い出した。
こういうドライブインで食べるのって
何だかおいしかったりする。

車で1時間弱。
藤岡インターを出て、1分も走らないで目的地に到着。


まずは3ビー達を散歩させて・・・

キレイなお花・・パンジーが沢山咲いていた。



マリノもリュウも、今日もご機嫌


エリア内にある農産物直売所。
ココがリュウ母さんのお気に入りなのだ!


上州名物酒まんじゅうや野菜達、
小麦粉や黒米、赤米なんどの穀類も
地元で作られたものばかりだ。

今回GETした物達・・・

酒まんじゅう、焼きもち、パセリ
焼きもちはチーズ味がお勧め。

ちなみに・・・
入っては来なかったけど

こちらのカフェは、テラス席
ワンコOK
今度は入ってみたいな~。

携帯の時計は11時を回ろうとしている
そろそろ次の目的地へ行こうかな~。
それはどこかと言うと・・・


え~、先月に続き、今月もいちご狩りに挑戦!

今回は群馬県渋川市にある
『ストロベリーファーム・陽一郎園』
さんにお世話になった。

ワンコは入場出来ないので、3ビー達は車の中ね。


受付を済ませて手荷物は預けるシステム。
制限時間・・・無し!
よ~し!ハリキッテ食べちゃうぞっ!

別棟のハウスに案内されて入ってみると
高設栽培のチャン達がうじゃうじゃいたよ~

余談だが・・・
はマリノのシンボルマークだ。
深い意味はないのだけど、
のマークって、なんだか・・・ダサ可愛くって好き

マリノのイメージが、どうもこの
ダサ可愛さとダブるので
のマークはマリノの印。
だからマリノのファッションも、
あえてダサ可愛さを追及している。

というわけで、今回は64コ食べた
メチャお腹一杯で、翌日はお腹こわしました・・・

重たいお腹を引きずって次に訪れたのは
マービンとマリノのハズバンド
アキオさんとリョウスケ君のいる
『世界の名犬牧場』だ。



普段一人でドッグラン遊びが出来ない
憶病者のリュウも
今日は3ビー揃いだから、気が大きくなっている。


リュウにターゲットにされたマービン母さん。
何度も何度も体当たりされ非難してきた。

通りを挟んだ建物には
マリノ達のお父さんのアキオさんや
チビーグル達のお父さんのリョウスケ君がいる。

私達もいい気分でいたら、
いつのまにかマリノがこのドッグランから
脱走していた事に気付いた

ひゃーまた張り紙だの保健所だの
頭の中を駆け巡った
前回と違うのは
一応迷子札をつけておいた。

ドッグランの柵の、ちょっとしたすき間から出たらしい。
私も無我夢中で柵をよじ登る・・・。
周りにいた人達が
「何だ何だ」ってざわつき始める

マリノはこの柵を下から潜って
その向こうへとまたまた迷走してしまった。
もうさ~、お金出して遊んでるんだから
もうちょっと管理、しっかりしてよねって言いたくなるよ。

結局本犬も不安になったのか
私が呼ぶと、薮の中をかい潜って
コチラへ来よう賭しているのがわかった。
素直に戻ってきた所をキャッチ。

一件落着・・・なんだけど
とっさの事で、どうやってこの柵を乗り越えたか
今度は私がドッグランに戻れなくなってしまったぁ~。

スタッフの人に台を持ってきてもらって
やっと柵の中へ・・・
もう、足腰ガクガクダヨ~。

もう心配させないでよね~。
寿命が縮まるわい!

今日も撮影室にはカメラマンさんが来ていたので
今回も記念にプロのカメラマンに
写真を撮ってもらう事にした。


順番待ちの間に遅めのランチ。
もう3時を過ぎた
はさっきの脱走劇のお陰で、消化してしまった。

撮影してもらった画像は
あとでCDにして、送ってもらう事にした。

なにかといろんな思い出が出来る『世界の名犬牧場』
最後にビーグルのパピーをみに
ペットショップのコーナーへ行くと
なんと
ゆずチンそっくりなレモンビーがいました。

この目の感じ、なんだかウチにいたころの
ゆずに似てるのだ。
今のゆずは、お目目パッチリだけど、
ウチにいた頃は、こんな感じだったんだ~。

12月生まれの男の子。
レモンカラーと言う事は
もしや父親がリョウスケ君だったりして~♪
などと、想像してしまうのだった。
ショップの人に聞こうかと思ったけど、
意気地無しの私は聞けず終いだった。
あ~ん。心残りじゃ~。

本日のドライブの締めに
風車の前で・・・


なかなかこちらを向いてくれない3ビー達。
コメント (2)

Super Dog Carnival 2006 オーディション!

2006-03-11 | ペット
え~、やって参りました、この時期が。

皆さん、毎年秋に西武ドームで行われる
《Super Dog Carnival》
って、ご存知だろうか?
昨年はドーム側の都合なのか、有明の国際展示場で行われたが…

イベントの趣旨は
ワンコと飼い主の素晴らしい関係、
ワンコと一緒の楽しい生活っぷりを
来場のお客さん達に見て、触って、感じて頂くイベントだ。

毎年このイベントに、400頭近くのワンコと
その飼い主達がボランティアで参加する。

('04年10月31日にドームで行われたSuper Dog Carnivalより)

マービン、マリノ、リュウは、今年で8回目のこのイベントに
第1回から参加させてもらっている。
思い返せば1999年7月。
埼玉県のユネスコ村でオーディションが行われた時
マリノとリュウはまだ生後3ヶ月弱だった。
それが・・・来月7歳だもんなぁ~。
私も年をとる訳だよね~

昨年から3月のこの時期に
埼玉県の秋が瀬公園で
このイベントの参加オーディションが行われている。

午後1時からで少し時間があるので
ワンコ達は車の外で待機してもらって
私とリュウ母さんで、手作りお弁当ランチタイム
リュウ母さんの手作り~。



今日もかなりの頭数が集まっているので
 順番が回ってくるのも、だいぶ後になりそう
マリノなんてもう飽きちゃってるよ~。


午後1時を過ぎて、招集がかかった!
みんな中央のテントの前へ集合だ。
 同じビーグルはいるかなぁ~・・・と見渡すと
いたいたお仲間、お仲間。

シェル君、8歳です
今年は11月3、4日の開催で、我家は4日参加希望。
シェル君も同じ日の参加希望なので、
当日また会場で会えるかな?
              
さてさて、挨拶も終わり、オーディション開始

毎度毎度「今年はちょっと審査が厳しい」と言われる。
そのたびに緊張する・・・。

今年は4種目のオーディションがある。
そのうちの《ホリプロ》のタレント犬部門のオーディションを除いて
お客さんをお出迎え、触れ合い活動をする〈ウェルカムドギー〉
得意芸をステージで披露する〈スーパードッグショー〉
飼い主さんの元へ掛けっこする〈レースドギー〉
の3種のうち、どれかに受かれば参加できる。

ちなみにもう1つあって、
 イベントのハナガタ
アスリート犬が見せる、感動の〈エクストリーム競技〉
の地区予選上位のワンコも、参加できる。

我家は毎年、一番受かりやすい〈ウェルカムドギー〉狙い。
合格基準は・・・
攻撃的に吠える事なく、誰にでも愛想よく、気軽に触れさせてくれる
そんなワンコなら合格できる。

飼い主と一緒に大きな輪になって
その中から抜粋されたワンコと飼い主さんが
輪の内側をそろり、そろりと歩く。
お互いに、吠え合ったり攻撃的な態度を見せたら
失格だ。

さ~て、ちょっと大きめのワンコが
いよいよマービン、マリノ、リュウの前に近づいてきた

「ワオー
あちゃ~思いきり吠えてからに
そうだ、忘れてた。
3匹で固まると、気が大きくなって
誰かが吠えると、つられ鳴きするんだった

よく吠えるから、ウチの所だけ
何度も何度も確認するようにワンコを通らせる。

もう駄目だ・・・今年は厳しいんだっけ・・・
8年目にして断念かぁー。

次にwan wan パーティクラブのスタッフが
触れ合いのチェックにやって来た。

ここでは何の問題も無くクリヤーできた。

でも~さっきは他のワンコに吠えちゃったし
どうなんだろう~

するとスタッフのお姉さんが
「ハイ、合格です」
と言って、合格証を3匹分渡してくれた。

えー合格なの?
本当嬉しい~
絶対駄目だと思ったもんね。吠えたから。
そりゃーちょっと吠えたくらいなら、
犬なんだから仕方ないけど
毎回他のこが通る度に
「ワオー」ってされたらね~。
でも、受かったから、もう何も考えない。
うん、良かった良かったよ~



自分たちの番が終わり、余裕のリラックスタイム。
 オヤツくれ~と、催促してる。


まあ、せっかく合格したので、そのご褒美に
どうぞ、お食べ。


最終登録までの間に
他の3つのオーディションが行われる為
時間の余った私達は、
会場となったこの広い秋が瀬公園を
散歩する事にした。


荒川の河川敷に出来た、広大な公園。
今日はお天気も良く、小春日和。
ポカポカと暖かく、芝生に寝ころびたくなる~。



午後5時近くなって、ようやく全てのオーディションが済み
希望の日程に参加登録を済ませ
本日のオーディションが終了した。

最後に・・・

あ~やっぱり〈スーパードッグショー〉も受けとけばよかった。
マリノの二足歩行。
3年前にこの芸で〈スーパードッグショー〉に出た。
翌年同じ芸で挑戦したら、落ちた。
昨年はかろうじて受かった。
でも、毎年ワンパターン・・・だから、
今年はオーディションを受けなかった。

でも、似たような芸してるコが受かった。
マリノも受けときゃ~よかったな・・・

ま、おかげでお買い物に専念できるけどね
コメント (2)