groovy days

たまにしか更新できませんが
できるだけがんばってみます。
どうか時々みにきてみてね♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

我家の年末は・・・

2005-12-31 | Weblog
え~、泣いてもわめいても
本日をもって、2005年酉年が終わる。

今年の下半期は
我家にとってマリノのお産関係で
とても盛り上った。
なんせ、交配準備からゆずの巣立ちまで
数えたらまるまる半年だもんね
この間、いろんな人にお世話になり
また迷惑をかけてしまった事も・・・。
本当にごめんね
そしてワガママを受け入れてくれて
ありがとう
          
という訳で
行く年、鳥YEARを偲び
近所のパスタ屋《パルティータ》でランチ



ランチセットで、しめて¥1280也。
味もいいのでお薦めです


ナント言っても、晴れている日には
富士山が正面からこんなに見えるんだから
それだけでも得した気分。

しかも
1度で2度楽しめるのが
店の一部がアンティーク雑貨屋になっている

こんな感じで
思わず私も買い物をしてしまった
               
この後車で40分走って
海岸まで散歩に出掛けた。




マービンもマリノも超ご機嫌で
モリ!モリ!歩いていた。

逆光バージョン


今日のファッションは
この夏に(株)堀田さんから頂いた
名前入りのスカート付き洋服。

2匹で記念撮影しようと思うけど
マリノがなかなかこっちを向いてくれない。
マービンはいつもこうやって
大人しく写ってくれるんだけどナァ~。



帰りは松林を通って戻ってきた。
マービン、一人さすらいのワン

帰りに人間だけショッピングを楽しんで
自宅に戻る途中
頼んでおいたお寿司を受け取り
レコ大、紅白、ジャニーズのカウントダウンライブを見
飲めや食えや
何年かぶりに、夫婦、ワンコ水入らずで
ゆっくり過ごした年末だった。

最後に
皆さんからご心配頂いたポッカリ病ですが、
(チビーグル達が巣立った後、な~んにもする気がしなくて
ポッカリ穴が開いたような日々におちいってました)

正直、
先に2匹巣立ってしまった後
ゆずだけに目が行き届くようになって
里子に出る子と分っていても
可愛くて可愛くて、
その時が来るまで、可愛がりまくってしまった。

だから結構淋しかったのだけど
必ず時間が解決してくれるものと信じ
胸のつかえをまず取らねばと
誰もいない日を狙って心のデトックスを行った。

1日、思いきり泣いた。
これがまた、いいんだなぁ~。
気持ちを吐き出さないと、
本当に立ち直れなくなっちゃう。

そんな訳で
3日くらい落ち込んでいたけれど
今はモリモリ元気になりました。
ありがとう。

明日から犬YEAR

あっ年賀状まだ書いてないや
コメント

店頭POP用撮影☆

2005-12-28 | ペット
2006年は戌年
という訳で、職場である我が某店の店長が
マービンとマリノの写真を、店頭POPとして
飾ってくれるというのだ

こうなりゃ~張り切って撮影撮影

マービン編           マリノ編






どれが採用されるだろう。
けっこうピンボケしちゃったからな~。



やっぱり2匹一緒がいいね

どの写真が採用されたかは、後日発表します~。
コメント

我家に迷いこんだ犬・・・。

2005-12-21 | ペット
深々と雪の降る夜
玄関の方から、何やら妙な音が・・・
ダンナ君が仕事から帰ってきたのかと思ったけど
いつまでたっても入ってこない。
からかっているのかとも思ったが、
それにしてもいい加減入ってこいよ

なにやってんの?
と思って、一応強盗だったら怖いので
カギ穴から恐る恐る覗いたら
スス~っと赤茶と白の毛並みの物が廊下を通った。

えっ
今のは・・・ナニ????

我家はマンションの2Fで、周りの環境を説明すると
森の中に佇んでいる・・・と
思って頂けるとありがたい。

こんな環境なので、野生の動物は日常よく目にする。
キツネ、タヌキ、野うさぎ、イタチ、ムササビ
よく分らない動物、勿論野良猫も。
ウチのベランダにヒョッコリ現れたりするから
こっちもビックリの事がよくある。

この動物は毛色から行って野良猫ちゃん?
でも、猫にしてはちと大きい感じがするんだよね~。
???何だろう???

そこで一大決心をして、恐る恐る玄関のドアを開けてみた。
 まずは左を確認。
何もいない。
続いて右を確認・・・


いた
そこにはチョコンとお座りして
こちらを見ているコーギーの姿が

こんな寒い夜に、いったいこのコーギーはどうしたというのか?
飼い主からはぐれて、とぼとぼとココまで歩いて来ちゃったのか?
見たところキレイだが、首輪をしていない。
なんだかいや~な予感。

このマンションで現在ワンコ飼いの家は、我家ともう一件だけだ。
そこはトイプーだしな~。
どこかの家が預かったワンコかもしれない
そう思って、まず同じフロアーの住人を当たったが
知らないという。

困ったな~・・・。
仕方なく管理人さんを起こして
心当たりがないか聞いてみた。
でも、コーギーは見た事ないって言う。

ロビーで立ち往生していると、
ウチのマンションの、4Fに入っている会社の男の子が
エレベーターから降りてきた。

結局のところ
その会社の社員の犬だったらしいのだが、
その本人は仕事の用事でここにはいなくて
会社で預かっていたらしいんだけど、
会社にも雌のワンコが他にいて、
このコーギー君、男の子だから中に入れて貰えず
4Fからフラフラと一人でお散歩してらしい。
こんな雪降る夜に。

「迷惑掛けちゃうんで、車の中に入れておきます」

って、あんた
春や秋じゃないんだからぁ~
車の中でエンジンもかけずに
雪降ってるっちゅうに、寒いじゃろがぁ~
外飼いの子ならまだしも、この子は確実に中飼いっぽいし。

「そんなの可哀想だから、飼い主が戻るまで
ウチで預かってあげるから

と、半ば強引につれてきてしまった。

1時間して、さっきの男の子と飼い主がやってきた。
確かにコーギー君、飼い主を見て喜んでいる。
しかし、この飼い主まったく礼の言葉も、詫びの言葉も無かった。

言葉が欲しかった訳ではなくて
自分の管理が疎かだったから、
ウチに連れてこられるハメになっちゃった事を反省して欲しかったのに。
反省していれば、自然と詫びの言葉くらい出るでしょ。
ありゃ~またやるね

もう一人の男の子の方が謝ってくれたけど、
どうなの?

何だかんだで、無事飼い主の元に戻れて良かったよ。
マリノに引き続き
迷子犬の散らし作らなくちゃって考えちゃった。

あ~、疲れた。

コメント (2)

ゆずの巣立ち

2005-12-18 | ペット
とうとうゆずの巣立ちの朝がやってきた。
お天気も晴れ晴れしい、卒業にはもってこい日和
3世代で我家にいる事も今日で最後になるので
記念にデジカメで撮影。
でも、
何だか皆さんまった~りしていて、のってくれない
最後なんだからしゃきっとしようよ
ねえ、ゆずタン



3世代記念写真は諦めて
マリノの上に乗ってまろ~んとしている
ゆずとマリノ親子を、
記念に撮っとこう



ママに甘えられるのもこれが最後だもんね。



あ~なんだか目つきの悪り~親子になっちまった
            
午後1時半過ぎ
ゆず家に向けて出発・・・の前に。
キャビン&グリ家も連れ立って、
一緒にゆずを送り届ける事になっている。

私は、この1ヶ月の間に何度か
キャビン&グリシーヌと会わせてもらっていたが
マリノは1ヶ月振り。
会った瞬間、どう反応するのだろう~と思っていたら。
やっぱり母だね~。
一目見た瞬間から、マリノは母の顔になって
クンクン鳴いて、ナメナメしてあげたそうだった。
会えなかった1ヶ月は、編集でまるまるカットされたかのように
キャビン&グリの巣立ち前からココへと繋がっていた。

時間も少し押しているので、急いで・・・でも安全運転で
ゆずの里親さん宅へ出発。

我家から車で1時間ほど南に走った、温暖な町。
途中渋滞で30分遅れてしまったが、
何とか無事、辿り着いた。



りょうまちゃん1匹だけしかいなかった平穏な家庭に
突然2匹のずうずうしい犬といやしい犬と
3匹のちびっこギャング犬が乗り込んできたのだから
ビックリ!ビックリ!のりょうまちゃん。

ギャング達は大暴れだし、
それを止めようとするマリノが入ると事はもっと大きくなる。

マービンは頂いたオヤツを独り占めして
イヤシサむき出し・・・。
自分の孫達が誤ってぶつかって来ようものなら
オヤツを取られるまいと、ガルルルー!!!!!
と、怒りだす・・・あ~恥ずかしいったらありゃしない。

りょうまちゃんはパパやママの間を行ったり来たり。
終いには、パパのおひざに乗ったまま
降りてこれなくなってしまった。
アホ親子で本当にごめんね。



よそ様のお宅で大暴れのギャング達
マービンバアバは大きなオヤツをほお張って
まるで取り憑かれたようになって、
他のワンコに危害を加えそうな気配があったので
車の中に退場となった。

ビーグルって・・・
食に取り憑かれると怖い


ゆずもとってもリラックスしている。
姉妹の中では、一番度胸の据わっている子だ。
何にも動じず、落ち着いていられるところが
ゆずの良い所。今のところね

ここで、恒例。
チビーグルアルバムゥ~

今回はゆずの巻

2005年9月18日。
午後1時の破水から2時間後に第一子が生まれ、
末っ子のゆずとご対面できたのは
更に4時間半後の、午後7時45分だった。

(男の子?女の子? 確認中)

ゆずはキャビン同様、マリノママがトイレで産み落とした。
ウ●チに行ったのかな~?
と、探していたら、ポーズは正しくそのポーズで
ゆずが出てきているところだった。

真っ黒3姉妹はやはり強し
天国に行ってしまったイチゴやレモンと比べると
生命力にみなぎっていて
ゆずタンも、ガツガツとオッパイを飲んでいた。
強い子のみが生き残る・・・
まざまざと見せつけられた、厳しい出来事だった。


生後2週間頃のゆず(左)。
やっと目が開いた頃で、あんよもおぼつかなく、かわいい
3姉妹ショットはセンターがゆず。


生後1ヶ月頃のゆず(左)。
3姉妹一緒の画像は、後ろで起きているのがゆず(右)。


生後2ヶ月の記念に撮影(左)。
マリノママに寄り添ってねんねのゆず。
それを羨ましそうに眺めているキャビンとグリシーヌ(右)。


生後3ヶ月のゆず。
マリノママとまろ~ん

キャビンとグリシーヌが巣立って行って
少しはお世話も楽になると思いきや
ゆずのパワーも成長する訳で・・・
我家にとっての、チビーグルと過ごす最後の1ヶ月は
3匹いる時と全く変わらないテンションだった。

ゆずさんよ、あんたが居座っているそのイス
カジカジしてぶっ壊してくれましたなぁ~
だけど憎めましぇん。
あなたが大スキだから。

さて、ゆず家で楽しい時間を過ごした私達。
長居したくなるような居心地の良いお家。
最後に全犬集合で、記念撮影した。

・・・マービンバアバはいませんので。
あしからず。

お別れの時
マービン、マリノ、キャビン、グリシーヌ
私、パパ、キャビ・グリママが車に乗る。

「あれ?アタチは?」

とでも言いたげに、
ゆず家のお兄ちゃんに抱っこされたゆずタンが
キョトンとしていた。

子犬はすぐ新しい環境に適応できるので、
特にゆずは心配ない。
マリノはどうだろう???

ご安心を。
遠ざかるゆずの影を、いつまで追う事はなかった。
自宅に戻ってからも、
子犬達を探す事も無かった。

問題は・・・私だ~
これから・・・どうする?

コメント (2)

作ってみました~♪

2005-12-18 | ペット
昨夜、アンディ家から戻り、
ひたすらミシンと格闘していた私。

ゆずとの最後の夜も惜しむ事なく
黙々とあるものを作っていた。

それはフリーズで作るコート。

これからどんどん寒くなるし、
いままでゆずタンが愛用していたコートは
きっともうすこしで着れなくなっちゃう。
あと3ヶ月は余裕で着れるものを・・・と思って
ちょっと大きめのものを作ってみた。

これが我家からの
ゆずへのプレゼント。



とっくに日付は変わってしまい、
深夜になってしまったが
たまたまゆずがチッコに起きてきたので
そのついでに完成したコートを着せてみた。


本人が気に入ってくれたかはわからないけど
出来上がりも上手くなくて
ゆずの里親さんに渡すの恥ずかしいけど
気持ちが大切だからね・・・うん。



この冬はこれで乗り切ってね
コメント (2)