groovy days

たまにしか更新できませんが
できるだけがんばってみます。
どうか時々みにきてみてね♪

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

07年も、軽井沢イルミネーションでXmas

2007-12-17 | 軽井沢

今年も行ってきましたよ♪
この季節恒例の、軽井沢イルミネーション
実家のリュウ母さんも行きたい!って言ってたので
例によって、前夜から実家入り~。
 

途中のS.Aでも。こんなに綺麗なイルミネーションが見られました。
綺麗だったよ。


朝になり、実家を出発して軽井沢へ着いたのは
お昼ちょっと前。

以前から気になっていたおそば屋さん
南軽井沢の《Zen》で、お昼を頂くことにした。


 
天ぷら蕎麦を注文した。
蕎麦のコシも良し、味良し!だったんだけど
大食らいの私としては、蕎麦の量が
ちょっと少なかったように思うな。

なんだかもったいぶって頂きました。
(ペット同伴不可です)


本日《クリスマス・イルミネーション》を見に来た。
イルミネーションは暗くならないと点灯しない。
今は昼を過ぎた頃で、まぁ~だ時間があるので
ちょっと寄り道。

《スイーツ・ランベルセ》
美味しいプリンで有名なお店です。
こちらも以前から気になっていたお店。
ここで4種類のプリンをGET!
何を買ったのか?難しくて忘れちゃったよ~
えっと・・・
確か《生クリームのプリン》《ゴマのプリン》《こだわりカスタード》
あと一つ・・・何だったっけ??

お店のゴールデン君。
この寒さが気持ちいいらしい~。
暖かくなったら、このテラス席ワンコ同伴席になります。




さぁ~て
今日はイルミネーションの他にも予定があるのでした。

4月にカーテンのはぎれを頂きに
佐久市のプランさんのお店へ出掛けていったけど
12月1日に《ぷりむら》という
新しいショップをオープンされました。

もともとあったお店を
「女性が楽しく集える場所」にしましょうハート達(複数ハート)
という事で
ハンドメイドの雑貨やセレクトした雑貨もあり
セミナーや楽しい教室も行う予定だそうです。

そして私達は、この6月から看板犬修行中の楓太君に会いに
はるばるやって来たのでしたぁ~♪

で、その前に
《ぷりむら》さん近くの駒場公園でリラックスタイム。

一応デジカメで撮っては見るが
それぞれ3方向に向いてしまい、バラバラなビーグルズ。

いちばんまとまったのが、この瞬間。
マリノ~おまえはいつもそっぽを向いちゃうのね~。


時間も午後3時を回り、ちょっと夕方な雰囲気。
この時期は暗くなるのが早いからな・・・
あまり遅くなっては、プランさん達にもご迷惑かと思い
ビーグルズのトイレを済ませて、いざ《ぷりむら》さんへ!

《ぷりむら》さんのチョークアートな看板。

店内には素敵な輸入のコーヒーカップや
手作り雑貨が所狭しとありました。

う~ん、私ももううちょっと腕があれば
ココにワンコグッズでも置いて貰えたかもな・・・。
《ぷりむら》さんに置いて貰えるよう精進します。


そしてコチラが看板犬の楓太君。
レッドのトイプーです。ちっちゃくてかわいい~

マリノとマービンの永遠のお友達、ウッディ君に
どことなく似ている感じがする。
 
プランさんに甘える姿は
まだまだパピーちゃんですね

私もアンディ家に影響されたのか
もう1匹家族に出来るのなら、トイプー欲しい~
男の子欲しい~

お店には一緒に働くボニーさんもいらっしゃいました。
カーテンのはぎれで帽子を作ったり
アーティスティックなお方と見ました。
結局お茶を頂きながら、
2時間近く、ワンコ話に花が咲いたひとときでした。


この後、軽井沢のアウトレットで用を足し
いざ!クリスマスイルミネーションへ

まずは矢ヶ崎公園です。
池に掛かる橋全体がライトアップ。

思い切りブレブレだけど、幻想的じゃない?

    
初っぱなから綺麗でやられました!
去年はサンタのお家があったんだよな・・・。
アレは何処に行っちゃったのかしら?

お次は旧軽井沢方面に向かい《恵みシャレー》です。


 
いつもメルヘンチックなイルミネーションで
町のコンテストでも一位だったりしてるけど
個人的には去年の方がステキだったと思います・・・。


《セント・ポール教会》


旧軽ロータリー前のイルミネーションのアップ

今年はチョ~寒くて寒くて~
去年ほど回れませんでした。
それに、いつも平日行くものだから
マップを貰って訪れてみたモノの
省エネで土日しかライトアップしていない施設もあるし~

だから、早々に暖かくて美味しい食事を頂きに行きました!
 

去年と同じ、元サッカー選手
今は解説でお馴染みの武田修宏似の兄弟が経営する
《カスターニエ》
偶然にも、同じ名前の武田さんなんだって。

料理はボリュームあります!!
それでも二人で三人前オーダーしてしまい
とってもお腹いっぱいになってしまったです~。

以前、このお店では、テラス席ペット同伴可だったんだけど
ちょっと問題がおきたらしく
ペットは入れなくなりました。
とても悲しいことです。
何が起こったのかは、利いてみたけど教えて貰えませんでした。
お互いにマナーを守って、既存の出入りできるお店を
大事にしていきたいと思います。

もう、カスターニエさん、ペットずーっとダメなのかな・・・。



日帰り故、トンボの湯に入って帰ってきました。







そして翌日・・・

こ~んなダラケきった親子がいた・・・。

リュウは別室でやはりダレダレ~。
いつも強行軍だからね・・・スンマセン。
 
もう疲れましたわ~かんべんしてぇぇ~

と、たぶん言ってる。


久し振りにみ~☆ちゃんでも・・・見て下さい。
 

長いモノに弱いみ~☆です。


そうそう、《スイーツ・ランベルセ》で買ったプリンちゃん

クリームと黒ゴマと、確かコーヒーと濃厚クリーム。


濃厚クリームの方は、別格らしく、陶器の器に入ってます。
ガラスの容器は、食べ終わった後
グラスにできるよ~

是非一度は食していただきたいプリン達です。


軽井沢レポート、終わり。















コメント (1)

《CATS & DOGS》

2007-12-14 | ペット

12月のクリスマスシーズンになると
子供受けしそうな映画なんかも結構TVでやってるよね~。

今日なんて、ウハウハだよ~!
だって《CATS & DOGS》やってるんだもん
主役がビーグルなの。

勿論、ビーグル飼いの人は、必ず見ているはず!


このDVDは、掛かり付けの動物病院でよく流れていたので
何度も何度も見ているから、せりふまで覚えてしまいそう~


あ~ん、残念
主役のビーグル、ルーが出てきたところを撮ろうと思ったのに~
シャッター切れるのが遅くって
違うワンコが撮れてしまったよ~

えい!今度こそ

マリノは動物の出ているTV好き
特に動きの妖しいのとかあると、目をこらして見入っている。

主人公ルーが妖しかったかは解らないけど
今日、マリノの目に留まったルー君でした。



コメント (2)

どこまでも食い意地のはった奴!

2007-12-14 | ペット

これは完璧に飼い主の不注意なので
決してマービンが悪い訳じゃないんだけど・・・
一瞬悪夢を見ているようだった・・・。

上の写真のマービンのお腹の中に
約7~800gの鳥の手羽元がごっそりと入っている。
彼女はお腹が満たされているにもかかわらず
マリノの夕食タイムの時に
「自分のは無いのか?」とでも言いたげな目で訴えてきた。

やれるわけ無いだろ~がぁ


なんでこんな事になったかというと
友人から教えて貰った【鶏肉のすっぱ煮】というお料理。
コレを作ろうと、材料を買い
主役の鳥の手羽元も、わざわざ街の有名肉屋で買い込んで
さぁ~てウチに帰ろうとしていたところ
トイレットペーパーが切れていたことに気付き
帰り道途中にあるホームセンターに立ち寄った。

食材の入った袋は助手席の足下にあるので
リヤシートに繋がっているマービンもマリノも
前の席に来られるはずは無かった・・・。


買い物を済ませて車に戻ってきてみると
繋いであったはずのリードが外れていて
マービンが助手席のモゴモゴしてるじゃない

はっヤバイ鶏肉がぁ~
と思って助手席の方へ回ってみたが
時既に遅し・・・手羽元は全てマービンのお腹の中へ・・・・。

っていうか、そんなに食べちゃって大丈夫なんでしょうか?
そっちが心配なんですけど~。


しっかし、すごい腹。
そんなに体型が変わるほど食べなく経って・・・ねえ~。


仕方ないので、同じお肉を買い直して
【鶏肉のすっぱ煮】を作りましたよ。
お酢を入れるのだけど、酸っぱいのが好きな私は
結構多めに酢を入れました。
私的にはイケル感じです。


その後暫くして


マービンのうんもは、カルシウムうんもだった。
骨も丸ごと行っちゃったからね~。
カルシウムとコラーゲンと、両方摂取出来てよかったじゃないよ~!

何故か毛づやが良くなったのは
手羽元のお陰でしょうね~

コメント

家族で伊豆高原 2日目

2007-12-09 | 旅行

夕べほぼ初めて
マービンと別々の部屋で就寝についたマリノ。

でも
「マービン母さんだけ知らないところでずる~い!」
って気持ちと
「いつも一緒なのに、離れて寝るなんて寂しい・・・」
って気持ちが複雑に入り乱れて
真夜中でも途中で何度も起きて
マービンのいる上の階へ行っては、はなをフンフンならしてた。

だからちょっと寝不足のマリノはん。

お疲れの感じが漂う姿です・・・。

マービンはと言うと、義兄嫁Hさんと仲良くベッドの中だったそうで
良い夢を見たのかなぁ~?

朝になってもうつらうつら・・・。のマービン。


皆は別荘に付いている温泉で朝風呂してたけど
私は仕度がトロイので
必死に身支度を調えていた。


チェックアウトの時間になると
管理会社の人が来て、鍵の引き渡し。

なかなか居心地の良かった貸別荘『フレッチア』
次回もかならずリピートだな!

この後朝食を頂きに
《一碧湖美術館》のなかにある《デザート・テラス》
というカフェに行った。
ここはペットは入れないので、車の中でお留守番の
マービンとマリノですぅ~。

カフェの目の前には一碧湖が抜群に見えて
眺めは最高に良かった。
そしてこのカラスのカー吉君達も
なかなか可愛らしかったんだよね~。
 
ま、こんな感じでお決まりの写真を撮り
食後のお散歩へと出掛ける。

まったく反対方向へ行こうとするプッツン娘。

一碧湖へ到着。

やっぱり伊豆よね~
暖かい陽気で、歩くのも楽しいや。

カモさん達も沢山いたよ。
マリノがしきりに反応してて、恥ずかしかったな~。

途中50代くらいの女性のグループに遭遇。
オシャレなおばさまが、近寄ってきた。
ちょっと苦手なタイプゥ~と思いきや
マービンより一つ若い♂のビーグル飼いなんだそうで
「ビーグルってイタズラよね~、盗み食い凄いわよね~」
なんて話が弾んでしまい
意外に普段は普段着な生活のおばさまに親近感
「お互いに、長生き出来るように頑張りましょう」(ワンコの話)
と言って別れました。


おみやげ屋などがある場所へ行ってみると
『水琴窟はコチラです』なんて看板があった。

『水琴窟(すいきんくつ)』ってなに?
義兄嫁も、甥も姪も、ダンナも私も、さっぱりわかりましぇん。
面白そうだから行ってみたい!
という若者達についていくと
おそば屋さんの裏庭へと矢印が続いている。

勝手に入っちゃっていいのかなぁ~?
とも思ったけど
一般公開しているらしい感じなんだから
ま、いいか。

するとありました。『水琴窟』

何なんだろうね???
この時は、説明も何もなかったから
ただ得体の知れないものを見て、ふ~んって感じで帰ってきた。
後で調べてみると

『日本庭園の装飾の一つで
水滴により琴のような音を発生する仕掛け。』
とのこと。

この穴の底に水が溜まっていて
水滴が落ちると、綺麗な音色がするらしい。
一つお勉強になりましたね


この後は、ビートルズフリークな義兄嫁Hさんとダンナが喜ぶ

ビートルス博物館》へ行った。


入り口でビートルズと記念撮影


コチラのスタッフの方とダンナが
ミクシー繋がりと言うこともあり、結構話に花が咲いたようで

 
 
いろいろな展示物があった。
それぞれが意味深い物・・・らしかった。
Hさんとダンナは吸い付くように鑑賞していた。


コレはレコードのジャケットになるはずだった写真だって。
手足のパーツがばらされた赤ちゃんの人形と
生肉をビートルズが持ってる写真。
コレ、彼らの出身地である
『Liverpool(リバプール)』に因んだ写真なんだって

『Liver(リバー)』はお肉のレバー。『pool(プール)』は貯めるでしょ?
いろんな産業で栄えていた街だけど
精肉関係でも有名な街だったんだよ・・・とHさん。

そんな意味深いジャケット写真だったんだけど
あまりにもリアス過ぎてお蔵入りになったんだって。

さっすがぁ~、元ビートルズファンクラブのスタッフです

 


ジョンが描いた絵

続いてスタジオが出現し、皆さんビートルズになりきってね。

 がんばれ!リンゴ!      ポールと同じベースだ!





楽器で楽しんだ後は、カフェでビートルズ談義。

コチラではいろんなビートルズにまつわる書籍や
DVDなども見られて
ファンにはきっとたまらないんだろうと思います。

こ~んな可愛いリスクンも、テラスにやってきます


有名なイエローサブマリン。

Hさん、ダンナはお名残惜しく《ビートルズ博物館》を後にし
お決まりコースだけど
城ヶ崎海岸へ行って、吊り橋を渡ることにした。
吊り橋をあえて渡って、マリノのへっぴりウォークを見るために♪

きっと揺れるからなんだろうな~
マリノは吊り橋が大の苦手。


マービンは問題なくクリアーしたけど
行きの吊り橋、マリノは心臓バクバクで走り抜けた。


渡り終わってさらに先へ進む途中mゴールデンさんに遭遇。
ワン連れも多く見掛けました。

広い平地があったので休憩~。

犬も人間も、女の子グループ。


今日の記念に撮影大会!


コッチも記念にジャンプ
Tクン、ちゃんと空中で撮ったよ!

さてさて、帰りもこの橋を渡らなければ帰れませんよ~。

マービンさんは力強く踏みしめて前進していきます。
なんて頼もしいんでしょ


続きまして~、へっぴりマリノぉ~。
止まってる画像じゃ解らないですな。
この焦った感じは・・・。
では最後に、動画も録りましたので
見てやって下さいませね。

吊り橋恐いのぉ~!!


行きはほぼほふく前進だったマリノも
帰りはやや慣れてきた感じ。
でも、焦りの色は隠せないな~。


こうして楽しい1泊2日の伊豆高原旅行をしてきました。

また行こうね!








コメント

家族で伊豆高原 1日目

2007-12-08 | 旅行
今年の夏に引き続き 今回もダンナ方の兄嫁と、
その子供達と 飲み会ツアーに出かけた

 横浜から来る兄嫁達を我が家でお出迎えして 皆で出発

もうお昼近かったから、これから伊豆高原でお昼・・・ってのは
なんやかんやで2時間位食にありつけそうもないので
近場で海の幸を味わえる所・・・

そうで~す
沼津の魚市場へ出掛けることにしました。


以前もこのブログで紹介したけど
築地みたいに一般人が入れるお店が沢山
駐車場も市営の3階建てのがあるから
混んでるときでも15分~20分待ちくらいで入れたな~。


終車場待ちの間、いつものように2匹はお散歩


《京屋》っていう丼物やさんでランチしました。


お腹たらふくリーズナブルで美味しい海鮮丼を頂いた後
伊豆高原にむけて出発よ


我が家はペンションというよりは
宴会が自由にしやすい貸別荘によく泊まるんだけど
今回は特に!
夜の宴会重視のメンバーの為
毎度、伊豆方面ではいつもお世話になっている
ステージヴィラ》さんの貸別荘《フレッチア》にお泊まりする事に

青い建物なので、別荘街の中でも目立ちます♪

私達が着く頃に合わせて
部屋の暖房をつけておいてくれる気遣い・・・。
しかも!オーナーさんからの差し入れ!
って事で、ワインまで貰ってしまったよ
いいのかな~?わるいな~
私達、まだまだ常連さんと呼ばれるには
まだまだ利用回数少ないんだけどなぁ~。

でも、せっかくだから、有り難く受け取ることにしました。



お部屋の中もとってもステキですぅ~


ピアノもあるので、皆で楽器を持ち寄って
ちょっとしたアドリブ演奏会


間取りは4LDKで、ここは1Fのツインルーム。
私達が使用したお部屋である。

2Fに上がると、コレまた素敵な
ロフト付きのセミダブルのお部屋と
6畳和室が使用できる。
あと1室は洋間なんだけど、今日は使用不可になってた。
それぞれが個室になっているから
大部屋な感じが苦手な人にはいいかもね~♪



そろそろ外が暗くなってきた頃
早々に《高原の湯》へ出掛けることに。

本日の《フレッチア》は温泉付きの別荘なんだけど
温泉と言ったら、やっぱりひろ~いお風呂に露天風呂でしょ!!
そんな雰囲気を味わいたくて出掛けていったわけですが
私としては湯上がりのマッサージチェアーが
サイコーだったのよ~


温泉で暖まった後は、我が家のごひいきレストラン
《メキシコ》へ行った。

ここのタコスとピザのファンなんですぅ~

ピザはね、とろ~りチーズがめっちゃいいのですわ!

マジお薦め!

こっちはタコスね。

初めてタコスを食べたのは
二十歳の時に行った、アメリカのホームステイ先で。
その時よりも、こっちの方がお上品な感じするけど
味は何となく同じ様な気がする。
あの時を思い出させてくれる《メキシコ》のタコス。
大好きです!


このメンバーでお酒も入らずに、よく別荘まで戻って来れたな~
と感心しつつ

・・・やはり来たか!
そうですね、コレがないと意味がありませんでしたね。


若者達はオセロゲーム
かぶり物パジャマに、マリノがギョ!


今月はクリスマスもある!と言うことで
チェックイン前に買い出しに行ったスーパーで

ケーキもゲットしてしまいましたぁ~

ダイエット中なんだけど~
クリスマスだすぃ~


ご機嫌に酔っぱらった夜でした

この夜
マービンは兄嫁Hさんの寝室でねんねする事に・・・。

マービンは誰と何処で寝ようが問題ないのだけど
どうしたことか
マリノはマービンが気になるらしく、1時間ごとくらいに
Hさんの寝室のドアの前で座り込みをしたり寂しげに鳴いたり。

いつもと違う環境で、マービンだけ違うところへ行ってしまったのが
寂しいやら焼きもちやらで
きっと落ち着かなかったんだろうな~。


つづく・・・








コメント