Lele de bea Blog

Lele de beaレレデビーのブログ
http://lele-de-bea.jimdo.com/

5/31(火)禁煙ライブバー「こびとさん」

2016-05-30 | ライブ情報
5月31日(火)は横浜の吉野町にあるライブバー「こびとさん」に出演します。

こびとさんの場所などはこちらのホームページ


OPEN 19:00 START 19:15
ライヴチャージ¥2000(1ドリンク付)

出演
1.captain Qso Ro-G'nd
2.本家智明
3.enchant you
4.Lele de bea
5.Tight rope


こびとさんでは久しぶりにバンド構成でやります(*^^*)
コメント

5/28録音作業

2016-05-28 | 録音作業
28日の昼間に横浜温泉チャレンジャーでのライブがあって、夜はレコーディング作業でした。



Masakoの歌入れ中心。
猫の歌なんだけど、歌唱の仕方を変えたり、ニュアンスを変える工夫したり、いろいろと試し試し。
締切も近いので、来週には完パケします。

コメント

横浜温泉「チャレンジャー」に出演します。

2016-05-27 | ライブ情報
横浜温泉チャレンジャー→変わった名前ですが、横浜の旭区にある温泉施設です。


ここのイベントにMasako from Lele de beaで出演します。

5月28日(土)
15:00~


詳しくは横浜温泉チャレンジャーのホームページへ→こちら


コメント

座敷わらし、また会えました

2016-05-26 | 音楽以外
21日午前の大和骨董市のイベントに出演・撤収後、天栄村へ行き、翌22日に田植えをしたことは書きましたが、21日の天栄村の話です。


骨董市ライブのあと、14時に福島の天栄村へ向け出発しました。

最初の目的地は道の駅(季の里天栄)でした。18時閉店なので心配だったけれど間に合ったよ。
飲みたかった天栄村の地酒を購入(*^^*)






次の目的地は道の駅から少し先にある食堂(えびす食堂)。

横浜を何時に出られるか当日まで不明だったし、道路の混雑もあるかもしれないし、天栄村到着時間が予想できないので、宿は一泊朝食のみプランで予約して夕食は外で食べることにしたのです。


昨年秋、バンドメンバーで天栄村に行った際にたまたま寄ったのが、えびす食堂。


みんなカツカレーを頼んだんだけど、全員がブッ飛んだんです~。


ご飯の量、カツの大きさ、冷たい水のコップに入れられたスプーン……我われが求めていた、それ以上のカツカレーだったのです!

このカツカレーを苦しみなく完食するために昼食は抜いてました^o^






最終目的地はもちろん宿。天栄村の西にある温泉地で昨秋にメンバーと泊まった宿です。

19時半くらいに到着。

前と同じ部屋に案内された!~うれしい~(*^^*)
実は去年、この部屋で変わった体験をしたのです。




寝ていたら何かカタカタガサガサ云う物音が聞こえてきて、ぼんやりと目が覚めました。

仰向けで寝ていたんだけど、真っ暗な部屋の空気に妙な緊張を感ぜられて…なんか不気味な気配…。


いやな予感が強くなってきたら、急に身体がゾワゾワっとなって、軽い金縛りにあいました…
(これは間違いなく何か来る)


「間違いなく来る!」と確信しても、金縛りで思うように身体が動かないので、瞬時に観念して、相手を待っていました。

そうしたら、
両足の足首のあたりに(トンッ)…猫の重さくらいのものが乗っかって来たんです。


二本足のようです。
(これは参った…怖い奴じゃないと良いんだけどなぁ…)


しばらく経つと跳ねて(トン)……今度は両膝のあたりに着地しました。



今度は、少しペースを速めて(トントン)……太もも、下っ腹と上がってきました。
(動作が子どもっぽいから、座敷わらしか)。


そしてお腹から胸へと3回(トントントンッ)と跳ねて、最終着地点が喉のところだったんです。



猫程度の重さですが、ずっと喉の上に乗っかって動かないのです。
(首や喉を圧されて息が苦しい)。



座敷童子は遊んでいるつもりなんだろうから、手で払いのけるのも気が引け、、もちろんケガでもさせて恨みを買うような事になったら面倒だし、どうしようか考えて思い付いたのが……


「ぼうや~、良い子だネンネしな~♫」

と歌うことでした。
(TVでやっていたアニメ日本昔ばなしのオープニング曲)



自分の喉は金縛りで上手く歌声にならないのですが、それでも必死に頭の中でも歌いました。そうすると(スゥーっと)喉に乗っかっていた重みが消え、金縛りも解けたのでした。

すぐさま携帯で時間を見たら午前3時でした。




そんな奇妙な体験をしたので、今夜ふたたび会えるかもしれないと思っていたのです。





今回は19時半頃に宿に着いてすぐ温泉に入り、来週歌入れする曲を何度も歌い(他の宿泊者の皆さんは夕食中だったのでお風呂は貸切状態)、上がってビールを飲み、明日の田植えに心は躍り、道の駅で買ったお酒も進みました。


それでも明日のことを考えて、12時くらいに電気を消して布団に入りました。


しかし田植えやら座敷童子を思うとなかなか寝付けなくて、1時くらいだったかなぁ…電灯は点けずに暗いままで布団の上に座って少しばかり残っていた地酒を飲んでいたら…



座敷わらしが会いに来てくれた(のかどうか、不思議な体験をふたたびしました)。



まず、体内にインフルエンザウィルスが入った瞬間のように、急に身体がゾワっとして悪寒が止まらなくなったのです。
(後になって思ったけれど、もしこれが寝ている時の出来事だったら金縛りになってたのかな、と思いました)


寒くて身体の震えが止まらなくなり、布団に入ろうと思った時、両肩に(トンッ…)と重さが来ました。


(あ、これは…あの座敷童子の子かもしれない)


ただもうその時は、悪寒が止まらなくて、手足はガクガクブルブル、顎の筋肉が痙攣して口がワナワナして、歯もガチガチ音を立てるくらいの寒気で、座敷童子に構っていられるどころの状態ではなく、震えながら布団に入り毛布にくるまりました。


不思議ですが悪寒は数分でおさまりました。
両肩に乗ってきた何かは布団に入った時にどこかへ消えてました。




座敷童子が現実の世界にいるのか、

別の次元にいる何かが何かの拍子にこの世界に現れるのか、

自分の脳がイタズラして夢想や幻想を現実に起きたことのように感じさせているのか、

誰かの意識が場に残っていて何かの拍子で自分の意識と繋がった時に起きるのか、


真相は分かりませんが、今回も不思議な体験をしました。


あ、念のために書いておきますが、この宿の座敷童子は怖くないです。
夜道ですれ違う他人の方が、よっぽど怖いです。




座敷童子のいる家は栄える、座敷童子に会った人は幸運に恵まれると、ググル氏は書いておられますが、

これから、僕はいったいどうなるでしょうかー⁈


コメント

5月25日(水) 7th Avenue Eddventuresが出ます

2016-05-24 | ライブ情報
Lele de beaが2ヶ月に一度お世話になっている関内のライブハウス7th Avenueに

ギターのEddyanがEddventures(旧名 えどやんのひとりベンチャーズ)で出演します。


えどやんはベンチャーズが日本ツアーする時の舞台監督をずっとやっていたので、ベンチャーズの面白い話もチラッと出てくるかもしれません。



5月25日(水) 7th Avenue

開場/開演 18:30/19:00
前売/当日¥2500/¥3000

出演者
李世福 / EddVentures / リッケン(from BBC) / 笠川良明 & ザ ハリケーン




Eddventuresは19:40過ぎから出演します。ぜひお越し下さい。

コメント