蔵元やまだブログ

岐阜県八百津町の酒蔵です。
日本酒を心から愛する人に飲んでいただくことを願い、真面目にコツコツと酒造りを続けています。

2023年秋冬の頒布会

2023年11月10日 | 日本酒

2023年秋冬の頒布会

今年の頒布会は1ヶ月遅くなり申し訳ございません。

今回の頒布会は「Kura Master 2023」プレジデント賞受賞により、昨年まで使用していた純米大吟醸や大吟醸が完売となり他のお酒をお薦めさせて頂きました。 どうぞ今年も頒布会をお楽しみ頂けましたら幸いです。

Aこだわりコース

B呑み頃コース

Cしみじみコース

Dバラエティーコース

Eお祝いコース

F八百津コース

以上のコースをご提案させて頂きました。

【お申込み用紙】

ホームページからでもご発注頂けます。

 

 

 


出荷調整のお願い!

2023年08月30日 | 日本酒

この度はフランスで開催されたKura Master2023プレジデント賞受賞を受け、大変多くの方からお祝いの言葉やらご賛同を頂き感謝の念に堪えません。

更に受賞酒のご注文を賜りとても恐縮致してますが、幾分にも小さな酒蔵でご注文が全国より殺到し、製品在庫、資材等品薄になっております。
ここで大変心苦しいのですが、ご要望にお応えでき兼ねることもあり出荷調整をさせて頂きたいと思います。誠にご無理を申して申し訳ありませんが、ご理解の程お願い申し上げます。
 

速報!Kura Master(フランス)最高賞のプレジデント賞受賞

2023年08月29日 | 日本酒

速報!Kura Master2023(フランス)最高賞のプレジデント賞受賞

フランスで開催されたKura Master2023 フランスを代表するトップソムリエ達が選んだTOP OF THE TOPの日本酒、プレジデント賞に「純米大吟醸 玉柏」が選ばれました。

何と!発表前に撮影した「純米大吟醸 玉柏」の背景に虹がかかりました。

Unbelievable !!!!!

 


小説「ハヤブサ消防団」の「ヤオロズ」を発売!

2023年08月16日 | 日本酒

ハヤブサ消防団の感動を!

居酒屋△の雰囲気をお酒に表現しました。

この純米玉柏《ヤオロズ》は八百津町のハヤブサプロジェクトに賛同し、小説「ハヤブサ消防団」の居酒屋△での何気ない日常会話が、温かく身近で、蔵元としてこんな雰囲気で日本酒を楽しんでもらいたいという願いから、商品開発を行いました。

《ハヤブサプロジェクトって》

小説「ハヤブサ消防団」は中部地方の架空の町、八百万町が舞台となっています。
町名の似る八百津町が、池井戸潤氏公認のもと、プロジェクトを発足し、町民、町内事業者、町内団体等が、それぞれの強み、
特徴を生かし、小説「ハヤブサ消防団」にちなんだ、町おこしに取り組むこととなりました。
八百津町には、魅力ある観光資源、催事、産業がたくさんあります。
それらの魅力と小説「ハヤブサ消防団」を掛け合わせた町おこし企画に取り組み、町知名度の向上を図ります。

《「ヤオロズ」って》

小説「ハヤブサ消防団」を町おこし企画に取り組んだハヤブサプロジェクトに賛同し、八百津町とタッグを組み、商品開発を行いました。 小説「ハヤブサ消防団」に登場する居酒屋△での消防団員や住民たちの会話が、温かくとても身近で、こんな雰囲気の居酒屋で日本酒を楽しんでもらいたいとの思いで、ハヤブサプロジェクトに手を上げました。 現在、日本酒は海外で人気はあるものの、国内では新型コロナの影響うけ居酒屋が減っています。 そんな環境を少しでもこの企画を通して勇気付けれればと考えています。 この純米玉柏《ヤオロズ》のラベルは、居酒屋△での雰囲気を少しでも表現できればと地元デザイナーさんにお願いしました。 この純米玉柏《ヤオロズ》は、酒が主役になるのではなく地元料理や会話が進むように、飲み飽きしないで、燗でも冷でも楽しんで頂けるお酒に致しました。 純米玉柏《ヤオロズ》を飲みながら小説「ハヤブサ消防団」を読んで、主人公になったつもりで楽しんで頂けましたら幸いです。

 

 


蓬田さんの原画展の紹介

2023年07月08日 | アート・文化

蓬田さんの原画展の紹介

蓬田さんの原画展が山形県鶴岡市立藤沢周平記念館で開催されています。

期間は6月30日[金]-8月29日[火]までです。

蓬田さんと言えば「蔵元やまだ」でもラベルに使用させて頂いています。

蓬田さんの画は独特の色彩感覚で淡く明る色を使われ、細密な描写は細く柔らかで幻想的な魅力があり、見る人に安らぎを与えてくれます。

私達もそんな魅力にあやかり、淡く、明るく、繊細で安らぎが伝えられるようなお酒が醸せるよう願っています。