みやちゃんの趣味の日記

旅行の写真、花の写真、その他の出来事などの日記

3月の活け花とカレンダー

2018-03-20 17:55:47 | みやちゃんの花だより
だんだん暖かい日も多くなりましたね。でも、三寒四温で今日は寒い雨降り。(笑)

3月の活け花

    ・ 東海桜
    ・ フリージア
    ・ コデマリ

活けたときは、桜がすべて蕾だったので、
先生いわく、「咲いた時を想像して活けてください。」
咲いたらどのようになるのか? う~ん。
やはり咲いている花を生ける方が楽ですね。
ちょっと難しかった。(^o^)💦

2~3輪咲いた頃



今日、桜は咲いてきて華やかになりました。けれど、フリージアの葉がしなっとなってしまったので外しました。



3月のカレンダー




昨日、京王プラザに行ったら、きれいなつるしびなが飾ってあったので、写してきました。おまけの投稿です。









コメント (10)

庭で最後に咲く梅

2018-03-20 17:36:51 | みやちゃんの花だより
今年の冬は平年と比べ寒い日が続き過ぎた。
早く咲く梅はぱっとしない咲き方で終わってしまった。
最後に咲いたこの梅は、寒さが和らいでから咲いたので、
高さは一番低いけれど、一番きれいに咲いた。





コメント (2)

我が家の家族ペティ・・・初めての人混みデビュー

2018-03-17 10:41:35 | 日記
ペティ(雄犬)は2月で1歳になりました。
1歳は人間でいうと17歳ぐらいだそうです。
変にかみつくことは少なくなりましたが、
チャイムが鳴ると来客者が帰るまで吠えるのが今の悩みです。



最初のころはカメラを嫌って吠えるので写真は撮れませんでした。
この写真は数か月たったころの写真です。
生後2か月で我が家に来た頃は500グラムなかったので、片手で抱っこできました。




半年で2キロを超えました。今は2.8キロあります。
上の写真(1歳になった2月)の右にある鈴の入ったボールが一番のお気に入りのおもちゃです。
吠える声も成犬と同じような声になりました。

2月まで散歩と動物病院以外は外出していませんでした。
3月10日車で30分ほどのところにあるホームセンターに初めて連れていきました。
初めてのエレベーターで緊張してブルブル震えていました。
犬専用のカートに乗せれば店内の買い物に連れていくことができます。
初めての人混みデビューです。
吠えることもなく大人しかったのでほっとしました。

ペット用品の売り場で急に「かわいいね~」と声をかけてくる人がいました。
振り向くとオウムを連れた男性でした。
オウムを初めて見たペティは興味津々。









お互い声も出さずに見つめあって、そして・・・



だんだんお互いに顔を近づけて・・・・・



ペティのファーストキッスは、なんと‼ オウムのマリコちゃん‼

75歳ぐらいの女の子?のオウムです。飼い主さんが1歳の時からいるのだそうです。
オウムのマリコちゃんは、テレビに出たことがあるそうです。
インターネットで調べると出ていました。

好きな食べ物は、焼き鳥とお酒だそうです。(笑)

オウムの飼い主さんがペティを「かわいいね。」となでると
マリコちゃんはやきもちを焼いて、飼い主の肩にぴょんととび乗りじゃれてべったり。
「重いよ。降りてよ。」と飼い主さん。
そうは言っても、可愛くて仕方がない様子でした。

他の方の通行の邪魔になるので、名残惜しい出会いでしたが、
さよならしました。

こうしてペティの初めての人混みデビューは終わりました。

コメント (6)

近所のお宅の花壇

2018-03-15 14:40:17 | みやちゃんの花だより
近所の娘さんが去年の春結婚なさった。
2人で「今の家にこれからも住みますのでよろしくお願いします。」と挨拶にいらした。
挨拶の品をいただいたけれど、良さそうなものが見当たらなかったので、手作り味噌を差し上げた。
その味が気に入られて、お味噌を自分で作りたいので教えてほしいとのこと。
2月から3月がおすすめの時期だからと1年待ってもらった。

私も一年に一度しか作らないので、自分ので練習して2週間後にお宅に伺うことになった。
以前から道で会えば挨拶はしていたが、お宅訪問は初めて。
入口の梅がきれいに咲いていたので写真に撮った。
「庭にいろいろな花が咲いてます。どうぞ。」とお庭を案内していただく。


曇り空でキレイに写せなかったけれど、良い香りがした。



















私はたくさん花の写真を撮らせてもらった。
彼女は、お味噌づくりの一コマ一コマを写真に撮っていた。
お味噌づくりが終わったのが午後3時頃。
その後、紅茶とかわいいお菓子をいただいた。



お庭のお花はお母様の思いが詰まったお花たちだとのこと。
60歳という若さで亡くなられたお母様のために大事に育てているそうだ。
そんな大切なお花を見せていただけて嬉しかった。

美味しいお味噌が出来ますように・・・・・。






コメント (10)

楽しかった上野動物園 (最終回)

2018-03-11 10:58:46 | 日記
シャンシャンの観覧の後も楽しく過ごすことが出来た。いよいよ最終回。

小獣館にもいろいろな動物がいた。(5)で紹介した野ネズミ、ワタボウシタマリン、コビトマングース、ミーアキャット。

薄暗い照明になっている為スマホでは限界があり、後で何が映っているのか分からなくて没になった画面もあり、何とか見えたものだけのご紹介に( ^ω^)・・・









小獣館を出て再び大きい動物を見る。




この写真を撮った時、急に鳴き声がした。写真にその鳴き声が出せないのが残念。表現できない。変わった声だったとしか…。



あれっ! いないよ。キョロキョロしていたら、・・・
日が陰ってきたので『建物の中います。』という看板が…。



徐々に動物たちはお部屋に入って朝まで過ごすんだね。そだね~

そろそろ帰りましょうか。再びモノレールに乗り東園へ。

モノレールから降りて出口の方へ向かう途中に可愛い動物がいる。足を止めて、可愛い動きを見た。



その側にお土産屋さんがあった。折角来たので記念になるものを買おう。





お手紙を書いた後、折り紙をするとハリネズミになる。さっそく友人に一筆書いて渡した。

パンダのぬいぐるみが大小色々売っていた。『ピンクの赤ちゃんパンダは品切れです。』という張り紙がある。
「3月1日ごろ再入荷の予定ですが、それも確実ではなく。通販はやっていないので、またここに来ていただくしか手に入らない。」とのこと。
白いパンダのぬいぐるみはどこでも手に入るけれど、ピンクのパンダは希少価値だね。そだね~

買い物を済ませ、まっすぐ歩くとリーリー(シャンシャンのパパ)が見えた。庭の右一番奥の扉が開いていて、リーリーの白い大きなお尻だけが見えた。
その開いているところに静かに自分で入っていった。吸い込まれるように、すっと入っていった。
そして扉がすっと閉まった。「今日の観覧は終了しました。」とマイク放送が流れた。

そこにいた人たちは三三五五にその場を離れていった。
私たちもリーリーの後姿を目に焼き付けながら、その場を離れた。
シャンシャンの観覧のために並ぶロープの周りをぐるっと回り、観覧出口の側のコインロッカーへ向かった。
まだシャンシャンの観覧を待つ人たちが200人以上並んでいた。
「パパのお仕事が終わったのに、シャンシャンはまだお仕事しているのね。」と笑ってしまった。




ロッカーに行くと、職員の方がロッカーの一つ一つの扉を開けて忘れ物がないかどうかをチェックしていた。
ロッカーの場所を教えて下さった方、モノレールの駅員さん、ペンギンの羽を下さった方、ボランティアの方々、沢山の職員の方々に親切にしていただき、楽しく一日が過ごせました。
有難うございました。m(__)m


朝入場した入口を見ると、遠くにスカイツリーが見える。


出口は入口に向かって右の方に少し歩いたところだった。

旭山動物園が新しい試みをして大成功したように、上野動物園も工夫して楽しい動物園になった。
今も整備中のところがある。きっともっと楽しくなるに違いない。また来たいと思った。


スタンプを押す場所が何カ所かあって、そこを押すと今年のカレンダーが出来上がった。
帰宅後、お土産のマスキングテープでカレンダーを貼った。今年一年間上野動物園のことは忘れないと思う。

最後にシャンシャンの写真で終わります。最後までお付き合い有難うございました。m(__)m









コメント (9)