ホメオパス片上敦子’blog

自然療法【ホメオパシー】愛好者さまへ

2020年第21回JPHMAホメオパシー学術大会で、今年も発表しました。

2020-10-06 22:07:32 | 学術大会・症例発表

皆様、こんばんは~

2020年の第21回コングレス、10月3日、4日に開催されました。

なんと両日で3400名の方が、参加されご視聴されました。

今回はコロナ禍で、ご自宅でのライブ無料配信という新たな企画で開催され、

多くの方がご自宅でご視聴されたのです。

スタッフの皆様は、新たな試みにより、準備など大変だったと思います。

本当にお世話になりました。ありがとうございました。

 

今年も壇上発表の機会をいただきました。

2011年の発表から7回目の壇上発表となります。

今年は私自身もホメオパス歴15周年目という記念すべき年で、

本当は15周年記念パーティーをささやかに開き、クライアント様を

ご招待できたら・・と思っていたのですが、この憎いコロナで断念・・・

来年はそんなイベントを開催できる、幸せな年であることを祈っております。

ところで、今年のコングレスは、用賀のCHhom学校で開催されました。

そういえば、私が学生だった当初(20年前)は、コングレス会場は学校でしたね。

 

こじんまりして、なんだか学校で和気藹々と行うコングレスのほうが、

私は好きかな・・と思いました。

ただ、発表する壇上と、座っている方との距離が近いのと、照明が明るい

ので、いつもの世田谷区民会館と違った緊張感がありましたが・・・

 

今年の発表テーマは「ジェム(宝石)、ジェモ(つぼみ)、

フラワーエッセンスの癒しの力/4つの症例~」ということで、

古代より神秘の力が宿る宝石に秘められた鋭いパワーと、

それをサポートするように働く植物の繊細で優しいパワーの融合で、

治癒力が上がった4つの症例をご紹介させていただきました。

 

10分という短い発表時間の中での発表なので、3つを口述の発表させていただき、

4つめの症例は、JPHMAのコングレス特設WEBサイトで、

10月8日から掲示が始まりますのでご覧いただけます。

発表内容は、私のHPのサイトでも、1つずつご紹介していきます。

現在は1つめの症例をご紹介中です。

ご興味ございましたらご覧くださいませ~。

日本ホメオパシーセンター練馬平和台のHP

由井学長と岡本祥子ホメオパス、伊藤知子ホメオパスと。由井先生の着物姿、美しかったです。

岡本ホメオパスは、4日に症例発表されました。とても勉強になるケース発表でした。

いつも司会進行の東ホメオパスと、陰で支える菊田ホメオパス。

東先生は、日本のフラワーエッセンスの大家ですから、今年も講演がありました。

菊田ホメオパスは4日に、症例発表がありました。

お二人の発表ともに、素晴らしかったです!

ロイヤル・アカデミー・オブ・ホメオパシー学校時代の同期、

東先生と並ぶ、日本のフラワーエッセンスの大家、浅野典子ホメオパスです。

今年は彼女に、フラワーエッセンスのセミナーをしていただき、

そのおかげで、ファーイーストフラワーエッセンスをより的確に

クライアント様に処方できるようになりました。

その成果とも言えるのが、今回の症例発表です。

いつもありがとうございます。

4日は、由井学長の症例発表も素晴らしかったですが、来賓の方の講演も

とても興味深い内容でした。

食の問題に、ジェフリー・スミス氏の「新GMOが及ぼす人体への被害」の講義と、

印鑰智哉氏の「ゲノム編集と種苗法改正がもたらす恐ろしい未来と、

それを阻止できる方法」の講義がありました。

私たちの未来の健康に、ダイレクトに影響を与える食生活を左右する、

食品のゲノム編集と種苗の問題を深く知ることができ、

今回初めてzoomで参加された視聴者の皆様も、危機感を持たれたのではと思いました。

 

いつもに増して、実り多きコングレスでした。

私の発表に、快くご協力頂きましたクライアント様に感謝の意を表しますと共に、

今年も影でコングレスを支えてくださいましたスタッフの皆様に敬意を表します。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 


ヒプノセラピーの体験談をサイトにアップしました~

2020-09-26 10:17:46 | ヒプノセラピー

厳しい残暑がやっと終わったと思ったら、

毎日雨ばかり・・・

10月3日、4日の無料で視聴、ご参加できる第21回JPHMAコングレスは

皆様お申し込みされましたか?

申し込み期限は9月30日までです~

さて、今年6月に米国の2つの協会の資格を取得しました

ヒプノセラピーですが、7月~9月はヒプノセラピー体験者募集して

たくさんの方にご体験いただきました。

 

その感想をいただいておりましたが、やっと少しずつ

体験談をサイトにアップ致しましたので、ご興味がある方

ご覧になってみてくださいね!  ↓

片上敦子のヒプノセラピーサイト【PURE HEART】

 

いただいた感想をまとめて、少しずつアップしていく予定です

ので、たまにのぞいてみてください。

 

ホメオパシーとのコラボセッションプログラムも

ただいま企画中

 

ホメオパシーを受けてみたいけれど、好転反応が怖いから・・・という方には

植物のつぼみから作られたジェモエッセンス+ヒプノセラピーや

日本のフラワーエッセンス+ヒプノセラピーがお勧め。

 

チャクラに響き、力強いパワーの宝石のジェムレメディーを試したい方には

宝石のジェムレメディー+ヒプノセラピーを。

 

ヒプノセラピーではいろいろなことができます。

プログラムにご興味がある方は、こちらの「ヒプノセラピーでできること」

を見てくださいね。

 

 

 

 

 


10月3日、4日の無料視聴できるJPHMA第21回コングレス!

2020-09-23 21:13:24 | 学術大会・症例発表

こんばんは~

10月3日、4日のJ第21回ホメオオパシー医学協会の学術大会ですが、

今回は無料で、しかもご自宅でライブ視聴できるとあって

申し込みがすごいみたいですよ!

私のクライアント様にも、相談会最後に一応お知らせするのですが、

ほとんどの方がすでにお申し込み済で、びっくりしています。

先ほど、コングレスの申し込みサイトをみたら、東京校でライブ聴講する教室の席は

すでに満席、隣の教室で中継される席のご案内になっていました。

用賀のCHHOMに来なくても、ご自宅で無料で見れちゃうんですから、

これは申し込まなくちゃ!ですよね~

まだの方は、こちらのURLからお申し込みできます。

第21回JPHAMコングレスお申し込みサイト

 

プログラムも発表になりましたね。

私は、10月3日土の10時35分~の発表です~

先日もテーマをお知らせしましたが、4つの症例を発表します。

いずれも宝石のレメディー、ジェムと植物のつぼみのエッセンス、

ジェモ、そしてファーイーストフラワーエッセンスを組み合わせて

取ることで、治癒力が大幅にアップした症例です。

 

宝石のレメディーやつぼみのエッセンス、そしてファーイーストフラワーエッセンス

の特徴なども、わかりやすく解説しています。

ホメオパスの方だけでなく、セルフユーザーの方にも興味を持って

いただける内容を念頭において、当日の資料を作成しましたのでお楽しみに~。

しかも10分と短い時間での講演なのですが、このパワーポイントの内容は、

あとでJPHMAのWEBサイトに掲載されるので、見逃した内容もチェックできるんですよ

 

お時間ある方は、ぜひコングレス、見てくださいね。

今回は、海外来賓の講演が少ない分、JPHMAのホメオパスの発表が

多くなり、日ごろ日本で頑張っているホメオパス達の成果を

発表する、充実した学術大会になっているのではと思います。

私もほかのホメオパスの方の発表からの学びを、心から楽しみにしています

 

 

 

 

 


10月3日のJPHMA第21回コングレスで発表します。

2020-09-09 21:23:48 | 学術大会・症例発表

こんばんは~

残暑が厳しいコロナ禍の折り、皆様いかがお過ごしでしょうか。

今年の日本ホメオパシー医学協会のコングレスは

2020年10月3日(土)、4日(日)に、東京は用賀のChhom東京校にて

開催されます。

ここ数年は、会場を東京の世田谷区民会館にで開催されていましたが、

今年はコロナ禍で人の密集を避ける目的もあり、学校で開催し、

オンラインでライブ映像が、ご自宅にも無料配信されるそうです。

これまで、参加費が1日8000円くらいだったかと思いますが、

それが無料なのですから、これはなんとしても見なくちゃ!ですよね~

参加費は無料ですが、申し込みは必要でした。

私も下記のサイトから無料のチケットをカートに入れて買って?申し込みました。

※お申込みはこちらから!9月30日までだそうです。

https://jphma.org/congress2020/apply/#moshikomi

 

さて、ようやく先日プログラムも発表になり、

今年は私の発表は1日目の10月3日、AM10時35分~10分間です。

発表テーマは

「ジェム(宝石)・ジェモ(つぼみ)・フラワーエッセンス、

鉱物と植物に秘められた癒しの力/4つの症例~」です。

ちょうど本日、発表のパワーポイントができあがりましたので、

扉のページだけ見せちゃいますね!

こんな感じです。

 

昨年のコングレスの発表は、ジェモ(つぼみ)エッセンスに秘められた

パワーに魅せられて、「インチャの気づきと治癒力アップに有効な

日本のジェモエッセンス/6つの症例~」というテーマで

6つの症例をご紹介させていただきましたね。

 

今回は、その樹のつぼみに蓄えられたパワー、そして開花した日本の花の持つパワー。

それぞれ種類は違いますが、人間の魂を優しく包み込む植物特有の繊細な

癒しのエネルギーがあります。

一方で、古代より神秘のパワーが宿るとされてきた宝石のジェムレメデイー。

地球の大地そのものである鉱物エネルギーは、強い主張で人のチャクラに働き、

揺さぶりをかけて心身に気づきを起こさせます。

ZENメソッドを軸に、鉱物であるジェムレメディーの鋭いパワーと、

繊細な植物エッセンスのパワーが織りなす相乗作用で、

治癒力がアップした4つのケースをご紹介します。

 

今回は4名のクライアント様にご協力いただいて、発表させていただきます。

4名のクライアント様の大いなる気づきと、病に自ら立ち向かって頑張り通す姿、

そしてその結果として真の心とからだの健康を手に入れた感動

少しでも多くの方と分かち合えたら幸せです。

ぜひ、ライブでご自宅で配信を楽しんでいただけたらと思います。

プログラムも、そろそろwebで公表されると思いますよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ヒプノセラピストのプロフェッショナル資格を取得しました★

2020-08-25 17:59:54 | ヒプノセラピー

毎日30度超えの危険な暑さが続いておりますが、

お元気でしょうか・・・

 

世界中がコロナ危機で、いろいろな制限が設けられる中、

仕事の形態にも大きな変化がある年になりましたね。

 

2006年から日本ホメオパシーセンター練馬平和台を立ち上げて

今年で15年目になります。

数多くの素晴らしいクライアント様との出会いが私の宝であり、

支えとなり、おかげ様でこれまで運営を続けることができました。

本当にありがとうございます。

 

この15年間、クライアント様と病に向き合う中で、

様々な問題のほとんどはメンタルにあり、その解決の鍵は

自分の中にあるのでは、と考えるようになりました。

 

私たちの精神や感情の土台となっているのが、「潜在意識」。

 

「無意識」とも呼ばれるこの「潜在意識」の中にこそ、

自分の人生を輝かしいものに変化させるヒントが隠されています。

 

それを気づかせてくれたのは、ホメオパシーの健康相談会で

毎日使用してきた潜在意識にアクセスできる「QXマシン・スキオ」

の存在が大きかったことは言うまでもありません。

 

QXマシン・スキオには、その方の問題のトラウマ年齢や

トラウマとの関連性などヒントが掲示されますが、

それ以上掘り下げていくのは、本人の意識と記憶になります。

 

もし、この潜在意識に眠っている問題の根源を明確に

知ることができたら、「その気づきと学び」から病の治癒も

早まるのではないかと思っていました。

 

実は20年以上前、私がホメオパシーに出会う以前に、

ブライアン・ワイス博士の「前世療法」の本を読み

潜在意識にある記憶に魅了され、ヒプノセラピーは

ずっと気になっていた療法でした。

 

ヒプノセラピー(催眠療法)は、潜在意識にアクセスしやすい

催眠によって自ら答えを導き出すセラピーです。

 

「インナーチャイルドに解決の糸口があるのはわかるが

何歳の体験がその問題の要になっているのかわからない、

もしくはその癒し方がわからない・・・」

 

「その問題は今世より、前世のカルマの影響がありそうだが、

どの前世体験がその問題を解決に導けるのかわからない・・・」など

 

これまでもホメオパシーの健康相談会だけでは、問題の糸口や

解決策が見つからない場合は、ヒプノセラピーやリーディング

などをお勧めしてきました。

 

ヒプノセラピーは、セラピストのガイドによって、

潜在意識に潜む過去の体験を再体験しながら、

気づきと学びを得られる素晴らしいセッションです。

 

そのヒプノセラピストのプロフェッショナルライセンスを

今年6月に取得しました。

アメリカの一番大きなヒプノセラピスト協会の資格と2番目に

大きな協会の資格の2つです。

 

昨年から勉強したいと思い、今年の春から授業を受けていましたが

コロナでZOOMによるオンラインの授業も半分ほどありました。

 

はじめは、「オンラインなんて・・臨場感にかけるのでは」と

残念に思っていましたが、実際に受けてみるとこれが意外に

オンラインだからこその良さもたくさんあって驚きでした。

 

ですから直接クライアントさまに会わなくても、ホメオパシー

の相談会と同様、オンラインでセッションが十分可能なことが

わかりました。

 

また、驚きだったのは20年もホメオパシーをやっていて

たくさんのレメディーを取り、たくさんの気づきがあり、

「自分の中のインナーチャイルドで癒すものなんて、もうないかな・・・」

なんて思っていたのですが・・・

 

授業は実践が多かったので、いろいろなテーマで催眠を体験して

インチャセラピーや前世体験などをする中、たくさんの癒しを

経験し、号泣している自分に本当に驚き、感動しました。

 

その体験は、またブログで少しずつご紹介したいと思います。

 

現在、ヒプノセラピーのセッションに関するホームページを

作成中です。

まだ未完成ですが、ご興味がある方は、のぞいてみてくださいね。

「PUER♡HEART」

7月から9月までは、体験者募集中!お得な価格でセッション中です。

 

ヒプノセラピーのヒーリングサロン名、「PUER♡HEART」です。

皆様のハートが自分の気づきによって、ピュアーに浄化されて

一層輝きますように