ひろっぺのお針箱

下手だけど手芸が好きです♪

あゝ勘違い!〽南部坂雪の別れ

2019-09-16 13:26:28 | 日記



近代の浪曲師では国本武春師が好きである。4年前に55才で亡くなられたそうで残念なのだが・・・

母がまだ元気だった頃、「最近若手ですごく上手な人が出てるよ、聴いてごらん」という。
その頃は中村富士夫師が好きだったから余り興味はなかったが、母が言うのでCDを買った。

成る程、若手なのに上手い。
というか、私は浪曲はすっかり廃れた芸能だとばかり思っていたから、若手の浪曲師がいることに驚いた。

先ず聴いたのが『南部坂雪の別れ
吉良邸への討ち入りを控えた大石内蔵助が、浅野内匠頭の奥方瑶泉院に別れを告げようと訪ねるのだが、
お女中の中にスパイがいるのに気付いて、本心を打ち明けることが出来ず、
「仇討ちなんかしませんよ、里に帰って小間物屋を始めます」なんて言うものだから、
瑶泉院が怒って追い返すという、あまたある赤穂義士伝の中のひとつ。

その出だしを聴いたときハッとした。父の節回しとソックリだったからだ。
父の舞台姿は余り記憶にないのだけど、家でしょっちゅう唸っていたので、この一節はよく覚えていた。

〽おなんどらしゃの長合羽ァ~二段はじきの渋蛇の目~ツマガケナシタ高足駄ァ~

父は若い頃は東家燕丸と名乗っていたらしい。
国本武春師の師匠は桃中軒雲右衛門の流れの東家幸楽師だというから同じ系統なのかなあ?!
その辺のことは知らないが、とにかく、節回しが父とソックリだったのである。

それからは余り聴くこともなかったが、最近車にCDプレーヤーを付けてもらったから、
運転しながら、8枚しか持ってない浪曲CDを繰り返し聴くようになった。

〽御納戸羅紗の長合羽ァ~二段はじきの渋蛇の目~ツマガケナシタ高足駄ァ~
これは雪の南部坂を訪れた内蔵助の出で立ちを描写しているのだが、
この、『妻がけなした高足駄』がどうしても理解できない。

似合わないとか言ってけなしたの?だけど奥方のりくさんは、討ち入りのために離縁されて里に帰ってるはずだし?
と引っ掛かりつつもスルーしていた。

最近である。国本武春師の著書があることを知り、取り寄せた。
浪曲師の娘でありながら、私自身は舞台に立ったこともないから素人同然である。
それでも浪曲や三味の音は私の心のふるさと。詳しく知りたくなったのだ。

で、読んでいて『目からウロコ』だったのがこのページ!

妻がけなした』じゃなくて『爪掛けなした』だったんですよ!!(゚д゚)!
爪掛けとは、雨や雪の時に下駄の先に掛けるカバーのこと。これで納得いった。

しかし、今の今まで『妻がけなした』と思い込んでいたから、可笑しくて堪らない。
父や母が生きてたら、さぞ笑われたことだろうと思う。

←只今勉強中


 

 


 


敬老祝賀会

2019-09-15 15:29:18 | 日記

 

 

 

今日は地区の敬老祝賀会です。招待されるようになって3年目です。

婦人会でお年寄りのお世話していた時分は、
自分が接待される側になるとは思ってもいなかったんですけれど・・・(笑)

市議さんのご挨拶によると、市の人口約46.000人の内、100歳以上が65人でそのうち男性はたった3人ですって!
福岡県では100歳以上が3.088人でそのうち男性は315人だそうです。

ついでに国内の100歳以上を検索したら、今日現在、71.238人でそのうち男性は8.463人。
昭和38年には153人(♂20人♀133人)だったそうですから、グラフにしたら凄い右肩上がりですね。

そういえば最近ギネスに登録された長寿世界一は、福岡市の116才の田中カ子(カネ)さんですよね!
これまでで一番楽しかったことは?と報道陣に問われて、「今」と答えたそうです。
いつも『今』を楽しむのが長寿のコツかも知れませんね

あー、私も今日は楽しかったァ

 


ムカゴを採って、又、母を思い出す

2019-09-13 17:50:42 | 日記

山芋の蔓にムカゴが成っていて、大きくなるまで採らないつもりでいたが、
何やらポロポロ落ち始めているようだから、今日は草掻き分けてムカゴ採り。

採りながら、母はムカゴご飯好きだったな~!と又思い出してしまった。

そういえば数日前、夫の面会に行ったら、母が生前お世話になった盲人ホームの看護師さんに出会った。
入所者の方の診察に引率されてるようだった。

懐かしくて声を掛けた。まだ覚えていて下さった。
当時の寮母さんもまだ何人かはいらっしゃるそうで、この頃も母の噂をしていたとこだったという。

浪曲師だった母は、70才で盲人ホームに入所してからは、障害者の大会とか町の文化祭とか、
大きな舞台にも何度も出させてもらって、ひと花咲かせたものだった。

ホームの皆さんのお陰で、晩年を生き生きと過ごすことが出来て、感謝しかない。

今でも母が居たら、あれもこれも話したいことがいっぱいなんよー!と喋っていたら
ジワッと涙が滲んできた。
亡くなってもう7年半もなるのに・・・(´;ω;`)ウゥゥ


お彼岸のご法話

2019-09-12 20:21:16 | 日記

今日はお彼岸法要でお寺にお参りに行ってきました。

今日のご法話は、お彼岸と六波羅蜜について。
彼岸(仏さまの世界)に到達するためには六種の修行が必要で、それが六波羅蜜と呼ばれるもの。
 ① 布施(ふせ)人のための善行
 ② 持戒(じかい)戒律を守る
 ③ 忍辱(にんにく)耐え忍ぶ
 ④ 精進(しょうじん)心を定めて一つの事をやり続ける
 ⑤ 禅定(ぜんじょう)心を平静に保つ
 ⑥ 智慧(ちえ) 真実を見極める

ただ、凡夫にはなかなか出来ることではない。それを自覚することである。
だから、その心を仏さまは『南無阿弥陀仏』というお念仏に込めて私たちに届けて下さっている。

・・・と、今日はこんなお話でした。           
                          合掌


すっぽりエプロン3枚目

2019-09-10 22:58:12 | 手芸

数日前から家事の合間にチョコチョコとエプロンを縫った。
本に載っていた作り方で、前後同じパターンだが、前衿だけちょっと深くした。
スリット入りで、すっぽり被れて動き易いから私のお気に入り。
作るのも簡単だから、去年から3枚も作っている。

白と紺で可愛くはないけど、自分のだからこれでいいのだ!

 

 


晒で被り物を作る

2019-09-09 15:28:42 | 手芸

  

今日は朝からミシン部屋に籠って、お寺のお斎手伝いの際に被るキャップを作りました。
今使っているのが古くなったので、お寺のサラシを利用して新しく作りましょうということで、
私は7枚も受け持ってきていたのです。

作り方は簡単ですが、簡単と言えど、7枚も作るのは“やおいきまっしぇ~ん”→(大変です)
やっと出来上がってホッとして11時半くらいかな?と茶の間に来たら13時半にもなっていて驚きました。

よくお腹が空かなかったものだ。(笑)

 

 

~~~~~~~  ~~~~~~~

あ、そうそう、昨日娘がホームベーカリーで食パンを作ってくれたんだけど、
何が足りなかったか?多過ぎたのか?一旦膨らんだ生地が焼きあがったときはしぼんでいて笑った。

しかし切った面が面白い。
回転羽根を取り出した穴がちょうど口のようだから、ジャムでいたずら書きしてみた。

幼児絵本の『ノンタン』に見えないこともないでしょ?

 


徳を積む?

2019-09-08 15:46:01 | 日記

今日は公民館清掃ボランティアの日です。19名の参加でした。

ずっと以前は地域の女性の会だけで受け持っていたのですが、会員が少なくなった為、
ここ数年は老人会にも応援をお願いして、作業が捗るようになりました。

参加者が少なくて大変だった時に、家でグチった事があります。
「自分ちだけでも大変なのにさァ~」って!(*´Д`)
そしたら娘が言いました。

「いいねえ~、お母さん徳を積んでるんやねぇ~!」
「え?」

徳を積んでたらねぇ、知らず知らずに自分に還ってくるんよ~!」
「えー!そうなん!?」

それからはボランティアの話がくると、娘が、
「よかったねー、又徳が積めるね~!」
というので、喜んで参加するようになりました。
正に"負うた子に教えられ"ですが、現金な婆ァです。(笑)

今日は暑かったけれど、皆んな頑張りました。
80代の方もおられますが、毎回参加してくれて頭が下がります。

終わって、お弁当を戴きました。
見返りを戴いてしまったから、今日のは何割かカットですかねぇ?


笹柄刺し子のショルダーバッグ

2019-09-07 20:15:20 | 手芸

このところ雨の日が多いから、畑仕事は捗らないが針仕事は捗る。

生協の8月頒布の刺し子キットは笹柄のショルダーバックだった。 前の4作品に比べると刺す範囲が少ないから割と早く仕上がった。

こうなってくると9月の頒布が待ち遠しいが、下旬にしか届かないだろうな。

 


婆は田舎のネズミ

2019-09-05 20:59:07 | 日記

買いたいものがあって、今日は久し振りにイオンに行った。我が家からは20数キロの所だ。

日々の必需品は生協の配達に頼ってるし、その他は大体10キロ圏内にスーパーやしまむらもあるから、
イオンには年に1~2回しか行かない。娘や孫は結構行っているようだけど。

平日なのに道は混んでいた。イオン近くの交差点では先がつかえて右折できなくて信号5回待ちした。
こんなにも車が多かったかしら?婆は田舎のネズミよろしくビックリドキドキである。

駐車場は平日だからか楽に停められた。
店内は華やかで、見れば欲しくなるものばかりだ。

可愛い財布が目に付いた。この際買い替えようかと手に取ってみたが、5000円の値札を見てそっと戻した。(笑)

素敵なワンピースを見付けた。いいなぁと思って試着したらダルマさんみたいだった。
痩せれば似合うのになあ。。。迷いつつ元に戻した。(笑)
結局お腹回りをカムフラージュしてくれそうなモスグリーンのカーティガンを買った。

久し振りのショッピングだから物珍しく、店内を徘徊してはアレコレ手にとって目の保養。(笑)

で、疲れたから今日の夕食は手抜き。弁当を買ってきた。


格子模様のトートバッグ(刺し子)

2019-09-02 10:36:30 | 手芸

格子模様のトートバッグがようやく出来上がりました。

今回のは布地に対して縫い目がバイアスになるので、糸の引き具合が難しかったです。
普通に糸をしごけば布が伸びるし、しごかねば波打つし、その力加減がなかなかうまくいきません。
その辺のコツが何かあるのだろうと思いますが、分からぬまま何とか格好付けました。^^;)

さて、畑の草も伸びてきました。見て見ぬ振りも限界です。(笑)
そろそろ野良着に着替えましょう、と外を見たら、又雨です。
ホッとしたり、しなかったり・・・