昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

結論はスリッパだけが知っている

2015-01-31 06:25:16 | アウターゾーン










〈アウターゾーン〉
どういう場面であるか。
説明するまでもなかろう。

宴会場の出入口。
スリッパはオープンになる。
自分のスリッパはどれだったか?
当然わからなくなる。
しかし!
あの憎たらしいヤツ(上司)が履いたのは履きたくない。
できるなら、あの可愛い娘(部下)が履いたのを履きたい。
そんな意識が交錯する。

さて、結論は・・・?

スリッパだけが知っている。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (10)

それぞれにマイペースなり雪のネコ

2015-01-30 06:37:08 | 街角の風景


何やら風格がある?










〈街角の風景〉

♪猫はコタツで丸くなる。
・・・
いやいや、そんなことはない。
雪国の猫は元気である。
堂々と遊んでいる。
野良猫か?
いや、案外そうでもないか。
近寄っても来なかったが、急に逃げる風でもない。

山形県・飯豊町。
米坂線の「萩生」という駅の前だ。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

雪国の市長元気で留守がいい

2015-01-29 06:53:06 | 街角の風景




〈街角の風景〉
あるところで、某市の市長と会った。
名刺交換をした。
いつでもお茶飲み来てくれとのこと。
気さくな市長だった。
先日、用があって市の窓口に行った。
お茶をご馳走になろうとしたら、不在だった(爆)
アナログの表示版が嬉しい。

ところで、それとは関係ないが、26日に、飯豊町の道の駅のログを出した。
吹雪の中の黒毛和牛。
そしたら翌27日に、山形新聞が、英さん。と同じアングルの写真と記事を出した。
パクったわけではないだろうが(爆)
何となく嬉しい。
英さん。に先見の明!

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

近くても遠かろうとはこれいかに

2015-01-28 06:42:55 | グルメ






何となく家庭的






〈グルメ〉
単なる「ダジャレ」である。
山形県の長井市。
英さん。の今の職場の近くに「遠かろう」、いや「桃華楼」という中華料理店がある。
目立たない通りの地味な店である。
しかし、歴史は長い。

ここのメニューでは、いわゆる「ラーメン」がオススメ。
しかし、英さん。に言わせれば、これは「ラーメン」でも「支那そば」でもない。
「中華そば」である。
何が違うって?
それは、食べてみればわかる。
英さん。の勝手な「哲学」である。
ここには、実はもう一つオススメがあるが、それはまた明日。

To be continue

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

タコヤキが並ぶ真冬の石畳

2015-01-27 06:47:54 | 街角の風景


これも芸術か・・・駐車場の放置車両


〈街角の風景〉
雪は厳しい。
雪は激しい。
しかし雪は、時として優しい。
そして雪は、芸術家でもある。
ヤラセのきかない芸術作品を見せてくれることがある。

これもその一つ。
消雪用の水が流れる石畳。
四角いマスに丸く雪が盛り上がる。
タコヤキ?
いや、マンジュウか?
鏡モチか?

人間の手では作れない芸術作品だ。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)

「いいことがありますように」と宝くじ

2015-01-26 06:53:23 | 雑詠




吹雪の中に、凛と立つ黒毛和牛


動き出しそうだ


ほぼ同じアングルの夏




山形県・飯豊町、国道113号の道の駅「めざみの里」


〈雑詠〉

「当たりますようにとくじを売ってる娘」
万能川柳の常連「コーチャン」さんの年間大賞作だった。

宝くじ売り場の話題。
ボックスのお姉さんは、多分言う。
いや、ほとんど言ってくれるはずだ。
「当たりますように(^-^)」

ところが、先日、初めて聞いた言葉。
「当たりますように(^-^)」
じゃなくて
「いいことがありますように(^.^)」
これはナイス!
新鮮だ!
当たらなくても、お姉さんの笑顔だけでも満足。
何かいいことがありそうだ。

ロト6を買った。
今日、月曜日が抽選日。
このブログをご訪問いただいた方のパワーをいただく。

買った場所は、山形県・飯豊町の道の駅。
名産の牛がシンボルだ。
きっと「モウ~カル」
かもしれない(爆)

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (10)

原石のまま光らずに終えた人

2015-01-25 07:24:21 | 雑詠
                                  山形県・酒田港の夕日
仙台市の朝日


原石が歩いている


さいたまの朝日、友人の「ぴっぴ」さんより


さいたまから見た富士山


〈町の広報紙・川柳コーナー掲載作〉
お題は「光」だった。
「玉磨かざれば光なし」
「石も磨けば光あり」
まー、そんなイメージの句である。
ダイヤモンドの原石のような人。
みんなそうではなかろうか。
誰かが磨いてくれる?
自分で磨く?

いろんな夕日を見ながら・・・。
まだまだこれから!
と思ったり。
光?
頭は確実に光が目立ってきたり。
頭の中身はともかく、外は確実に・・・?

【英さん。の予想はよそう】
今日は、中山メインの「アメリカジョッキークラブカップ」だ。

②マイネルフロスト
⑧ゴールドシップ
⑩フェイムゲーム
⑫クリールカイザー
⑰ショウナンラグーン

今週も多分外れる3連複5頭ボックス10通り。
炎クリさん、は多分外して買うであろう。

Good Luck !

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

黄色には黄の思いあり黄南天

2015-01-24 07:37:15 | ケータイ写真俳句


熟し柿に雪


カクレミノに氷柱


遠い日の記憶


ちょっと恐かったか


〈毎日新聞ケータイ写真俳句・先々週の選外作〉
南天と言えば、やはり赤のイメージ。
黄色もあるが、目立たない、地味な存在。
でも、あくまでも毎年、黄色の実を付ける。
きっと、黄南天も何かを言いたいに違いない。
そんな思いで黄南天を見る。

雪でウサギを作ったのは、遠い日の記憶。
その目も赤だった。
ウサギの目はやはり赤。
黄南天に自分を重ねて応援したくなる。

ほかの画像は「柿に雪」そして「カクレミノに氷柱」である。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

カモシカも応援に来る雪降ろし

2015-01-23 06:45:48 | 街角の風景
駐車場は、積めるだけ積み上げる


これが、純粋な積雪量である


今朝はマイナス12℃だった


側溝に雪を流せる所は楽だ


〈街角の風景〉
雪降ろしをしていた友人の画像。
何と、屋根の下に「カモシカ」が来ていたという。

見た目かわいいが、案外気性が激しい。
人が近づくと、逃げるどころか突進してくることもあるらしい。
しかし、大人しくポーズしてくれたという。
よく撮れた画像だと思う。

カモシカのような足。
よく言われるが、こんな足だ。
いや、よく見えないか。

そして、画像の一番手前。
これは、英さん。が好きな顔シリーズ。
あまりにもリアル!
そうは言っても、また独りよがりの美学。
ワカンネーダロナ~

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)

カレイ食う場合じゃないぞカレイ衆

2015-01-22 06:33:30 | アウターゾーン


これが実態!


それでも、ブロックされている!


カレイの塩気が足りなかった


だから、防波堤の外の水を飲む!


お願い!


お願い!


何となくクリスタル


それはそれで喜ばしいことなのではあるのだが・・・・・


〈アウターゾーン〉
昨日に続いて過激な発言。
前回の総選挙。
ABE58は、福島県の相馬市で第一声を上げた。
その際、風評被害の払拭と称して、相馬港のカレイ焼きを食べた。
それを、復興のシンボルとしたかったようだ。
しかし、違う!
現地の私の友人が言う。
全くバカなパフォーマンスだと。
「こんな時に、カレイを食って見せること自体が、我々をバカにしている。」
さらに言う。
「本当に復興をアピールしたいのなら、第一原発の防波堤の外の水を飲んでみろ。」
「東京オリンピック誘致の時、放射性物質は防波堤で完全にブロックされていると言った。」
「ならば、飲めるはずだ。」
「あの時のプレゼンメンバー全員で飲んでみせろ。」
「選挙の第一声は、川内村役場前で上げるべきだろう。」
「オリンピックの選手村は、川内村と飯館村に。」
友人は、そこまで言った。

その友人の住んでいた地区は、津波で破壊された瓦礫の撤去にさえ、着手されていない。
英さん。今日も過激。
言いたいことは、まだまだある。
画像は、ニュース画像より借用した。
用済み後削除予定。

To be continue !

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)