昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

麗しきの小桜姫の物語

2014-06-30 06:30:22 | アウターゾーン


酒林(さかばやし)は造り酒屋のシンボル


気取らない、ナチュラルな玄関がナイス!






度数はやや高めだが、姫の優しさがある




「小桜姫」の笑顔


しっかりとした、優しさと力強さがある


〈アウターゾーン〉
先日、ベージュさんのブログに長井の「小桜姫」というあやめをアップしていただいた。
そこで、究極の小桜姫を紹介すると予言した。

トップの写真。
変なオッサンとのツーショットの娘は誰?
実は、彼女こそ、長井の「小桜姫」なのである。

彼女は、長井市の「長沼酒造」という、造り酒屋の跡取り娘。
醸造学を学び、杜氏となって実家の造り酒屋にリターンしてきた。
しかも、カッコイイ婿殿を連れて。
今は長井の人気者になっている。
あ、写真の変なオッサンは(多分)カッコいいけど、婿殿ではないから誤解のないように。
念のために申し添える。

なぜ「小桜姫」か?
そう、この造り酒屋のメインラベルは「小桜」という。
だから、彼女は「小桜姫」なのだ。

彼女が醸した新しい銘柄。
それは「惣邑」という酒である。
キーンと冷やせば、無敵の味と香り。
彼女の笑顔が醸す味と香りだ。

そして、ラストは長井古種のあやめ「小桜姫」のアップ。
彼女のイメージにピッタリと思うが、いかがであろうか。

写真は、撮影快諾。
ブログアップ快諾である。
実は彼女は、このオッサンが、その昔、長井市に住んでいた頃からの友人なのである。
その頃、彼女は小学生であった。

独りよがりのログはつづく。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (12)

友ありて言葉はいらぬ冷し酒

2014-06-29 07:45:05 | ケータイ写真俳句




〈毎日新聞ケータイ写真俳句・先週の選外作〉
どこかで聞いたような句だったか。
「冷し酒(ひやしざけ)」
もちろん、夏の季語である。
冷し酒のおいしい季節だ。
トップが投稿写真。

【英さん。の予想はよそう】

①ホッコーブレーヴ
②デニムアンドルビー
⑤カレンミロティック
⑦ウインバリアシオン
⑩メイショウマンボ

このメンバーなら、素直に先行できれば楽勝のゴールドシップ。
しかし、ちょっと枠が外の気がする。
だから、あえて消し。
4着であろう。
ジェンティルドンナはドバイの疲れ。
5着であろう。
最も人気薄のカレンミロティックが派手な逃げを打って、3着に残る。
炎クリさんとは、絶対被らない予想。

いつものように、多分外れる3連複5頭ボックス10通り。
Good Luck !

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)

哀れなり雉の卵の物語

2014-06-28 07:07:57 | アウターゾーン


5月末には、13個あった


フキや雑草が伸び過ぎた




〈アウターゾーン〉
ちょっと残酷な話をしなければならない。
英さん。家の裏庭。
草を刈る時が来たようだ。

先月始めに、雉の卵の話をした。
あの時は、7個ほどあった。
それが実は、先月末には、実に13個になっていた。
それ以後にも、たまに雉の声が聞こえていた。
かまわずに、そっとしておいた。

しかし、最近は聞こえなくなっていた。
そのうちに、フキと雑草が伸び放題になる。
そろそろ刈らないといけない。
雉の巣に、そっと行ってみた。
それが、トップの写真だ。
ウーム、これは?
ひょっとして、雛(の一部)が孵った?
それとも、天敵に食べられた?
数は減っている。
雉の卵は、孵らない無精卵も多いと聞く。
一羽でも、孵っていたことを祈る。

今日は、雉の観察日記。

独りよがりのログはつづく。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

ABE軍靴を履いて空に舞う

2014-06-27 06:37:36 | 街角の風景




こうありたいと、誓う日々


この橋にリボンを結べば、結ばれる


言葉遊びは、川柳だけにしよう




〈あやめ公園の風景〉
今日は、ぼんぼりシリーズ。
すべてのぼんぼりにあるわけではないが、ナイス川柳。
特に、トップなどは、今の流れに対する警告とみたい。
「日本を取り戻す」→「軍靴を取り戻す」
ABE58は、明らかにそれを狙っている。
それを手土産に、外遊したいのだ。
いや、自分では軍靴を履かないだろうな。

「軍靴を捨てた空」
その美しさを忘れてはならない。

福島県の浪江町では、ようやく瓦礫の撤去が始まったばかり。
美しい福島の空と海岸を取り戻すのは、数万年後。
ほんとうは、それを言いたいとしか思えない。

今日もまた、独りよがりのログはつづく。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

まぼろしの変なオッサン写る影

2014-06-26 06:52:08 | アウターゾーン






この前に立つと、メロディーが流れる


クマの看板だけで十分か


〈まぼろしの風景〉
宮城県・青根温泉。
先日、このあたりに行く機会があった。

青根温泉は、古賀政男が「影を慕いて」を発想した場所と言われている。
時間がないが、ちょっと寄ってみた。

【引用】
まぼろしの 
影をしたいて 雨に日に
月にやるせぬ 我が想い
つつめば燃ゆる 胸の火に
身は焦がれつつ しのび泣く

歌碑の前に立つと、大音声で「影を慕いて」のメロディーが流れる。
そして、歌碑を撮ったら、変なオッサンの「影」が?

ラストは、脇道にあった看板。

熊も逃げ出す?
・・・古賀政男さん、失礼しました。

今日もまた、独りよがりのログはつづく。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

薄衣の紅の唇触れもせで目覚めし朝の紅の爪痕

2014-06-25 06:21:17 | 街角の風景






かなりのインパクトだ


くちびるの集団


つまくれなひ




朝の爪紅?


〈あやめ公園の風景〉
「うすぎぬの べにのくちびる ふれもせで めざめしあさの べにのつめあと」
今日は、色っぽいシリーズでいこう。
あれは何だったのだろう?
結構飲んだのは確かだが。
途中から、記憶が定かではない。
気がついたら、ちゃんと我が家。
自分の布団で目覚めた。
そんな経験のある方も多いのでは。

しかし、身体の一部にちょっとした傷が・・・
どこかで転んだ?
ぶつけた?
それとも・・・?
深く考えないことにしよう。

「爪紅(つまくれない)」
ホウセンカ。
そして、マニキュアとも読むらしい。

今日もまた、独りよがりのログはつづく。
あきれた方は、スルーしていただきたい。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

根性は直らぬままに老いて行く

2014-06-24 06:44:16 | 街角の風景




マカロニのライトダウン












ちょっとやんちゃな姫?


〈あやめ公園の風景〉
あやめ公園のぼんぼり。
あちこちに川柳があるのだが、探すと案外見つからない。
たまに見つけると、それは人生訓。
胸に手を当てる。
今日のは、それほどでもないのだが。

あやめは、典型的な紫でいこう。
全部同じに見えるかもしれないが。
微妙な違いを探すのも楽しい。
独りよがりのログはつづく。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

マカロニ!と叫ぶ声ありあやめ園

2014-06-23 06:44:38 | 街角の風景


















〈あやめ公園の風景〉
公園内を歩いていた。
突然、子どもの声。
「マカロニ!」
なるほどである。
このマカロニは、細い通路を照らす、いわばライトダウン用のライト。
それにしても、素晴らしい発想だ。

今日もアヤメの紹介を少し。
白系統の続きだ。
実は英さん。が一番好きかもしれないのが「長井雪衣」
胸をかきむしるほどの美しさだと思うのだが、いかがであろう。
そして、本当に白!
という佇まいの「谷地の白鷺」

ラストは、あやめ公園駅の風景。

今日もまた、独りよがりのログはつづく。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)

ドクダミの名は惨くあり白き花

2014-06-22 07:18:32 | ケータイ写真俳句






〈毎日新聞ケータイ写真俳句・先週の選外作〉
これは、大失敗の作品である。
一番陥りやすいケース。
いわゆる「情景描写」になってしまった。
「下5」の「白き花」
これを何とかする余地があった。
まー、それは次回の課題。
トップは、投稿に添えた写真。
以下は、最近の写真。
先日、大阪に行った時、ドクダミの花を見たことが無いと言う方がいた。
ご覧のように、可憐な花である。

【英さん。の予想はよそう】
今日は、東京メインの「ユニコーンステークス」だ。

②アジアエクスプレス
⑦ペアン
⑩ワイルドダラー
⑫アンズチャン
⑮コーンベリー

本線を外れた3歳馬のダート王決定戦。
わけがわからないが。こういう時こそ?

いつものように、多分外れる3連複5頭ボックス10通り。
Good Luck !

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (10)

ぼんぼりの人生訓に立ち止まる

2014-06-21 08:00:25 | 街角の風景












〈あやめ公園の風景〉
あやめ公園には、あやめ以外にも意外なスポットがある。
「ぼんぼり」もその1つ。
全部ではないが、随所に川柳を書いた「ぼんぼり」がある。
トップなどは、素晴らしい人生訓だ。
その難しさを、ひしひしと感じている方も多いであろう。
いや、感じない人もいるから困ったものだ。
特に、某元知事や元大臣。

今日のあやめは1つだけ。
「長井小町」
目立たないが、その清楚な佇まいに見とれる。
名付け親に拍手。

長井線には、素敵な恋がある。
「ローカルな恋」
ほら、あなたのすぐそばに。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (12)