■炎のクリエイター日記

美しいもの・史跡・歴史などの紹介。
料理画像はプロ・自作を問わず鮮明に、
どんな素材も関西仕立てにクリエイトします。

炎のクリエイター 撮影 & 画像補正

このブログは、「CANON一眼」と「CANON IXY」と「i Pad-Air2」と「携帯」の、あらゆる機器での撮影画像に、補正を施してあります。基本的に画像の転載・転用は禁止させて頂きます。 ※撮影依頼ですとか、画像をご使用希望の方はメッセージにてご連絡ください。

バイクの調整と確認 ~滋賀県民が言うところの・・・びわイチ~

2016-08-31 22:56:54 | 日記
滋賀県民が言うところの「びわイチ(びわ湖一周)を実行しようとした訳ではない。先日に乗り換えたバイクの、ロングドライブした時の調子を見るために、取り敢えず湖西へと向かった。「白髭浜」辺りが、ワシの何時もの休憩ポイントで、エンジンは切らずにバイクの記念撮影。ふらふら走って「函館山」では、百合のお花も無いのに1800円の入園料は高すぎると判断して「海津大崎」へ。





桜の綺麗な春先には、びわ湖の船上から「海津大崎」の桜を見る趣向が人気のようだが、この辺りの押し寄せる力強いびわ湖の波をご紹介した後に、大きな杉玉が吊り下げてある造り酒屋さん「竹生嶋」へ寄ったが、バイクで来ているから何もすることが無かった。更に、奥びわ湖パークウェイの展望台へと駒を進める。





眼下に木の本の集落が見えるが、そこで評判?の「猪コロッケ」を食べるも、猪の挽き肉となれば???あんまり変化が理解できない。長浜へと入る前に湖岸道路へと出ると「長浜城」を横目に見て、「彦根城」も下のほうから仰ぎ見て、ベルロードで「鮎の甘露煮」を食べてノンアルビールで舌鼓。







最初はエンジンの吹き具合が心もとなかったが、走れば走るほど良く回るようになってきたので、この調子ならバイク屋さんに、クレームも調整も伝えることはないだろう。



・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

手作りお惣菜風 ~オリジン弁当・容器に詰めて量り売り~

2016-08-30 22:21:36 | 日曜のお弁当屋さん選び
先日までは、要領がよく掴めなかったので敬遠していた「オリジン弁当」の量り売りコーナーであったが、少量ずつ色んなお惣菜を作るのは大変だと思い、今日に限りオリジンさんにお任せすることにした。白い容器に透明の蓋で、カッチリ頑丈な容器の中が4分割されていて、4種のお惣菜を詰めろと言うことだろう。しかし、腑に落ちないのはどんなおかずも重けりゃお高く、軽けりゃお安いことだ・・・・。



例えば原価値段ではお安いが、計量時に重いコンニャクなんかは、チョイスすると偉い目に合う趣向で・・・・って貧乏臭いとお思いになった方、これが毎昼食だとすれば笑っていられるかどうかだ。更に細かく言うと、「ジャガイモとベーコンの餡かけ炒め」にすれば、ジャガイモを多めにすれば計量でお高くなるし、極端に言えばベーコンのみをチョイスしたとすれば、原価計算が高い割りにはお安くなるという理屈だ。



総合的に、売主のオリジンが薄利になるか、買主のワシの栄養が偏るか・・・・この葛藤に悩まされるようになるので、ワシが原価計算的にお惣菜を吟味してチョイスし、笑って食べ終わる頃には結論が出た。原価計算はあまり気にせず、自分の好きなものを栄養が偏らないようにチョイスするのが、最良のオリジンお惣菜選びのコツであると理解した。



牛レバーとニラのうま煮・イカのチリソース炒め・ゴーヤと卵のチャンプル・ジャガイモとベーコンの餡かけ炒め・・・これが「ワシの目に適ったお惣菜/520円」であった。




・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

アボカドと海苔・キムチと豚・・・相性抜群コラボメニュー

2016-08-29 23:08:02 | 創作料理
最近でこそメジャーになった「アボカド」だが、原産は中央アメリカの熱帯・亜熱帯で生育し、実がなる位置は低くとも地上から10メートルくらいに実るそうだ。栄養価の高い果物として「森のバター」というが、実は「食べる美容液」ともいって、肝臓の疲れを取り除く成分もあるというからには・・・・カリウム・カロテン・ビタミンEなどが主成分であるという。



相性と言えば、四万十川のアオサ海苔とコラボってみれば、赤いビタミンと呼ばれゆうビタミンB12が追加される・・・・・「アボカドの四万十海苔添え」知っちゅう?



更に相性と言えば、キムチと豚肉を炒める「豚キムチ」は如何だろう? にんにくに含まれるアリシンの成分がビタミンB1の吸収をよくするので、キムチと豚肉は、かなりの好相性と見てよいだろう。更に、キムチには魚介の発酵した旨味と、野菜の乳酸発酵した旨味が重なりあった乳酸菌が、腸内環境を整え生活習慣病を予防し、お肌を綺麗にする効果がある。



・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

島唄ライブ ~沖縄料理店でウチナー(沖縄人)の歌い手さん~

2016-08-28 21:56:26 | 街角風景
先日から夏風邪をこじらせた原因のひとつに、島唄ライブへの強行参加がある。参加するようになったきっかけは、沖縄で聞いた島唄が持つ、沖縄地上戦で犠牲になった沖縄人への追悼と、反戦への祈りが込められている切なさに共感したからだ。京都の沖縄料理店で行われる島唄ライブのリピーターになったのは、故郷奈良から参加のため、遠路はるばる2時間もかけて友人が大挙5人もかけ付けてくれるのも関係している。



島唄の歌詞内容は綺麗で大人しいが、・・・空襲、赤い花・・・血、別れ・・・死、押し寄せる波・・・米軍の繰り返される砲撃、そのように踏まえて色んな島唄を聴くと、違った角度からの叫びが聞こえてくるものだ。ボォ~と聞いているだけなら、我々は一生理解できないので、島唄は深く悲しく血塗られた経験から来ているという事を忘れてはならない。しかし、楽しいことに遭遇した時には諸手を挙げて、カチャーシ(踊り)に興じる姿は、思いっきり派手に祭り好きな琉球気質もミックスされている。



沖縄の東方遥か400キロ離れたところに、南大東島を始めとする「大東諸島」がある。民族は違えど島人(しまんちゅ)の分野で行けば兄弟分と言っても良いだろう。島の子供は中学卒業と同時に島を離れ、本土の高等学校に進学する者が多いし、その旅立ちに唄う「島人ぬ宝」の熱唱は、見ていて悲しいものがある。



そんな島で定番の「大東寿司」は、新鮮なサワラやマグロをお刺身用に柵取りして半冷凍し薄くスライスする。タレは濃口醤油・砂糖・味醂などを適量まぜ合わせ「ヅケ」にして握ったものだが、暑い島ならではの工夫されたお寿司なのだ。

・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・




ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

龍馬 vs 軍鶏 ~土佐の三銘酒~

2016-08-27 22:35:43 | 史跡・歴史巡り
京都三条木屋町付近に「池田屋」がある。勿論、現在の建物は「池田屋はなの舞」っていう居酒屋チェーン店だが、実際に新選組の不逞浪士狩りがあった池田屋事件の現場跡でもあるのだ。京都の「池田屋・寺田屋・近江屋」と言えば、都の治安維持組織であった新選組・高台寺党・伏見奉行所などによる、長州藩・薩摩藩・土佐藩の尊皇攘夷派を襲撃した事件の現場となった場所だ。



池田屋の斜め向かいに、軍鶏料理「龍馬」がある。軍鶏のむね肉・もも肉のタタキで、土佐の味わい辛口銘酒「船中八策・四万十川・土佐鶴」を、尊皇攘夷派の「志(こころざし)」胸に飲めば、窓の外には鴨川の流れと、三条大橋のシルエットがくっきり・・・・・文明開化の騒乱時に色んな思惑がぶつかり合った場所での一献には風情がある。



ここまで言えばワシの好きな分野なので少々つたない解説をしたい。池田屋事件は、京都を火の海にしようと企てた尊攘派浪士達を新選組が襲撃した事件で、寺田屋事件は、薩摩の過激派の尊攘派浪士たちを藩主島津久光の命で薩摩藩士が粛清した事件で、近江屋事件は、潜伏していた坂本龍馬・中岡慎太郎が暗殺された事件で、犯人は新選組とも高台寺党とも薩摩藩とも噂される。



近江屋では、尋ねてきた浪人が自分の右ひざ元に置いた刀を、その方向から抜かれた痕跡も発見されている。武士が帯刀する時は大体が右利きなので、右ひざ元に置くことによって、抜く気になっても左手でしか抜けないこと・・・つまり抜く気はないんだよと、相手に伝えるのが礼儀だ。しかし、右ひざ元に置くことは左利き武士の戦闘状態でもあるということだ。ワシは人斬りから新選組に入隊した左利き「斎藤一(さいとうはじめ)が関与していると推測する。




・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

冷やし中華 ~はじめましたのは何処の国?~

2016-08-26 22:45:31 | 麺くい
冷やし中華は、戦後から始まった台湾の食べ物で「涼麺(りゃんめん)と呼ばれていて、お弁当を忘れた子供がいたとすれば、代用で学校の冷やし中華を食べるらしい。具材は、キュウリのみの貧しい一品だけど、薄口醤油+濃いゴマソースと一緒に混ぜると美味しいという。そんなことから台湾の方は「冷やし中華は、日本料理じゃないよ」と言うが、果たしてそうだろうか?



結論から言えば「冷やし中華」は日本料理で、発祥は戦前に遡る。東北は仙台の中華料理組合の方々が、夏日の暑い季節にはラーメンが売れなくて、真夏日でも売れるラーメンを考えたらしい。それが「冷やし中華」だという。もともと中国・台湾では、不衛生で生水は飲めないし、雑菌処理の為すべて火を通した調理が中心で、冷たいものは出さないことで証明できる。



この時期の「冷やし中華」・・・・関西では普通に冷やし中華のことを「冷麵(以後冷麵)と呼ぶのだが、その麺が中華麺であっても、でん粉の麺であっても、ひっくるめて「冷麵」これで良いのだ・・・呼び名はどちらでも、美味しくできていれば勝ちということだ・・・・・ビタミン剤4錠もトッピング!




・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

山椒ごはん ~寂しいので牛肉そぼろと水菜~

2016-08-25 21:53:00 | 日記
梅雨明けの、7月初旬に香り豊かな実山椒を塩漬けにしたものがある。実は、これの塩抜きした「実山椒」は、うなぎ屋さんにも、飲み会の焼き鳥屋さんにも、瓶詰めにして毎度のように持参しているのは良いが、いつも早々と皆が平らげてしまうのだ。それだけ香りと味が強く山椒好きにはモテモテで、ツワモノになれば実山椒を肴に飲んでいるヤツもいるので、無くなるのは当然の結果なのだが・・・。





今回は、白ごはんを炊飯するときに混ぜ込んで、ごはん自体に香りを沁み込まそうと言う考えだ。「山椒ごはん」が炊き上がると、目論見どおりにふっわ~と山椒の香りが台所いっぱいに広がった。牛ひき肉と水菜の炊いたものがあるので、山椒ごはんのセンターに乗っけてみたが、これはこれで山椒ごはんに花を添える結果となったのでOK。すかさずビタミンC錠剤を4錠ほおばった。






・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・




ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

牛肉によるビタミン摂取と・・・ ~夏風邪対策・・・サプリで援護射撃~

2016-08-24 22:23:01 | 肉料理
先日から就寝にエアコンを使っている。それは湿度の関係もあるので、お布団とかもカラッとした肌触りで寝られるのが良い気持ちだったからで、熱さに耐えようと思えば耐えられたはずだ。いつしかエアコンの設定温度が下がってきて、外へ出たときの室温の差が苦痛になってきた時に限って、直射日光下のキツイお仕事も重なって、余計な遊びの分野も重なって・・・・夏風邪とあいなった。





今になって、冷房を消してみたし、朝は牛肉のサイコロステーキでビタミンを摂取したが、ご飯・パンは食べずにお肉だけにした。お昼はバラ肉のステーキで、夜はモモ塊のホイル焼きを楽しむが、中心部はレア状態で仕上がるように調整した。牛肉だけでは物足らないので、サプリでビタミンCも摂ってみたが、ここまでやったら逆に偏ってないだろうか?





胃も弱っているかも知れないし、こんな食事では逆に胃に負担がかかって消化不良にならないか? そんなことも考えながら、明日からは野菜の方にも手を出そうかと考えているが、ヒョンなことからずさんな食生活の一日となった。特効薬的なお料理に覚えのある方は、お教え願いたい。


・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

コラボラーメン売り切れ 武蔵×山嵐×飛燕・西山製麺

2016-08-23 23:20:10 | 麺くい
京都大丸の7階催会場で開催されている「北海道物産展」を覗いて来た。別に真新しいものはなく、在り来りの明太子を始め、シャケの切り身など、北海道の物産がズラリとならんでいる。その一画で、海鮮丼のイートイン、札幌ラーメンの武蔵×山嵐×飛燕の三店舗が西山製麺を使ってのコラボと言うことだ。





残念ながらコラボラーメンは既に売り切れていて「山嵐の味噌ラーメン」を食べることにした。言わずと知れた札幌ラーメンのお奨め店の気になるお味は、道産子のソウルフードと言うことで、スープは豚骨から出汁をとり、塩・醤油・味噌などの味に「ラード」が加えられる。これは北海道の極寒の気候にあわせ、ラーメンが冷めるのを防ぐための防御膜であるようだ。





スープは満足気味だが、西山製麺の麺と言えば・・・・あまり毎度は食べたくないような、市販の生ラーメンの味にも似ているようだが、ワシの最も苦手とする部類の、硬めのプリプリシコシコ細縮れ麺だというのもアンラッキーであった。スープの美味しさを打ち消しているかのような、西山製麺の麺ばかりが悪い方向で目立っていた。今回はラーメン評価であればにならないので、ジャンルを「麺くい」とした。






・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

カンパチ vs 近海生まぐろ ~山葵をおかわり~

2016-08-22 22:01:30 | 魚介料理
こどもの頃の呼び名が、成長と共に変化して、立派な成魚となるお魚を「出世魚」といわれ、有名どころでは「ブリ」「ボラ」「黒鯛」そして、「カンパチ」がある。カンパチは、ショッコ(35cm以下)→ シオゴ(60cmまで)→ アカハナ(80cmまで)→カンパチ(80cm以上) といった順に変化するが、身の質や味は「ブリ」と非常に良く似ているし、ヒラマサ・カンパチ・ブリと言えば、お店側からすれば同一線上にあるネタなのだ。



お寿司屋さんの仕入れネタにおいて、旬が晩夏から秋にかけての「カンパチ」は、夏が旬のアッサリした「ヒラマサ」から、本家の「寒ブリ」につなぐための寿司ネタとしてあり、この両者は「ブリ」に代わり得るネタを担っているようだ。コッテリとした脂がのる「ブリ」とは一線を引かれ、サッパリした脂身が持ち味の「カンパチ」を握りにする。



ついでに、近海生マグロが手にはいったので、これも同時に握ってみた。付け合わせとして、山葵はお寿司に握り込んでいるが、もちろん追加の山葵と、自家製葉生姜の酢漬けは、毎度のレギュラー組で、青紫蘇は下まで採りに行くのが面倒なので、アトの毒消しは純米吟醸酒で行うこととする。




・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

料理旅館の鰻コース料理 ~天理市二階堂~

2016-08-20 22:05:32 | 和食・懐石料理
昔のお伊勢街道を、明治天皇が通られるとして、道の真ん中にせり出したお堂を二階建てのお堂にして道端に寄せたのが「二階堂」の始まりで、その集落の途切れかかった所に、鰻料理・川魚料理専門の料理旅館「綿宗(わたそう)がある。関西で言うところの「まむし」は、ご飯に鰻を混ぜ合わせることで「まぶす→まむし」が起源となっていて、鰻とご飯はミルフィーユ状態に折り重ねられ、ご飯とご飯の間からもウナギが出てくる丼なのだ。







街道筋から見える店先では、崩れ落ちそうな建物と看板が目に入ってくる料理旅館だが、左手の玄関から回り込むようになっている。コースとして「卯巻き・かば焼き・うざく・肝焼き・まむし・肝吸い」の順で出されてくるが、何と言っても田舎のことで、量がドッカドカとこれでもか!と入っているので、大食いに覚えのある方は嬉しい悲鳴だ。





卯巻きは鰻を巻き込んだ玉子焼きで、鰻と共にビタミンBを多く含む卵によって、少々のビタミン欠乏症を治してしまおうと考えられた一品であり、かば焼きは丸々の輪切り状態で焼くさまが、ガマの穂と似ていることから「ガマ焼き→かば焼き」となったようだ。うざくのキュウリはビタミンCを破壊すると言う迷信から、逆にビタミンCだけ含まれない鰻と合わせたようで、肝焼きもお皿一杯に盛られてあって、田舎のオカンの料理と一緒だ・・・・・ほぼ!





そして「綿宗のまむし」が一風変わっているのは、蓋を取った時点で鰻の存在は見えないし、タレを含ませた白ご飯が所狭しとビッシリ詰め込まれてある。子供の頃は、何か店屋物と言えば「綿宗」が一番だったし、これに勝るものはないとまで思っていた。量が多いし、蓋をとれば蓋と同じ弧を描いた山盛り状態なのが、田舎料理に見えてしまう理由だろう。ウナギ自体は天然モノも含めて、野池で暫く飼ってから泥気を抜いて料理するそうで、綿宗が不味くなったとは言わないが、周囲のウナギ専門店が美味しくなったのが、このお店の誤算だったところだろう。





■料理旅館 綿宗 ~鰻コース料理・川魚料理~
・所在地:奈良県大和郡山市八条町45
・電話:0743-56-0007
※過去に使われていたお重やお櫃が展示されていて、歴史の重みを感じた。

・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加

ミラノ風鶏胸肉カツレツ ~パルメザンチーズとバターで濃厚な味わい~

2016-08-19 22:40:13 | 肉料理
洋食の代表格カツレツの起源は、フランス料理の「コートレット(cotelette)であり、呼び名の発祥は英語で言うと「カツレツ(cut Let)となるところにある。本家は、仔牛肉をスライスしたものに細かいパン粉をつけて、バターを用いてフライパンで炒め焼きする料理とある。それが「ミラノ風カツレツ」となれば、最終的にチーズとバターの味を前面に推し出すので、鶏の胸肉でも人気があるようだ。



パルメザンチーズの香りを活かした、皆さんご存知の「ミラノ風カツレツ」は、肉をたたいて伸ばし、軽く塩コショウしパン粉(※パン粉をフープロにかけて細かくする)をつける。下記の☆印の卵液にくぐらせ、更に上から再度パン粉をつけ、よく押さえて落ち着かせる。フライパンにサラダオイルを入れて熱し、鶏胸肉をほど良いキツネ色に揚げ焼きにしたら、揚げ油を切り別のフライパンにバターを溶かして揚げたカツを入れ、バターの風味を両面につけ、香り付けにバジルをパラパラ。



ロシアの一般家庭で食されている「キエフ風カツレツ」の未完成度を考え合わせれば、ロシアは時間が止まったような料理後進国だが、海を渡って日本で洋食として産まれ変わった「ミラノ風鶏胸肉カツレツ」は、デミグラスソースをかけても合いそうだが、我が家で食べるのはワシのみとなるからスルー。和製シェフの努力と日本人の食文化は恐るべし!



■ミラノ風鶏胸肉カツレツの材料(3人分見当)
・鶏胸肉:3枚 ※肉をたたいて伸ばし、軽く塩・こしょうし、パン粉をつける。
☆卵:2個
☆パルメザンチーズ:大匙2
☆オリーブオイル:大匙1
☆塩:小匙1/2
※☆印を混ぜ合わせ卵液を作る。
・パン粉(細かく砕く):適量
・サラダオイル(揚げ油):適量
・バター:大匙1~2
・レモン果汁:適量
・塩コショウ:適量




・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


毎月第3土曜日恒例の、奈良市内での撮影に行ってきます。その後は、同期の仲間でプチ同窓会に出席し一泊して帰ります。従いまして、コメントのお返事や訪問が滞る場合もありますので、応援よろしくお願いします。

ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

お盆の暑い日のご飯 ~冷蔵庫整理の野菜炒め~

2016-08-18 21:38:01 | 日記
我が家には、毎年お盆の15日になると珍客がやって来る。ここ5~6年続けて訪れてくれると、こちらもまた逆に待っているような感じになるのだが、その待ち受けている場面に登場するから律儀にも程がある。そのお客は超デカい「アブラゼミ」なのだが、気がついたら網戸にとまっている。いつしかいなくなっているのだが・・・ゆうに3時間は鳴かずに(雌だろ!)ジッとしているのであった。





お盆のうだるような暑さには、冷蔵庫に入っていると言えど、野菜なども一新させるべく、新しいものに総替えしたほうが良さそうだ。新たに買ってきた国産牛肉を主役に、冷蔵庫野菜室に転がっている瑞々しさが抜けた野菜、ニンニク・ピーマン・キャベツ・玉ネギ・プチトマトを乱切りして「野菜炒め」の準備OK!



キャノーラサラダ油をたっぷり使って、油通しした後に強い火力で熱したフライパンに、まず包丁で叩き潰したニンニクで香りを出し、牛肉・乱切り野菜をいれフライパンを振り、今流行の香味ペーストを使用してアッ!と言う間に仕上げる。至ってシンプルな塩コショウと香味ペースト・・・それでいてけっこう美味しい便利な時代になったものだ。コンニャクの鰹節まみれナスの煮物など。



・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (12)
この記事をはてなブックマークに追加

お祭りのカップルに想う ~建部大社 船幸祭~

2016-08-17 23:59:17 | 街角風景
瀬田の唐橋近くに近江一ノ宮の「建部大社」がある。そのご神体が、船に乗っかり瀬田川をくだり、下々にお披露目される「船幸祭(せんこうさい)←※つつくとリンクが、今年は8月17日(水)に執り行われた。まさしく、今帰って来たところなので早速ブログの更新に取り掛かる。しかし、まともな船幸祭のあらましや、起源をお知りになりたい方は、上のリンクからお読み戴けたらと思う。





夜店の屋台と言うのは、情緒があって思わずや知らず知らず買った・・・そんなノリになってしまう訳だが、今日のワシはモンちゃん連れのお散歩で、更に所持金がポケットに1000円足らずしかないのに気がついたので、屋台の「生ビール/500円」「焼きそば/500円」を揃えて買えない状態にあるのだ。そこで屋台から歩くこと約30歩の酒屋へ出向いて「金麦500ml/190円」を2本買い求めたら、若いカップルも同じように並んでたので、シッカリした男性だなぁ~って感じ「頭いいねぇ~」と声かけると「屋台より安いですから」と返ってきた。



更にお腹もすいたので、今度は逆方向のコンビにまで・・・・約500mは離れているだろうか? せっせと歩いた末に「焼きそば/280円」「粗挽きフランクフルト/180円」を買い求めたら、ビールも含めて合計820円で、お祭り屋台よりも多く買えて、しかもお安くなったのは嬉しいことだ。すると、またまた後ろに先ほどのカップルがおられた。女性を連れワシがやったことを、実行してのける若者は、見上げた根性なので「君は大成するよ」と声を掛けると「ありがとうございます」と返ってきた。頑張れワシ!頑張れ若僧!




・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

鯖の味噌煮を食べたし ~めしや宮本むなしで辛坊~

2016-08-16 22:36:59 | 日記
妙に鯖の味噌煮が食べたい時ってある。切り身を買ってきて、二種類以上の味噌を使って煮込むのがミソであるが、台所はうだるような暑さで、そんな根気はサラサラ無い。近所のめしやの「宮本むなし」・・・よりによって「虚し」であるが、ひたすら「鯖の味噌煮」のみを求めて暖簾をくぐった。



静まり返った店内、オイオイお客はワシだけだよぉ~。おばさんが親切に説明してくれる「ご飯とお味噌汁は、あちらのジャーからお替り自由なんで、セルフでお願いします」ご飯も柔らかめで美味しくないし、味噌汁は濁った塩水みたいな・・・。鯖だけは妙に食べ慣れた感じの味付けで・・・これって、鯖の味噌煮缶詰のタレと同じじゃ~ないか。きっと大量生産?



先日から、愛犬を連れて「一万歩散歩」なるものを実行しているが、道のりは約7.5Kmくらいだろうか。帰ると風呂にはいってモンちゃんと自分を洗うのだが、どうも足裏が真っ黒になっているので、履物のクロックス(運動靴で歩けよ!)を確かめると、中面の底が真っ黒になっているのが理由だった。



昨晩、ボディシャンプーを薄めて30mlくらいを持参して、散歩中のラスト2kmくらいでクロックスに垂らすと、クロックスも足裏も一気に綺麗になる一石二鳥作戦を実行した。足とクロックスの摩擦がゼロ状態で、ぬるんぬるんヌラルヒョンなものだから、まともに歩けないのは計算外だった。足を高く上げず暫く歩くと、徐々に乾いてくるとキュッキュッと言わせて、幼児のあのサンダルのようで商店街ではかなりの目立ちよう。 例えれば、剣豪宮本武蔵が泣き砂の浜辺を、すり足で歩いているかの如く。郵便局の前で熱感知灯が点灯するが、毎度すれ違うおばあさんだけは、点灯しないのが妙に不思議で・・・転倒しない縁起物ならバイクであやかりたい。



・・・・・・・・・<切り取り線>・・・・・・・・・


ここを訪問してくださってありがとうです。
どなたさまでも、お気軽にコメント戴けると嬉しいです。
何とか自力で修理した「CANON IXY」と、「iPad-Air2」での撮影です。
日本ブログ村 こだわり料理部門、写真ブログ部門に参戦しております。
下部をポチ(クリック)して頂くと励みになります。
にほんブログ村 料理ブログ こだわり料理へ
イイネ
コメント (8)
この記事をはてなブックマークに追加