昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

街角に秘伝のタレのヤキトリ屋

2016-11-30 06:38:23 | グルメ
                                コイン精米ボックスを改装した店
ラジカセからは、演歌が流れる


食べながら待てと・・・まず1本サービス




最近、目が弱くなってなー・・・などと言う


白鷹町出身の「白鷹山(はくようざん)」


秘伝のタレは・・・・・


《グルメ》
山形県・白鷹町。
とある県道沿いに、変なヤキトリ屋がある。
変なオヤジがやっている。
そこへ、変なオッサンが買いに行く。
オヤジは、タブレットのテレビを虫眼鏡で視ながら客を待っている。

メニューは、皮とモモだけ。
しかし、タレが絶妙だ。
自己流の、秘伝のタレだが、レシピを聞けば教えてくれる。
俺よりも旨く作ってみろと言う。
しかし、・・・・・

注文すると、中に入って待てと言う。
待っている間、1~2本サービスしてくれる。
・・・・・こともある。
コップ酒をサービスしてくれる。
・・・・・こともある。
この日は、かなり機嫌が良かった。
大相撲談義に花が咲いた。

結論・・・・・店も、オヤジも、オッサンも、決して「変」ではない(爆)

撮影快諾。
宣伝依頼。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

君が代はハートで歌うものでいい

2016-11-29 06:46:03 | スポーツ












「白鷹山」・・・・・読めるようになってくれ!


《スポーツ》
大相撲九州場所も終わった。
番付表の上位を独占するモンゴル勢。
日本人は、綱獲りだの大関獲りだの言われた力士は、総崩れだった。
優勝は「鶴竜力三郎」だった。

「力三郎」という、下の名がナイスだ。
しかし彼は、クールというか、笑った顔が想像できない。
世の中に、面白いことは何一つない。
そんな顔だが、それもまた1つの個性で面白い。

ところで、下の名を見ると、なかなか面白い力士が多い。
「豪栄道豪太郎」は、本名らしい。
「稀勢の里寛」は、ハートの問題?
「照ノ富士春雄」・イメージにピッタリ。

昔だが・・・・・
「曙太郎」や「小錦八十吉」
これは圧巻だった。

山形県出身では「柏戸剛」・・・・・大分昔だが。
しかし、今は密かなホープがいる。
「白鷹山享将」
そのうちに、虫眼鏡なしでも読めるようになってほしい。
いや、きっとなる。
山形県の長井・西置賜地方から横綱を!
皆さん、応援していただきたい。

ところで「君が代」
オリンピックの表彰台で、歌わないのがどうのこうの・・・
言った大臣?がいた。
無理矢理言わなくとも、自然に歌える。
そんな魅力的な国にしてくれ。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (3)

青菜を漬けるのはいい夫婦の日

2016-11-28 06:49:48 | グルメ
                                  猫も手を貸そうとしているが



奥様が洗って、英さん。が干す



これで、約20キロ。物干し台で干す


取れちゃった葉は、こうして干す


20キロを何とか押し込む


「焼酎」8カップ


そして「酢」


タイヤも動員して、重石をする


焼酎は、晩酌用の「宝っこ」から、泣く泣く供出


《グルメ》
今年も「青菜(せいさい)」を漬けた。
いい夫婦の日(11月22日)とはちょっとズレたが。
いつものように、息の合った共同作業。
「洗う」・・・・・奥様
「干す」・・・・・英さん。
「詰め込む」・・・・英さん。
「調味料を振り掛ける」・・・・・奥様
ベストマッチ!
2人だからできる作業だ。

「性格の不一致」は、この際、置いとく。
約20キロ。
クリスマス頃には、食べられるだろう。
楽しみだ。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

風呂の日に何かささやくアメニティ

2016-11-27 07:33:49 | アウターゾーン




冷え込んだが、大したことはない




いつもの、不思議な風景






《アウターゾーン》
毎日が「いいナンチヤラの日」の11月。
26日の昨日は「いい風呂の日」だった。
かなり冷え込んで、ゆっくり風呂で温まりたくなる天気だった。
それとは関係ないが、アメニティグッズ。
某ビジネスホテル。
3人で、何か話をしているように見えた。

【英さん。の予想はよそう】
秋から冬のGⅠシリーズも、いよいよ佳境。
今日は、今年の東京開催のラスト。
「ジャパンカップ」だ。

②ビッシュ
⑩トーセンバジル
⑫サウンズオブアース
⑭レインボーライン
⑯リアルスティール

気が付けば、1・2番人気は消していた。
それが英さん。究極の助平馬券。
イチオシは、②ビッシュ。
秋華賞では期待を裏切り人気薄だが、東京は走ると見る。
いつものように、多分外れる3連複5頭ボックス10通り。

Good Luck !

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (2)

愛錠を時には注ぐあの人に

2016-11-26 07:11:46 | 街角の風景






《街角の風景》
「愛情」・・・・・「愛錠」
これは、なかなかのハイセンスだ。
「情」には「愛」がなければいけない。
そして、「錠」にも。

ここは、山形県・長井市。
フラワー長井線の「時庭駅」だ。
ここは「錠」にも「愛」がある。

時庭?
一説には「時」は「朱鷺」のことらしい。
「朱鷺」のいる「庭」
「時田」という苗字の人がいる。
これは「朱鷺」の来る「田んぼ」だろうか。

何となくロマンチック。
あなたの身近な人に「時には」愛をあげていますか?

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

長井でもお蕎麦屋さんの鳥中華

2016-11-25 06:37:31 | グルメ


得意の箸上げ


これが鳥中華たる所以


ネギが生きている


手書きの伝票もナイス


スッキリした店内


まずは「板そば」がオススメ


さらに「鳥中華」がイチオシ!


典型的な「そば屋」の玄関


《グルメ》
お蕎麦屋さんの中華そばの話。
山形県・長井市にも、蕎麦の美味しい店がたくさんある。
この「はせ川屋」もその1つ。
ここの一番人気は「板そば」だ。

しかし、二番人気は「鳥中華そば」だとのこと。
お蕎麦屋さんの中華そばらしく、甘味の濃いスープが優しい。
そして、アクセントのあるネギが憎い!
「板そば」とともに、是非オススメである。

撮影快諾。
宣伝依頼。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (2)

地獄への0.15ミリグラム

2016-11-24 06:25:12 | アウターゾーン
《アウターゾーン》
写真は、アルコール・チェッカー。
英さん。がいつも携帯しているものの1つである。
結構高い。
チェッカーもピンキリあるが、高いものほど信頼性がある。
飲んだ次の朝は、必ず吹いてみる。



酒気帯び運転になるのは、呼気1リットルあたり0.15ミリグラム以上。
午前様になると、大抵それを超えてしまう。
そうでなくても、ヤバイことがある。
この日は、0.05ミリグラム。
誤差もあるから3回は測るが、このくらいなら大丈夫だろう。

このチェッカーは、2万円近くする。
しかし、いろいろ考えれば、決して高くはない。





そして、山形県庁の入口の標語。
手書きだからこそ美しい。
つい、読んでしまう。



ラストは、仙台市郊外。
交通安全!

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)

民意問う必要がある2兆円

2016-11-23 09:48:07 | アウターゾーン
何となくクリスタル?


自費で「オモテナシ」してくれ




絶対に風化させてはならない


《アウターゾーン》
前から気になるのが、オリンピックの費用と、海外へのばら蒔き援助。
特にオリンピック費用。
プレゼンの時の想定の2.5倍の2兆円あまりとの記事。
豊洲地下の責任もそうだが、こういうのは誰が責任を取るのか。
まさか、この人たち?

ほかになすべきことはたくさんある。
この際、2020は返上する。
その上で、次のをやるかどうか、民意を問うべきではなかろうか。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント

どれが死語?地震・雷・火事・オヤジ

2016-11-22 12:59:26 | アウターゾーン










《アウターゾーン》
「やっぱり来た!」
今朝の揺れた瞬間の、奥様の言葉。

最近あちこちで、それなりの大きさの地震が連発。
英さん。も12日に仙台で震度4に遭遇。
そして、そのあとニュージーランドでも大きな地震。

こ、これは5年前と全く同じパターン?
そのうち、きっとデカイのが来る。
などと、家族で話していた矢先だった。

なんやかやで、更新のペースも狂った次第。
心配して、メールなどを下さった方も。
ありがとうございました。
英さん。は、無事です。
とりあえず、予定外のネタで。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント

デリシャスなお蕎麦屋さんの中華そば

2016-11-21 06:42:51 | グルメ














《グルメ》
山形県は、ラーメン(中華そば)の消費量が日本一とのこと。
よく聞くことであるが、お蕎麦屋さん(日本そば屋)の中華そば。
普通の、いわゆる中華そばと違って、独特の味わいがある。
山形県にも、そんな店が多い。

山形市のど真ん中にある「さかい」という店。
ここも、その1つである。
蕎麦屋でありながら、多くの客は「中華そば」を注文する。
さらに「鳥中華そば」も絶品。
たまに行く英さん。も、ほとんど「鳥中華そば」を注文する。
イメージよりちょっと甘味が濃いが、そこがクセになる。

山形市にお越しの節は、是非1度オススメである。
あ、もちろん、本来の日本そばもおいしい。
だからこそ、中華そばもおいしいのである。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (2)