昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

名刹に参る百足と連れ添いて

2014-08-31 07:30:46 | ケータイ写真俳句






三十三観音の十一番札所が十一面観音


〈毎日新聞ケータイ写真俳句・先週の選外作〉
よく意味がわからない句である。
ジリジリした真夏の昼下がり。
参道を歩いていたら、石畳の間に百足を見つけた。
百足は、夏の季語。

【英さん。の予想はよそう】
今日は、新潟メインの「新潟2歳ステークス(GⅢ)」にしよう。

④ミュゼスルタン
⑥ギンパリ
⑦アヴニールマルシェ
⑩コメート
⑮ワキノヒビキ

いつものように、多分外れる、3連複5頭ボックス10通り。
Good Luck !

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)

錠剤で昔の薬など思う

2014-08-30 07:12:33 | その他
左から、朝・昼・晩




〈その他〉
どうでもいい、昔の話。
薬というものは、乳鉢で混ぜて、分けて紙に包んであった。
一つ、ひとつ。
何か、温かみがあった。
お医者様にいただくという感じ。

今は、ほとんど錠剤やカプセルになった。
それも、1日3回のものと、朝晩のものと、1日1回のものとか。
いろいろあって、難しい。
バラして、分類して、並べて、組み合わせて。
ボケ防止になると言う人もいる。
しかし、年配の方には、任せ切りだと危険な面もある。

さて、毒か、薬か。
毒にも薬にもならない人間でありたい。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (12)

さすがです一番搾りプレミアム

2014-08-29 06:45:12 | グルメ






〈グルメ〉
「一番搾りプレミアム」
気になるビールであった。
いつか飲んでみたいと思っていたが、チと高い?
それが何と!
お中元でいただいた。
330ミリリットル瓶。

おいしかった。
理屈抜きで。
量的にも、このぐらいがベスト。
そう思わせるビールであった。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

ミリタリーバランス目指す愚かしさ

2014-08-28 06:34:34 | アウターゾーン




〈アウターゾーン〉
ミリタリーバランス。
武装の平和。

これほど愚かなものはない。
中学のころ、そう教わった。
ミリタリーバランスは、必ず崩れる。
なぜなら、鉄砲を持てば必ず撃ちたくなるからだ。

今目指しているのは、そういう世界だ。
ABE58の目指す集団的自衛。

それにしても不思議だ。
なぜ、シリアに行かないのだろう。
日本人の平和と安全が危機に瀕しているのに。
「国民の平和と安全を守る責任がある。」
そう言い切ったのは誰だっけ。

ABE58は、広島に行った。
今度はシリアにも行くべきである。
そうか!憲法が邪魔になっているのか。

奇しくも、今月のカレンダー。
実にタイムリーである。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)

ごんべが種蒔きゃ きゅうりが芽を出す

2014-08-27 06:38:11 | 武玉川


けっこう繁昌している








これは何の木だろう


〈武玉川〉
「ごんべが種まきゃカラスがほじくる」
愉快なフレーズである。
ところで、ごんべが蒔いた種。
何の種だろう。
諸説あるが、永遠の謎らしい。
ここのごんべが蒔いた種は、きゅうりである。
一袋100円。
金庫に入れて買う、無人販売である。
すごくおいしいと評判。
朝早く行かないと、無くなることがある。

それにしても、こういう商売が成り立つのも、日本ならではだろう。
どこかの国では、金庫もきゅうりも、たちまち略奪されるであろう。
あの大震災でも、世界に驚かれた日本人の秩序。
世界に誇れる日本人の秩序である。
だから、憲法9条は、日本の誇りである。

ごんべのきゅうりを食べながら、そんなことを思った。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (12)

スプーンをコップの水に入れますか?

2014-08-26 06:39:48 | グルメ
スプーンをコップの水に浸けるのは邪道か?










シンプルでお洒落な箸袋




長井駅のすぐ前


最後に手作りの紙に入れたアメをくれる


〈グルメ〉
8月23日にアップした「園カレー」
いよいよ食す。
さて、カレーを食べる時、まずどうするか。
最初に、コップの水にスプーンを浸す方はいないだろうか。
英さん。は、まずそうする。
マナー上、どうなのかはわからない。
しかし、こうやると、ススッとスムーズにすくえる気がするから不思議。。
割り箸を割ったあと、シャッシャッとこすりあわせるのと似たようなものか?

次に、カレーライスのすくい方。
カレーからライスに向かってすくうか。
ライスからカレーに向かってすくうか。
それとも、まず全体を混ぜ合わせるか。
英さん。は、カレーからライスに向かってすくう。
正解は・・・どれでもOK・・・おいしければ。

今日は、店内の様子を紹介。
そして、ラストのお茶をもう一度。
この日のグリーンは、モミジの葉だった。
勘定を済ませて帰るとき、可愛いアメをいただけるのもオシャレだ。
店はフラワー長井線、長井駅のすぐ前にある。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (10)

花揺れて赤毛のアンの物語

2014-08-25 06:43:54 | ポエム










百均で100円。ホームセンターで94円。・・・いずれも税抜




「アルストロメリア」と「ミソハギ」


〈ポエム〉
今、朝ドラの「花子とアン」が快調だ。
NHKの朝ドラは、最初はいつも低迷するが、途中から爆発するパターンが多い。
今回もそのようである。

「赤毛のアン」
素敵な物語だ。
写真は読みにくいだろうが、劇中の名言を引用する。

曲がり角を曲がった先に
何があるのかは、わからないの。
でも、それはきっと、
一番よいものに違いないと思うの。

トップは、赤毛のアンの人形。
英さん。家の、個室に飾ってある。
花子じゃないが、ソーラーで首を振る花と一緒に。

そして、ラストは英さん。家の玄関シリーズ。
夏を過ぎて甦った「アルストロメリア」。
そして「ミソハギ」。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)

風さんも遊びに来たよシャボン玉

2014-08-24 07:16:56 | ケータイ写真俳句


〈毎日新聞ケータイ写真俳句・先週の選外作〉
選者・大高翔さんのプチコメント。
「さりげなくも、ていねいな表現にも心引かれました。」

実は、これは、すごく悩んだ作品。
「風さんが遊びに来たよシャボン玉」
「風さんも遊びに来たよシャボン玉」

俳句や川柳は、17文字なだけに、一つの「てにをは」で、全く違ったものになる。
それが、面白いところである。
そして、怖いところでもある。
写真も、静かな写真と動きのある写真で迷った。
結果、どちらも後者にした。
どちらでもい、内輪ネタなのであるが。

【英さん。の予想はよそう】
今日は、札幌で「札幌記念」小倉で「北九州記念」がある。
札幌は固いかもしれないが、あえて頭数の多い「北九州記念」で遊ぶ。

④アイラブリリ
⑧メイショウイザヨイ
⑪エピセアローム
⑮ニンジャ
⑰ベルカント

いつものように、多分外れる、3連複5頭ボックス10通り。
Good Luck !

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (12)

青春の味よみがえる園カレー

2014-08-23 07:02:52 | グルメ
園カレーは青春の思い出(読みにくくて恐縮)




定番のサラダと福神漬けも、気取らずに侍っている


以下、とりあえずメニューの羅列








最後にタイミング良く出て来る、これがオシャレである


〈グルメ〉
山形県の長井市。
「園」というカレー屋さんがあった。
素直で、気取らない、典型的な、そして個性がある、不思議な味だった。
英さん。にとっては「青春の味」である。
「園カレー」と呼ばれていた。
高校時代は、友達と行ったり、彼女(いたのかよ?)と行ったりしたものだ。
数十年の歴史があったが2010年に、店主の健康上の理由で閉店したと聞いていた。
高校を出た英さん。は、東京に出たあと、転勤商売で各地を転々。
このたび、久々に長井勤務に戻った。
そしたら何と!「園カレー」が復活していた。
フラワー長井線・長井駅のすぐ前だ。
「山の下」という店。
美人ママと、しっとりとしたお姉さんのペアがやっていた。
静かなポップスが流れている。
いいムードだ。
カレー以外のメニューも、女性に対する配慮が見られる。
ラストの小さなお茶とお菓子もナイス!
いいタイミングで出してくれる。

女性同士か、アベックで行くのにも最適。
いや、アベックは死語?
熟年のカップルにも最適だろう。
今度は、奥様を連れてくることにする。

もちろん、撮影快諾。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (12)

長井にも道頓堀がありました

2014-08-22 06:31:57 | グルメ






個人的には「ホワイト」が合う気がする


かなり年季が入っている




「かげつ」と読む


ほかにも、気になる看板?


ここが道頓堀


〈グルメ〉
飲んだあとに食べるとおいしいラーメン。
という言葉をよく聞くことがある。
そういうラーメン。
案外、飲んでない時にはおいしくなかったりする。
しかし、ここのラーメンは、飲んでなくてもおいしい。

気さくな美人ママがやっている店だ。
「ラーメン花月」というが、飲み屋の要素が80%。
大抵の人は、ラーメンで仕上げて帰る。

そして、この店の個室には、定番の貼り紙がある。
定番だが、深い言葉だ。
かなり、年季の入った貼り紙だ。
つい、読んでしまう。

ここは、山形県・長井市。
小さな飲み屋街。
何と、その名は「道頓堀」という。
長井市にも「道頓堀」があるのだ。
周囲は、公園と住宅街。
幻の飲み屋街と言ってもいいかもしれない。

何かの機会があれば、是非お訪ねいただきたい。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)