昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

爪に爪なし 瓜に爪あり(パクリ)

2018-06-19 07:32:29 | 武玉川








《武玉川》
山形県・長井市の「あやめ公園」シリーズ。
今年も変わりダネの紹介をしよう。

トップは「長井鷹の爪」という長井古種。
萎んだ姿にも見えるが、実はこれが満開の状態だ。
解説するまでもなく、その写実的な姿からのネーミングだ。
鋭い爪が、ガッチリと獲物(ハート?)を掴む。

そして先日も紹介したが「爪紅(つまべに)」という、これも長井古種。
「紅」とは「マニキュア」のことだそうな。
内花弁の先の、うっすらとしたマニキュアが美しい。
これも、しっとりと獲物にまとわりつく感じがする。

「爪に爪なし 瓜に爪あり」
「武玉川(むたまがわ)」という「七・七」のリズムの言葉遊び。
昔からある一節をパクらせていただいた。

「あやめ公園」は、この週末が最も見頃を迎える予想だ。
是非おいでいただきたい。

ご賛同が得られたら、下の「携帯写真」のバナアを押してください。
にほんブログ村

にほんブログ村
コメント

重く受け止め 軽く処理する

2018-02-23 07:48:03 | 武玉川
美帆の立ち位置が最高




どう見ても凸凹のニッポンが勝つ・・・面白い世界だ


最高の場面だ
「竹島」も「尖閣」も関係ない


《武玉川》
オリンピックもあと3日。
一度くらいはネタにしなければいけないだろう。

毎日新聞の2面にある「所ゆきよし」さんの漫画。
今日のは、特に素晴らしい!
「真摯に受け止める」「重く受け止める」
よく総理の使う言葉だ。
しかし、そのあとどう処理したかは伝わって来ない。

小平選手のこの言葉こそ「重く」「真摯に」受け止める必要がある。
金メダルの選手に、チャラチャラした笑顔で祝福のメッセージを送る必要はない。
自分の人気取りにしか見えない。

今日は久々に「七・七」の「武玉川」

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (2)

ゴミを捨てると クマが見ている

2017-10-05 07:19:07 | 武玉川












《武玉川》
前にも紹介したかもしれない。
熊が出没すると、その場所に、こういう幟を立てる。
一番怖いのはどっち?
もちろんトップの幟だろう。
何しろ「現在進行形」なのだから。

不法投棄防止の看板もあちこちに。
そこで、怖いフレーズを思い付いた。
それが、タイトルの「武玉川」だ。
「武玉川」・・・「七・七」の言葉遊び。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (2)

速度落として命落とすな

2017-09-20 06:54:49 | 武玉川






《武玉川》
国道沿いに、さりげなくある看板。
見事な武玉川(七・七)だ。
当たり前だが、案外ズンと来る。

秋盛り。
アサガオの種も案外美しい。

交通安全。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント

一つが生まれ一つが終わる

2017-08-18 07:09:02 | 武玉川










《武玉川》
ある学校の校舎の解体式に出席した。
去年、廃校式をしたのであるが、いよいよ解体する。
「ある学校」と言ってもバレバレなのだが。
獅子舞いの奉納で幕を閉じた。
50年あまりの歴史が終わった。

「一」・・・・・「ひとつ」
この言葉が印象に残った。

そしてひとつが終わり・・・・・
そしてひとつが生まれ・・・・・

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント

庭の千草か久慈の千草か

2016-05-07 08:31:06 | 武玉川








《武玉川》

岩手県の久慈市。
「千草」というラーメンの名店がある。
行ったことはないのだが、名前は聞いたことがあった。
それが何と!
カップラーメンになっているのを発見。
早速買って食べてみた。
素晴らしい!
琥珀色の鶏スープが美しい。
期待を裏切らない味だ。
あっさりして濃厚。
そんな感じだ。
是非オススメだ。
あの名曲「庭の千草」を思い出した。

それにしても、最近のカップラーメン。
粉末スープと液体スープの「先入れ」「後入れ」が案外難しい。
よく読まないと悲惨なことになる。

久々の「武玉川」

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (2)

夫婦別姓 子どもはどうする

2015-12-10 06:56:30 | 武玉川


夫婦別姓には関係ないが「もってのほか」という食用菊とホウレン草




《武玉川》
無玉川・・・・・「七・七」の句である。

夫婦別姓の議論が盛んだ。
一昨日のNHKでは、夜7時のニュースの大半を割き、クローズアップ現代でも掘り下げていた。

NHKの調査によれば、トップの写真のように46%が「同姓・別姓を選べる」ことに賛成のようだ。
「同姓であるべき」の50%とほぼ同数と言っていい。
「有識者」らしき人も、いろんな考えを述べていた。
「無識者」の英さん。も、時代の流れで、別姓もいいと思う考えには賛成だ。

しかしである。
最も重要な議論が抜けている。
それは「子ども」の姓のことである。
いろんな尤もらしい根拠から、夫婦別姓を語る人。
彼らの誰一人として「子ども」の姓については語らない。

本当は、夫婦の姓なんかはどうでもいい。
問題は、生まれてきた「子ども」の姓なのだ。
生まれた瞬間の「子ども」は姓を選べない。
多分世帯主であろう父親の姓にするか。
確実に親である母親の姓にするか。
それとも、夫婦複合姓にするか。
「佐藤鈴木花子」とか「山口安倍慎之介」とか・・・・・
「橋下橋本徹」とか・・・・・

それもおかしいから、名前だけにしておくか。
そして、18才か20才になったら、両親のどちらかの姓を選ぶことにするか。
いや、その年になったら、自分で好きな姓を考えて名乗ることにしよう。
それが一番だろう。
しかし、その年になるまでの不自由さは計り知れない。
いっそのこと、12桁のマイナンバーで呼ぶことにするか(爆)
出席をとります。
「0178(まいなんばー)4649(よろしく)8800(パパママ)5963(ごくろうさん)」ちゃん!
「はーい!」
なんて世の中が来るかもしれない?

夫婦別姓を主張する人は、そのことの結論を出してから議論してもらいたい。
そうでないと、一番可哀そうなのは、別姓の親の間に生まれた「子ども」なのである。

・・・・・実は、法務省のHPには、あらかじめ子どもの姓をどちらにするか話し合って決める、というようなことが書いてあるのだが。
そうすると、いじめのネタになったりするかもしれないし。
難しい問題である。

そして、もうひつ知りたいこと。
それは「同姓・別姓を選べるように」と回答した人の内容である。
自分の場合は、どちらにするか?ということを聞きたい。
実は、大半が同姓を選ぶような気がしてならない。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

雨が降れば もち屋が儲かる

2015-09-01 06:49:32 | 武玉川










《武玉川》
「風が吹けば 桶屋が儲かる」
という言葉がある。

「雨が降れば もち屋が儲かる」
この地域では、こう言われている。

雨が降れば、洗濯物が乾かない。
よって、コインランドリーに行く。
雨の日は、このコインランドリーは早朝から行列が出来る。

「雨が降れば もち屋が儲かる」
なぜ「もち屋」なのか。
何てことはない。
このコインランドリーは、同じ敷地内にある「もち屋(だんご屋)」が経営している。
それだけの話。
このだんご屋のご主人。
顔はちょっと恐いが、気さくで愉快な人物である。

「雨が降れば もち屋が儲かる」
ローカルネタで恐縮。
もちろん、本業のだんごも餅もおいしい。

撮影快諾。
宣伝依頼。

ところで、あの情熱の「タイタンビカス」
ラストを迎えた。
ちょうど1ヶ月ほどの競演であった。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

ごんべが種蒔きゃ きゅうりが芽を出す

2014-08-27 06:38:11 | 武玉川


けっこう繁昌している








これは何の木だろう


〈武玉川〉
「ごんべが種まきゃカラスがほじくる」
愉快なフレーズである。
ところで、ごんべが蒔いた種。
何の種だろう。
諸説あるが、永遠の謎らしい。
ここのごんべが蒔いた種は、きゅうりである。
一袋100円。
金庫に入れて買う、無人販売である。
すごくおいしいと評判。
朝早く行かないと、無くなることがある。

それにしても、こういう商売が成り立つのも、日本ならではだろう。
どこかの国では、金庫もきゅうりも、たちまち略奪されるであろう。
あの大震災でも、世界に驚かれた日本人の秩序。
世界に誇れる日本人の秩序である。
だから、憲法9条は、日本の誇りである。

ごんべのきゅうりを食べながら、そんなことを思った。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (12)

ビーチパラソル・ユースクリーム

2014-06-17 06:24:21 | 武玉川
新ネタ、ビーチパラソル


超ミニトマト


定番のピーマン・連作はほとんど影響がない


周りの草は、保水と、雨による泥ハネよけである


ネギの苗


サルビアは、最初の花が終わった


マリゴールドは、結構水を飲む


ゴーヤは、倍くらいになった


〈武玉川・英さん。家の風景〉
今年は、全体的に仕込みが遅かった。
しかし、まずは順調である。
トップは、サンパチェンス。
1つ目の花が咲いた。
次の写真は、今年初挑戦の「ビーチパラソル」という花。
榊原郁恵を思い出したり。
♪ビーチパラソル低くして隠れろ~
♪アイスクリーム~
♪ユースクリーム~
だったか。

次は、プランターで挑戦の超ミニトマト。
そして、丈夫なピーマン。
なぜか、種から育てた「ネギ」は、お隣さんからいただいた。
サルビアとマリゴールドも、きわめて順調。
ラストは1週間目のゴーヤ。
凄い成長力である。

以上、観察日記その1。

ところで、トップ画面のメッセージを少し変えた。
聞いていただきたい歌がある。
興味のある方はどうぞ。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (12)