昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

草食系大阪府警肉食系

2014-05-31 06:50:56 | 旅行




交番に防犯カメラ


このアングルも、何となく好き


「ぼんくら」の意味を、あらためて調べたり


〈大阪へはもう6回も行きましたね〉
気まぐれ更新の大阪シリーズ。
1年おきに行くようになって、もう6回目だ。
夜バス往復、現地一泊の旅。

ジャンジャン横丁の南の外れ。
階段を上ったところに「新世界交番」がある。
これは、超ナイスなポスター!
「来たれ!草食系!」
と、言ったところか。

「防犯カメラ設置交番」
というのもナイス!
カメラを探したが、見つからなかった。

階段の下にあるのが「ぼんくら家」
いきなり大阪!
「通天閣」「大阪城」「グリコ」「ビリケンさん」
主要なポイント、すべて網羅してある。

さて、9時を過ぎた。
もたもたしてはいられない。
肉食系の串カツは、とりあえず保留。
先を急ごう。

「東北人の勝手な感動」シリーズ。
地元の人は、何てことないだろうが、何となく面白い。
そんなモノを探す旅。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

王手ではない投了をする美学

2014-05-30 06:45:06 | 旅行
〈大阪へはもう6回も行きましたね〉
気まぐれ更新の大阪シリーズ。
1年おきに行くようになって、もう6回目だ。
夜バス往復、現地一泊の旅。

ジャンジャン横丁の一角。
前回までは無かった?モニュメント。
あの、坂田三吉vs関根金次郎。
坂田三吉が勝った名場面のようだ。
「4五歩」までで、坂田三吉の勝ち。
王手ではないが、関根の投了。
しかし、待てよ。
持ち駒がわからないので何とも言えないが、「4五同桂」と来たらどうだろう。
桂馬があれば、「4四歩」「同王」「3六桂」で決まりだろう。
しかし、桂馬は4枚すべて盤上にある。
・・・わからない・・・
素人なら、ここで投了はせず、延々と続く気がする。

さらに、最大の疑問。
「玉」を持つ坂田三吉は先手のはず。
ならば、なぜ「4五歩」が、偶数の164手目なのか?

昭和40年代。
長門裕之のテレビドラマ「王将」を思い出す。
我が家では、あの頃テレビを買った。

♪吹けば飛ぶような将棋の駒に~
♪賭けた命を笑わば笑え~

「関根はん!わいは勝つでぇ~」

「坂田三吉勝負にゃ泣かぬ可愛い小春のために泣く」

「東北人の勝手な感動」シリーズ。
地元の人は、何てことないだろうが、何となく面白い。
そんなモノを探す旅。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

消費税10%先取りす

2014-05-29 06:54:24 | 旅行
                              ↑これは、2年前の写真である
 ↓これは今年




1人の行列?








絶妙の薄味! ナイスだ


〈大阪へはもう6回も行きましたね〉
気まぐれ更新の大阪シリーズ。
1年おきに行くようになって、もう6回目だ。
夜バス往復、現地一泊の旅。

いきなり「スパタマ」はフライングだった。
スタート地点に戻ろう。
ジャンジャン横丁、いろいろ美味しい店もあるようだ。
しかし、夜バスから降りたあとは、あっさり系になってしまう。
ここ3回、いつもこの店だ。
北の入り口の「松屋」という、うどん・そば屋。

いつも、朝から1~2人の行列ができている。
・・・行列と言うんかい?

ところで、今年は、何か違和感。
そうか!値上げになっている。
150→160円
消費税アップのためだろう。

さて、算数の勉強をしよう。
まず、税込150円で、消費税5%の時の税抜き価格を考える。
◎150×100÷150=142.8円
これが、税抜き価格だ。

これを、消費税8%で計算すれば・・・
142.8×1.08=154.2円
となる。

さらに、来年の10月には10%になるだろうから・・・
142.8×1.10=157.0円
となる。

ということは、おわかりのように、150→160円としたことで、すでに消費税10%をカバーして余りある価格なのである。
つまり、とっくに10%に対応しているのだ。

この松屋さん、多分来年の10月は、次のように看板を出すかも。
「当店は、消費税アップせぇへんで~(失礼)」
いらちな大阪人には怒られるかもしれない。
しかし、◎の計算方法。
5%時代の税抜き価格の計算を、是非試していただきたい。

「東北人の勝手な感動」シリーズ。
地元の人は、何てことないだろうが、何となく面白い。
そんなモノを探す旅。

ところで、ここの、うどん超美味い。
毎回食べている。
今回は「月見」にした。
もちろん、撮影快諾!!!

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

スパ玉の光りのどけき夏の日にしづ心なく玉の出るらむ( 漫妖集より)

2014-05-28 06:45:48 | 旅行






〈大阪へはもう6回も行きましたね〉
気まぐれ更新の大阪シリーズ。
1年おきに行くようになって、もう6回目だ。
夜バス往復、現地一泊の旅。

今回、ジャンジャン横丁のあと向かったのは、とりあえず、なんばの高島屋。
その理由は後日。
もちろん、徒歩である。
途中、いきなり目に飛び込んできたド派手な看板。
思わず、前のチャックを確認したりする。
大丈夫だった・・・・・ホッ!
いや、それは冗談として。
パチンコ屋か?
いや、違う。

行ってみたら「スーパーマーケット」だった。
「スーパー玉出(たまで)」と読むらしい。
(たまだし)ではなかった。
地元では、略して「スパタマ」と呼んでいるとのこと。
「スパタマ、お買い得でっせ~」という感じか。

大阪らしい、ナイスネーミングに、まずは感動。

「東北人の勝手な感動」シリーズということで。
地元の人は、何てことないだろうが、何となく面白い。
そんなモノを探す旅。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (10)

今年また横丁の風さわやかに

2014-05-27 06:39:15 | 旅行
朝ならではの静かな雰囲気




鍵は増殖した感じ












赤い糸も健在


〈大阪へはもう6回も行きましたね〉
気まぐれ更新の大阪シリーズ。
1年おきに行くようになって、もう6回目だ。
夜バス往復、現地一泊の旅。
昨日の続き。
毎回、同じような画像で恐縮。
あきれた方はスルーしていただきたい。

天王寺動物園をあとに、いつものコースでジャンジャン横丁へ。
まずは、ここで軽い朝食をとるのだ。
その前に、人通りの少ないジャンジャン横丁を歩いてみる。
一昨年と、ほとんど変わりがない。
いや、ハートの鍵は増殖しているようだ。
そして「運命の赤い糸」も健在。
爽やかな朝だ。
さて、いつもの所で朝食にするか。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

ノリのいい二人と会った天王寺

2014-05-26 06:49:00 | 旅行
京都の植木屋さんだったか・名越社長


もうかりまっか?






一番高いのは数千万?






西田さん・天王寺動物園の象の飼育係だそうな


通天閣が見えた


〈大阪へはもう6回も行きましたね〉
気まぐれ更新の大阪シリーズ。
1年おきに行くようになって、もう6回目だ。
夜バス往復、現地一泊の旅。
昨日の写真の続き。

自分で言うのも何だが、英さん。は、人と仲良くなるのが得意?
実は、昨日のハルカスをバックの写真。
トップのおっさん(失礼)に撮っていただいたものだ。
おっさんは、実は「㈲植木屋21」の社長。
何となく他人と思えない。
夜バスに12時間乗って山形から来たと言ったら、あんたは化け物かと(笑)
事情を話して写真を頼んだところ、喜んで撮っていただいた。
「足まで入れるか?」「ハルカスの全景は?」「もう少し前!」「もう1枚!」など、徹底して最高の写真を撮ってくれた。
そして㈲植木屋21のアイテムを見せていただいた。
高級な「蘭」がほとんどだった。
聞けば、前日NHKが取材に来たとのこと。
ご覧のように、ほとんど何万円単位!
「高いねー。」と言ったら、「これは一番安いやつだよ。会社には、もっと高いのがあるよ。」と言う。
「じゃあ一番高いのは?」と聞いたら「ベンツが買えるよ。」とのこと。
と、ゆーことは!ホントかよー(爆)
どこまでホントか、多分ホントだろう。
ノリがいいねぇ~。
社長の名前は「名越」さん。
そして、名越さんとの写真を撮ってくれたのが、写真・ラス前の「西田」さん。
西田さんは、何と!天王寺動物園の「象の飼育係」とのこと。
オープン時間前で社長と仲良しで、話をしていたところらしい。
いつかは動物園の中を見たいのだが、今回は一人旅で、時間的にも無理との事情を話した。
その時は、奥さんも連れて来たいと。
それなら是非奥さんを連れて来てくれと言う。
電話をもらえば、動物園の入り口に「歓迎!英さん。御夫妻」の横断幕をセットして、案内してくれるとのことだ。
西田さんも、ノリがいいねぇ~。
朝から、いい気持ちになった。

名越さん、西田さん、ありがとうございました。
ご両人とも、撮影快諾。
顔出しOK。
ブログアップ了解。
そして宣伝依頼であった。

さて英さん。は、オープン時間前の天王寺動物園を突っ切り、通天閣を見ながら、朝の新世界に向かう。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

ハルカスの前に立ったよ2年越し

2014-05-25 07:18:37 | 旅行
完成した、美しい「ハルカス」








以下2年前の工事中の「ハルカス」


やはり、変なオッサンがいた




2年前5月19日の「植木市」


これは今年の5月17日の「植木市」


〈大阪へはもう6回も行きましたね〉
気まぐれ更新の大阪シリーズ。
1年おきに行くようになって、もう6回目だ。
夜バス往復、現地一泊の旅。

あべの橋の朝。
夜バスが着いたあべの橋から、歩道橋を渡って天王寺へ。
天王寺動物園側から「あべのハルカス」の全景を見る。
完成した美しい姿。
前に立つ、カッコいい変なオジサン。
2年前と対比してみる。
ひょっとして、アゴのあたり、少し痩せた?

そして何と!
共通点があった。
それは「植木市」
詳細は明日。
衝撃の真実が明らかになる。
かもしれない。

【英さん。の予想はよそう】
初夏のクラシックも佳境。
今日は当然「オークス」

①ベッラレジーナ
③マイネオーラム
⑧サングレアル
⑩ハープスター
⑮マジックタイム

福島県・川俣町のシルクを応援で①に注目。
いつものように、今日も外れる3連複5頭ボックス10通り。
Good Luck !

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (14)

これさえも顔に見えたら病気です

2014-05-24 06:22:42 | 街角の風景






〈街角の風景〉
「顔」シリーズ。
トップは、とある家。
これが顔に見えたら・・・。
そのあとのは何?
実は、ファンヒーターの掃除中。
何の顔?

実は、英さん。的には「ブラックオックス」
「ブラックオックス」って何?
実は「鉄人28号」に出てくる、恐いロボット。
最初は敵で、後に仲間になった。
団塊の世代ならわかるかも。
まー、かなりマニアックな世界。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (10)

ビル街の谷間にあった富士の山

2014-05-23 06:48:59 | グルメ
超細麺




チャーシューは2種類


ペッパーも2種類あるのが嬉しい




OLのほとんどがワンタンメンを頼んでいた






食欲をそそる赤と黄色


〈グルメ〉
大阪シリーズは、編集中。
気まぐれ、ランダムに行く。

昨日は、仙台に出張だった。
仙台に単身赴任の頃、行けそうで行けなかったラーメン屋。
それは「富士屋」という店。
超細麺。超あっさり。
それでしっかりと個性を主張。

「支那そば」じゃなく「中華そば」だ。

オフィス街のど真ん中。
ちょっと説明しにくいビルの谷間にある。
飲食店の雑居ビルではない。
昼は、サラリーマンで一杯。
しかし、超細麺なので、あっという間に出てくる。
2~3人が並ぶことはあるが、長い行列にはならない。
そして、特筆はOLが多いこと。
この日も、カウンターに座った英さん。の、左右がOLさんだった。
ややミニの、カッコいいスーツだった。
ナイスバディ。
しかし、カメラを向けるわけにもいかず・・・。
それなりに、カッコいい変なオジサンを演じるのみ。

ラーメンと看板は、店主撮影快諾!

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

ハルカスは遥か遠くで思うもの

2014-05-22 06:27:47 | 旅行
まずは地図で位置を確認








歩道橋の階段


ハルカスに上るのも大変?


歩道橋の階段を上ると、いきなり現れる


難解(南海)うどん?というのも気になるが、先を急ぐ


天王寺駅・あの天女さまはいない


〈大阪へはもう6回も行きましたね〉
さて、気まぐれ更新の大阪シリーズ。
1年おきに行くようになって、もう6回目だ。
夜バス往復、現地一泊の旅。
朝8時に到着したのは、終点「あべの橋」だ。
そう!
かの有名な「あべのハルカス」の真下だ。
まずは、見上げて1枚。
「阿倍野歩道橋」を渡って、向かいの天王寺駅に向かう。
そして、まずはハルカスの全景を見よう。
いよいよ、夢の旅のスタートだ。

乞うご期待。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)