昼間管理職のつぶやき

【英さん。の写真俳句プラスアルファの世界☆☆☆もっと・・・俳句オリティー】

ネタは探さない。ネタはそこにある。

この国は憎いし苦痛などと言う

2015-12-31 08:22:39 | グルメ








これは、朝のバイキング




これは、夜の献立


《グルメ》
ABE58がよく行っていた言葉。
最近ほとんど言わなくなったが・・・・・
「美しい国」
逆に読めば・・・・・
「憎いし苦痛」
だそうである。

忘年会で、その言葉が浮かんだ。
金を出した客とはいえ、こんなに色々並べていいのだろうか。
残してはいけない。
そこで今年は、料理を優先に片付けた。
酒は、3合程度だったか。

朝はバイキング。
こちらも皿に取る時は大したことがないと思っても、着席して愕然とすることが多い。
そこで、少なめ、少なめ、と盛りつける。
残さないように、こぼさないように。

「美しい国」が「憎いし苦痛」などと言えるうちはいい。
選挙では「美しい言葉」に騙されないようにしなければいけない。
利権ボケした与党議員の顔が「苦痛」に歪むのを見ようではないか。

何はともあれ、読者の皆さま、良いお年を。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (12)

デュエットの18番はチャップリン

2015-12-30 11:23:02 | アウターゾーン


こういう「選曲本」も、めったに見かけなくなった


福を呼ぶフクロウ


《アウターゾーン》
今日も忘年会のネタで、安易に流れる。
二次会は、カラオケなどに行く。
寒いので、外には出ないで、旅館内のスナックにする。
飲み放題、歌い放題で、3240円は安いか高いか?

話の流れでデュエットをやることになる。
「銀座の恋の物語」「居酒屋」「二人の大阪」
このあたりが、デュエットのベストスリーだろう。
その昔。
フィリピンからの出稼ぎの女の子は、この3曲を覚えると芸能人ビザがもらえた。
6ヶ月サイクルで入出国を繰り返していた時代があった。

英さん。は、この3曲はめったにやらない。
最近は専ら「ロンリー・チャップリン」にこだわっている。
何か、ハイクオリティーなイメージがあるからだ。
アルファベット部分は、発音が怪しい。
しかし、堂々とカタカナで歌う。
日本人だから、それでいい。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント

スリッパは一組だけのミステリー

2015-12-29 08:59:30 | アウターゾーン












《アウターゾーン》
昨日は忘年会だった。
山形県の上山温泉。
酒が残っているので、更新は安易に流れる。

大雪警報にもかかわらず、雪は期待外れだ。

ネタはたくさんあったのだが、今日は1つだけ。
それはトップの写真。
朝の大浴場。
英さん。のほかに、もう一人いた。
白い肌のきれいな人だった。
しかし、帰ろうとしたら、スリッパは一組だけ。
はて、あの人は、裸足で来たのだろうか。
それとも・・・・・
振り返ったら、浴場には誰もいなかった。
しかし、浴衣の入った篭は1つ残っている。
屋上の混浴露天風呂のミステリー。
朝の欲情・・・・・いや浴場・・・・・?

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (8)

北雪を飲めば聞こえる虎落笛

2015-12-28 07:39:12 | グルメ






R瓶を使っているところが凄い!










《グルメ》
新潟の友人から、スペシャルな酒をいただいた。
その名は「北雪(ほくせつ)」
佐渡の名酒だ。
極めてクリアな純米大吟醸。
ギンギンに冷やして飲む酒だろう。
もう一つ、凄いのは、Rビンを使っているところだ。
Rビン・・・・・全国共通のリターナブル瓶。
瓶で勝負はしない、という自信の表われだ。

そっと舌で転がす。
日本海の吹雪の香りがする。
そして、「虎落笛(もがりぶえ)」の音がする。
いよいよ来た。
待ちかねた雪が・・・・・。

ラスト4枚は、今朝の雪。
10センチちょい。
ごあいさつ程度。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (2)

ら~めんという店の名のラーメン屋

2015-12-27 08:08:16 | グルメ


 ↓「らーめん」は上の写真とは違う店である










《グルメ》
山形県の長井市。
「ら~めん」という屋号のラーメン屋がある。
いわゆる「支那そば」がラーメンだった時代。
このラーメン屋が突如出現した。
このあたりの「支那そば」の常識を変えた。
それ以来、頑固一徹のポリシーを貫いている。
味は?
いわゆるベタなラーメンである。

【英さん。の予想はよそう】
今年、1回しか当たらなかったこのコーナー。
多分、今日も外れるだろうと、毎週参考にしている読者も多いと聞く。
それもよかろう。
今日はラストの有馬記念。

③ラストインパクト
④ラブリーデイ
⑨サウンズオブアース
⑫リアファル
⑯マリアライト

充実「ラストインパクト」が差し切る。
そして、時折大穴を開ける牝馬。
その名は「マリアライト」だ。
いつものように、多分外れる3連複5頭ボックス10通り。
Good Luck !

トップの画像は「ら~めん」の店とは関係がない。
面白いからアップしただけ。
有馬記念に出られる駿馬に拍手!

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (6)

今年また元気をくれた影法師

2015-12-26 07:26:19 | アウターゾーン
              これは去年の画像
これは今年の画像・同じパターンが嬉しい






会場の看板・少林寺拳法の道場だ


これは、誰かの影法師


《アウターゾーン》
「影法師」の年忘れコンサートだ。
福島の被災地を回り、全国行脚をやった報告会を兼ねていた。
チケットのない、自由参加のコンサート。
家庭料理の一品持ち寄りか、1000円会費。
アラカンのオッサン達は、まだまだ元気!
テイチクからのレコード発売の誘いも断り、アマチュアに徹する。
本業は、あくまでも農業だ。
フラットマンドリンのお兄さんだけかなり若い。
しかし、平均年齢は60を超えたそうだ。

今年は、あまり宣伝しなかったにもかかわらず、去年の倍の参加者だった。
ネットで見つけたという、千葉や長野の方もいた。
詳細は後日。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

雨降らず雪も降らないクリスマス

2015-12-25 07:03:06 | アウターゾーン
まずは「玄関シリーズ」




去年の画像、まずは餅つきだった


ここでしか食べられない雑煮




素朴な純米吟醸「影法師」


去年の12月25日


《アウターゾーン》
♪雨は夜更け過ぎに~
♪雪へと変わるだろ~

毎年アップしているこの歌。
今年は成立しない。
今年は、雨も雪もないクリスマスだ。
ラストは、去年の今日。
こんな、感じだった。

そういえば、今日は「影法師」の年忘れコンサートだ。
今年の集大成。
福島の被災地を回り、全国行脚をやった報告会をやるそうだ。
チケットのない、自由参加のコンサート。
つまみ1品持ち寄りか、千円の寄付。

コンサートと言うが、なぜか、餅つきから始まる。
画像は去年の風景。
今年はどんな展開になるか。
とりあえず行ってみようか。

などと言っているうちに、何か雨っぽくなってきた。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (2)

再挑戦梵天丸の赤と白

2015-12-24 07:07:06 | グルメ
この日頼んだのは「白丸ワンタンメン」


麺にスープがよく絡んでいる


ほどよくモッチリしたワンタン


ただものではない白菜漬け




つけ麺も評判だが、ニンニクが・・・家族のヒンシュクを恐れて断念


ご飯を頼みたくなる


ごく普通のたたずまいがナイス


定番のマンガも完備


《グルメ》
大分前にも紹介したが、ラーメン屋の隠れたる名店。
山形県の天童市にある。
その名は「梵天丸」という。
全国に点在する店名だ。
しかし、天童市のこの店は、なかなか探せない。
宣伝していないし、電話番号も非公表。

ここのメニューは、赤丸と白丸だ。
「白丸」は、和風だしベース。
「赤丸」は、豚骨ベース。
それぞれに「醤油」「塩」「味噌」がある。
しかし、本当のオススメは「南蛮中華」だ。
これにハマっている常連さんも多い。
さらに、この食べ放題の漬物。
店主のおじいさんとおばあさんが作っている。
これは、さらにハマる。
ご飯に絶妙。
酒を飲むのはもったいない味だ。

ナビには登録していない。
天童駅の西側。
田園地帯の一集落の中にこっそりと鎮座している。
ヒントは、天童市スポーツセンターの南へ約300メートル。
興味と暇のある方は、是非お訪ねいただきたい。

撮影快諾。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)

冬至来るすぐ目の前に春が来る

2015-12-23 09:07:33 | グルメ


山形県小国町、新潟との県境の町だ




冬至の朝の7時頃、西日本はまだ暗い?


《グルメ》
昨日は「冬至」だった。
早いものである。
今日から少しずつ日が長くなる。
心なしか、昨日より明るくなった気がする。
これから、一気に春に向かう。

さて、毎年この時期にアップしている食べ物。
それは「アズキカボチャ」である。
「冬至カボチャ」などとも言う。
おそらくこれも、山形県独特の食べ物であろう。
読んで字の如く、アズキとカボチャの煮物である。
これを食べると、春を迎えに行くエネルギーが湧いてくる。
不思議な食べ物である。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (2)

青菜と高菜漬けとの相違点

2015-12-22 06:42:28 | グルメ




強烈な重石




落穂拾いのカラス


《グルメ》
いい夫婦の日に仕込んだ青菜(せいさい)漬け。
昨日、初めて出してみた。
去年は失敗だったが、今年は大成功!
ほどよい辛さとしょっぱさ。
そして、パリパリとしたナイス歯触りである。
お酒に良し。
ご飯には、さらに良しである。
やはり、タイヤを乗せて一気に水を上げたのが良かったか。
気温が暖か目の時は、その方がベターのようだ。
ところで「青菜」と「高菜」さらに「野沢菜」の違い。
これには諸説あり、案外難しい。
一般的には、辛いのが高菜?

ラストは、昨日の雨混じりの山際の風景。
この時期、独特の風景である。

ご賛同が得られたら、下のバナアを押してください。
にほんブログ村 写真ブログ 携帯写真へ
にほんブログ村 ポエムブログ 写真俳句へ
にほんブログ村 携帯写真
コメント (4)