お芋ブログ

食べ物&オオトリさま写真多めの日々のことあれこれ。

速すぎるピザ屋。

2009年07月30日 | てきすと

【とにかく速さが売りです。】
と書かれたピザ屋のチラシがアパートのポストに入っていた。

【ご注文からお届けまで、マッハでご提供!!】
なのだそうだ。
今日は特にピザが食べたい気分ではなかったけれど、
どれだけ早くピザが届くのか試したくなり、
注文してみることにした。

「お電話ありがとうございます。クイックリーピザでーす!」
「えっと、注文をお願いしたいんですけど・・・」
「まもなく到着すると思います。お電話ありがとうございましたー。」

僕が注文を言う前に、ガチャンと電話は切られた。
何だ、この店・・・と思っていると、

ピンポーン。

玄関のチャイムが鳴った。

「はい。」
「クイックリーピザでーす!ピザのお届けに上がりましたー。」
「え!?まだ注文言ってないんだけど・・・」
「大丈夫ですよ。お客様が食べたいピザは、これです。」

代金を支払い、ピザを受け取った。
箱を開けてみると、僕が頼もうと思っていたシーフードピザが入っていた。
しかも、抜いてもらおうと思っていたイカが乗っていないし、
追加トッピングしようと思っていたコーンが乗っている。
す、すごい・・・!
コメント

ぐりーーーーーーーん。

2009年07月29日 | Webの勉強
みどりいろもきれいだわ。
コメント

あかほし。

2009年07月29日 | Webの勉強
赤いのも
作りました。
コメント

星ブーム。

2009年07月29日 | Webの勉強
楕円の星ってのも
あるんでしょうか。

【追記】
地球って楕円らしいわ!
・・・へえ~
更に北極が細くて南極が太いから
洋なしっぽい形なんだって~
でも地球の写真見るとまんまるに見えるよなー・・・
コメント

青いのも。

2009年07月28日 | Webの勉強
作ってみました。
きれーい。
コメント

スゲエー!

2009年07月28日 | Webの勉強

フォトショップで
何もないところから作った星ー!

すげーすげー。
これすげー。
フォトショップスゲー。
コメント

ひとつぶの雨。

2009年07月24日 | 携帯から

たった一粒だけ、雨が降った。
みんな、天気の良い一日を過ごした。
一粒の雨には気がつかなかった。

その、たった一粒の雨を
頭からビッシャリかぶった蟻が居た。
そいつはその日の日記帳に
「今日は、バケツをひっくりかえしたような
ものすごい雨だった。」と書き記した。
コメント

ベランダーの香り。

2009年07月17日 | てきすと
仕事帰り、
商店街をふらふらと歩く。

疲れたな。
何か買い物して帰ろう、と思う。

何を買おうか・・・
元気が出るもの・・・
美味しい食べ物でもいいし、
新しいゲームソフトとか、
マンガとか小説でもいいなぁ・・・

わたしは、
古ぼけた感じの雑貨屋に立ち寄った。

この商店街にこんな店あったっけ?
そう思いながらも、店内に足を踏み入れる。

薄暗い店内には、
ところせましと不思議な雑貨が並んでいた。

店主はカウンターの向こうで
何かをひたすら磨いているようだった。
私をチラリと一瞥したが、
特に「いらっしゃいませ」も何もなく
再び何かを熱心に磨きだした。

変な店だ。

木彫りの置物だとか
ゴワゴワした手編みっぽいバックとか
パッケージに何語かわからない文字が並んだ、
おそらく食べ物であろう袋とか・・・

そんな中、アロマオイルの小瓶が
ズラリと並んでいるコーナーを見つけた。

アロマオイル、か。
良いかもしれない。
ロハスっぽいかもしれない。
何か癒される系の香りのやつ・・・
私はひとつひとつ小瓶を手に取り、
何の香りが良いかと吟味し始めた。

ローズ・・・は、乙女すぎる。。
柑橘系も良さそうだけど、飽きそうだな。。
あ。ラベンダーの香り。定番だけど、良いかも。

そう思って手に取った小瓶には、
良く見ると「ベランダー」と書かれたシールが貼ってあった。

ベランダー?
ラベンダーの間違いだよな。
怪しい店だし、こういうの間違えてもまあいいやって感じで
平気で売ってそうだもんな。

奇妙な生き物が口を開けたみたいな形のアロマポットと
ベランダーと書かれたアロマオイルを1瓶。
アロマオイルを炊くためのアロマキャンドルも。
あとは何だかわからないけどおそらく海外のお菓子であろう袋を1つ。

それらを購入し、私は帰宅した。

早速アロマポットにアロマオイルをセットする。

ぽとりぽとり。

ほんのりと、香る。ラベンダー・・・じゃないぞ、これ。
私はくんくんと香りの正体を確かめようとした。
私が知っているラベンダーのにおいじゃない。
なんだろう、これ。
でも嫌いじゃないな・・・

オイルが熱され、香りがどんどん部屋中を満たしていった。
陽だまりのにおい。
洗濯ものが乾くにおい。
プランターの、葉っぱと土と色んな花のにおい。

私はとてもノスタルジックな気持ちになって、
その香りを楽しんだ。

そうか。
これ、やっぱりベランダの香りのアロマオイルだったんだ!
コメント

アイスホッケェ

2009年07月16日 | Webの勉強

みんながだーいすきな
アイスクリームに
こんがり焼いたホッケをトッピング!

「アイスホッケ」250円。
新発売!
しません!!
コメント

ころころハウス。

2009年07月15日 | てきすと
小さな小さな家を建てた。
家とは呼べないかもしれない。
人はこれを「物置」と呼ぶかもしれない。
それでも僕はこの物置みたいな建築物を
“マイホーム”と呼ぶことにした。

僕のマイホームは、山にある。
ある日僕は山仕事がひと段落して
マイホームで紅茶を飲んで休憩をしていた。
そのうち眠くなり、うとうととうたた寝をしてしまった。

ミシミシという音で目が覚めた。
なんと、僕の家が傾いている!
「ミシミシ」なんて
かわいらしい擬音では足りないぐらいすごい音がして、
やがて立っていられないほどの傾きになった。

「うわあ!」
ズシーン!!!

大きな振動とともに、マイホームは横転した。
どうにかドアに辿り着き、外に出てみる。

すると。
マイホームの下から大きなタケノコが生えていて、
そいつがニョキニョキ伸びてマイホームを下からぐいぐい押し、
横転、ということになったらしかった。

明日業者を呼んでどうにかしよう。と思い
横転したマイホームをそのままに、
僕は実家に一時避難した。

次の日。
マイホームの様子を見に行った。
横転したマーホームは、更にタケノコ攻撃に遭ったようで
もう一回横転していた。
つまり、最初の状態から、“まっさかさま”
という状態だった。

中の様子が気になるので、
さかさまになったマイホームのドアによじ登り
どうにかして中に入った。
机や椅子が無事かどうか確認していると、
昨日と同じミシミシ音がし始めた。

「うわ!まただ!」
僕はよろめいて尻もちをついた。
ズズーン!
マイホームはまたしても転がった。

もう一回転がるまで待とう。と、
マイホームの中でじっとしていた。
翌朝には元の状態に戻っていたが、
僕がマイホームを建てた位置から
だいぶズレていた。
一回転したのだから仕方がない。

ちょっと不便な時もあるけど、
割とスリリングでエキサイティングで楽しいので
タケノコに転がされながら
僕は転がるマイホームで末永く暮らした。
コメント