緒方鍼灸院 【脉泉堂】 有田町の自然 平六のワンダー

「目で見て、手で触り、音を聞き、温度を感じ、においを嗅ぐ」体験は「知識として知ってる」ことよりはるかに重要だと信じます。

神崎市背振町鳥羽院山荘 ・・・・ ネイチャー佐賀・研修会の下見

2012-06-23 20:32:54 | 背振山系
8月18・19日に計画している研修会(自然観察指導員佐賀県連絡会・ネイチャー佐賀)のフォローアップ研修会の簡易版、普及版的内容を目指しています。 会場は神崎市背振町の社会教育施設、鳥羽院山荘です。 8月はまだ先だよねって思ってたのに、今月末の会報に掲載することになり、急きょ出かけてみました。 お~、山里のにおい、風景、住んでいる方々との会話にも、ぞっこん惚れてしまいました。 魅力たっぷりな会場周りの自然に、やすらぎも感じて帰ってきました。 . . . 本文を読む
コメント (2)

新村から水無へ ・・・・ ニリンソウはまだ咲いてるかな・・

2010-05-02 12:55:41 | 背振山系
昨日までバッチリと仕事でした。今日から連休スタートですが、午後は有田の実家へ戻ることにしていたので、午前中を山の中で過ごすことにしました。 今年会いに行ってなかったニリンソウ、まだ咲いていてくれるかな~と思いが湧き、早めに家を出発しました。 登山口は脊振山系の佐賀県側の麓、新村から入りました。晴天に恵まれ、小鳥のさえずりも活発です。 気持ち良い~~、沢を流れる水の音も爽やかで、めまいがするほどでした。 . . . 本文を読む
コメント

脊振山系最西の山 ・・・・十坊山, 女岳 登山

2009-10-17 19:15:46 | 背振山系
今朝の天気は微妙だった。 国土交通省のリアルタイムレーダーを確認すると五島・対馬から雨を伴った雲が伊万里・唐津へ向かって来ていた。このまま出発しても雨の中での登山となること間違いなし、天気予報では昼以降は佐賀北部は晴れと伝えていたので、雨雲が通り過ぎる時間を見計らい、8時半ごろ出発した。計画は間違ってなく、青空も出てきました。今日は先日登った浮嶽の両脇の山々、女岳(748m) & 十坊山(535.4m)に登ることにした。縦走するには時間が無く、佐賀新聞社/SAGAの山歩き(佐賀勤労山岳会/編)で紹介されている、荒谷峠からまず 女岳へ登り、一旦同じルートで下山し、車で白木峠登山口へ移動し 十坊山へ登る計画をした。これでやっと脊振山系東側より西側の山々の頂上にたどり着けました。 . . . 本文を読む
コメント

浮岳 ・・・『筑紫富士』とも呼ばれる美しい山容

2009-10-12 17:22:08 | 背振山系
浮岳は別名を「筑紫富士」とも呼ばれ、唐津方面から見る姿は、まさに富士山の姿そのもの。と佐賀新聞(佐賀勤労者山岳会/編)で紹介されている。今朝、こっそりと家族を起こさないよう出発した。大和から嘉瀬川ダム建設現場脇を通って七山町樽門から白木峠の登山口へ向かった。ここ最近、天山、八幡岳と登山靴を履かない散策程度の山歩きだったので、登山靴に履きかえは久しぶりでした。 . . . 本文を読む
コメント

井原山・オオキツネノカミソリ満開・・・新村から水無・洗谷

2009-08-02 21:03:50 | 背振山系
井原山のオオキツネノカミソリは初めて、期待を込め佐賀県側の新村登山口より入った。7:30 朝霧が立ち込め、いつものササが肩の高さまでギッシリと生い茂ったヤブコギから始まる。約20m程の間ではあるけど、一瞬で水浸しになる洗礼を受けなければ始まらない。エイーー今日は手ごわいぞ、エイーー!やっとの思いで抜け、服装を見るとジュクジュク、シャワーを浴びたような状態になってしまいました。 . . . 本文を読む
コメント