ハナスキの散歩で見た花

みんなの花図鑑から移転して来ました。散歩道で出会う四季折々の花を撮っています。

お寺の裏山の散歩道で

2019-01-13 00:35:25 | みんなの花図鑑


ネリネ、農家の門前で咲いていました。
もう終わりか、傷んでいるところを避けて綺麗な所だけ。



裏山に入った所で出会うロウバイ、無視しては通れません。



ちょっとご挨拶をして・・・



カシワの樹の下は一面の絨毯、枯れ葉のカーペットを踏みしめて、



5月の柏餅を思い出しながら・・・



残り少なくなったカラスウリを見ながら行くと・・・



大きな木の上にザクロがひとつ。



畑の傍らで夏ミカンが大きな実をボトンボトンと落として、
ああ勿体ないなぁ、と思いながら通り過ぎると、




今度は大きなキンカンの木が、綺麗に網を被せられて
実を守っていました。



ジャンル:
みんなの花図鑑
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 余命一年の宣告からの記録(2) | トップ | モミジバフウ(紅葉葉楓) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
じんわりといい感じ (なつみかん)
2019-01-13 08:11:19
ハナスキさん、おはようございます。
なぜキンカンは守られてるのに、ナツミカンはボトボト落ちたまま?(笑)

それはともかく、いつもの散歩道、いいですね〜
トップのネリネの名残の美しさ、ロウバイの透明感、ザックザク踏んで歩く落ち葉の道‥
私も一緒に歩いているような気になりました(^-^)

先日の記録、読ませていただいておりました。
安易にコメントできませんが、冷静に自分を客観視した記録、安易に薬に頼らず自ら免疫力を高めるための努力など、ハナスキさんには心から感服しました。
どうぞこれからもお散歩続けてくださいね(*^▽^*)
なつみかんさん、おはようございます。 (ハナスキ)
2019-01-14 14:33:20
キンカンは守ってあげて、なつみかんを粗末に扱うとは言語道断ですよね。
この道はいろんな植物に出会えるので、私の大好きな散歩コースのひとつです。
季節ごとに生きる力を頂いて感謝しています。

コメントを投稿

みんなの花図鑑」カテゴリの最新記事